menu
音楽
【アニサマ2019 2日目レポート】angela、Aqours、アイドルマスター SideMが登場!

【アニサマ2019 2日目レポート】『喰霊』『ラブライブ!サンシャイン!!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』……! 新旧のアニソンがSSAを揺らす!

アニサマの面白いところは、会場で新しく知ったアーティストのことを好きになれることだろう。今年の『Animelo Summer Live 2019 -STORY-』(以下、アニサマ2019)も、まさにそうだったと思う。会場に集まったファンたちも新しい発見があったのではないだろうか。

ここでは2日目の模様をレポートしていく。2日目は、アイドルマスター SideM、寺島拓篤さん、畠中祐さんら男性アーティストをはじめ、TrySail、水瀬いのりさん、Aqoursなど女性アーティストも超豪華!

今のアニソン界を支えるアーティストたちの最高のパフォーマンスをご覧あれ。

アニメイトタイムズからのおすすめ

最初は「Paradise Lost」!

アニサマ2日目のオープニングは茅原実里とTRUEのコラボから。「Paradise Lost」で会場が真っ赤に燃える。

立ち上がる炎と激しいストリングス、そして力強いふたりの歌声は、会場に集った2万8000人の観客のボルテージを上げるのに十分だった。

フレディ・マーキュリーのステッキ状のマイクスタンドでのパフォーマンスもカッコよかった。

そのまま茅原実里の単独ステージへ。「アニサマも15周年、茅原実里もデビューして15周年を迎えました。初めてアニサマに出演したのは07年になります」と、自身とアニサマとのストーリーを語り、そのときに歌った「純白サンクチュアリィ」を歌唱。

当時の日本武道館でのアニサマ映像もスクリーンに投影されていたが、この日も真っ白な景色が美しかった。さらに壮大なストリングサウンドで圧倒する「TERMINATED」を歌って、ステージを降りる。

TVアニメ『ナカノヒトゲノム』のパカ(CV.津田健次郎)の声から登場したのは畠中祐。デビュー時から、その才能は知られていたが、初のアニメタイアップ曲「not GAME」を携えて堂々のアニサマ参戦だ。

やはりその高い歌唱力とキレのあるダンスは素晴らしく、彼を初めて見たという人も、そのステージに魅了されたのではないだろうか。

しかももう1曲、子供の頃に見ていたアニメのOP曲を歌いたいと語りだす。「25歳って全然大人じゃねーなと思いました」というMCで、歌う曲を予感させる演出。

しかもそれを伝える熱さ! とんでもないルーキーが現れたという感覚だ。そのままTVアニメ『金色のガッシュベル!!』の「カサブタ」を歌い、会場をめちゃくちゃ盛り上げて去っていった。

前半は盛り上げ上手が多いのか、続く鈴木みのりはポップアップで思い切り高くジャンプして登場すると、「FEELING AROUND」ではネギを持っての全力パフォーマンス。Dメロでダンサーと完成させた千手観音は、見事すぎてむしろ面白かった。

「すべての思いを込めて叫んでくれれば受け止めるので!」と言ってコール&レスポンスの練習(スパルタ)をすると、トロッコに乗り込み最高の笑顔と歌声を届けに行く。

『手品先輩』のEDテーマ「ダメハダメ」では、トロッコで会場のど真ん中にくると、そこで衣装の早替えをするマジックまで披露! さらにステージに付くとダンサーをぶっちぎる全力疾走(笑)。

『マクロスΔ』からのユニット・ワルキューレのライブを見ていても「煽りの天才」だと思ったのだが、アニサマでもそれは健在だった。

個性溢れるエンターテイナーが続いたあと、初のアニサマで気合いが入っているという寺島拓篤もその勢いをさらに加速させる。

TVアニメ『転生したらスライムだった件』(以下『転スラ』)のOPテーマ「Nameless Story」をぶちかますと、歌のお兄さんに変身!

会場のペンライトをウルトラマン色にし、コール&レスポンスをレクチャーすると、「Buddy, steady, go!」を歌い出す。

曲の途中でウルトラマンタイガも登場し、ステージでハイタッチを交わすと、センターステージではともに拳を突き上げていた。

RAISE A SUILENは、DJの紡木吏佐(チュチュ役)がMCで会場の熱気を確認、そのまま「UNSTOPPABLE」を披露する。バンドリの中でも超絶テクを誇るリアルバンドなので、さすがの演奏力でグイグイと観客を引っ張っていった。

しかも2曲目には弦巻こころとして伊藤美来とミッシェルが登場! ハロー、ハッピーワールド!の「せかいのっびのびトレジャー!」を、明るく平和に笑顔を振りまきながら歌ってステージを終える。

後方のスペシャルステージに現れた大原ゆい子は、『からかい上手の高木さん2』の主題歌で、聴くと思わずキュンとしてしまう「ゼロセンチメートル」を歌唱。清涼感溢れる歌声で、アニサマに爽やかな風を吹き込む。

映像では高木さんが話しかけてくれていたが、「なんだか私も歌いたくなっちゃった」と言うと、会場から高木さんの声が…。すると、高木さんを演じる高橋李依は麦わら帽子をかぶって歩きながら登場。

サプライズな演出に会場も大いに沸く。そのまま、大原ゆい子はアコギをキーボードにし、一緒にいきものがかりの「気まぐれロマンティック」をカヴァーした。

会場が高木さんにハートを奪われたところで、栗林みな実が登場。アニサマに14回出演しているアニサマの歴史そのものと言ってもいい彼女だが、今回はツアー中ということでサポートの飯塚昌明と瀧田イサムが不在。

つまりはアニサマ皆勤賞だった二人の記録がここで途絶えたという場面でもあったのだが、栗林はアニサマバンドと息の合ったやり取りをライブでは見せていた。

また「輪舞-revolution」では、この曲のオリジナルを歌う奥井雅美と夢のコラボ! 上京したときに聴いていた思い出の曲だそうだが、それを奥井雅美と歌える喜びを胸にいだきながら、心を込めて歌っていたのは印象的だった。

前半ラストはアイドルマスター SideM! 「DRIVE A LIVE」からスタートすると、全員で歌声を合わせて大きなパワーに生み出していく。指で作ったMを掲げるラストがカッコいい。

「315プロダクションは46人・15ユニットいるんですが、本日は8人で46人分の思いを乗せてやっていきたいと思います!」と約束すると、サイコーのスペシャルメドレーで、それぞれのユニットの魅力を伝えていく。

最後は、SideMの5周年を記念して作られた「PRIDE STAR」を8人で力強く歌い上げ、ライブを終えた。

後半は、レヴュースタァライトのスタァライト九九組からスタートする。キリン(CV.津田健次郎)がレヴューの幕開けを高らかに宣言しステージに降り立った9人。

全員でステッキをつなげてタワーを作り始まった「約束タワー」、そして「舞台少女心得」と、まるでミュージカルを見ているかのような、完成されたショーを見せる。

続いて、スタァライト999組として、「THE GALAXY EXPRESS 999」をカヴァー! トロッコに乗りながら楽しそうに歌っていた。

そして最後の「Star Divine」は、花道でド派手な殺陣を繰り広げ、最後はセンターステージでそれぞれの武器を掲げて、ショーの幕を下ろす。

亜咲花は、angelaのKATSUの「この場所は世界で一番気持ちいいから上がってこいよ」というMCを見て、夢に向かい歩きだし、そして昨年のアニサマで夢を叶えたアーティストだ。

今回はangelaとのアニサマ初共演。最後のテーマ曲歌唱時に、「アニサマへようこそ」とKATSUに言われ号泣する一幕もあったりしたのだが、10代とは思えない大人っぽい歌声には本当に驚かされた。

もはや彼女の代表曲とも言える「SHINY DAYS」で盛り上がると、この曲の途中で鈴木みのりが乱入! そのまま「Get Wild」をコラボで歌唱した。

鈴木が「シティハンター」が大好きというのは知っていたが、会場みんなでの〈Get wild and tough〉は最高に気持ちよかった。ちなみに2人がジーンズ生地の服を来ていたのは、某コラボCMのオマージュだろう。

大橋彩香は、昨年の三森すずこに続き、3日間出演を果たすことになる。そして2日目はソロアーティストとしてだ。

よく通る声の持ち主で、毎年その歌声に驚かされているのだが、「ダイスキ。」では歌だけでなくダンスも披露。間奏部分にはダンスだけの見せ場もあるが、それもバッチリカッコよく決めていた。

「ワガママMIRROR HEART」ではトロッコで会場を半周し、最後はステージ上で大きなジャンプして締めくくる。

TRUEは、アニソンへの愛を全身で表現するアーティストだ。この日も全身全霊のパフォーマンスで会場を熱くする。「Another colony」の爆発力は凄まじかった。

北宇治高校の吹奏楽部とともに歌った「Blast!」、そして北宇治カルテットとコラボして歌った『響け!ユーフォニアム』を代表する「DREAM SOLISTER」。

そして北宇治カルテットによる「トゥッティ!」の流れには、いろんな思いが込められていたのだろう。まだ止まらない、続いていくんだというメッセージは受け取れたと思う。

サプライズゲストとして「Violet Snow」を歌った結城アイラ。そして、9月6日から26日まで限定上映されるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」ED主題歌「エイミー」を再登場した茅原実里が歌う。二人も深い思いを込めて歌っていた。

水瀬いのりは可愛いグリーンの衣装を身にまとって登場! ファンタジーで前へ向かう気持ちを歌った「Wonder Caravan!」から始めると、タオル曲になっている「Ready Steady Go!」では、タオルをぶん回しながら、観客をあおって、会場のテンションを上げていく!

さらに、ライブで見るたびにカッコよくなっていく「TRUST IN ETERNITY」を、ストリングス隊と一緒に披露! こんな激しい曲でも、細かくニュアンスを入れて歌っているところに、彼女の表現力の高さが感じられた。

angelaは、やっぱり最高のエンターテイナーだ。トロッコに乗って歌ったメドレーでは、「全力☆Shangri-La~全力☆シドニア」と題して、『アホガール』のOPテーマ「全力☆Summer!」から、いつの間にか曲が「Shangri-La」や「シドニア」に変わっているという、笑っていいんだか真面目に聴いていいのだか、よくわからない演出が素晴らしかったし、終始、atsukoの暴走するMCが面白かった。


 
TrySailは、ライブでぶち上がれる曲を3曲用意。「High Free Spirits」から一気にテンションを上げると、歌い終わったあと夏川が「そんなんじゃ私たちに勝てないんじゃないの? まだまだ本気出してないんじゃないの? 本気でかかってこいや!」と、突然客席に喧嘩を売る。

そしてそれをわざとらしく「3人じゃ敵うわけない」と止める二人。そんな茶番が繰り広げられたが、最終的に「助っ人がいるから大丈夫!」と言って道着を着たたくさんのダンサーを呼び込むと、「アニサマかかってこーい!」と言って、「Sunset カンフー」を披露!

最近前開催していたツアーで盛り上がりまくった曲はアニサマでも最高の盛り上がりを生んだ。最後はこちらもライブで絶対に盛り上がる「adrenaline!!!」を、トロッコに乗り込んで歌い、トリのAqoursへバトンタッチする。

Aqoursは、『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力を伝えるべく登場。映像とのシンクロが彼女たちの真骨頂だが、その精度のハンパなさに、ステージから片時も目が離せなくなる。

1曲目の「僕らの走ってきた道は…」は、映画の映像なので、映像のスケールや美しさも圧倒的だったし、それがリアルにステージで再現されていることが驚きだった。その後も人気曲を次々に投下していく。Aqoursのステージは物語と重ねて見ることで、その良さをさらに倍増することができるのだろう。

大きな感動とともに2日目のアーティストのステージは終わり、最後に全員で「CROSSING STORIES」を歌い、3日目にバトンをつなげた。

[取材・文/塚越淳一]

Animelo Summer Live 2019 -STORY-【8月31日(2日目)】セットリスト

※太字はサプライズゲスト

1.「Paradise Lost」(TVアニメ「喰霊-零-」OPテーマ)/茅原実里×TRUE

2.「純白サンクチュアリィ」/茅原実里

3.「TERMINATED」(TVアニメ「境界線上のホライゾン」第1期OPテーマ)/茅原実里

4.「not GAME」(TVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」OPテーマ)/畠中 祐

5.「カサブタ」(TVアニメ「金色のガッシュベル!!」OPテーマ)/畠中 祐

6.「FEELING AROUND」(TVアニメ「ラーメン大好き小泉さん」OPテーマ)/鈴木みのり

7.「ダメハダメ」(TVアニメ「手品先輩」EDテーマ)/鈴木みのり

8.「Nameless Story」(TVアニメ「転生したらスライムだった件」OPテーマ)/寺島拓篤

9.「Buddy, steady, go!」(「ウルトラマンタイガ」OPテーマ)/寺島拓篤×ウルトラマンタイガ

10.「UNSTOPPABLE」(TVアニメ「カードファイト!!ヴァンガード」EDテーマ)/RAISE A SUILEN

11.「せかいのっびのびトレジャー!」(TVアニメ「BanG Dream! 2nd Season」挿入歌)/弦巻こころ&ミッシェル+RAISE A SUILEN

12.「ゼロセンチメートル」(TVアニメ「からかい上手の高木さん2」OPテーマ)/大原ゆい子

13.「気まぐれロマンティック」(TVアニメ「からかい上手の高木さん」第1話・第2話EDテーマ)/高木さん feat. 大原ゆい子

14.「Next Season」(OVA「君が望む永遠~Next Season~」OPテーマ)/栗林みな実

15.「Crystal Energy」(TVアニメ「舞-乙HiME」後期OPテーマ)/栗林みな実

16.「輪舞-revolution」(TVアニメ「少女革命ウテナ」OPテーマ)/奥井雅美×栗林みな実

17.「DRIVE A LIVE」(スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター SideM」)/アイドルマスター SideM

18.※メドレー
「LET'S GO!!」(TVアニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」主題歌)/アイドルマスター SideM
「RAY OF LIGHT」(スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター SideM」)/アイドルマスター SideM
「Legacy of Spirit」(スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター SideM」)/アイドルマスター SideM

19.「PRIDE STAR」(スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター SideM」)/アイドルマスター SideM

20.※メドレー
「約束タワー」/スタァライト九九組
「舞台少女心得」/スタァライト九九組

21.「THE GALAXY EXPRESS 999」(劇場版「銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)」主題歌)/スタァライト99組

22.「Star Divine」/スタァライト九九組

23.「この世の果てで恋を唄う少女」(TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」OPテーマ)/亜咲花

24.「SHINY DAYS」(TVアニメ「ゆるキャン△」OPテーマ)/亜咲花

25.「Get Wild」(TVアニメ「シティハンター」EDテーマ)/亜咲花×鈴木みのり

26.「ダイスキ。」(TVアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」OPテーマ)/大橋彩香

27.「ワガママMIRROR HEART」(TVアニメ「政宗くんのリベンジ」OPテーマ)/大橋彩香

28.「Another colony」(TVアニメ「転生したらスライムだった件」EDテーマ)/TRUE

29.「Blast!」(「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」主題歌)/TRUE

30.「DREAM SOLISTER」(TVアニメ「響け!ユーフォニアム」OPテーマ)/TRUE×北宇治カルテット

31.「トゥッティ!」(TVアニメ「響け!ユーフォニアム」EDテーマ)/北宇治カルテット

32.「Violet Snow」(TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」イメージソング)/結城アイラ

33.「エイミー」(アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」ED主題歌)/茅原実里

34.「Wonder Caravan!」(TVアニメ「えんどろ〜!」EDテーマ)/水瀬いのり

35.「Ready Steady Go!」(テレビ朝日系「musicるTV」2017年12月度EDテーマ)/水瀬いのり

36.「TRUST IN ETERNITY」(スマートフォンゲーム「ゲシュタルト・オーディン」主題歌)/水瀬いのり

37.「THE BEYOND」(アニメ「蒼穹のファフナー THE BEYOND」OPテーマ)/angela

38.※メドレー
全力☆Shangri-La~全力☆シドニア
「全力☆Summer!」(TVアニメ「アホガール」OPテーマ)/angela
「Shangri-La」(TVアニメ「蒼穹のファフナー」OPテーマ)/angela
「全力☆Summer!」(TVアニメ「アホガール」OPテーマ)/angela
「シドニア」(TVアニメ「シドニアの騎士」OPテーマ)/angela

39.「SURVIVE!」(劇場アニメ「K SEVEN STORIES」Episode 1~6OPテーマ)/angela

40.「High Free Spirits」(TVアニメ「ハイスクール・フリート」OPテーマ)/TrySail

41.「Sunset カンフー」/TrySail

42.「adrenaline!!!」(TVアニメ「エロマンガ先生」EDテーマ)/TrySail

43.「僕らの走ってきた道は…」(映画「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」挿入歌)/Aqours

44.「青空Jumping Heart」(TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OPテーマ)/Aqours

45.「想いよひとつになれ」(TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話挿入歌)/Aqours

46.「勇気はどこに?君の胸に!」(TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」2期EDテーマ)/Aqours

47.「CROSSING STORIES」(「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」テーマソング)/アニサマ2019出演アーティスト

★DAY1のセットリストはこちら

Animelo Summer Live 2019 -STORY-(アニメロサマーライブ ニセンジュウキュウ ストーリー)開催

日時:8/30(金)、8/31(土)、9/1(日)
各日14:00開場/16:00開演

会場:さいたまスーパーアリーナ
主催:文化放送 ほか
協賛:ANiUTa、グッドスマイルカンパニー、LIVE DAM STADIUM

後援:
埼玉県
Astro Voice
エイベックス・ピクチャーズ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
キングレコード
GloryHeaven
ソニー・ミュージックエンタテインメント
DMM music
TOHO animaiton RECORDS
日本コロムビア
バンダイナムコエンターテインメント
ビクターエンタテインメント
5pb.Records
フライングドッグ
ブシロードミュージック
ポニーキャニオン
ランティス (50音順)

協力:
さいたまスーパーアリーナ
アニメイト
ゲーマーズ
LINEチケット

出演:
◆8月30日(金)
i☆Ris
石原夏織
オーイシマサヨシ
鈴木このみ
スフィア
fhana
三森すずこ
ReoNa
Roselia
伊藤美来
佐咲紗花
渕上舞
逢田梨香子
中島愛
アニメロサマープリンセス from プリンセスコネクト!Re:Dive
鈴木雅之
けものフレンズ
氷川きよし ほか
 
◆8月31日(土)
アイドルマスター SideM
亜咲花
鈴木みのり
茅原実里
寺島拓篤
TRUE
TrySail
水瀬いのり
栗林みな実
Aqours
大橋彩香
スタァライト九九組
畠中祐
angela
北宇治カルテット
RAISE A SUILEN
大原ゆい子 ほか

◆9月1日(日)
藍井エイル
蒼井翔太
内田真礼
内田雄馬
ZAQ
JAM Project
スピラ・スピカ
buzz★Vibes
Poppin' Party
小倉唯
OxT
JUNNA
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
上坂すみれ
黒崎真音
今井麻美
ClariS ほか
 
公式サイト
公式Twitter(@anisama)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー