menu
声優
声優・岡本信彦さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・岡本信彦さん、『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』『青の祓魔師(エクソシスト)』『とあるシリーズ』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

10月24日は、声優・岡本信彦さんの誕生日です。おめでとうございます。

岡本信彦さんといえば、『僕のヒーローアカデミア』爆豪勝己や『ハイキュー!!』西谷夕、『青の祓魔師(エクソシスト)』奥村燐、『とあるシリーズ』一方通行〈アクセラレータ〉などに多数参加している人気の声優さんです。

そんな、岡本信彦さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・岡本信彦さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『あっちこっち』音無伊御

・まさにミスター朴念仁といえるキャラクター!(40代・男性)

『聖剣の刀鍛冶』ルーク・エインズワース

・ルークがさりげなく主人公を助ける姿がカッコいい!(20代・女性)

『イナズマイレブンGO』SARU

・ラスボスらしい圧倒的な強キャラ感がたまらなく大好き。(10代・男性)

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』イクタ・ソローク

・もともと魅力的なキャラクターをさらに素敵に見せる声がよかった。(40代・女性)

『魔法少女サイト』朝霧要

・岡本信彦さんが持っているポテンシャルの高さと、声優の凄さが分かる作品です(20代・女性)

『遙かなる時空の中で』沖田総司

・ヒロインとの出会いでたくさんの感情を知り、成長していく姿がとても印象深く魅力的なため(30代・女性)

『イケメン革命』ランスロット=キングスレー

・のぶくんに初めて出会った作品で、普段の可愛い声から想像できないクールな声がかっこよすぎます!(10代・女性)

『食戟のソーマ』黒木場リョウ

・料理にかけてる思いが強く、アリスとの掛け合いも可愛い。

普段クールな感じなのに料理になると熱くなる所も魅力的!(10代・女性)

『アラタカンガタリ〜革神語〜』日ノ原革

・原作をきっかけに見たアニメなんですが、少年っぽさと正義感のあるかっこよさの両方が声に出てたのがすごく印象に残ってます。(30代・女性)

『ももくり』桃月心也

・叫ぶキャラが多い信彦さんですが、ももくんはとっても優しく可愛らしい声が特徴的です!そんな声を聞いていると守ってあげたくなります!(20代・女性)

『青春はじめました!』陸野奏

・青春ストーリーで主人公とは幼馴染な関係で、ツンデレな態度だけれども他のキャラよりもずっと前から主人公を思っている姿に萌えを感じます!(20代・女性)

『イナズマイレブン オリオンの刻印』フロイ・ギリカナン

・彼のかっこよさや、中学生男子の小さなかわいさなどを、とても上手に表現していたから!

フロイ君の想いが、岡本さんの演技でとても伝わってきたから!(10代・女性)

『隠の王』目黒俄雨

・岡本さんを知った作品です。

ウェブラジオも聞いていました。

まだまだ若手だった岡本さんの謙虚で素直、努力家なところが俄雨くんとリンクしてすっかり大好きになってしまいました。

ラジオでお便りを読んでもらったことは今でも大切な思い出です。(30代・女性)

『CODE:BREAKER(コードブレイカー)』大神零

・この作品は異能バトル系ダークヒーロー物語という感じの作品で犯罪を犯した人等の悪を裁く悪が物語の主人公になります。

その主人公である大神零を演じているのが岡本信彦さん。

普段狂気なキャラクターや明るい元気なキャラクターが多い中でクールなキャラクターを演じてらっしゃいます。

そのギャップも素敵ですし、主人公の複雑な心境を岡本さんの素晴らしい演技で引き立てているため選びました。(20代・女性)

『神様はじめました』瑞希


・初めて岡本さんを知った作品。

最近瑞希みたいな役より荒々しい感じの役が多いが、自分はすごい好きだったので、またこういう役をやってほしい(20代・男性)


・神様はじめましたは、話はもちろんのこと、キャラのバックボーンの設定も魅力的で、はじめはヒール役で出てきた瑞希が主人公の奈々生と出会い、神使となったことで、甘えただったり、寂しがり屋だったり、心の強いコだったりと色んな表情を見れる。

他のアニメ作品ではこれだけコロコロ表情の変わるキャラはいないんじゃないかと思います。

そしてそんな瑞希の変わっていく感情を演じられる岡本さんは凄いとあらためて感じられた作品でもあり、私の一番好きな代表作です。(30代・女性)


『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』デイル


・自分の子供じゃないけど愛情たっぷり注いで育ててる様子が凄く微笑ましかったです(´`)(40代・女性)


・デイルは感情の変化が激しくて、ラティナの可愛さを語るところはすごく嬉しそうに楽しそうに話すけど、自分が魔獣を倒しに行かないといけなくてラティナにお留守番を頼まないといけない時のしょんぼり具合が良くて、帰ってきた時の嬉しそうなところの声がすごく上手でずっとみていたいと思ってたから。(10代・女性)


『月刊少女野崎くん』御子柴実琴


・もともと可愛いみこりんが、岡本さんの声と演技でさらに可愛い…!(20代・女性)


・声優が豪華でそれぞれのキャラがめっちゃ濃いwどの回も絶対に面白い(10代・女性)


『鬼滅の刃』不死川玄弥


・今大人気で敵すらも好きになってしまうようなとっても素敵な作品です(10代・女性)


・キャラクターにぴったりの声で短気だけど話が進むにつれて思春期に入りシャイになる不死川玄弥を岡本さんが演じるのを見て見たいし楽しみだからです。(20代・女性)


『ピオフィオーレの晩鐘』楊


・岡本さん演じる楊の声質がとても好みです。

少し癖があってマイペースにゆっくり喋るのがたまりません!大好きです!(20代・女性)


・明るい元気なキャラだったり、大声で叫んでいるようなキャラだったり、わりと元気なタイプな役をされていることが多いイメージがあるんですが、ピオフィオーレの晩鐘の楊は私の中で今まで見て、聴いてきたキャラとのイメージが全く異なるタイプのキャラでした。

明るく元気なわけでもなく、かと言って暗いわけでもない…セリフも相まってかなり危ない人だとわかるんですがゆったりした静かな話し方で且つ相手を煽りながら話す感じの癖のある喋り方がとても癖になります…気付いたら虜になってましたね…!(20代・女性)


・楊は全く感情が読めず、自分の気分次第で他人の犠牲も厭わないようなとても難しい性格のキャラクターです。

しかし、作中でヒロインと関わっていく中で楊の中にも人間味、という言葉で表すのは少し違うのかもしれませんが少しずつ変化が現れていきます。

そんなとても難しい性格の楊を岡本信彦さんはとても魅力的に演じて下さいました。

前述の通り、楊は感情が読むのが難しく、気分屋で他人の犠牲も厭わないので1歩間違えると危ない目にあってしまったりと楊のルートはハラハラさせられるような場面が多々ありました。

しかしその先に待っているヒロインとの結末はとても楊らしいもので、このエンディングを見ることができて良かった!と心から思いました。

今までプレイした作品の中で1番印象に残っているルートです。(20代・女性)


『3月のライオン』二海堂晴信


・将棋ブームで将棋のことを知る事が出来たから(10代・女性)


・将棋好きの岡本さんにぴったりの役だと思います。(10代・女性)


・友達が少ない零の唯一の心友(?)の晴信。

とても明るい性格ですが、考えが凄くて勉強になる事が多々あります。

優しくて明るくて零を思うからこその行動や言動。

すべてが彼を作り上げてるのが凄く好きです!(20代・女性)


『世界一初恋』木佐翔太


・童顔を気にしていて、ネガティブなところがあるが意外とモテる。

嫉妬深い雪名との絶妙なバランスが好きだから。(20代・女性)


・木佐さんの可愛らしい部分も男らしい部分も色気のある大人っぽい部分も岡本さんが演じるとより魅力的に感じます。

大好きです!!(30代・女性)


・木佐さんの仕事や恋愛の葛藤がリアルに伝わってくるから。

もし新作アニメに登場シーンがあるならまた岡本さんに演じて欲しいです(30代・女性)


『BROTHERS CONFLICT』朝日奈光


・美しさ、妖艶さが伝わるのぶ君の声がマッチ。

素敵。(20代・女性)


・女性らしさを含んだ色っぽさの表現が絶妙で最高でした(20代・女性)


・まずは、1人の女の子をめぐって13人の男の子達がぶつかったり譲ったり、兄弟の絆や家族の絆が見れたりとにかくキュンキュンするしカッコイイんです男の子たちが、、、!

しかも岡本くんを好きになったきっかけの作品です!(20代・女性)


『刀剣乱舞』膝丸


・どのキャラにも良さがありますがキャラと声の一致がとても素敵でとくに膝丸が好きです。(10代・女性)


・膝丸はとっても兄思いで見てると癒されるキャラクターです!アニメで出てきてくれてとっても嬉しかった記憶があります!膝丸くんかっこいい!(10代・女性)


・「兄者!兄者!」と髭切を呼ぶ姿がとても可愛いからです!髭切に毎度、名前を忘れられてもめげないところが膝丸のいいところです。

そして、岡本信彦さんが声をあてることにより、更に声に色がついて膝丸がより可愛く、魅力的に感じます。(20代・女性)


『終わりのセラフ』早乙女与一


・気が弱い所や芯があるところを演じていたから(20代・女性)


・与一君のあのおっとりした可愛さは岡本さんにしか演じられません(10代・女性)


・主役ではないので代表作というには違うかもしれませんが、私が岡本さんの演じているキャラで一番好きです。

終わりのセラフは世界観も面白く、与一はとても強い意思を持っている優しいキャラクターでその与一に吹き込まれる岡本さんの声がとても合っていて素敵です!(20代・女性)


『十二大戦』憂城


・まさに原作の憂城のイメージがすごく伝わってきたから!

少年のような喋り方が岡本さんっぽいから!(10代・女性)


・サイコパスな要素がありながらも純粋で可愛いという印象が持てたのも、岡本さんの演技によるものだったと思います(20代・女性)


・憂城のクレイジーさ、ぞっとするような恐ろしさを見事に演じられている岡本さんの演技力の凄さが分かる作品です。

憂城がクレイジーなのにどこか可愛げを感じるのも魅力的で大好きです。(20代・女性)


・表面的な言動には幼さがありながら、内面はクレバーでクレイジーな二面性の表現がとても良かったです。

ビジュアルのインパクトも相まってとても魅力的で大好きなキャラクターなので、岡本さんが演じて下さって本当に嬉しいです。(30代・女性)


『ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』神郷慎


・岡本くんを初めて知った作品。

初々しい演技が役柄にも合っていたと思います。

子安さんとやっていたラジオ(ペルソラ)も大好きでした!(20代・女性)


・後半は暗くて重たい話になってきますが、それでもどこか心が温まるような、兄弟の絆って良いなと思えるような作品で、今でも記憶に残っている作品なので選びました。(30代・女性)


・ペルソナ3が大好きで、トリニティソウルで岡本さんを初めて知りました。

すごく慎に合った声でかっこいいと思いました。

DVDも当時から買い揃えてあり、今でもたまに見る作品です。(20代・女性)


・王道でいて、ペルソナシリーズの深みとほの暗さが詰まった良作だと思います。

主人公の慎くんではじめて岡本さんを知ることが出来、ペルソララジオを楽しみにしていました。

いまよく見かける岡本さんのキャラクターイメージとはまた違う落ち着いた青年です。

もしまだ見たことないよって岡本さんのファンの方がいたらオススメしたい作品です。(30代・女性)


『バクマン。』新妻エイジ


・少し変わり者の新妻エイジだけど、その中に可愛さなどがあって面白かったです!(20代・女性)


・新妻エイジ先生の良さが信彦さんが演じることでさらにパワーアップしてました!あの奇声大好きです!!(30代・女性)


・当初は彼の演技力の凄さに気がつかなかったけどいま色んなアニメをみて改めて見ると新妻エイジの時の岡本信彦さんはヤバイ、振り幅広ってなりました。(20代・女性)


・見ていた当時は岡本さんだと知らなかったが、初めて岡本さんのキャラクターに出会った作品だったので、この作品を選ばさせていただきました。

自分の世界に入り込んでいるのが可愛いかったです!(10代・女性)


・主人公のライバルキャラ、新妻エイジは天才のマンガ家か故に行動も言動も異質な存在。

そんな変わったキャラを岡本さんにしか出せない声がピッタリとハマっており、放送当時久しぶりにアニメに触れた私には衝撃が走りました。

誰だろこの人!?と見たら「岡本信彦」さんの名前があり、若手でものすごい方が出てきたんだなと感じました。

実際にある曲をカバーしたキャラソンがありますが、アラレちゃんの曲を最高にぶっ飛んだ歌い方をしていて岡本さんの才能にも驚かされました。(30代・女性)


『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』鴻上滉


・無表情で無口なキャラクターだけど、実はとっても優しい性格なところが好きだから。(10代・女性)


・乙女ゲームなのですがとてもキュンキュンしますしなにより滉くんのシナリオは泣けます。(10代・女性)


・オトメイトの作品とあって恋愛模様がメインなのですがそれ以外も丁寧に作られています。

岡本さんが演じるキャラクターはこの作品の中で重要な秘密をもっているので見応えがあります。(20代・女性)


・彼はポーカーフェイスの無口なキャラクターなので一見冷たく見えます。

しかし作中で徐々にヒロインへ心を許していくその丁寧な心理描写や恋愛過程がとても素晴らしく、ルートの終盤では最初の冷たさとは明らかに違う、柔らかくなった滉を見事に演じ分けてくださいました。

なによりクールな滉を演じているときに、のぶくんこんなに低い声が出せるんだ!と新たな魅力を発見できた大切な作品です。(30代・女性)


『夢色パティシエール』樫野真


・岡本さんを知ったきっかけ。

今もとても好きな作品の好きなキャラです(20代・女性)


・スイーツを作っているのを見て食べている人だけではなく見ている方まで笑顔になることの出来る作品だなと思いました(10代・女性)


・私が声優さんという職業をはっきり知るキッカケになったキャラクターです!

低めの岡本さんの声がめっちゃかっこいい!(10代・女性)


・この作品で樫野の声が誰なのかを調べたのがきっかけで声優さんを知り好きになった。

個人的に岡本さんはツンデレキャラが最高にはまり役だと思う。(10代・女性)


・小さい頃に見ていて、結構好きだったので今でも物語を覚えていて樫野真の声優は誰だったのか最近調べたりしていて、岡本信彦さんかぁ~って思いまた、夢色パティシエールを見たいなと思ったからです!(20代・女性)


・夢色パティシエールは私が大好きな少女漫画です!樫野くんはツンデレな人で、格好良くてかわいい一面があります。

こんな豊富なキャラクターを岡本さんが演じて、いろんな岡本さんが見えることができます!(10代・女性)


『スタミュ』辰己琉唯


・三期から見たのですがミュージカルシーンが大好きです。(30代・女性)


・team柊のリーダー、そして、星谷くん達との関係性がとても素晴らしくて心を動かされるような作品だったから。(20代・女性)


・のぶくんの声の中でも究極に美少年でエレガントな声が聞ける作品だと思うから。

この上なくキラキラしていて絶対的スター感がすごい。(20代・女性)


・実力があって自信があって品があって穏やかで仲間たちから尊敬されて。

物事は、はっきり言う。

男っぽいけど儚げで。

声からマイナスイオンがだだ漏れの、これぞ王子さま。(40代・女性)


・どんな時でも元気を貰えたり、夢を諦めないことの大切さなどがすごく伝わって素敵な作品です!!辰己くんは何でも完璧に見えて料理下手だったり、朝が弱かったりするのがとても愛しいです、、(10代・女性)


・スタミュは【The 青春】というアニメ!その中で琉唯くんは主人公のライバルな存在です。

スターオブスターのteam柊のリーダーとして、teamを纏めあげるリーダーシップ、そして、何よりもミュージカルが好きで努力をしている!そんな姿がとてもカッコイイです!(10代・女性)


・1期2期を経て待ちに待った3期が放送されたスタミュ。

新・華桜会の改革に翻弄されながらもカンパニーとして綾薙祭を成功させたいとひた走る2年MS組の姿が描かれました。

その中で今まで表に出なかった辰己のチーム柊への想い、申渡との信頼関係、役者としての我儘、星谷君をライバルと認めた素直な気持ち…。

たくさん新しい一面を見ることができ、辰己の世界も大きく広がったと思います。

歌もミュージカルシーンもパワーアップしていて、今夏はスタミュ一色でした。

特典ドラマCDの「辰己琉唯」はさらに深く辰己の素直な気持ちが聞ける内容となっていて、自然と涙が零れてしまうくらい良かったのでぜひ聞いてみて下さい。

オススメです。(30代・女性)


次のページでは、『明治東亰恋伽』泉鏡花から紹介!
おすすめタグ
あわせて読みたい

岡本信彦の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー