menu
声優
声優・吉野裕行さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・吉野裕行さん、『弱虫ペダル』『機動戦士ガンダム00』『SKET DANCE』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

2月6日は、声優・吉野裕行さんの誕生日です。おめでとうございます。

吉野裕行さんといえば、『弱虫ペダル』荒北靖友や『機動戦士ガンダム00』アレルヤ・ハプティズム/ハレルヤ、『SKET DANCE』藤崎佑助〈ボッスン〉、『薄桜鬼』藤堂平助などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、吉野裕行さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・吉野裕行さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『僕のヒーローアカデミア』プレゼント・マイク

・あのハイテンションでカッコいい声が合ってるから(30代・女性)

『ワールド・デストラクション』アガン・マードル

・飄々としつつも頼もしいかっこいいキャラクターです。(20代・女性)

『まっすぐにいこう。』マメタロウ

・飼い主の郁ちゃんが大好きで秋吉に嫉妬してるのとか可愛すぎです(30代・女性)

『戀々(こいこい)』神無月

・真面目で寡黙なキャラクターですが、熱のこもった話し方にする神無月にドキドキします。(30代・女性)

『灰と幻想のグリムガル』ランタ

・口は悪いし、自分勝手だし、エッチだし でも、本当は仲間思いで、不器用なところが愛おしいキャラクターです。(40代・女性)

『BLACK WOLVES SAGA』オージェ・フォン・ガバルディ

・吉野さんの芝居の振り幅がすごい。

薄桜鬼等と比べると知名度もないし、人を選ぶ作品だが、この吉野さんを聞いて欲しい。(20代・女性)

『ヴァンドレッド』ヒビキ・トカイ

・吉野さんの初主演作品。

真っ直ぐ心に響くヒビキの熱い言葉が今でも胸に残っています。

とても素敵な作品、キャラクターです!(30代・女性)

『謎の新ユニットSTA☆MEN』真田啓治(エース)

・青春学園ドラマになっており、吉野さんはサッカー部のエースとしてリードしてくれる業界一の漢らしさが見られるドラマでした。(20代・女性)

『Fate/Grand Order』岡田以蔵

・ゲーム内の音声は決して多くはないですが、感情の出し方や土佐弁の演技など素晴らしいの一言!吉野さんが演じたからこそここまで人気キャラになったのではと感じてます。(30代・女性)

『スペース☆ダンディ』ミャウ

・スペダンはパラレルワールドで女の子の役をやったりいろんな吉野さんの演技が見られるとても楽しい作品でした。

中でもミャウの泣きの演技は感動!こっちまでうるっときました!(20代・女性)

『牙 -KIBA-』ゼッド

・少し不良のように見えますが実際は正義感が強い青年で 異世界に飛ばされ戦う事になったり友人が敵になったり母親から毒入りスープを飲まされそうになったりと壮絶な人生をおくってます(30代・男性)

『CHAOS;HEAD』西條拓巳

・吉野さんというと女性ファンが多いイメージですが、私が最初に好きになったのはこの美少女PCゲームの主人公。

妄想炸裂病みキモヲタという難しい役ながらとても共感できて感動させられました。(40代・女性)

『GANGSTA.』ダグ

・登場シーンは多くないですが、見た目の愛くるしさと仲間想いなところ、そして猟奇的な部分。

いろんな表情を魅せてくれる彼から目が離せないからです。

最期のシーンの吉野さんの息遣いには涙せずにいられませんでした。(20代・女性)

『みなみけ』南ナツキ

・みなみけがとにかく大好きで、南家3姉妹(特に春香さん)との絡みがたまらないです!保坂先輩や冬馬との関係も見ていて微笑ましくなります。

アニメを見る度にナツキ君のようなお兄ちゃんがいたらいいなと思います(笑)(20代・女性)

『CLUSTER EDGE』クロム

・生まれた環境や理由の違いで、差別や格差がある事をキャラクター各々が知り、自分にできる大切な人の為になる事を、考え実行し前に進む姿が好きです。

クロムは兵器ですが、とても人間らしくて、あたたかい心を持ってるところが好きです。(30代・女性)

『バッカーノ!』フィーロ・プロシェンツォ

・昨今の吉野さんではなかなか聴けない普通の好青年の声が聞けます(笑)そもそもバッカーノが好きで見ていたんですが吉野さん推しになってから見返したらより最高で大好きな作品になりました。

アニメは原作読んだ方がわかりやすいと思いますがすぐ見れるしキャストも豪華なので履修してない方は是非。

デュラララを書いた成田先生の作品なので、デュラ好きな方は面白いかと思います。

原作は世界線が繋がっていたりします。

オープニング映像と曲が大好きです。

是非!是非是非!(20代・女性)

『閃光のナイトレイド』三好葵

・アニメなのに字幕があり、出演している声優さんが外国語で演じるという今までにない演出だったので印象に残っています。

昔の上海を舞台にした暗めの歴史もののアニメだと思って最初思っていたのですが、キャラクターが個性豊かでとても面白いアニメでした。

音楽にもこだわっていて、リアルタイムで追っていて楽しかったです。

吉野さんも閃光のナイトレイドで外国語が難しかったと仰っていたのでとても印象に残っています。

今でも好きなアニメを聞かれると1番に答えるほど大好きなアニメです。(20代・女性)

『BLOOD+』宮城カイ


・戦うヒロインを見守る義兄の苦悩やほのかな恋心を熱演しています。

最終回は泣かずにはいられませんでした。(40代・女性)


・私が初めて吉野さんを認識したキャラクター。

誰よりも普通で、誰よりも家族思いの、本当につよい男です……!(20代・女性)


『ヤッターマン』ガンちゃん/ヤッターマン1号


・日本国民誰もが知っている国民的アニメの2代目主人公は間違いなく代表作だと思います。(20代・女性)


・吉野さんを知ったきっかけが、ヤッターマンだったからです!ガンちゃん/ヤッターマン1号が、かっこよかったから!(10代・女性)


『スター☆トゥインクルプリキュア』プルンス


・ドーナツをやけ食いしている姿が可愛かったから(10代・女性)


・これまでのプリキュアシリーズの妖精とは一線を画すキャラになっていて、変形する有能さと可愛さと一生懸命さとアイドル推しと三枚目な部分と、色んな要素のあるプルンスを自在に演じられていて、かっこ良かったりヤンチャなだけじゃない、可愛い吉野さんの声を堪能できるキャラです。(40代・女性)


『神撃のバハムート GENESIS』ファバロ・レオーネ


・赤いアフロヘアーなボンバーヘッドの主人公!というインパクトで、嘘をついたりコミカルな表情も沢山ありながら、世界の破滅に巻き込まれつつもダークファンタジーでシビアな世界を力強く駆け抜ける!熱いサイコーな作品でした!(20代・女性)


・吉野さんの演じるキャラクターをどの役柄も素敵ですが、この神撃のバハムートに登場するファバロ役では、吉野さんの様々な様子が見られてお勧めしたい作品です。

吉野さんの演じるファバロは、賞金稼ぎで暮らす青年です。

腕はとても良いのですが、とてもいい加減で、酒と女が好きでしようも無くて、お調子者です。

簡単に嘘も吐くし、そのいい加減さのお陰で物語に巻き込まれる主人公です。

いかんせん役どころがお調子者なので、小狡さや強かさ、詰めの甘さといった小物っぽさ、自業自得でも足掻く人間臭さが面白いです。

もちろん、腕の立つキャラクターなので機転の利く経験値や相手を調べてしっかり準備する周到さもあり、運だけではない実力が格好良くもあります。

格好良さと格好悪さ、相手によって少しずつ変わる小気味の良いテンポや幼馴染への信頼など、魅せる部分は少なくありません。

決めるところは決めて、滑るところはとことん滑る、その緩急の激しさが癖になるのは、吉野さんの演技もあってのことだと思います。

見たこと無い人は見よう!ボンバーヘッドが可愛くなるぞ!(30代・女性)


『アルカナ・ファミリア』デビト


・デビトの独特な話し方が吉野さんの声にとてもあっている!

いつもは荒っぽいけど、女の子にだけ優しいそんなデビトが大好きです!(10代・女性)


・吉野さんの擦れ気味なセクシーボイスとイタリアンな伊達男っぷりが存分に堪能できるのがデビトです。

ワルい色気のあるセリフでヒロインを翻弄する一方で、パーチェ(杉田さん)とルカ(中村さん)の三バカ組では悪ガキ要素も見せてくるのがたまりません。(40代・女性)


・乙女ゲーム×少年マンガをコンセプトとした、絵がとても綺麗な作品です。

その中で、吉野さんは色気のあるデビトを演じられております。

少し怖い雰囲気もありますが、とても優しい、それでいて実は闇を抱えているというところから色々な側面が見える魅力的なキャラクターです。(20代・女性)


『セイント・ビースト』白虎のガイ


・吉野さんを初めて知ったキャラクターというのもありますが元気な少年ボイスが凄く可愛らしくて大好きです!(20代・女性)


・元気でいたずら好きで、四聖獣の中でも一番弟分のガイを、まだ20代だった吉野さんがとても魅力的に演じてくださっていました(40代・女性)


・セイント・ビーストで初めて吉野さんの存在を知りました。

4人兄弟の末っ子ポジションで大人っぽいキャラクターの中で明るくて、素直な青年という役で沢山キャラクターがいる中でも自然と目がおってしまう存在でした。

感情表現が豊かなところが身近に感じられるのも魅力的です。(30代・女性)


『VitaminX(ビタミンエックス)』仙道清春


・おバカでイタズラ大好きで話し方も独特でとても愛してます。(30代・女性)


・作品に出てくる個性的なキャラたちの中で、清春を一番個性的なキャラにしたのは吉野さんの演技だと思います(30代・女性)


・もう仙道清春大好きです!!おちゃらけたキャラで突き抜けるだけではなく、たまに見せる真面目な素顔・・・ なんと言っても声の使い分けも最高です!(40代・女性)


・吉野さんにしかできないキャラクターだと思います。

このキャラクターとの出合いで吉野さんの声、演技力に惚れました。

個性的なキャラクターが多い作品の中で飛び抜けた個性を持ったキャラクターになったのは吉野さんだからだと思います!(20代・女性)


『有頂天家族』下鴨矢二郎


・カエルの姿と、人間の姿どちらにも合っています。

穏やかな口調がとても癒されます。(20代・女性)


・主に蛙姿での登場が多い矢二郎兄さんですが、その姿と声が とてもマッチしていて心地が良いです!(20代・女性)


・カエルの矢二郎やタヌキなどかわいい動物と共に京都の魅力が伝わる作品です。

吉野さんを好きになったきっかけの作品です。(30代・女性)


・たぬきでありながら井の中の蛙なってしまった矢二郎兄さん。

スローテンポの話し方でみんなの相談役になっているところが大好きです!

有頂天家族のお話は全体的にテンポがよくて世界観にどんどん惹き込まれます。(40代・女性)


・この作品は家族の温かさを強く感じます。

矢二郎というキャラクターはとある理由で家族と距離を置いていますが、その理由も家族を想うからこそ。

少し自分に自信がないキャラクターですが、そこもとても共感でき、自然と応援したくなります。(20代・女性)


『四畳半神話大系』小津


・小津という不思議なキャラクターを作品の不思議な世界感に合った声で演じられていたのがとても印象的で驚嘆したから。(10代・女性)


・あのアップテンポの流れの中でひとこと発するだけで強く印象に残るキャラはなかなかないと思います。

いい意味で不協和音。(30代・女性)


・一度聴いたら忘れられない顔と声で可愛さと憎たらしさが同居していて非常に魅力的だった。

演じてる事を感じさせずキャラクターからそのまま声が出ている感じですごい声優さんだなと感心しました。(50代・女性)


・森見登美彦先生の文学は独特な表現と諧謔的な文体、台詞量が多いのが特徴の作品なのですが、吉野さんの声質と技術力の高さが小説の世界観を崩さずに"小津"そのものを表現なされていてとても大好きな作品です。(20代・女性)


・小津というキャラクターの魅力に惹かれ、吉野裕行さんのファンになるきっかけとなった作品です。

物語の独特の雰囲気は、何度も見たくなる中毒性を含んでいます……!!台詞や世界観のテンポが大好きで、結末には『ああ~~なるほど!!』と、唸ってしまいました。

そんな不朽の名作、そして愛すべきキャラクターとその声を生き生きと演じる吉野さん、大好きです!!(20代・女性)


・四畳半神話大系を初めて拝見したときの小津への衝撃はとても大きかったです。

妖怪に例えられるほど不気味な風貌なのに、吉野さんが創りだす小津の声によって小津がなにをしても可愛く見えてしまう。

作品の主人公は「私」ですが、個人的な感想としてはこの作品の色を決めているのは「小津」だと感じる程、話し方のイントネーション、スピード、声の高さによって小津の存在感が強くなっていた気がしました。(20代・女性)


『イナズマイレブン』鬼道有人


・プライドが高い反面、妹思いで努力家なところ(20代・女性)


・吉野さんを初めて知ったのがこのキャラだったから(10代・女性)


・中学生なのに声がかっこいい。

キャラクターにとても合っている声。(10代・女性)


・最強の帝国学園を率いる圧倒的な強さとサッカーセンス、そして妹や仲間達を思いやる心の優しさが大好きでオススメです。

時折見せるお茶目な所もとっても可愛らしくてチャーミングです。

3つのシリーズに渡って描かれる影山総帥との物語に胸を打たれました。(20代・女性)


・小学生のころにみていた思い出のあるアニメです!!

初めて鬼道くんをみたときあまり好きではなかったけど、妹のを守るところやチームの司令塔として指示している姿をみて好きになりました!!

鬼道くんのおかげでよっちんさんを知ることができました!!

今でもイナズマイレブンをみるほど、鬼道くんのことが大好きです!!

イナズマイレブン復活してほしい!!(20代・女性)


・悪役として登場したキャラクターもサッカーを通して円堂守というサッカーバカに心を撃たれていく、熱い友情の超次元サッカーのお話です。

鬼道有人の魅力が分かるのはFF編での地区大会決勝、影山との離別そして妹(春菜)に対する不器用な愛情です。

初期では、冷酷な悪役として登場したはずの鬼道有人が世界大会編では影山の呪縛に苦しむという年相応な姿も必見です。

「マントはセーフだ!」(20代・女性)


・主人公ではないけれど、ストーリー上欠かせない重要人物で、初期からずっと登場しているキャラクターです。

私は陰の主人公だと思っています。

吉野さんには珍しい低音ボイスのキャラクターで大人びた雰囲気の中に子供っぽさもあるのが大好きです。

イナズマイレブンでは鬼道だけでなく色々なタイプのキャラクターも演じられているので、吉野さんの魅力を沢山感じらる最高の作品です!イナズマイレブンなくしては吉野さんは語れないと思っています!(30代・女性)


『結界師』墨村良守


・キャラと声に違和感なく自然に作品を観れた。(40代・女性)


・普段はダメダメだけれど雪音ちゃんのために頑張る姿がカッコイイ!(10代・女性)


・私が学生の頃に放映してたのもあり、私自身も 思い入れがある作品になります(40代・女性)


・吉野さんを知るきっかけになったアニメだからです。

原作の主人公とのイメージがぴったりでとても素晴らしいと思いました。(20代・女性)


・吉野さんが主人公を演じており、更にゴールデンタイムに放送されていた作品の1つです。

小学生の頃見ていたのを今でも思い出します。(20代・女性)


・大人になって、初めて見たアニメ結界師が、面白くてハマりました!主役の人は、演技が凄く上手だなぁーと思って調べたら吉野裕行さんでした。

そこから凄くファンです。(40代・男性)


・当時はあまりよくわかっていませんでしたが、男子中学生の思春期の不安定さ、年相応のおバカなところや、それでも強く純粋な思い、家業や家族に悩む姿に強く共感します。

一歩ずつ進んでいく彼の成長を一年見守る気持ちでした。(30代・女性)


・私が吉野さんの名前を知った最初の作品です。

たくさんの声色を持っておられる吉野さんですが、やはり王道の猪突猛進で正義感に溢れたちょっとおバカな、だけど最高にかっこいい主人公は、こちらまでワクワクするほど素敵でたまりません!(20代・女性)


・やんちゃで無鉄砲、でも優しい良守のキャラに吉野さんの声がまさにピッタリでした!原作を読んでいる時からずっと良守は吉野さんの声で聞きたいと思っていたので、アニメ化の話が出た時は飛び上がって喜びました。

作品もキャラクターも、私の青春です。

良守に命を吹き込んでくれて、本当にありがとうございます!(30代・女性)


・私が吉野裕行さんのファンになる前に好きになった作品です。

吉野さんのファンになる前となってからの気持ちは変わりました。

ギャグ要素もあり、シリアスなシーンもあってハラハラドキドキな展開でした。

方位、定礎、結、滅、解など誰もが真似したくなるような言葉なども印象的です。

良守が時音を傷つけないために守ろうとしている様はカッコよく感じていました!(20代・女性)


『ハイキュー!!』岩泉一


・及川さんと岩ちゃんのコンビがとてもいいから(10代・女性)


・及川との絶妙な掛け合いが阿吽の呼吸で大好きです。(50代・女性)


・吉野さんと岩泉があまりにもシンクロしてるなぁとおもぃした(40代・女性)


・エースとしての誇りや悔しさの声の演技が素晴らしかったです。(20代・女性)


・岩泉の男前なところを吉野さんがとてもよく引き出してくれている(10代・女性)


・吉野さんを知るきっかけになったキャラ!

及川さんとの掛け合いが面白い(20代・女性)


・及川徹役の浪川大輔さんとのやりとりが、キャラとしても本人たちにしてもあっていて、面白いから。(10代・女性)


・岩ちゃんと及川さんの掛け合いは本当に阿吽の呼吸だし、もっとみんなに知ってもらいたいからです!(30代・女性)


・強くてカッコいいから。

及川さんののことをとてもよく分かっていてストイックかつ冷静。

熱くて漢という感じ。(10代・女性)


・及川さんと呼吸がぴったりなとことか、普段ボロクソに言ってる割に及川さんのこと大切にしてるとことか漢だなぁと思います。(10代・女性)


・吉野さん演じる岩泉一と浪川さん演じる及川徹の掛け合いがすごく好きだから。

そして岩泉一には吉野さんらしさが感じられるから。(10代・女性)


・あの及川さんとのコンビネーションはもう最高!!

バレー熱、冷静さと及川さんへのツッコミは現実の浪川さんと吉野さんを見てるみたい!!(40代・女性)


・吉野裕行さんを好きになったきっかけのキャラクターです!男前で青城のエースの岩ちゃんを、吉野さんの普段より低い低音ボイスで、かつ力強さを感じる声で素敵に演じて下さいました!岩ちゃんの声が吉野さんでほんとうに良かった!(20代・女性)


・ハイキューの岩泉さんはとても熱くて、静かに闘志を燃やすThe 漢!というようなキャラクターであったり、同じ高校で相棒の及川徹との関係性が及川さんを演じている浪川大輔さん吉野さんを実際に見ているのではないかと錯覚してしまうような息の合った掛け合いであったりと演じている吉野さんも同じような共通点をいくつか感じる素敵なキャラクターだからです。(20代・女性)


『薄桜鬼』藤堂平助


・藤堂平助のイメージが吉野さんにピッタリだから。(50代・女性)


・史実に基づいた作品で、吉野さんを知るきっかけになったから(50代・女性)


・新八のキャラと吉野さんの声があっているから。

演技力の高さが分かるから。(10代・女性)


・史実に基づきながら、裏設定のような形で構成がよく出来ていて観ていてとても面白い(40代・女性)


・平助くんの元気なキャラにピッタリな声で、作品のストーリー的にも何度も明るい声に救われました!(30代・女性)


・元気て明るい平助くんだけど、実はたくさん悩んで日々を過ごしているところにすごく惹かれたからです。(20代・女性)


・吉野さんを知った作品であり、去年新作ゲームが 出るなど、未だにファンから愛され続けている作品だからです。(20代・女性)


・主人公の千鶴より年上なのに、無邪気で可愛らしい。

そのくせ、仲間から離れてしまうことや鬼になってしまった哀しさにぐっときました。(30代・女性)


・やんちゃな可愛らしさと気迫ある男前な部分のあるキャラクターです!

このキャラクターの吉野さんの演じ分けをぜひ聞いてほしいです。(20代・女性)


・作品の中で最年少で、しかも幹部を務めているすごいキャラクターで、少年ならではの無邪気さや悲しさなど様々な感情を表現できていてすごく感動した作品だったから。(10代・女性)


・外見は少年感が強く、フレンドリーですが周りをよく見ていて、物事を人一倍考え込んでしまう責任感の強い真っ直ぐな性格なところが吉野さんのお声とぴったり合っていて大好きです。(20代・女性)


・喜怒哀楽がはっきりしていて、落ち込んだ時とか元気になれるキャラであり、しっかりと構成された作品で、何度も見たくなり、ゲームもしたくなります。

吉野さんのファンになった作品です。(30代・女性)


・吉野さんを好きになったきっかけのキャラクターでもあるので、思い入れが一入あります。

動乱の幕末という時代に翻弄されつつも、ひたむきに自分の信念と向き合う姿はやっぱり何年経っても大好きです。(20代・女性)


・一見やんちゃな弟キャラなのに、新撰組の隊士として男らしく隊を先導する生き様が吉野さんにぴったりハマっていました。

時折垣間見える苦悩や辛い現実など、アニメを視聴していると切なくなることも多々ありましたが、それ程までに吉野さんのお芝居は魅力的でした。(20代・女性)


・自分の中で1番心に来るキャラクターだと思いました。

素直で真っ直ぐな少年の心を忘れない性格と、それを巧みに演じてくださった吉野さんの姿がとても好きでした。

それがきっかけでアーティスト活動や他のアニメも見るようになり、吉野さんの見た目と声のギャップにハマるようになりました。(20代・女性)


『SKET DANCE』藤崎佑助〈ボッスン〉はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2022冬最速
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング