menu
映画
劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!』インタビュー鈴木愛奈

『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』Guilty Kiss連続インタビュー第3回:鈴木愛奈さん│みんなと一緒ならなんでもできる――4thライブを経て生まれたAqoursの意志

2019年7月26日(金)、劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』のBlu-rayが発売! 本作はTVアニメ2期で「ラブライブ!」優勝を果たしたAqoursのその後が描かれた完全新作劇場版作品です。

特装限定版には、映画本編や各種映像特典はもちろん、新録AqoursオリジナルソングCD 『i-n-g, I TRY!!』や、3月に千秋楽を迎えた「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー 東京公演(3月3日 2回目公演)」などが収録されており、まさしくファン垂涎の内容となっています。

この度、アニメイト特典のGuilty Kiss描き下ろしB2タペストリーにちなみ、同ユニットのキャスト陣の連続インタビューを掲載! 第3回は小原鞠莉役の鈴木愛奈さんです。

昨年11月に東京ドームで開催された4thライブや「第69回NHK紅白歌合戦」をはじめとするライブ・イベントの振り返り。今だからこそ明かすことのできる、劇場版の見どころ・お気に入りシーン。さらに、ここまで共に寄り添ってきたGuilty Kissメンバーや、自身の担当メンバーへの想いを語っていただきました。

※インタビューは5thライブ前に実施

アニメイトタイムズからのおすすめ

4thライブを乗り越えて生まれたAqoursの意志と深まった絆

――昨年秋から春先にかけて、ユニット対抗全国ツアーに始まり、東京ドームでの4thライブ開催や「第69回NHK紅白歌合戦」出演など、全国各地で様々な活動が行われた半年間だったと思います。改めて振り返ってみていかがでしょうか。

鈴木愛奈さん(以下、鈴木):きっと、どのライブ・イベントを挙げても、誰しもが体験できるようなことではないと思います。東京ドームでの4thライブや紅白歌合戦は特にそう感じていますし、多くの方にAqoursを知っていただくチャンスを手にできたことはとても嬉しかったです。

これを機にAqoursを知ってくれた方や、「応援します!」「Aqoursをもっと大好きになりました!」とSNSで伝えてくれる方もいて、個人的にも、Aqoursとしても嬉しく思いました。

また、普段は東京周辺でのイベントが多いですが、ユニット対抗全国ツアーでは各地を回らせていただきました。みなさんの温かい声援や、喜んでくれる方の声を、どこに行っても聞くことができて本当に感動しました。私自身もメンバーに支えてもらったところが多く、改めて仲間に対しての感謝の気持ちが芽生えた半年間だったと思います。

――アジアツアーでは国内外の4都市を回りましたが、こちらはいかがでしたか?

鈴木:日本も盛り上がっていましたが、海外は日本ほどアニメのイベントが多くないと聞いていたため、その分アジアツアーを本当に楽しみにしてくれていたように感じられました。オープニングのメンバー紹介から熱い声援を贈ってもらったことは、とても印象に残っています!

また、セットリストもTVアニメ1期のストーリーに沿って展開したので、みなさんもアニメの中に入ったような感覚で楽しんでもらえたのかなと。もし、そう思ってもらえていたのなら、とても嬉しいですね。

――その活動の中でも、4thライブは特に大きな山場だったと思います。

鈴木:やっぱり、4thライブはとてつもない重圧がありました。東京ドームのステージはμ'sのみなさんが最後に立った舞台で、私たちも観に行かせていただきました。会場全体を巻き込んでいくステージや、ファンの方とμ'sのみなさんがひとつになる一体感、東京ドームが揺れる感覚を今でも覚えています。

私たちはまだAqoursとして本格的なライブ活動をしていなかったので、その光景を目の当たりにして刺激を受けた反面「私たちに本当にできるのか」という不安も大きくて。

それでも今までAqoursとして歩んで来た経験と応援してくださる皆さんと一緒に積み重ねてきた時間とを思い自分を奮い立たせるのですが、あの時観たμ'sさんの舞台が本当に素敵で、不安と葛藤がいっぱいある中での4thライブでした。

――実際にステージに立ってみていかがでしたか?

鈴木:Aqoursとして観たμ'sさんが歌っていた東京ドームと、私たちが実際にステージに立った東京ドームの感覚は、良い意味でかなり違いました。

――と言いますと?

鈴木:とても大きい会場ではありますが、実際に立ってみるとファンの方との距離は近く感じられて、離れた席のみなさんの顔までしっかりと見えるんですよね。そこに不思議な感覚を覚えつつ、どこか安心感を得られました。

また、ステージに立って改めて実感したのは、4thライブは今までで最もAqoursの団結力が高まったライブであるということです。私個人もそうですし、Aqoursのメンバーみんなが「不安だけど頑張ろう」「9人集まればできないことはない」という意志、ひとつの目標に向けた意識が高かったライブだと思っています。

セットリストには久しぶりの披露となる楽曲も入っていました。それこそ『想いよひとつになれ』は1stライブ以来でしたが、作中においても、私たちにとっても大切な楽曲で、きっと梨子役の(逢田)梨香子も同じ気持ちだったと思います。その楽曲をみんなで歌ったことで9人がひとつになり、より絆が深まったライブだと実感しています。

――では、ご自身で成長したと思うところを挙げるなら?

鈴木:みんなと一緒ならなんでもできる。そんな意志をAqoursのみんなで持つことができたのは成長した部分なのかなと、個人的に思います。

☆アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

(C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー