menu
声優
『リケンのわかめスープ』梶裕貴、下野紘、谷山紀章WEB動画ナレーションインタビュー

『リケンのわかめスープ』WEB動画のナレーションを担当する、人気声優3名にインタビュー! 朝・昼・夜編をそれぞれ担当する梶 裕貴さん、下野 紘さん、谷山紀章さんの収録秘話が満載!

1982年に販売された『リケンのわかめスープ』は、今もなお人気ナンバー1のわかめスープとして、多くのご家庭と幅広い年齢層に愛されています。

そんな『リケンのわかめスープ』がWEB動画キャンペーンを実施。朝・昼・夜編それぞれを1人ずつ違う男性声優が担当し、更に母・父・子の3つの視点でナレーション収録された動画は、全9パターン!

朝編は梶 裕貴さん、昼編は下野 紘さん、夜編は谷山紀章さんが担当しています。当サイトでは収録後のスタジオにお邪魔してインタビュー&『リケンのわかめスープ』に調味料を足して試食していただき、お好みちょい足しメニューも決めていただきました!

アニメイトタイムズからのおすすめ

朝編担当・梶 裕貴さんインタビュー

──まず本日の収録を終えた感想をお聞かせください。

梶 裕貴さん(以下、梶):今回、僕は「朝」をテーマに「お父さん」、「お母さん」、「お子さん」という3人の目線で食卓シーンを演じさせていただきました。時間帯によって食事に対する印象や求められるものが変わってくるかと思いますが、「朝」ということでエネルギッシュかつ、さわやかな雰囲気を意識しました。3種類のナレーションの違いを楽しんでいただけるように、家族それぞれのわかめスープに対する想いや楽しみ方を感じていただけたらなと思いながらお芝居させていただきました。

『リケンのわかめスープ♪』を歌わせていただけたことは、とても緊張しましたが光栄でした。3キャラいるのでそれぞれ雰囲気が変わったほうがおもしろいかなと思いましたが…音域が非常に広いフレーズなので、とても難しかったですね。最後の「プ」で1オクターブ下がるところなんかは特に。一番最初のCM放送は1982年だったようで、僕はまだ生まれていないのですが、なんとなく耳なじみがあってすぐに思い出せたのは、知らないうちに僕の中にインプットされていたのかもしれませんね(笑)。

──『リケンのわかめスープ』は実際に召しあがったことはありますか?

梶:もちろんです。日本の家庭の味というか、日本人なら飲んだことがない人はいないんじゃないかと思うくらい、「わかめスープといえばこの味」という印象があります。僕の中では、とてもなじみ深いものですね。食卓に置いてあるとホッとする味なんだなと、今回改めて感じました。

うちではどんな料理の時にも出ていた気がしますが、多かったのは中華系の時だったかも。餃子とよく一緒に出てきていたような気がします。そして『リケンのわかめスープ』を飲むと、白米あるいはチャーハンが食べたくなって。今、飲むと子供の頃の食卓の思い出がよみがえる味だなとも感じました。

──『リケンのわかめスープ』にはいろいろな種類があって、 『ねぎのピリ辛スープ』を使った「ピリ辛わかめチャーハン」なども公式サイトでは紹介されています。

梶:アレンジメニューが結構ありますよね。焼きおにぎりをわかめスープに入れてほぐしつつ、半分雑炊のように食べるのもおいしそうだなと。あとお湯でとく前の状態で使って、だし巻き玉子を作るメニューも見かけたことがあって、いろいろなアイデアや使い方ができる素材なんだなと思いました。スープ自体にしっかりしたお味が付いているので、どんな使い方をしても失敗は少ないと思います。本当に便利で良いアイテムですよね。

──今回、ナレーションでは「朝」のパートを担当されましたが、朝早いお仕事の時は朝食を食べて臨まれているのでしょうか?

梶:絶対に食べますね。戦ったり、叫んだりする役が多いのでちゃんと食べないとしっかり声が出ないし、現場は静かなのでお腹を鳴らせませんから(笑)。朝はお米を食べるようにしています。パンよりお米のほうがお腹にたまってエネルギーが蓄えられる気がするので。

──簡単な調味料をお好みでちょい足しして試食していただきましたがご感想は?

梶:こんなに沢山のわかめスープが並んだ光景は見たことがなくて、思わず家庭科の授業を思い出してしまいました。そして、タバスコは意外とイケました!カレー粉も元々の出汁と合っていておいしかったです。のどに良さそうな生姜とごま油にお酢を加えた組み合わせにも挑戦してみましたが、個人的には一番おいしかったですね。僕は生姜好きで、そこに中華イメージのごま油とアクセントにお酢を入れてみたら、絶妙な組み合わせを見つけてしまったと自負しています(笑)。収録の合間で小腹がすいた時などに飲んだら空腹を満たすだけでなく、のども癒されていいのかなと思いました。

──若い方や女性の方にオススメしたいポイントはありますか?

梶:なじみのある、安心できる味なので、旅行先に持参して飲むのもいいかなと思います。特に海外に行くと日本の味が恋しくなると思うので、そんな時にちょうどいいかなと。また、小さな袋状なので会社などに持っていって小腹がすいた時やリラックスしたい時に飲むのもいいし、アレンジの仕方でかなり幅が広がると思うので、調味料を入れたり、料理の隠し味に使ってみたり、いろいろおいしく挑戦してみていただけたらいいのかなと思います。

──最後にこのWEB動画公開を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

梶:今までどおり召し上がっていただくのももちろんいいですし、レギュラー以外の豊富なラインナップを楽しんでいただくのもいいかもしれません。今回僕が試したように、ちょい足しして味わっていただくのもアリだと思います。皆さんそれぞれ、お好きなスタイルでわかめスープを楽しまれてくださいね。

昼編担当・下野紘さんインタビュー

──本日の収録の感想をお聞かせください。

下野 紘さん(以下、下野):今日はおもしろく収録させていただきました。ただあんなにわかめスープの歌を歌うことになるとは思っていなかったので、事前にしっかり練習しました(笑)。

──母の視点、父の視点、子の視点の3パターン、それぞれ声色や雰囲気を変えてのナレーションとなりましたが、意識した点や心がけたことは?

下野:お母さんは女性なので優しくやれたらと。お父さんは男性なので何も考えず。一番、子供が難しかったですね。「ありがとう。お母さん」は感謝の気持ちを込めるように心がけました。何よりも歌うところに気を付けました(笑)。

──「リケンのわかめスープ」についての印象や思い出についてお聞かせください。

下野:僕の記憶が確かならば、生まれて初めて食べた即席スープですね。たぶん即席のお味噌汁よりも先でした。すごく食べたくて、親に一生懸命ねだったのですけど、「いくら好きだからってわかめスープばかりじゃダメだから」と怒られた記憶があります(笑)。
大人になってからはわかめスープに更にわかめを追加して、汁を失くすような食べ方をしていました。ちょっとしたサラダ感覚で。また最近、体調管理に気を付けているのでダイエットする時に効果的に使えるのもいいですね。

──今回のWEB動画は朝・昼・夜の3つのシチュエーションがあり、下野さんが担当されたのは昼で、お弁当が題材になっていましたが、お弁当は栄養が偏りがちになるので食物繊維やミネラルなども豊富なわかめスープを加えるとバランスもよくなりますよね。

下野:そうですね。そしてお弁当自体、時間が経って、冷めた状態になると温かいものが欲しくなるので、その点でもピッタリですよね。ボリュームもあるし。

──また下野さんはゲストに料理を振舞う番組などもされていますが、もしわかめスープを使うとしたらどんなアレンジで提供しますか?

下野:レタスを入れてより野菜スープ感を強くしたり、卵を入れてかき玉風にしたり、春雨を入れてみたり。以前、春雨を入れ過ぎて、お湯を足したら味が薄くなって、結局3パック使ってしまってすごい状況になったこともあります(笑)。そうめんを入れてもおいしいと思いますし、雑炊にするのもいいと思いますし。すごくオーソドックスな味なのでいろいろなものに合うんでしょうね。

──唐揚げ好きの下野さんから見て、わかめスープとのマッチングは合うと思いますか?

下野:もちろん! オーソドックスな味なのでどんな料理にも相性がいいと思います。例えば今回の動画で取り上げた唐揚げとチャーハンもそうですし、焼きそばにも合うと思います。わかめスープがヘルシーな気がするので、揚げ物を食べてもダイエットに気をつかっている感じがありますよね。それでたくさん食べてしまったことがあります(笑)。

──ちなみに下野さんがお昼のお弁当にわかめスープを合わせるとしたらどんなお弁当がいいなと思いますか?

下野:唐揚げ弁当も合いますけど、僕が慣れ親しんだのは焼肉のお供としてだったので、生姜焼き弁当とか、焼肉弁当に合うかなという気がします。

──リケンのわかめスープに各調味料をちょい足ししていただき、「カレー粉」、「酢+ラー油+生ニンニク」、「タバスコ」の3パターンを選ばれましたが一番おいしかったものは?

下野:酢とラー油と生ニンニクの酸辣湯(サンラータン)風が一番おいしかったです。そしてタバスコは意外なおいしさで結構好きです。体もすごく温まるし、冷え性な方にはオススメです。こうお話ししている今も汗が止まりませんから(笑)。カレー粉もおいしくて全部入れちゃいましたし。全部混ぜてもイケるかもしれませんね。

──この記事を読む若い方や女性の方へのオススメポイントを。

下野:ヘルシーですし、気軽にいろいろ組み合わせたり、バリエーションを楽しめるところがいいかなと思います。食卓にわかめスープを一品加えたり、わかめスープに他の食材を組み合わせたりするのもよし。彼氏が風邪をひいている時にわかめスープで作った雑炊を食べさせてあげたら料理上手に思われて、惚れ直して更に愛情も深まるのでは? 

──最後にこのWEB動画公開を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

下野:いろいろなバージョンでナレーションを録らせていただいたので、WEB動画を楽しんでいただきつつ、シンプルにわかめスープをおいしく飲んでいただいたり、いろいろなアレンジ料理を作ってみようかなと思っていただけたらうれしいです。『リケンのわかめスープ』好きな方は引き続き、まだ飲んだことがない方はこれをきっかけにお試しください。

夜編担当・谷山紀章さんインタビュー

──まず今日の収録を終えた感想をお聞かせください。

谷山紀章さん(以下、谷山):動画CMのナレーションは久々だったので、少し緊張したけれど、先に下野さんが収録したナレーションを聴かせてもらって、雰囲気がつかめたし、緊張も解けました。また「リケンのわかめスープ♪」のジングルは聴きなじみのあるフレーズで、懐かしい気分になりました。

──お母さんバージョン、お父さんバージョン、子供バージョンの3タイプのナレーションを録りましたが、意識した点や心がけたことは?

谷山:お母さんは女性の声色ではなく、気持ちになるだけなのでやりやすかったですが、お父さんのほうが難しかったです。そもそもお父さんになったことがないので、どっしり感が欠けていてふわふわして地に足がつかない感じでした(笑)。

あと子供は年齢感が最初つかめなくて。ディレクターさんが、僕がパンダ役を担当するカートゥーンアニメをご覧になっていて、「あそこまで声を高めないかんじで」という具体的なオーダーをいただいたのでイメージはしやすかったですが僕自身、小学生くらいの年齢感のキャラを演じたことがないので、「大丈夫かな」と思いながらやりました。

──『リケンのわかめスープ』についての印象や思い出についてお聞かせください。

谷山:82年のCMの時は小学校低学年だったけれど懐かしい感覚があります。わかめスープは好きでよく飲んでいます。痛風持ちなので(笑)。わかめは尿酸値を抑えるのに効果的と聞いたので、もし一生1品しか食べられなくなるとしたらわかめを選びますね。お味噌汁にわかめが入っているとテンションが上がります。

──『リケンのわかめスープ』にお好みの調味料をちょい足しして試食していただきましたが、ほぼ全部のわかめを完食されましたね。ちょい足ししてみた感想は?

谷山:自炊をしないのでちょい足しする発想がなくて。ひと手間足す時間があったらはやく食べてしまいたい派だったけれど、挑戦しなかったのがもったいないと思うくらいおいしいものがあって。「ニンニク」は匂いが残るけれどヤメられません。「酢+ニンニク」もおいしかったです。「カレー粉」は下野(紘)君が全部入れたと聞いてやってみたけれど全部は入れすぎですね(笑)。カレー風味にわかめを混ぜる発想は斬新だけど悪くないですね。「ごま油」もちょっと足すだけでも風味が増すのでアリですね。

──谷山さん的なベストのちょい足しは?

谷山:「ニンニク」が好きです。わかめスープ自体、お出汁がしっかりしているのでシンプルなちょい足しでも味に深みや濃さを感じられてまさに味のかけ算ですね。改めて、わかめってすごいなと。むしろわかめが合わないシチュエーションってあるのかな? 僕がわかめ好きだからということがあるかもしれないけど。

──動画の映像の中でわかめスープにお肉を入れるシーンがありましたが、加えるもので汁ものからメイン料理にも変わるんだなと。

谷山:ポテンシャルがありますよね。雑炊の映像もおいしそうだったし、春雨を入れるのもいいですよね。スープ自体のお出汁がおいしいから。またレギュラーの他にも『焙煎ごまスープ』や『ねぎのピリ辛スープ』、『わかめとたまごのスープ』など種類があることを知りました。レギュラーの17キロカロリーも低カロリーだけど、スパイシーねぎ塩スープはそれよりも低い11キロカロリーだったりと発見が多くて、さっそく全部飲んでみたくなりました。

──今回のWEB動画CMは朝・昼・夜のシチュエーションに分かれていて、谷山さんは夜を担当されましたが、お酒を飲んだ後にもピッタリですよね。

谷山:わかめスープほどお酒を飲んだ後の締めに最適なものは思い浮かびません。そう言いつつ、昨日は家系ラーメンで締めたんですけど(笑)。軽めにさっぱり飲みたい時はそのままで、小腹がすいたら雑炊にしたり、何か加えたりして、汎用性が高いのがいいですね。あとはそうめんを入れれば、受験勉強のお夜食にも喜ばれると思うし、調味料のちょい足しで気分転換したり。お子さんからお年寄りまで年齢を選ばないのもわかめスープのよいところだと思います。もし僕がおじいさんになっても優しくしてくれそう(笑)。

──この記事をご覧の方は若い方や女性の方も多いので、オススメポイントを。

谷山:わかめスープは低カロリーでダイエットにも最適で。毎日食べても飽きないところがすごいです。ぜひわかめスープを飲んで健康できれいになってほしいです。『リケンのわかめスープ』はトップランナーであり、日本で初めてわかめスープを発売されて以来、ここまで長くたくさんの方に愛されているので『リケンのわかめスープ』を選べば間違いなしです。WEB動画は3人が3パターンで、9通りのナレーションが楽しんでいただきながら、少しでも『リケンのわかめスープ』の魅力を感じていただく手助けができたなら、わかめ好きの1人として幸せです。

[取材・文・写真:永井和幸]

プレゼントキャンペーン概要

『朝昼晩で楽しむ リケンのわかめスープ親子のWEB動画キャンペーン』では、2種類のプレゼントキャンペーンを開催しています。

フォロー&リツイートで当たる!声優サイン色紙プレゼントキャンペーン

アニメイトタイムズのtwiter公式アカウントをフォローいただき、対象のツイートをリツイートいただくとご出演の各声優サイン入り色紙が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

▲声優サイン色紙 各サンプル

▲声優サイン色紙 各サンプル

<賞品と当選者数>
声優サイン入り色紙 全15名様
(梶裕貴さん 5名様/下野紘さん 5名様/谷山紀章さん 5名様)

<応募受付期間>
第1弾(梶裕貴さんサイン入り色紙)
/2019年4月10日(水)12:00 ~2019年5月10日(金)11:59

第2弾(下野紘さんサイン入り色紙)
/2019年5月10日(金)12:00~2019年6月10日(月)11:59

第3弾(谷山紀章さんサイン入り色紙)
/2019年6月10日(月)12:00~2019年7月10日(水)23:59

<応募方法>
アニメイトタイムズのTwitter公式アカウントをフォローの上、対象となるツイートをリツイート

フォロー&リツイートキャン―ペーンに関するお問い合わせはこちらまで
https://www.animatetimes.com/ask/

わかめスープを食べて当てよう!プレゼントキャンペーン

キャンペーン応募期間内にわかめスープを購入した方の中から抽選で、起用声優3名の寄せ書きサイン入り色紙など豪華賞品をプレゼントします。

▲A賞:ナレーション出演声優 梶裕貴・下野紘・谷山紀章 寄せ書きサイン入り色紙

▲A賞:ナレーション出演声優 梶裕貴・下野紘・谷山紀章 寄せ書きサイン入り色紙

<賞品と当選者数>
A賞/ナレーション出演声優 梶裕貴・下野紘・谷山紀章 寄せ書きサイン入り色紙 20名様
B賞/理研ビタミン商品詰め合わせ 60名様
C賞/リケンのわかめスープ詰め合わせ 120名様

<応募受付期間>
2019年4月10日(水)~2019年7月10日(水)必着
キャンペーン応募期間内にわかめスープを購入したことがわかるレシートを添付し、必要条件を記入の上、ハガキにて応募

応募詳細はこちらよりご確認ください。
https://www.rikenvitamin.jp/wakamesoup/movie2019/

リケンのわかめスープシリーズ 情報

『リケンのわかめスープ』公式サイト

『朝昼晩で楽しむ リケンのわかめスープ親子のWEB動画キャンペーン』特設サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード