声優
OSK日本歌劇団×「サクラ大戦」コラボ公演にサクラ声優陣出演!

OSK日本歌劇団×「サクラ大戦」コラボ公演で声優陣が毎回出演するナイトレビュー決定! 7月の京都に歌劇の熱帯夜が訪れる!

「サクラ大戦歌謡ショウ」の中でも名作と誉れ高い『海神別荘』を、広井王子氏の協力のもと、OSK日本歌劇団が京都・南座新開場記念「OSK SAKURA REVUE」第一部『歌劇 海神別荘』として7月に上演!

さらに夜の部「OSK SAKURA NIGHT」では、広井王子氏書き下ろし新作レビュー「夢見ていよう」を、横山智佐さんをはじめとしたサクラキャストも日替わりで出演するナイトプログラムとして上演!

日本三大少女歌劇のひとつ・OSK日本歌劇団と、あの伝説の帝国歌劇団が、新時代「令和」に夢のコラボレーションを果たします!

南座新開場記念「OSK SAKURA REVUE」第一部『歌劇 海神別荘』

7月13日(土)に初日を迎える、南座新開場記念「OSK SAKURA REVUE」の第一部『歌劇 海神別荘』。

「サクラ大戦歌謡ショウ五周年記念公演」(2001年8月・東京厚生年金会館)にて上演された泉鏡花原作の『海神別荘』が、広井氏の手により再構築され、OSK日本歌劇団によって「歌劇」として上演されます。

マリア・タチバナが演じた海の公子を勤めるは、新トップスターとして京都でのお披露目となる桐生麻耶。唯一無二の男役として、海に君臨する公子を演じあげます。

そして真宮寺さくらが演じた地上の美女役には、城月れいが決定。

本作ならではの数々の名曲を、本格的な歌と踊りで披露します。
 


 

公演概要

南座新開場記念「OSK SAKURA REVUE」

第一部『歌劇 海神別荘』
原作:泉鏡花 作・構成:広井王子
演出・振付:麻咲梨乃 楽曲協力:サクラ大戦より
第二部 『STORM of APPLAUSE』
作・演出・振付:平澤智

主催:松竹株式会社/読売テレビ/OSK日本歌劇団

【日時】2019年7月13日(土)~25日(木)
午前の部:11時開演
午後の部:15時開演
ご観劇料(税込):一等席 8,500円/二等席 4,500円

【会場】南座
〒605-0075 京都市東山区四条大橋詰
TEL:075-561-1155

【南座ホームページ】
https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/
【本公演公式サイト】
http://www.kyoto-sakurarevue.com
【公式 Twitter】
@sakurarevue2019
【OSK 日本歌劇団 公式サイト】
http://www.osk-revue.com/

【チケット情報】
5月14日(火)午前10時より電話・Webにて受付開始
チケットホン松竹:0570-000-489(10:00~18:00)
チケットweb松竹:http://www1.ticket-web-shochiku.com/t/
(もしくはチケットweb松竹で検索)

チケットぴあ:0570-02-9999 http://w.pia.jp/t/minamiza/ 【Pコード:493-330】
ローソンチケット:0570-084-005 l-tike.com 【Lコード:51475】
イープラス:eplus.jp
アニメイト:https://www.animate-onlineshop.jp/cc/kaijinbessou/cd/1442/

【OSK日本歌劇団とは】
松竹創業者・白井松次郎の発案により、大正11年(1922)に「松竹楽劇部」として大阪に誕生。翌12年(1923)、大阪松竹座の開場に際し、専属劇団として第1回公演を上演。

時代と共にその呼び名を変えながらも、宝塚歌劇団、姉妹劇団である松竹歌劇団(SKD1928~96)と並ぶ日本三大少女歌劇のひとつとして人気を博し、笠置シヅ子、京マチ子、秋月恵美子らスターを輩出。

和物・洋物ともにキレのある群舞は劇団の魅力であり、中でもスピード感ある息の揃ったラインダンスは「ダンスのOSK」の象徴として、戦前より今に受け継がれています。

近年、OSK日本歌劇団は、戦国武将「真田幸村」を扱ったミュージカルや、『ROMEO & JULIET(ロミオ アンド ジュリエット)』を新たにダンスレビューとして手掛けるなど、幅広い演目を上演し、脈々と受け継がれてきた伝統を守りつ、劇団創立100周年という大きな節目に向かい更なる躍進を続けています。


 

南座初のナイトレビュー上演決定! 南座新開場記念「OSK SAKURA NIGHT」

「ゲキテイ」をはじめとする『サクラ大戦』の人気曲を本格的な歌とダンスで披露します!

7月13日(土)~25日(木)までOSK日本歌劇団による「OSK SAKURA REVUE」を上演する南座で、同じくOSK日本歌劇団によるナイトプログラム「OSK SAKURA NIGHT」の上演が決定!

昼の公演後、7月13日(土)~24日(水)の19時30分から約1時間程度、広井王子氏書き下ろしの新作レビューにより夏の京都の夜をますます熱く盛り上げます。

OSK劇団員と共に出演するのは大人気ゲーム『サクラ大戦』の声優陣!

真宮寺さくら役を務めた横山智佐さんが、「サクラ大戦歌謡ショウ」で共演を続けてきた男性キャスト陣(園岡新太郎・西村陽一・Velo武田・内田直哉・螢雪次朗)と共に南座に初出演。また、日替わりで帝都花組・巴里花組のメンバーも出演します。

13日(土)~16 日(火)はマリア・タチバナ役の高乃麗さん、17日(水)はロベリア・カルリーニ役の井上喜久子さん、18日(木)はエリカ・フォンティーヌ役の日髙のり子さん、19日(金)は桐島カンナ役の田中真弓さんが登場!

OSK日本歌劇団のテーマ曲「桜咲く国」はもちろん、「ゲキテイ(檄!帝国華撃団)」をはじめとした『サクラ大戦』の人気曲の数々を、OSK劇団員と声優陣が歌い、踊る!

夢のコラボレーションが実現することとなりました。

近年インバウド客が増加している京都。ナイトタムエコノミーに取り組む、昨年新開場した南座の新しい企画のひとつとしても注目度の高い公演となります。

チケットは5月14日(火)午前10時より、電話・Webにて、「OSK SAKURA REVUE」と同時に受付開始いたします。
 

横山智佐さんよりコメント

『サクラ大戦』真宮寺さくら役、横山智佐です。京都・南座でOSKさんとコラボ……大興奮です。光栄です。幕が上がる前から心は踊り出しています!

ゲーム『サクラ大戦』大ヒットを受け、1997年から10年間「サクラ大戦歌謡ショウ」という、歌と芝居と踊りと殺陣が渾然一体となった舞台を創ってまいりました。

目指したのは「すばらしい錯覚」です。劇場は夢の空間、お客様には浮世を忘れる錯覚を……心をこめて起こします。
 

公演概要

南座新開場記念「OSK SAKURA NIGHT」

広井王子氏書き下ろし新作レビュー『夢見ていよう』
作・構成:広井王子 演出・振付:麻咲梨乃

主催:松竹株式会社/読売テレビ/OSK日本歌劇団
協賛:アサヒビール株式会社
協力:株式会社セガホールディングス
製作:松竹株式会社

【日時】2019年7月13日(土)~24日(水)
19時30分開演
ご観劇料(税込):一等席 6,500円/二等席 3,000円

【出演】
<OSK日本歌劇団>舞美りら・翼和希・千咲えみ・椿りょう・朔矢しゅう・登堂結斗・由萌ななほ・羽那舞・凜華あい・雪妃詩・結菜ほのり・京我りく・蘭ちさと・知颯かなで
楊琳(特別出演)
<「サクラ大戦」より>横山智佐・園岡新太郎・西村陽一・Velo武田・内田直哉・螢雪次朗
※日替わりゲスト(7/13~16)高乃麗、(7/17)井上喜久子、(7/18)日髙のり子、(7/19)田中真弓

【会場】南座
〒605-0075 京都市東山区四条大橋詰
TEL:075-561-1155

【南座ホームページ】
https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/
【本公演公式サイト】
http://www.kyoto-sakurarevue.com
【公式 Twitter】
@sakurarevue2019
【OSK 日本歌劇団 公式サイト】
http://www.osk-revue.com/

【チケット情報】
5月14日(火)午前10時より電話・Webにて受付開始
チケットホン松竹:0570-000-489(10:00~18:00)
チケットweb松竹:http://www1.ticket-web-shochiku.com/t/
(もしくはチケットweb松竹で検索)

(C)SEGA
おすすめタグ
あわせて読みたい

新サクラ大戦の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング