menu
アニメ
「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- 」内覧会レポ

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- 」内覧会&川澄綾子さんら声優陣登壇のテープカットイベントをレポート|『月姫』からTYPE-MOONの歩みを辿る何もかもが見逃せない空間!

2019年12月20日(金)~2020年4月5日(日)までの期間ソニーミュージック六本木ミュージアムにて、ゲームブランド“TYPE-MOON”とその代表作である『Fate/stay night』をはじめとした作品たちの貴重な制作資料などが見られる「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- 」が開催。

このイベントは開催期間ごとに展示のコンセプトが変更され、12月20日のオープンから1月20日の第1期“Fate”、1月23日から2月24日の第2期“Unlimited blade works”、2月27日から最終日4月5日までの“Heaven's Feel”と、それぞれのストーリーにあわせまた違った趣で楽しめます。

今回はそのオープンを前に行われた、メディア向け内覧会&セイバー役の川澄綾子さん、遠坂凛役の植田佳奈さん、間桐桜役の下屋則子さんによる本展示会のオープンを記念したテープカットの模様をお届けします。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

3人のヒロインを演じた声優陣によるオープニングイベント

『Fate/stay night』を彩る3人のヒロインを演じた声優陣である、川澄さん、植田さん、下屋さん登壇のテープカットでは、実際に3人が本展示会を見て回った感想を語ったり、作品に関わった歳月を振り返る一幕がありました。

実際にテープカットに移る際には原作の奈須きのこさんの自画像としてお馴染みの“お化けキノコ”も登場し、場をにぎわせました。以下よりその模様のフォトレポートと、3人から到着したコメントをご紹介します。


 

声優陣からのコメント

川澄綾子さん

TYPE-MOONの歴史を感じられて、 懐かしいな、 このゲーム収録したな、 などいろいろ思い出に浸ることができました。

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-はその名の通り、 この場全てがTYPE-MOONやFateだけの素敵な場所となっています。 皆さんが愛して、 作り上げてくださったFateをあますところなく感じ、 思い出を持って帰ることのできる空間となっています。

この後の凛ルートや桜ルートもありますので、 何度も足を運んで楽しんでいただけると嬉しいです。
 

植田佳奈さん

自分たちの声がいろんなところから聞こえていて、 これはいつ頃収録したものだったかなぁなどしみじみ感じることができました。

15年の歴史の中で、本当にたくさんの物語が生まれて、 ファンの皆様にも忘れられないシーンやセリフ、表情などが必ずあると思います。ぜひその一瞬をみつけに、このTYPE-MOON展に足を運んでいただけると嬉しいです。
 

下屋則子さん

自分たちが関わる前のTYPE-MOOONのことも知ることができるなど、 新鮮な展示も多く、 大変楽しむことができました。

Fateという作品が多くの方に愛されてきたんだなと改めて感じました。

ファンのみなさまにもぜひこの15周年を一緒に楽しんでいただければと思います!
   

奈須きのこさんの仕事場再現エリアの本棚はチェックすべし!

チケットに判子を押してもらい早速展示エリアへと行きたいところですが、まずは入り口横の“TYPE-MOON PRODUCTS”のコーナーに注目を。

ここでは同人時代の『月姫』からはじまり、TYPE-MOONがこれまで手掛けた様々な作品のパッケージが見られます。中には『月姫』の体験版を収録したという“フロッピーディスク”なんて代物も……!?


 
そうしてメインの会場に入るとセイバーの立像が待ち構えていました。その美しさに見惚れていると、その横に鎮座している原作の奈須さんの自画像であるお化けキノコの立像にも目が向きます。ぜひふたりともじっくり眺めて見てください。

会場で流れるBGMもFate仕様となっており、その後のTYPE-MOON作品の各タイトルのロゴが見られる待機エリアでも、気分が高まること間違いなしです。そうやって待っていると、次のエリアに通されました。

そこでは『Fate/stay night』と『Fate/hollow ataraxia』のゲームや、アニメ映像を用いたオープニングムービーが上映されます。アニメ映像の中には新作パートの追加もあり、両作品をプレイ済みの人たちならば一度は見ておきたいものとなっていました。

この映像の上映後、開かれた扉の先からいよいよ展示企画が始まります。最初は『月姫』や『空の境界』も含めたヒロインたちの紹介エリア。ひとりひとりの紹介文がまた面白く、じっくり確認したくなってしまいます。


 
そこを通り過ぎると、ルーズリーフに手書きで記された小説が展示されていました。これが今に繋がる『Fate』シリーズの原型と呼べるものなのだそうで、じっくり読んでみると「なるほど」と頷けることと思います。

他にも奈須さんの仕事場を再現したエリアなどもあり、本棚には医学大辞典や心理学辞典のような専門書も入っていました。他にも『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』などの森博嗣さんの本なども。奈須さんがどんな作品に触れているのかがわかるコーナーでした。

こちらのコーナーでは、PCのディスプレイに表示された原稿や同人時代のコピー誌なども見られるので必見です。ぜひTYPE-MOON作品の生みの親の仕事場を体感してみてはいかがでしょうか。


 
TYPE-MOONのメンバー紹介エリアでは、武内崇さんやこやまひろかずさん、芳賀敬太さんといったTYPE-MOONスタッフ陣の紹介コーナーも存在。

加えて貴重なイベントグッズの展示コーナーをはじめ、PS2版『Fate/stay night[Realta Nua]』の主題歌を飾った「黄金の輝き」の楽譜やPC版&PS2版のオープニングアニメの絵コンテが見られるエリアも……!!


 

TYPE-MOONの歩みを制作資料の数々で辿る

『stay night』&『hollow ataraxia』の制作資料展示では、ラフ段階の名場面イラストや、各種ビジュアルを見られます。作品ロゴの変遷なども確認することができ、飽きることなく『Fate』の世界に浸ることが可能です。


 
第1期開催中のアイテム展示では、これまで登場した様々なテレカがズラリ。こちらには『Fate』シリーズだけでなく、対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD』のものも存在。こちらもぜひ注目を。近くではPCで発売された『魔法使いの夜』の制作資料展示もありました。


 
歴代のビジュアルイラストを大判で展示しているアートギャラリーのコーナーや、2006年放送の“スタジオディーン”制作によるTVアニメの台本や原画、絵コンテなどの制作資料展示を通り過ぎると、作品の舞台となる“冬木市”を再現したジオラマとプロジェクションマッピングのコーナーに。


 
ここでは“Fate”ルートと『hollow ataraxia』の名場面を映像で一挙に楽しむことができ、原作ゲームをプレイ済みのファンにとっては感涙物の試みとなっています。先を急ぎたくなるとは思いますが、ぜひ一度足を止めて最後まで映像をご覧になってみてはいかがでしょうか。


 

何もかもが見逃せないポイント……じっくり時間をかけて回るべし!

各所で販売されているキャラクターたちのフィギュアコーナーに、各作品のコミックや映像ソフトやCD、設定資料集などの展示コーナーも存在。そしてTYPE-MOONキャラクターたちが飾ってきた雑誌の表紙絵の展示コーナーは、中々に壮観です。


 
関係者からのアニバーサリーメッセージコーナーでは、『Fate/Apocrypha』の東出祐一郎さんや『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』の桜井光さんといった作家陣や、衛宮士郎役の杉山紀彰さんをはじめとした声優陣、漫画『真月譚 月姫』の佐々木少年さんらコミカライズ作家陣ら豪華な面々のメッセージが見られます。

中には対戦格闘ゲーム『Fate/unlimited codes』に関わったカプコンの日暮竜二さんや、大人気の『鬼滅の刃』原作者・吾峠呼世晴さんをはじめとした豪華クリエイター陣からのイラストメッセージも……!! その後は声優陣のサインが入ったビジュアルや、一部宝具の展示コーナーがありました!
 

展示を楽しんだら物販やカフェエリアにも

物販では穂群原学園の陸上部ジャージや、セイバー、凛、桜の描き下ろしビジュアルを使用したタペストリーなどの各種グッズなど目玉商品が多数! シリーズのイラストを纏めた書籍『Return to AVALON -武内崇 Fate ART WORKS-』の先行販売も行われていますので、お見逃しなく!


 
出口付近にはコラボフードを提供するカフェエリアがあり、キャラクターたちをイメージしたメニューを楽しむことができます。そちらも写真に納めてきましたので、ぜひ参考にしてください。


 

第2期“Unlimited blade works”が1月23日よりスタート

以下より、1月23日から2月24日開催の第2期“Unlimited blade works”の変更点を中心にお伝えしていきます。


 
入場してセイバー&奈須きのこ立像があるエントランスを通り過ぎたところにある“OPENING THEATER”。ここからいきなり変更点がありました。なんと上映される映像が一部変更となっており、士郎やアーチャー、凛のUnlimited blade works(以下、UBW)での活躍をまとめた映像が中心となっていました。

 
続いて入り口付近“HEROINE AREA”では、セイバー、凛、桜の3ヒロインの展示生原画が変更。そのすぐ後に見られる“Kinoko Nasu’s WORK SPACE”でも、制作プロット資料が一部変更。UBW終盤のアイディアノートや偽聖杯の設定案、葛木宗一郎とキャスターの会話追加案といった、また新たな興味深い資料がズラリ。

また、武内さん&奈須さんはじめとしたメンバーの紹介があるTYPE-MOON MEMBERSでは、武内さんに関する資料展示がなんと全変更! 特に漫画原稿や色紙あたりは注目です。『Fate/stay night』の企画書がある“FRAGMENTS”エリアももちろん一部パネル展示が変わっていました!


 
“EMSEMBLE”についてはOPアニメーション制作資料展示が変更。PS Vita版『Fate/stay night』UBWルートOPアニメの映像がスクリーンで流されていたほか、その絵コンテなども見られます。

 
“MATERIAL”エリアの『Fate/hollow ataraxia』についても、一部制作資料が変更されていました。同作に登場するとあるサーヴァントのファンの方は、きっと堪らないはずです。

第1期でテレホンカードが展示されていたエリアでは、『月姫』や『歌月十夜』の生原画が! そしてTYPE-MOONと言えばエイプリルに手の込んだ仕掛けを施してくることでお馴染みですが、その企画で活躍した一部ヒロインたちの設定画なども……!?


 
“TYPE-MOON ART GALLERY”は全イラストが変更。FateシリーズのBDBOXで用いられたイラストや、『空の境界』『MELTY BLOOD Actress Again Current Code』といった懐かしの作品のビジュアルもありました。

そろそろ展示のゴールが近づいてきたところで、“ROUTE”エリアではシナリオフローチャートがUBWのものに変更。アニメ制作資料もUBWのものに置き換わっており、絵コンテなどはもはや美麗なイラストといっても過言ではありません。さすがはUfotableといったところでしょうか。

そして“FUYUKI REVIVAL”のプロジェクションマッピングも、UBW仕様に変更! 数々の名場面と共にジオラマにも演出が入るのですが、固有結界発動時の演出が鳥肌ものです。ぜひ会場で実際にご覧になってみてください!


 
そんな映像を楽しんだところで“PHANTAS”の色紙エリアも大幅変更。シリーズの音楽に携わったアーティスト陣や漫画家、イラストレーターさんなど様々な方からのメッセージが見られました。一体どれだけの人に、TYPE-MOONの作品が愛されているのかと考えずにはいられないことでしょう。

以上、「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」のレポートをお届けしました。第2期“Unlimited blade works”でも貴重な資料が盛りだくさんとなっていましたので、第1期で一度ご覧になった方も再度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとまた違った魅力が見えてくるはずです!
 
[取材・文/胃の上心臓]
 

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」開催概要

会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5丁目6-20)
期間:2019年12月20日(金)~2020年4月5日(日)
【1“Fate”】
2019年12月20日(金)~2020年1月20日(月)

【2“Unlimited Blade Works”】
2020年1月23日(木)~2020年2月24日(月)

【3“Heaven’s Feel”】
2020年2月27日(木)~2020年4月5日(日)
 
時間:10時00分~20時00分(最終入場:19時30分)

休館日:
2019年12月31日(火)~2020年1月2日(木)
2020年1月21日(火)・22日(水)、 2月25日(火)・26日(水)

アクセス:東京メトロ「六本木駅」より徒歩7分、 「麻布十番駅」より徒歩10分
 
【チケット情報】
チケットは入館時間が決まっている日時指定制となります。
ご購入いただいた時間内にご入館いただければ滞在時間の制限はありません。
入館時間は、 【①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30 ④16:00~17:30 ⑤18:00~19:30】の計5回です。

◇前売:2,300円/当日:2,500円
◆販売:『日時指定前売券』は、 ローソンチケットにて販売中。
『当日券』は、 前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムで販売します。
※12月20日(金)~22日(日)まで特別プレビュー日として先行オープンします。 当日券はありません。 前売券をご購入された方のみのご観覧が可能です。
※6歳未満(未就学児)は入場無料
※当日券は前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムで販売します。 ウェブサイトをご確認の上、 お越しください。
 

関連リンク

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」公式サイト
Fate/stay night 15th Celebration Project公式Twitter(@fate15th)

(C)TYPE-MOON All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング