menu
声優
小森まなみ&ミンキー・ヤス|ラジオ『RADIコミスペシャル』レポ

東海ラジオ開局60周年記念イベントに声優・小森まなみさん&ミンキー・ヤスさん登場! 伝説のラジオ『mamiのRADIかるコミュニケーション』特番レポート

アニメイトタイムズからのおすすめ

小森まなみさん&ミンキー・ヤスさんのコンビが10年ぶりに復活! 東海ラジオ60周年イベントにも出演!

ゲーム『GUILTY GEAR X』の蔵土縁紗夢や、アニメ『桃太郎伝説』のかぐや姫(初代)などを担当する声優として。アニメ『劇場版おジャ魔女どれみ♯』の主題歌『ぽっぷな勇気』やアニメ『魔法のプリンセスミンキー・モモ』の主題歌『夢見るハート』『ダバダバFallin'Love』、ご自身がパーソナリティを担当したラジオ番組の主題歌だったオリジナル楽曲『YELLを君に!』などを歌うアーティストとして。そして『mamiのRADIかるコミュニケーション』をはじめとするラジオ番組のパーソナリティとして、今なおマミ姉の愛称で多くのリスナーに愛されている小森まなみさん。

『mamiのRADIかるコミュニケーション』(『RADIコミ』)は、1984年10月13日から東海ラジオ放送をキー局に放送がスタートし、レインボーホール(現・日本ガイシ スポーツプラザ)、ナゴヤ球場、愛・地球博EXPOホールなど様々な会場でイベントも行うなど絶大な人気を誇りました。

25年の長きに渡って愛された『RADIコミ』ですが、2009年10月4日に放送された1305回目の放送をもって惜しまれつつも一旦幕を下ろすこととなり、マミ姉が二人一組でお互いの安全を確認しあうスキューバダイビングのバディシステムになぞらえ、バディーと呼ぶリスナーたちは、番組の復活を待ち望んでいました。

そして『RADIコミ』の放送終了から10年。ついにこの日がやってきました。
東海ラジオ放送の開局60周年を記念して2019年9月22日(日)、9月23日(月・祝)に名古屋市栄のオアシス21で行われた『開局60周年記念 東海ラジオ大歌謡祭2019』のステージに、マミ姉と、番組開始から共にパーソナリティを担当してきたミンキー・ヤスさんが出演されることになったのです。

さらに、マミ姉とヤスさんがステージに出演された後の9月22日(日)13時からは、『東海ラジオ開局60周年記念! mamiのRADIかるコミュニケーションスペシャル~ラジオがくれた贈り物~』と題し、1306回目となる生放送も行われました。

リスナーたちが待ちに待ったマミ姉とヤスさんのステージ出演と、日本国内のTwitterトレンド1位、全世界でもトレンド10位に入った『RADIコミ』1306回目の放送をレポートします! 

“心と心のキャッチボール”を続けてきたリスナーたちが集結!

マミ姉とヤスさんが登壇したのは、9月22日(日)12時から行われた『日曜も歌謡曲スペシャルステージ』。パーソナリティの青山紀子さんと"ねね"さんがMCを担当される中、東海ラジオで番組を持つ歌手のみなさんが楽曲を披露され、ステージからの生放送も終盤にさしかかったころ、リスナーたちの盛大な拍手とともにマミ姉とヤスさんが登場!

お二人が登場しても拍手と歓声はなかなか鳴り止まず、この日を待ち望んでいたリスナーたちの熱い想いが、会場全体を包みました。これにはMCの青山さんと"ねね"さんもびっくり。

ヤスさんの「みんな、元気だったか! 俺は元気だったぞ! ちょっと老けたぞ!」の挨拶で爆笑が起き、やっと会場全体が落ち着くと、MCの青山さんから「10年ぶりに番組をやっていただけるとのことですが、どんな感じになりそうですか?」との質問が。

青山さんの質問にマミ姉は「基本は心と心のキャッチボール。たくさんのお便りやメール、FAXをいただいていて、朝の4時まで読んでいたんですけど、まだ届いているんです」と笑顔を見せてくれました。

『RADIコミ』で25年間に渡り、"心と心のキャッチボール"を胸に、番組に届くすべてのお便りを読むことを信条としてきたマミ姉とヤスさん。

リスナーたちの放送を待ち望む想いを受け止めるように、朝までお便りを読み続けていたマミ姉は、ステージから見える懐かしい顔や、はじめてマミ姉やヤスさんに会うことを楽しみにしていたリスナーの顔に感極まって涙してしまう場面も……。

一方、いつもリスナーを爆笑させてくれるヤスさんは、この日もご自身が"正装"と語る『ミンキーモモ』の衣装を取り出し、「正装で来ようと思ったんですけど、ちょっと諸般の事情で今回はできませんでした。ただ、還暦でやっていないので、喜寿でやろうと思います」とお話され、会場を爆笑の渦に包みました。

こうしてあっという間にお二人の出演パートは終了し、お二人は間近に迫った生放送のため、東海ラジオ本社へと移動。会場に集まったリスナーたちも、できるだけ近くでマミ姉とヤスさんを応援すべく、東海ラジオ本社近くの広場へと移動を開始されました。

他のお客さんに迷惑にならないよう、広場へ向けて整然と移動される姿は、さすが『RADIコミ』リスナー。過去に開催されたイベントでも自主的にゴミ拾いを実施したり、リスナー同士でボランティア活動を企画して実行するなど、リスナーたちが『RADIコミ』を通して、今も強い絆で結ばれていることを実感させてくれた場面でした。

『夢の方程式』を信じて歩んできたリスナーから嬉しい報告が

東海ラジオ本社のスタジオに移動されたお二人が簡単な確認を終えると、すでに放送直前。

過去に何度も記者として『RADIコミ』の収録に立ち会ってきましたが、そこには10数年前と変わらない、毎週繰り広げられていた光景が広がっており、10年の時を経ても変わらないマミ姉とヤスさんの阿吽の呼吸に感動を覚えました。

ディレクターさんのカウントダウンがはじまり、キューが出ると、いつものように、マミ姉の「わん!」の一声からはじまる放送。

これまたいつものように、神谷明さんによる『北斗の拳』のケンシロウのセリフ(「708ある経絡秘孔のうちマミを突いた……おまえはもう聴いている!」)が流れると、マミ姉とヤスさん、お二人によるタイトルコールへ……。

すでにTwitterでは"#RADIコミスペシャル"をつけて感動のtweetをするリスナーで溢れかえり、どんどんトレンドも上昇。そんな事態を知ってか知らずか、マミ姉とヤスさんは、いつもと同じように息の合ったトークを展開されていました。

「ラジオがくれた贈り物」をテーマに、次々と紹介されるリスナーからのお便りでは、マミ姉が『RADIコミ』で何度も語りかけてくれた"夢+努力=現実"の夢の方程式を信じて、夢を実現したリスナーたちからの報告が……。

「リスナー同士で結婚したよ」
「声優になりたいという夢が叶ったよ」
「震災の時、マミ姉の曲に元気をもらったよ」
「『RADIコミ』で親友ができたよ」

どのお便りも、『RADIコミ』への想いに満ちあふれ、番組が歩んだ歴史を感じさせるものばかりでしたが、中でも「声優になりたいという夢が叶ったよ」というお便りは、実は『RADIコミ』リスナーだった声優の松嵜麗さんからのものでした。
マミ姉自身も「後から知った」とのことでしたが、マミ姉が休養に入られた時、松嵜さんは、マミ姉が演じていた蔵土縁紗夢のオーディションを受けて、見事に合格。マミ姉の役を引き継いでいたのです。

こんなびっくりするような出来事が起きるのも25年間の放送と、1305回の放送から1306回目にあたる今回の放送までの10年間、『RADIコミ』を想い続けてきたリスナーと、ラジオやエッセイで、そして歌や演技でリスナーと心と心のキャッチボールを続けてきたマミ姉が歩んだ歴史があってこそだと思いました。

他にも『仮面ライダーアマゾンズ 』や『シン・ゴジラ』に出演されている俳優の小松利昌さんも、『RADIコミ』をきっかけに俳優を目指したというお便りを寄せられていました。「挫折しかけた時もありましたが、思えば私の背中を押してくれたのは『RADIコミ』でした」という言葉は、深くそして感謝の想いに溢れたものでした。

さらに番組の放送にあたり、サプライズとして、35年前の第1回目の放送からオープニングのケンシロウで番組を支える声優界のレジェンド神谷明さん、『RADIコミ』とともに長寿番組として多くのリスナーから支持され、今なお放送が続くラジオ番組『青春ラジメニア』のパーソナリティである岩崎和夫さんと南かおりさん、そしてマミ姉とともに声優ユニット『AsR』として活動し、現在は歌手や声優として活躍中の高橋直純さんから、お祝いのボイスメッセージも届きました。

冒頭にも記載したように生放送中にTwitterのトレンド入りするなど、数々のサプライズがあった1306回目の放送もついに残すところ、あと10分程。

最後に紹介されたのは、マミ姉の「夢は叶うよ。努力は裏切らないよ」という言葉を信じて頑張ってきたリスナーさんのお便り。
「もうすぐ就職する娘に、マミ姉の言葉を贈っています」という言葉にマミ姉も「ありがとう」と涙ながらに感謝の言葉を綴りつつ、「ラジオは生きてる言葉です」とリスナーたちにメッセージを送ってくれました。

あっという間に過ぎ去った60分。いつものようにはじまり、いくつかのサプライズはあったものの、いつものようにリスナーとの心と心のキャッチボールが繰り広げられ、そしていつものように終わりの時を迎えました。

それでもなお、来週も東海ラジオにチューニングしたら『RADIコミ』が聞けるんじゃないか……。そう思わせてくれる60分でした。

いつの日か、またマミ姉とヤスさんの声がラジオの向こうから聞こえてくることを夢みて……。

[取材・文/斎藤ゆうすけ]

小森まなみさんよりお写真&メッセージをいただきました!

▲前日、お便り整理中のヤスさん&小森さん「10年ぶりの再会!」

▲前日、お便り整理中のヤスさん&小森さん「10年ぶりの再会!」

▲前日、東海ラジオに到着時の小森さん「うれしさでいっぱい」

▲前日、東海ラジオに到着時の小森さん「うれしさでいっぱい」

▲当日、ステージ直前の小森さん「皆に会えると思うとドキドキです」

▲当日、ステージ直前の小森さん「皆に会えると思うとドキドキです」

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー