menu
映画
映画『ワンピース スタンピード(ONE PIECE STAMPEDE)』ユースケ・サンタマリア(ブエナ・フェスタ役)インタビュー

映画『ワンピース スタンピード(ONE PIECE STAMPEDE)』ユースケ・サンタマリアさん(ブエナ・フェスタ役)インタビュー|「好きだからこそファンのままでいようと思ったけれど、『ONE PIECE』に参加できる魅力に勝てなかった」

2019年8月9日(金)より、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)』が全国公開されます!

週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の尾田栄一郎さん原作による大人気コミック『ONE PIECE』。最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズとして、ギネス世界記録を保持しており、その発行部数は全世界で4億5,000万部超え。今年で連載開始から22年目を迎えます。

1999年にスタートしたTVアニメは、今年で放送20周年。そんな20周年を記念した『ONE PIECE STAMPEDE』は、劇場版としては3年ぶり第14作目の作品。今作も尾田栄一郎さんが監修として制作に参加し、原作キャラクターの衣装やオリジナルキャラクターのデザインを手掛けています。

映画の公開を記念して、ゲストキャラクターのブエナ・フェスタ役のユースケ・サンタマリアさんにインタビュー! 作品の大ファンだと語るユースケさんがキャラクターや作品の魅力など、『ONE PIECE』愛を熱く語っていただきました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

あらすじ

海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典「海賊万博」。万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。会場には世界中から海賊が群がり、万博の目玉である「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で、お宝争奪戦が繰り広げられる。

しかし、海賊たち熱狂する万博の裏には、別名「最悪の戦争仕掛け人」フェスタの企みがあった。お宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、ルフィたちの前に立ちふさがる。

さらに、スモーカー、大将”藤虎”イッショウ、”黄猿”ボルサリーノといった海軍、王下七武海”海賊女帝”ハンコック、”世界最強の剣士”ミホーク、”元王下七武海”クロコダイル、”革命軍参謀総長”サボ、”CP-0”ロブ・ルッチまでもが其々の目的のため姿を現す。お宝争奪戦と海賊万博は、予測不能の大混乱へと陥って行く!

原作のイメージが付いていない劇場版オリジナルキャラだから、演じてみようと思えた

▲ブエナ・フェスタ

▲ブエナ・フェスタ

――今回はブエナ・フェスタというキャラクターを演じましたが、手ごたえはありましたか?

ユースケ・サンタマリアさん(ブエナ・フェスタ役/以下、ユースケ):手ごたえは、ぶっちゃけものすごくありました! ……それは言い過ぎですね(笑)。緊張してアフレコ収録当日を迎えました。

ゲスト声優として僕を呼んでもらった理由を聞いたら、「ユースケさんが『ONE PIECE』を好きだって聞いたんです」と言われたんです。しっかりそういうところで選んでくれるんだなぁと嬉しくなったんですけど、それでも出演を悩みました。

それは好きゆえに、ファンのままでいいと思っていたんですよ。その好きな世界に自分が入るなんて、想像したこともなかったです。ただ、僕なりに今まで培った経験があるわけだから、それをこの作品に出せば、何とか同じフィールドに立てるんじゃないかと腹を括って、オファーを受けることにしました。

――出演オファーを引き受けるまで、どのくらい時間がかかりましたか?

ユースケ: 10日間ぐらいオファーを受けるか悩みました。僕はこう見えて謙虚な人間で(笑)、自分の好きな世界や自分の好きな人ほど会いたくないんです。会えるのは嬉しいけど、実際に会ったら今まで自分が思っていたイメージが薄れてしまうところもあると思うんです。

だから、好きなものほど近寄りたくないし、ファンでいたいという気持ちがあるんですけど、やっぱり『ONE PIECE』という作品に参加できるという魅力に勝てなかった(笑)。

それに僕が演じるブエナ・フェスタは、劇場版のオリジナルキャラクターです。その辺りも自分が入る余地もあるかなと思ったし、原作のイメージが付いていないからこそ、やってみようという気持ちになりました。

――台本を読んだ感想をお聞かせください。

ユースケ:最初にもらった仮台本はファーストインプレッションを大事にしたいという気持ちもあり、はじめの方しか読んでいなかったんです。ゲスト声優だし、ちょっとしか出ないだろうと勝手に思っていました。でも、海賊万博というものがどういったものなのかを独り言のように語るシーンがあって、それを読んだら「あちゃ~、大変だな~」と思いました。

というのも、海賊万博のルール説明をしなくてはいけないので、責任重大だなと思ったからです。それでも、そんなに出番は多くないだろうと思い、その辺りしか仮台本を読まずにいました。

でも、実際の決定台本が届いたら自分の出番のところに付箋がブワァーっと貼ってあって、「えっ? こんなにあるの!?」と想像以上にあるので驚きました(苦笑)。

しっかり最後まで台本を読んでおけばよかったと少し後悔もしましたけど、狂言回しのようなところもあるし、それだけ大事な役を俺にオファーしてくれたということに燃えましたね。というか、やると決まった以上、そういう方向に気持ちを持っていくしかないという思いでしたね(笑)。

――実際にアフレコ収録されてみて、いかがでしたか?

ユースケ:実際にやってみたら、あっという間でした。セリフの量は多いけど、しゃべってみたら大した時間じゃなかった。でも、エネルギーはいる役でしたね。

フェスタは臆病でもないし、影でコソコソして上から命令ばかりしているキャラクターでもないから、ある程度説得力もいる。誰からも好かれないキャラクターかもしれないけど、謎めいたカリスマ性がいるキャラクターだと思いました。

俺もよく考えてみたら48歳だし、「ある程度の経験は自分なりにしてきているし、表現できる年齢なんだ!」と自分に言い聞かせて臨みました(笑)。でも現場はとても良い雰囲気で、監督をはじめとするみなさんがとにかく褒めて乗せてくれて、最後まで突っ走ることができました。

フェスタは腕っぷしはなくとも、頭脳で海賊王がいた時代に熱狂を生み出していた

――ブエナ・フェスタというキャラクターについて、どのように思われましたか?

ユースケ:顔や体型やセンスといった見た目が醜いですけど、ここまで毒々しいキャラクターはしばらくいなかったと思いました。ブエナ・フェスタは戦うわけではないんです。戦闘力はゼロ。悪魔の実を食べているわけでもない。自分の頭の良さだけで、海賊王ゴール・D・ロジャー(CV:津嘉山正種さん)がいた時代に、ある種の熱狂を生み出していた男です。

彼はロジャーと同じくらいの歳なんです。ロジャーもいなくなり、自分の時代は終わってリタイアしたんだけど、ダグラス・バレット(CV:磯部勉さん)という時代をひっくり返すぐらいの存在をみつけたことによって、もう一度返り咲けるんじゃないかと考える。

▲ダグラス・バレット

▲ダグラス・バレット

フェスタからはロジャーに対するすさまじい憧れと嫉妬を感じます。男だったら強くありたいし、カリスマ性を持っていて、誰にも屈することのない武力というものに憧れるところがあると思うんです。でも、彼にはそれがないので違うやり方で生きてきたわけで、僕もそういうところはあります。僕のエネルギーは嫉妬とか怒りとかだったりするから、ブエナ・フェスタにシンパシーをすごく感じました。

彼は腕っぷしという意味での力はないんだけど、彼なりに海賊万博という舞台を用意して、バレットというものすごく強い男を仲間に引き入れた。このとんでもない最悪の世代(10海賊団の総称)を含めるロジャーの時代と引けを取らない時代に、海賊万博という祭りを開催するというのはすごいし、大人な魅力がある。そういったところをリスペクトしています。

――ユースケさんがこれまで多く演じられてきた実写のTVドラマなどとアニメーションの声優では、お芝居として異なる部分があると思います。ブエナ・フェスタというキャラクターを演じる上でどのような工夫や想いを込めましたか?

ユースケ:僕がお芝居の仕事をする時の普段のアプローチと変わらなかったです。作業としては別物ですけど、根っこの部分は芝居なので、通じるものはあります。いつもだいたい「こんな感じかな」というイメージのようなものが大きくて、それが演技に役立つんですよ。

ただ『ONE PIECE』というとんでもないファンタジーの世界を表現しなくてはいけないので、リアルな芝居とかではないんです。僕が今まで観てきたアニメとは違った種類のアニメ、それも勝手知ったる『ONE PIECE』の世界です。そこに自分を乗っけるには自分のスキルや準備してきたものではなく、「今までの自分が経験してきたものがある!」「ある程度の蓄積はあるはずだ!」「俺は喉も強い!」という自負があるので、その気持ちで精いっぱい演じようと思いました。

家で練習したけど、練習すればするほど、「この練習が合っているのか? この声で合っているのか?」とわからなくなってくるんですよ。だからタイミングだけ覚えて、後は現場へ行って、本番の自分に任せるという感じで演じました。それが良いように転んだみたいで、監督と感覚がピタッと合ってすんなりOKが出ました。

(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー