声優
声優・岡本信彦さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・岡本信彦さん、『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』『青の祓魔師(エクソシスト)』『とあるシリーズ』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

『赤髪の白雪姫』オビ


・キャラクターにぴったり!

想像通りの声で!(20代・女性)


・「おじょうさん」と呼ぶ優しい声にキュンとします!(30代・女性)


・オビの独特の雰囲気と優しさを声で表現されているから。(20代・女性)


・普段はふざけている感じですが、時々見せる男の人の一面がたまりません!!(10代・女性)


・かっこよくて、おもしろかったし初めて見たアニメが赤髪の白雪姫だったから(10代・女性)


・隠しきれない感情の表現がすき 話す相手によって話し方も違うので聞いていて楽しい(20代・女性)


・白雪に対しての声が優しい!そして、たまにでてくる低音ボイスもカッコイイし良いです!(30代・女性)


・白雪のことを一途にずっと守っててでもゼンのことも好きで結局2人とも好きなオビが好きです(10代・女性)


・岡本さんを知るきっかけとなった作品なんです。

それに、オビ白雪との関係がとてもいいんです!(10代・女性)


・白雪やゼンに対する想いの出し方が好きです。

仲間を第1にするオビにも幸せになってほしいです。(20代・女性)


・ひょうひょうとどこか掴めない役どころでありながら、内に秘めた熱い部分もあり主人公を見守る重要なキャラクターを流石の演技力で演じて頂いてるため(20代・女性)


・白雪、ゼン、ミツヒデ、キキみんなの事が大好きで、仲間思いで、特に白雪とゼンの事を陰で支えて守っている所とかが、岡本さんの演技によって凄く胸に響いて、とても魅力的だと思ったからです。(20代・女性)


・白雪のタンバルンへの護衛をかけてゼンと戦うシーンを見て赤髪の白雪姫のファンになりました。

あのシーンを見なければ、赤髪の白雪姫のファンにもオビのファンにもならなかったと思います。

白雪を思うオビの感情を絶妙に演じていらっしゃると思います。(20代・女性)


・聞く前まではオビが好きすぎて、きっとだれが演じてもしっくりこないだろうなと思ってましたが、聞いてみたらもう岡本さん以外考えられないくらい世界観とキャラクターにぴったりでびっくりしました。

飄々としながらも白雪への想いを声に乗せてくれる岡本さんのオビが大好きです。

アニメもドラマCDも今後の展開を楽しみにしてます。(20代・女性)


『暗殺教室』赤羽業


・業くんの普段の飄々とした様子から真剣になる際の岡本さんの演技に引き込まれるから。(10代・女性)


・ドSな部分が岡本さんの厨二の部分と上手く合わさっていいキャラクター、いい声だと思います。(10代・女性)


・カルマの声の出し方がすごく好きでこのキャラをきっかけに信彦さんについて知りたくなったから(20代・女性)


・私が最初に出会った岡本さんのキャラ 登場初期から最後へ向けての成長過程がとてもよくわかるキャラ(10代・女性)


・最後の先生との感動のシーンがほんとに涙して岡本信彦さんが演じてくれてとても嬉しかったからです!(10代・女性)


・めっちゃかっこいいし、頭よくてちょっとヘラってしてる所とか声の感じがとてもあっていると思うから(10代・女性)


・岡本さんが演じたキャラクターの中でも特にかっこよくて岡本さんの魅力の詰まったキャラクターだから(10代・女性)


・頭は良いけど、少し不良っぽくて、現実主義者なところ!岡本さんのファンになるきっかけの作品でした!(10代・女性)


・斜め上から見てるだけに見えるけれど1番3年E組というクラスについて考えているキャラクターだから。(10代・女性)


・中学生の子供らしさと落ち着いたイタズラ心あるギャップがとてもよくてキャラも声の演技も本当に大好きです(10代・女性)


・強い、ドS、仲間思い、賢い!などいいとこが詰まってる!!それでも殺せんせーにはかなわないところが面白い!!(10代・女性)


・ストーリーが少年漫画らしくもやはり素晴らしいし、カルマくんに関してはツンデレ感がでて渚との掛け合いがとてもよかった(20代・男性)


・普段はとても冷静で少し悪戯好きな彼ですが、終盤にかかっての感情が強く出るときのさじ加減がとても素晴らしく好きでした。(20代・女性)


・アニメ版、ジャンプ・スーパーアニメツアー2013版 共に 赤羽業 役を担当しているから。

(他のキャラは変わっている)(10代・女性)


・飄々とした感じがカッコよくて好き。

イタズラするときの悪い顔とか、殺せんせーにイジられて赤くなってる顔とか全部がいい。(10代・女性)


・優しいい声だけどその中にいろんな感情を込めていてすごい演技力だと感じました。

本当に泣ける話です。

全国の中学生に見て欲しい作品です。(10代・女性)


・こんな演技も出来るんだなぁと思ったキャラの1人。

狂気に溢れ何を考えてるのか分からないキャラを学生相応に見せる岡本さんの演技には感服致しました!(10代・女性)


・私が一番好きな作品で初めてできた推しでした!

最初は頭の良い問題児でしたが、徐々に成長していきリーダーシップをとっている姿はとってもかっこよかったです!(10代・女性)


・頭がよくて暗殺の才能もあるけれど、まだ中3の幼さもあって演技がとても上手で引き込まれた。

オープニングの歌も役そのものでアニメの世界観ぴったりだった。(10代・女性)


・これを観て、岡本さんに惚れました。

カルマくんのかわいさと、カッコよさは最高です!岡本さんの演じるキャラはいつもギャップ萌えが凄すぎて、悶え死にそうです…(10代・女性)


・アニメ化前から業が好きだったのですが、業の怖さや強さ、色々な一面が声だけで忠実に再現されており、理想通りの声でした!

また、岡本さんを好きになったきっかけの作品です!(10代・女性)


・非日常的な世界観が面白い。

岡本さん演じる赤羽業は、生意気だが優しい面もある。

業の良さが声に全面に出ている。

業の声を担当できるのは岡本さんしかいないと思わせてくれる。(10代・女性)


・元々赤羽業が好きで、その声優さんということで岡本さんを初めて知ったからです。

また赤羽の演技も、中3の割には大人びているけれども中学生特有の小生意気なところが見えて凄く好きだからです。(10代・女性)


・岡本さんを初めて知った作品です。

最初はチャラいカルマですが暗殺に失敗をし クラスメイトと協力して担任の暗殺に一生懸命になる所に個人的に感動していました。

カルマは私の尊敬するキャラクターです(10代・女性)


・初め挑発的な態度だった業くんが悔しさを知って変わっていく姿が数年経った今でも私の中で記憶に残ってます!

林間学校での戦闘シーンとてもかっこよくて大好きです!変わってきた部分もあるけれど、いたずら心は変わらずなところが可愛いなと思いました!(20代・女性)


・私が岡本さんを知るきっかけとなったのが暗殺教室の赤羽業くんだったからです。

アニメ化する前から人気キャラでしたのでどう演じるのかなとドキドキでしたが、とても素敵な声で更に魅力的なキャラになっていたのが印象的でした。

完結している漫画ですが今でも心に残っている大好きな作品です。(20代・女性)


・業は何でもできすぎて才能をもて余していたのですが、殺せんせいと出会いE組の仲間と過ごしていく中で夢を見つけ変わってく姿が大好きです。

岡本さんの声を荒げるわけでもないのにすごく怖い演技にはまってしまい、暗殺教室きっかけでファンになりました。

こういう頭良すぎて狂ってるキャラは岡本さんのはまり役だと思います。(30代・女性)


・カルマといったら挑発的!そんな煽り混じりの声色がとてもかっこよかったです。

最初はトゲトゲしていたカルマですが、殺せんせーの教師像に触れ、だんだんと仲間と協力するようになって、成長に感動しました… "暗殺"という1つの目標に向かって、クラス皆で力を合わせて物事に取り組むという姿勢はとても大事なんだなと感じさせてくれました。

最後、殺せんせーを殺す所ではみんなが涙し、私も涙が止まりませんでした。

そんなすてきな作品に出会えてよかったです。(10代・女性)


・岡本さんの声と演技の魅力が全て詰まったキャラです。

いつもクールで、人を挑発する時の演技が特に好きです。

やる時は真面目にかっこよく決めてくれるキャラクターなので最初は少し怖いと思っていてもいつの間にか好きになっています。

さらに、スピンオフの殺せんせーQ!ではスピンオフならではのギャグ展開で可愛い(!?)姿や声も聞けます。

演技の幅が広い岡本さんの声の魅力も重なって凄く素敵なキャラクターです。

私が岡本さんに興味を持つきっかけとなったキャラクターですので、思いは熱いです(10代・女性)


・カルマくんは頭もキレるとても策士なキャラクターなので岡本さんがぴったりだなぁ、まるで岡本さんに重ねられるなぁと思ったので選ばせて頂きました。

元々暗殺教室は漫画から読んでいて、すごく面白い作品だったのでアニメ化が決定した時からこのキャラクターは誰が演じられるのかとても楽しみでした。

カルマくんが登場した瞬間に、作品としての雰囲気はしっかりしているけど「赤羽業」という個の存在としてしっかり成り立っていてとても感銘を受けました。

普段は冷静、しかし裏では努力をしたり苦労したりするカルマくんのふたつの顔をごく自然に表現していて、やはり岡本さんは凄いのだなぁとありきたりな感想ではありますがとても衝撃でした。

ご本人もとても頭の回転がはやい方だからこその表現力で、暗殺教室、最後まで楽しく見させて頂きました。(10代・女性)


・赤羽業は私の初恋の人です。

一目惚れでした。

その整った顔に綺麗な赤髪に目を奪われました。

彼を好きになってから『暗殺教室』自体にものめり込むようにハマりました。

そこで初めて岡本信彦さんを知りました。

まだ声優さんの知識がない頃でしたが赤羽業を通じて信くんのファンになりました。

きっと業に出会っていなければ私は信くんにも出会えなかったと思います。

大好きな存在がまた大好きを運んでくれました。

暗殺教室を赤羽業を好きになってからもう3年くらい経ちます。

今でもアニメで信くんの演じた業を見ています。

赤羽業という人物は岡本信彦さんにしか演じることが出来ないです。

本当に信くんが業を演じてくれて良かったです。

だからここまで大好きになれました。

お二人のことは今までもこれからもずっと大好きです。

私にとってかけがえのない存在です。

岡本信彦さんこれからもご活躍期待しています!(10代・女性)


・カルマくんは素行こそ悪いけど、でも正義感強い、正しいと思ったことは誰が相手でも貫く、作品後半では時に自分自身の刃を捨てること(ただしすぐ掴めるところ)も覚えて、その表現力がすごいと思った。

飄々としてるところは変わらないし、人をバカにして煽ったりすることも根本的なところでは変わらないのに、失敗を次に活かして、ひとの気持ちを理解して行動に移せるようになったことが成長だと思うし、1話から最終話までの声の演技の仕方がその成長も順を追ってるように感じるところが好き。

一番人気キャラだと思われる中、その人気に媚びない演技はカルマくんのようで、岡本さんの演技力がなせる技だと思う。

中3という多感な時代の多感だからこそ難しい演技もあると思うのに、作品を通してキャラの演じ方の成長が見られらるのが魅力だと思っています。

岡本さんの演技力で好きになった、大切な作品となったのでわたしはこの作品、このキャラが岡本さんの代表作だと感じてます(30代・女性)


『とあるシリーズ』一方通行〈アクセラレータ〉


・悪役だったが何故か憎めないキャラ とある科学の一方通行では 優しい一面もあり大好きなキャラです(50代・女性)


・悪のヒーローを貫くところがとてもかっこよくて、でもラストオーダーには優しいところが大好きです。(20代・女性)


・この役のような狂気的なキャラクターはそれまであまり拝見しなかったのでとても印象深かったからです。(10代・女性)


・岡本さんと言えば声を張った脇役キャラが多い中でも、ファンの男女共に名を知らしめたキャラだと思うので。(20代・女性)


・悩みましたが、彼の可能性と魅力を引き出したきっかけとなったのがこのキャラクターであり、作品だと思いました。(20代・女性)


・アクセラのあのゲスで外道だけど自身の過去を悔い改め特定の人ヒーローになりたいという感情をうまく出しているから。(20代・女性)


・気だるげな声や狂気に満ちた叫び声が最高にかっこいいです。

守るべき者の為になら悪になるというダークヒーロー的な一面に惚れました。(20代・女性)


・平常時のクールな演技、戦闘時の狂気的な演技がキャラクターのイメージ通りだから。

また、岡本さんの地声と全く違う声で演じていて凄いと思うから。(10代・女性)


・元々、生き生きとした良いキャラクターなんだと思うが、そのアクセラレーターを更に魅力的なダークヒーローに成長させたのは、岡本さんの声だと思う。(50代・女性)


・信彦さんの叫び演技?を知ったきっかけだったのと、作中でも道を踏み違えても自分の中で本当に大事なだけは守る信念を持っていて、好きなキャラクターだから。(20代・女性)


・やっぱりここからクレイジーキャラが定着してきたと思うので!1期,2期,3期、とある科学の一方通行と同じキャラなのに濃くなっていくところも魅力かと思います!(30代・女性)


・とあるシリーズでダークヒーローの一方通行が主人公でキャラの笑い方、声がとても好き 悪党を名乗っていても相手が死なないようにしているところに人としての優しさを感じる(10代・男性)


・一番最初に岡本さんを知った作品がこの作品でした。

孤高の奇才?天才の役で独特なキャラクターを岡本さんがご自身にしか出せない声で演じていらっしゃったのが鮮明に記憶に残りました。(20代・女性)


・今までは純粋なキャラが多かったのですが、このキャラを演じたことにより、1本ネジが飛んだキャラを演じるのがピッタリという感じになりました。

役の幅が増えたきっかけだと思います。(20代・女性)


・はじめて、お声、演技を見たとき他作品とのギャップにびっくりしました。

回を増すごとに作品もですがキャラクターの魅力に魅せられました。

岡本さんの演技で一番好きなキャラクターです。(30代・女性)


・一方通行はツンツンしてて喋り方も誰も真似できないような特徴的なキャラクターで、普段の声はすごく優しいのぶくんが、ドスを利かせて狂気的な笑い方を演じられているのがとてもかっこいいです。(20代・女性)


・岡本さん独特の「叫び」の演技が要所で炸裂しており、名前が知られるきっかけとも言える作品だからです。

また、個人的な理由ですが岡本さんのファンになるきっかけになった作品でもあったからです。(20代・女性)


・岡本さんが有名になるきっかけだと思ったし、なにより声優ってこんな声出せるんだって感動したキャラでした!一方通行の強さとイカレ具合がより伝わってきて、第1位の絶対的強さがイケメンすぎました!!!(20代・女性)


・本人もとても気に入っている作品とキャラクターだし、個人的にも魅力的なキャラクターだと思う。

岡本さんの悪役とダークヒーローの引き出しを作ってくれたキャラクターとして、採用してもらえたことに感謝しています。(30代・女性)


・私が岡本さんを好きになった切っ掛けのキャラです。

天才だけど自分の今までの罪を認めるだけじゃなく、その先で傷つきながらも手に入れた守りたい存在の為に必死にもがきながら進む姿が人として格好良いと感じたからです。(20代・女性)


・純粋にアクセラレータというキャラクターがかっこいいこと。

狂気じみているのに優しさもある、笑い方や話し方が好きで惹かれました。

岡本さんの演技の素晴らしさがすごくよく分かる作品だと思うので、この作品を選びました。(20代・女性)


・岡本さんがまだ新人の頃にとある魔術の禁書目録で演じたアクセラレータも衝撃的でしたが10年後にスピンオフ作品として主人公としてのアクセラレータの魅力を引き出し岡本さんならではのお芝居と10年で培われた実力を見せていただけたと思うからです。(40代・女性)


・自分自身の中で一番身近な存在で、主人公とはライバル位置にいつつもラストオーダに対しては我が子のように守ろうとする姿がとてもかっこいいです!高度な戦闘力に優しさまでも兼ね備えた最高なキャラクターを岡本さんが演じてくださっていることが凄く嬉しいです!!(10代・女性)


・猟奇的で狂気的な演技が魅力的。

「とある魔術の禁書目録 第1期」の上条当麻VS一方通行、「とある魔術の禁書目録 第2期」の木原数多VS一方通行の演技は圧巻です。

一方通行は不安定でギャップのある難しいキャラクターですが、その魅力を見事に引き出しています。(20代・女性)


・規格外の力を生まれながらに持ってしまった故の、強さへの貪欲さを極める一方通行。

頭のネジが何個外れてるのだろうと思う、独特なゾッとする話し方は岡本さんにしか出せない!作品の中ではダークヒーローの立ち位置たけれども、人間らしい一面も最近は垣間見えてとても魅力的なキャラクター!(20代・女性)


・私が初めて岡本さんを知った作品です。

戦っている時の狂気じみた笑い方や戦い方は悪党ですが、光を求めているが故にそのような行動をしていると思うと本当は優しい心の持ち主というところです。

打ち止めとの会話もだんだんと柔らかくなっていってこれからも2人を、一方通行を応援したいと思います。(10代・女性)


・当時岡本さんに対して爽やかなイメージでそういう役回りが多いと思っていたのですが、初めてアクセラレータを見たときにこんな演技も出来るんだ!と衝撃を受けてすっかりファンになりました。

特に主人公との対決シーンでは見てるこちら側が怖くなるくらいの演技でした。

どんな役にもなれる岡本さんをこれからも応援しております。(20代・女性)


・いつも一緒にいる打ち止めとの日常会話では一方通行の人と関わることにおける不器用さを見守りたくなります。

また、ぐいぐい距離を詰めてくる打ち止めの要望を何だかんだ受け入れるところに愛を感じてときめきます。

他にも渾身のボケが不発だった時の照れ隠し含め相手に攻撃してしまうところ等、やはり演技が上手だなと感心してしまいます。(20代・女性)


・1度見たら忘れられないぐらいクセの強いキャラクターで、声が入ることでより魅力が増した。

上条当麻との戦いの時の「くかきけこ…」から始まる早口のセリフや金切り声に似た叫び声など普段の岡本さんからは想像がつかないほどすごく、いつか喉を痛めるのではないかと心配になる。

クレイジーな演技をさせたら右に出るものはいないのではないかと思います。(10代・女性)


・岡本さんが新人の頃の作品で、今現在叫ぶ役が多くなるきっかけにもなった作品。

女性ファン以外で男性のアニメファンからも愛される役者となったきっかけでもある作品、キャラクターの1つだからです。

禁書目録のほうのと、超電磁砲、そして最近アニメが放送された一方通行。

この三作品でアクセラレータ、声優岡本信彦の進化が窺えるとおもう。

なんと言っても叫ぶ声がすごい!(10代・女性)


・新たな芝居のジャンルを増やすきっかけになった作品とご本人も仰っており、視聴者、原作ファンからも絶賛の声がとても多い作品です。

ただの狂気や怒りではなく、声色で表面では暴言でも内に秘めた信念と熱意をしっかりと伝えてくれています。

原作で話は分かっていても、岡本さんの演技で新たな面を見いだせ、涙が溢れてきます。

引き込まれる演技が多い岡本さんの作品の中でもとあるシリーズの一方通行が代表作だと思います。(20代・女性)


・岡本くんが悪役や、あのデスボイスみたいな声を頻繁に使うようななったキャラの原点だと思っており、一方通行は始め悪党で非人情的なはずが段々人としての痛みや苦しみが分かっていくような描写が描かれているのが好きです。

ストーリーが私には難しかったのですが、見れば見るほどキャラの色々な気持ちの動きが分かるようになり、色々なキャラ視点でストーリーが展開していくので何度見ても色々な発見があるように感じます。

女の子キャラもかなり充実しており、女の子同士の友情、男女の友情、そして「強さ」の扱い方を描いた作品で、とにかく何回も何回も見て噛み砕いて、声優さんの迫力ある演技にも圧倒される作品だからです。(30代・女性)


次のページでは、『青の祓魔師(エクソシスト)』奥村燐から紹介!
おすすめタグ
あわせて読みたい

岡本信彦の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次