menu
映画
映画『天気の子』ぴあ映画初日満足度ランキング第1位を獲得

『君の名は。』の新海誠監督最新作! 映画『天気の子』が91.9点で“ぴあ映画初日満足度ランキング”第1位を獲得!

「ぴあ」スマートフォンアプリにて、2019年7月19日(金)、20日(土)公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”が発表に。

第1位は『君の名は。』新海誠監督の手掛ける映画『天気の子』で、91.9点をマークしています。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

『天気の子』へのコメント抜粋

「ストーリーにすごく感動した。最後にもう1段階あったらと思ったけれど、そう想像させるような新海監督の思惑があるように思った。主人公の諦めない気持ちやチャレンジ精神が光っていた」(12歳・男性)

「登場人物は若いが、どこか今の自分にも繋がりのあるような内容に思えた。観終わった後に、“人との出会いは運命ではなく必然である”ということを強く感じた」(49歳・女性)

「一途な思いを貫こうとする主人公がよかった。ファンタジーなんだけれど、今の異常気象を考えると、現実にないとは言えないところがいい。いろいろな方面から見ることで、見え方も変わってくるような作品」(52歳・女性)
 

ぴあ映画初日満足度調査とは

ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
 
「ぴあ」スマートフォンアプリ

 

映画『天気の子』絶賛上映中!


 

ストーリー

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――
  

スタッフ

原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
公開日:7月19日(金)全国東宝系公開
 

キャスト

醍醐虎汰朗
森七菜
本田翼
吉柳咲良
平泉成
梶裕貴
倍賞千恵子
小栗旬
 
公式サイト
公式Twitter(@tenkinoko_movie)

(C)2019「天気の子」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

天気の子の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー