menu
声優
声優・南條愛乃さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・南條愛乃さん、『ラブライブ!』『戦姫絶唱シンフォギア』『パンパカパンツ』『じょしらく』『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

『ラブライブ!』絢瀬絵里


・やっぱり南條さんといえばエリチのイメージが強い・・・。

特に劇場版のAngelic Angelは素晴らしかったなと。

まだ見てない人にも見てほしい作品です。(10代・男性)


・ラブライブ !第8話(絢瀬絵里ちゃんメイン回)を見た時、初めてアニメで心に響きました。

これがきっかけで声優さんの魅力にハマり、南條さんが大好きになりました。(20代・男性)


・9人のラブライブ優勝へ込めた思いや熱量が伝わってきて、感動的だから。

キャストによる実際のライブもとても良く、アニメの枠だけに留まらない所にも魅力を感じます。(20代・男性)


・ラブライブ!はアニメやライブなど様々な活動をしていますが、μ'sとして活動してきたその経験が今の南條さんの表現する活動に特に大きな影響を与えていると感じるから。(20代・女性)


・自分が南條愛乃さんを知るきっかけになったコンテンツ、アニメであり、南條さんの声優、アーティストとしてのポテンシャルが最大限感じられるんじゃないかと思う作品だから。(20代・女性)


・生徒会長のしっかりしていてだけどほんとは天然のギャプがある絢瀬絵里さんとふわふわしてるけどほんとはしっかりしている南條愛乃さんの似てないで似ているところが好きだから(10代・女性)


・声優さんが自分の演じるキャラクターと同じように歌ったりダンスパフォーマンスをするのが「ラブライブ!」の特徴で、その再現度の高さや創意工夫にたくさんの感動をもらったからです。(20代・男性)


・可愛い女の子達がアイドル活動をするだけでなく、友情・努力・勝利のスポ根要素もあり、何より泣ける。

音楽が素晴らしく、キャストの皆さんのライブは圧巻。

愛がつまった作品だと思います。(20代・女性)


・アニメの人気に加え、南條さん御本人をライブ等で拝見できる機会が増えた作品でありファン数の増加にも大いに影響している作品だと思うので「代表作」という括りならラブライブ!になるかと考えます。(30代・男性)


・それまであまり深夜アニメは観たことが無かったのですが、ラブライブ 1期の絢瀬絵里ちゃんが加入する回の東條希ちゃんに想いを打ち明けるシーンはものすごく引き込まれました!それから南條さんを知りました!(10代・男性)


・誰も頼らず1人で何とかしようとする絵里が、少しずつ仲間を信頼し成長する物語と、ファイナルライブで、全部には出れなかったけど仲間と一緒に作ったファイナルライブの時の南條さんが絵里と重なり大好きになりました(20代・女性)


・劇中に歌唱を取り込んだ作品はいくつかありますが、あそこまでしっかり描かれた作品は少ないと思います。

キャストで作品と同じ振り付け実際にライブを行い、東京ドームを埋めてしまう程の作品はなかなか無いと思います。(30代・男性)


・声が綺麗で演技が上手で歌も上手くて、南條さんを初めて知って、好きになったきっかけの作品がラブライブでした。

南條さんの絵里がとても可愛くカッコよく魅力的で、南條さんを知り好きになった特別なキャラクターです。(30代・女性)


・絵里がスクールアイドルを拒んでも、穂乃果が諦めずに絵里をスクールアイドルに誘い、スクールアイドルとして輝き始めた時は泣いた。

素直じゃない絵里だけど、輝きは誰よりもあると思った。

さすがロシアとのクウォーター!(30代・女性)


・絵里ちゃんはポニーテールのナイスバディな女の子で、皆のお姉さん的な立場です。

ところが南條さんはお姉さんキャラを演じるのは以前苦手と言っていましたが見事に演じていました。

私はエリーチカから南條さんを好きになりました。(20代・男性)


・ライブでの南條さんの姿、姿勢をみれば絢瀬絵里のことをすごく考えてる人だなとわかります。

それがお芝居にもキャラクターソングにも全てに生かされていてμ'sのメンバーをまとめるいく難しい役どころを見事に演じ切っているとおもうからです。(20代・女性)


・ラブライブ!はアニメでたどってきた道のりを声優さんたちも通っていて、アニメだけじゃなく現実でもμ'sを体感できたから。

また、スクールアイドルとして活動していくなかで卒業というタイムリミットがあることに対しての、9人の想い感動した。(10代・女性)


・可愛くもキレイで癒される声だったりライブでの歌唱力など南條さんのいいところがたくさんあってとても良かったです。

私が南條さんを知るきっかけになったアニメでもあり今では南條さんのソロでのライブのツアーにも参加するほど大好きになりました。(20代・男性)


・絵里の強がりだけど弱くて、本当はとっても寂しがりやな部分を、繊細に、甘えすぎず演じていて素晴らしいと思ったからです。

また、絵里のポンコツな部分を、生徒会長として、3年生の先輩としての威厳を残しながら、とても可愛らしく表現していたからです。(10代・女性)


・この作品のおかげで南條愛乃さんを知る事が出来た。

この作品ではシリアスな演技やはっちゃけた演技等色々な南條愛乃さんの声優としての技を見る事が出来る なんといってもライブシーン!!

滅多に見られない南條愛乃さんのダンスが見れるのは大きいですね。(20代・男性)


・僕がラブライブ、μ'sで最初に出会ったのが絢瀬絵里でした。

南條さん経由でラブライブを知ったのですが、南條さんの役を演じてるのが絢瀬絵里ちゃんという事を知り、とても好きなキャラクターとなりました。

今でも南條さん、絢瀬絵里ちゃんには感謝してます。(20代・男性)


・アニメが放送された当時は中学生で、自分と同世代の女の子たちの一生懸命に頑張る姿や彼女たちの歌に心惹かれました。

なかでも絵里ちゃんは、μ'sのグループではクールなお姉ちゃん的存在で憧れました。

ラブライブ!がきっかけで、南條さんを知ったので、印象深い作品です。(10代・女性)


・私が南條愛乃さんと出会ったきっかけの作品で、南條さん自信にも大きな影響を与えた作品だと思うからです。

また、ラブライブ!はコンテンツとしてとても大きくたくさんの人に知られているので、キャラソンなどもう一歩踏み入ったところも南條さんの代表作として知って貰えたらいいなと思います。(10代・女性)


・1期8話で絢瀬絵里が自分のやりたいことができず葛藤している中、仲のいい東條希と喧嘩をするシーンがあります。

ラブライブ!の中でも名シーンです。

そのシーンの南條さんの演技を聞いて作画の方向が決まったほど、絢瀬絵里の感情をそのまま表現した迫真の演技になってます。

ぜひ見てみてください!(20代・女性)


・地上波でもライブ映像など流れたので、 世の中に「ラブライブ!」という作品が大きく知れ渡ったと思います。

その中でも「μ's」という9人のアイドルが東京ドーム2daysの公演では、ファンの人が超満員になるほどの大きな影響を与えて以降、演じている中の人もメディアに出るようになったことが大きいと考えます。(20代・女性)


・ラブライブ!のキャラクターたちが言う言葉にはとても励まされています。

エリチカが言った「私だって、好きなことだけやって、それだけでなんとかなるんだったら、そうしたいわよ!」 このセリフは自分にも共感できることが多かったです。

このセリフの後エリチカ踏み出したことに励まされ私も一歩踏み出すことができました。(10代・女性)


・南條さんの多彩さを感じられる作品とキャラ。

成長していく様をすごく表現してくれているなと感じた。

そして南條さんの歌声を生かし切れる楽曲。

かわいいからかっこいいまで全部詰め込まれてる。

初めて南條さんを知った作品でもあり、あまりの声の美しさに推し変せざるを得なくなった南條さんの素晴らしさから、代表作といえばこれしか今は浮かばない。(30代・女性)


・初めて南條さんを知ったきっかけ。

個人的に歌声が好きで、この声誰だろうと思ったのと、南條さんと絢瀬絵里のタイプが真逆なことで印象的になりました。

最初の頃絢瀬絵里ちゃんは冷たいイメージから始まりましたが、メンバーの一員になったら誰よりもお姉さん感があってすごく好きになりました。

見た目も可愛いし、頭も良い。

才色兼備とはこのことだと思いました!(10代・女性)


・南條さんが歌っているSimple feelingsの歌詞のように南條さんの気持ちがとてもこもっている作品だからです!

絵里の不器用なところや意外と抜けているところなど絵里の良さをあんなに引き出せるのは南條さんしかいないと思います!

ライブでは膝のせいで紅白に出られなかったり思うようにいかなかったこともあるけれど精一杯愛情を注いでいたのが伝わります。

南條さんにハマったきっかけを作ってくれた作品でもあるのでラブライブ!の絢瀬絵里にしました。(20代・男性)


・南條愛乃さんを初めて知った作品です。

スクールアイドルという歌やダンスをメインにしているからこそ、南條愛乃様のあの澄んだ歌声が存分に発揮されたアニメだと思ってます。

このラブライブ!という作品のμ'sの18人は私の中の神様です。

そして、南條愛乃様も私の中の神様です。

この作品があったからこそ、この人に出会えたし、また他の素晴らしい作品(戦姫絶唱シンフォギアなど)につれていってもらえたとおもっています。

ラブライブ!があって、南條愛乃がいて良かったです!(10代・女性)


・スクールアイドルという限られた時間の中で輝くμ's、アニメのストーリーの素晴らしさもさる事ながら楽曲一つ一つの秀逸さ、そしてキャストが実際に歌って踊るライブが圧巻です。

南條さん演じる絢瀬絵里は生徒会長として自分の信念を持って音ノ木坂学院廃校の危機に立ち向かいますが穂乃果たちの活動と自分の気持ちに素直になれない不器用なところもあり、穂乃果たちとの関わりの中で自分の気持ちと向き合い素直になっていく過程が描かれています。

特に第一期8話は絵里の感情が溢れ出す神回なのでとても大好きなお話になっています。

そしてその圧巻の演技、南條さんの表現力が際立っていて鳥肌モノです。

南條さんの、演じるキャラクターへの愛が感じられます。(20代・女性)


・南條愛乃の人生が大きく変わった作品でありキャラクターだと思います。

『ラブライブ!』は 9人の女の子達が永遠に続かない、限られた時間の中で"今を楽しむ"。

学生ならではの「青春」物語です。

部活動でアイドル!というのも他の作品ではない魅力があります。

こんな青春してみたかった!といつも思います。(現在進行系ですが笑笑

そしてやはりラブライブ!と言えば三次元でのリアルライブも印象深いです。

南條愛乃=絢瀬絵里から 南條愛乃と絢瀬絵里になり、 時が進むにつれ、それぞれが独立して違う道を歩んでいく過程がファンとしては涙無しには見れません…!笑

南條愛乃さんは他にも素敵な作品やキャラクターがたくさんありますが、 南條愛乃といえば、敢えて言うとしたら 『ラブライブ!』『絢瀬絵里』です。(10代・女性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中


下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

11月24日生まれ - 千本木彩花さん
11月24日生まれ - 大塚明夫さん
11月25日生まれ - 中井和哉さん
11月26日生まれ - 伊藤かな恵さん
11月26日生まれ - 加藤英美里さん
11月26日生まれ - 福山潤さん
11月30日生まれ - 松本梨香さん

12月2日生まれ - 水瀬いのりさん
12月2日生まれ - 池田秀一さん
12月3日生まれ - 芹澤優さん
12月4日生まれ - 宮村優子さん
12月4日生まれ - 茶風林さん
12月5日生まれ - 伊藤静さん
12月6日生まれ - 大原さやかさん
12月6日生まれ - 高橋直純さん
12月8日生まれ - 三石琴乃さん
12月8日生まれ - 島本須美さん
12月10日生まれ - 新田恵海さん
12月12日生まれ - 桑島法子さん
12月12日生まれ - 折笠愛さん
12月12日生まれ - 美山加恋さん
12月13日生まれ - 五十嵐裕美さん
12月14日生まれ - 桃井はるこさん
12月14日生まれ - 村瀬歩さん
12月15日生まれ - 池澤春菜さん
12月15日生まれ - チョーさん
12月16日生まれ - 金元寿子さん
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー