menu

みんなの声

『スター☆トゥインクルプリキュア 』 感想&レビュー募集


『スター☆トゥインクルプリキュア』のコメントを募集します。
みなさんのからのたくさんの感想、レビュー、考察を待ちしております。

感想&レビューコメントを投稿する

スター☆トゥインクルプリキュア  各話あらすじ・スタッフ紹介

第1話 「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」

中学二年生の星奈ひかる(CV:成瀬瑛美)は今日も大好きな天体観測をしながらオリジナル星座を描いている。流れ星のおかげで大満足の星座が完成! すると、描いていた星座が突然光り始め、不思議な妖精『フワ』(CV:木野日菜)と共に宇宙へワープ! ずっと夢見ていた念願の宇宙はキラキラと幻想的で感無量のひかる。だが、朝起きるとそこは自分の部屋で、やはり夢か......となるひかるの目の前を『フワ』が横切り部屋の窓から外へ飛び出していく。やはりこれは現実!? とひかるは大慌てで、フワを探しに家を飛び出す。すると、ララ(CV:小原好美)とプルンス(CV:吉野裕行)という宇宙人に出会い、ひかるは大興奮! さらにはフワを狙う悪い宇宙人もやってきて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第1話キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!
脚本:村山 功 演出:宮元宏彰 作画監督:上野ケン 美術:増田竜太郎 いいだりえ
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第1話 場面カット

第2話 「宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!」

惑星サマーンからやってきたララ(声:小原好美)は、壊れたロケットの修理をしている。浮かない様子のララを他所に、フワとトゥインクルブックは私が守ると主張するひかる。(声:成瀬瑛美)フワ(声:木野日菜)やトゥインクルブックを守るにふさわしい安全な場所か見極めるため、ララとプルンス(声:吉野裕行)はひかるの家を訪れることに。地球の生活はララにとって不思議なことばかりだ。そんな中、ひかるは宇宙の危機について教えられる。「プリキュアを頑張る、フワを守る!」と胸を張るひかる。ララはひかるの軽さにやきもきしてしまう。自分がプリキュアになれる確率は低い、というAIの分析結果を鵜呑みにするララに、ひかるはデータなんて関係ないと言い放ち......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第2話宇宙からのオトモダチ☆キュアミルキー誕生!
脚本:村山 功 演出:畑野森生 作画監督:高橋 晃 美術:大西 穣
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第2話 場面カット

第3話 「プリキュア解散!?スタープリンセスの力を探せ☆」

ひかるのスターカラーペンダントから音が聞こえてきた!もしかしたら、スタープリンセスの力の在り処を教えているのではないか、というプルンス(声:吉野裕行)の言葉を信じ、ひかる(声:成瀬瑛美)とララ(声:小原好美)は早速探し始めることに。分析が終わっていない!と慌てるララの静止は聞かず、ひかるは街へ飛び出して行く。しっかりと分析をしたいララと、そんなに待っていられない!と対立するひかる。商店街にやってきたひかるは、ドーナツ屋で巨大ホタルが現れるという噂話を聞いて、怪しいと睨むが、ララは遊んでいる場合じゃないと呆れ、険悪なムードに。そんな二人の前に学校一の人気者、「観星中の太陽」と呼ばれる天宮えれな(声:安野希世乃)が現れて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第3話プリキュア解散!?スタープリンセスの力を探せ☆
脚本:村山功 絵コンテ:宮元宏彰 演出:ひろしまひでき 作画監督:青山充 美術:李凡善
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第3話 場面カット

第4話 「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」

天宮えれな(CV:安野希世乃)は「観星中の太陽」と呼ばれる運動神経抜群の人気者。えれなにお礼を言いたいひかる(CV:成瀬瑛美)とララ(CV:小原好美)は学校で話しかける機会を伺うが、人気者のえれなを囲む人だかりの勢いに負けてしまう。放課後、人だかりを見つけたひかるとララは、えれなかと思い近づくが、そこには学校の人気を二分する「観星中の月」こと香久矢まどか(CV:小松未可子)がいた。えれなは既に帰宅したのではないか、とまどかに教えられた二人は商店街にあるえれなの家、花屋『sonrisa』を訪れる......。商店街からの帰路、プリキュアを狙ってきたテンジョウの作戦でピンチに陥ったプリキュアやフワ(CV:木野日菜)を目の当たりにしたえれなは......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第4話チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!
脚本:村山 功 演出:平池綾子 作画監督:赤田信人 高橋 晃 美術:飯野敏典
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第4話 場面カット

第5話 「ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!」

香久矢まどか(CV:小松未可子)は「観星中の月」と呼ばれ、生徒会長もつとめる秀才のお嬢様。まどかの父は宇宙開発特別捜査局の局長で、宇宙人の捜査をしている。父から宇宙人の目撃情報を聞いていたまどかは、ひかる(CV:成瀬瑛美)と共に行動するララ(CV:小原好美)や、飛んでいるフワ(CV:木野日菜)を学内で見かけ、怪しんでいた。ひかるとえれな(CV:安野希世乃)がフワのお世話をしているところを見かけたまどかは、何か隠しているのではないか、と問い詰める。プルンス(CV:吉野裕行)から自分やフワの存在が地球人にバレたらまずい、と言われているひかるは懸命にフワの正体を隠そうとするが、フワは無邪気にまどかに話しかけてしまい......

スター☆トゥインクルプリキュア 第5話ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!
脚本:村山 功 絵コンテ:志水淳児 演出:平池綾子 作画監督:為我井克美 美術:倉橋 隆
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第5話 場面カット

第6話 「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」

ララ(CV:小原好美)は、壊れたロケットの修理をしているがエラー続きでうまくいかない様子。そんなララの気分転換になればとひかる(CV:成瀬瑛美)はえれな(CV:安野希世乃)とまどか(CV:小松未可子)を連れ立って天文台へ向かう。乗り気でなかったララだが、天文台の中へ入ると感嘆しつつ、故郷である惑星サマーンや星空界についてひかるたちに説明する。天文台の管理人遼太郎(CV:多田野曜平)から、星の輝きが鈍っていることを聞いたララはスタープリンセスの言葉を思い出す。息抜きしてほしいと願うひかるに「邪魔をするな」と言って修理に戻ると出て行ってしまうララ。遼太郎は一人で出て行こうとするララにプラネタリウムを見せ、星座について説く。そんな時、ララのスターカラーペンダントが反応し......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第6話闇のイマジネーション!?ダークペン出現!
脚本:小林雄次 演出:角銅博之 作画監督:美馬健二 美術:田中里緑
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第6話 場面カット

第7話 「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」

ララ(CV:小原好美)のロケットをひかる(CV:成瀬瑛美)たち、みんなで修理することに。AI(CV:伊藤美紀)の分析にしたがってそれぞれ適材適所の役割で作業を進めることになる。最初はやる気満々のひかるたちだったが長時間の修理で疲れ果て、作業は行き詰ってしまう。ララたちが休憩の指示をひかるに伝えに行くと、ひかるはトゥインクルブックに理想をロケットの絵を描いていた。ひかるが描いたロケットに、さらにアイデアを足すえれな(CV:安野希世乃)やまどか(CV:小松未可子)。ロケットに飾りは必要ないというAIに対し、ララはみんなが楽しくなるようなステキなロケットにしたいと言う。作業量は増えても効率があがっていき、とうとうロケットは完成間近!だが、そこにテンジョウ(CV:遠藤綾)が現れて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第7話ワクワク!ロケット修理大作戦☆
脚本:山田由香 演出:関 暁子 作画監督:池内直子 森 亜弥子 美術:李 凡善
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第7話 場面カット

第8話 「宇宙へ GO☆ケンネル星はワンダフル!」

フワ(CV:木野日菜)のワープで星空界までやってきたひかる(CV:成瀬瑛美)たち。まるで大きな骨のような星、ケンネル星に到着する。そこで出会ったのは毛並みの良さが全てというケンネル星人のドギー・マギー・ネギー。ケンネル星と地球の違いに、うまく合わせられないひかるたち。えれな(CV:安野希世乃)だけが地球式の挨拶で、ドギーたちを笑顔にできた。骨の雨をしのぐため、ドギーたちに神殿へ迎え入れられると、そこには像の尻尾として刺さるてんびん座のプリンセスターカラーペンが!ペンを譲ってくれないかと頼むひかるに対し、聖なる骨だからそれはできないと断るドギー。無理やり抜き去ることはできないというえれなはドギーたちに訳を話そうと試みる。だが、そこにペンを狙いに来たカッパード(CV:細谷佳正)が現れて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第8話宇宙へ GO☆ケンネル星はワンダフル!
脚本:広田光毅 演出:土田 豊 作画監督:フランシス・カネダ アリス・ナリオ 美術:西田 渚
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第8話 場面カット

第9話 「友情のリング!スタードーナツ☆」

地球に戻ってきたひかる(CV:成瀬瑛美)は大好物のスタードーナツを食べたいという。だが、まどか(CV:小松未可子)はスタードーナツを食べたことも、商店街に行ったことすらないという。日々の勉強の予習だけでなく、弓や茶道、華道の稽古、生徒会長としての務めを完璧にこなそうとするまどか。宇宙開発特別捜査局の局長である父、冬貴(CV:成田剣)にプリキュアやフワ(CV:木野日菜)、ララ(CV:小原好美)、プルンス(CV:吉野裕行)のことを隠すことが後ろめたく感じ、頑張りすぎて空回るまどかは小さな失敗を連発してしまう。そんなまどかを、ひかるは寄り道に誘い、商店街へと連れて行く。そこでまどかはえれな(CV:安野希世乃)に、余裕がない自分について相談をする。

スター☆トゥインクルプリキュア 第9話友情のリング!スタードーナツ☆
脚本:平見 瞠 演出:川崎弘二 作画監督:上野ケン 美術:今井美紀
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第9話 場面カット

第10話 「キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!」

ひかる(CV:成瀬瑛美)は遼太郎(CV:多田野曜平)の天文台の本棚整理を手伝っている。遼太郎から南十字座について教わったひかるは、宇宙へ見に行こうとララ(CV:小原好美)たちを誘う。すると、ひかるのスターカラーペンダントが反応し、フワ(CV:木野日菜)のワープでやってきたのは惑星クマリン。そこで出会ったクムはまるでクマムシのような姿だった。宝石のようにキラキラした惑星クマリンだが、灼熱の日差しや吹雪、地球の2倍の重力など、ひかるたちにとって過酷な星であった。スターカラーペン探しが難航するひかるたちの前に現れたのはノットレイダーのカッパード(CV:細谷佳正)、テンジョウ(CV:遠藤綾)、アイワーン(CV:村川梨衣)、バケニャーン(CV:上田燿司)。いつもよりパワーアップしているノットレイダーたちにひかるたちは苦戦を強いられる。

スター☆トゥインクルプリキュア 第10話キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!
脚本:村山 功 演出:村上貴之 作画監督:下谷美保 藤崎真吾 美術:いいだりえ
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第10話 場面カット

第11話 「輝け☆サザンクロスの力!」

ララ(CV:小原好美)が、操縦するロケットで地球に戻ってきたところを冬貴(CV:成田剣)に目撃されてしまう。惑星クマリンでのノットレイダーたちとのバトルでおうし座ペンを奪われ意気消沈しているひかる(CV:成瀬瑛美)を連れ、えれな(CV:安野希世乃)たちは天文台へと逃げ込む。そこで、フワ(CV:木野日菜)やプルンス(CV:吉野裕行)のことを遼太郎(CV:多田野曜平)に発見されてしまうが、宇宙人を追って天文台までやってきた冬貴を誤魔化してくれたため、事情を説明することに。落ち込むひかるを南十字座の話で諭す遼太郎。そんな中、冬貴が調査を続ける森で異変が起き、かけつけるとそこにいたのはカッパード(CV:細谷佳正)、テンジョウ(CV:遠藤綾)、アイワーン(CV:村川梨衣)の合体ノットリガーで......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第11話輝け☆サザンクロスの力!
脚本:村山 功 絵コンテ:宮元宏彰 演出:岩井隆央 作画監督:為我井克美 山岡直子 美術:李 凡善
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第11話 場面カット

第12話 「さよならララ!?映画監督は宇宙人☆」

宇宙人調査をしている冬貴(声:成田剣)に行動を怪しまれているひかる(声:成瀬瑛美)たちの前に現れたのは世界的に有名な映画監督、アブラハム。映画の撮影だと冬貴を誤魔化してくれたアブラハムだったが、彼は実は星空連合の調査員だった。ララ(声:小原好美)やプルンス(声:吉野裕行)が宇宙法に違反しているとして、1週間後には故郷の星へ連れ戻すとアブラハムはつきつける。冬貴を誤魔化すためのアブラハムの虚言は国を巻き込んだ大事となってしまう。ひかるは映画撮影に協力し、芝居をアブラハムが気に入ってくれたら、ララたちのことを見逃してくれないかと提案する。映画撮影が始まるが、えれな(声:安野希世乃)以外、台本通りにうまく行かずアブラハムに叱責されてしまう。更には、そこにアイワーン(声:村川梨衣)がやってきて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第12話さよならララ!?映画監督は宇宙人☆
脚本:小林雄次 演出:角銅博之 作画監督:青山 充 美術:深谷知穂 
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第12話 場面カット

第13話 「ララのドキドキ初登校☆」

地球にいることをアブラハムに認められたララ(CV:小原好美)にひかる(CV:成瀬瑛美)が地球でやってみたいことがないか尋ねる。アブラハムの手続きによってララは念願の初登校を迎える。観星中学の人気者、太陽と月であるえれな(CV:安野希世乃)とまどか(CV:小松未可子)と親しげなララは周囲から注目の的になる。自分の意思でAIには頼らず学校生活を送ろうと奮闘するララだが、地球の常識に驚くことばかり。勉強も掃除も上手くいかない中で、隣の席のタツノリに「変わってる」と言われてしまったララは、またAIに頼り始め、地球人らしく振舞えるよう、自分らしさを押し殺して無理をしてしまう。そんなララの様子を気にするひかるたちは休日の学校にララを連れ出すが、そこにカッパード(CV:細谷佳正)が現れて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第13話ララのドキドキ初登校☆
脚本:広田光毅 演出:志水淳児 作画監督:稲上 晃 アリス・ナリオ 美術:倉橋 隆 
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第13話 場面カット

第14話 「笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆」

ひかる(CV:成瀬瑛美)たちはえれな(CV:安野希世乃)の家を訪れる。そこでえれなのメキシコ人の父・カルロスと、日本人の母・かえでに、二人の出会いやえれなの家族について教えてもらう。明るい笑顔に溢れた家族の中で、長男のとうま(CV:近藤 唯)は浮かない顔をしていた。どうやら、最近とうまの笑顔が少ないらしく、えれなは寂しげな表情を見せる。家族が寝静まった夜、とうまはえれなに対し「うちの家族はふつうじゃないの?」と問いかける。両親の仲良くダンスする様子を友達に指摘されたとうまは、ふつうではないことが恥ずかしく、思い悩んでいた。カルロスに誘われ、ひかるたちは週末えれなの家で行われるホームパーティーに参加することになったが、とうまは家族に「大嫌い」と言い放ち家を飛び出してしまう......。

スター☆トゥインクルプリキュア 第14話笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆
脚本:山田由香 絵コンテ:入好さとる 演出:ひろしまひでき 作画監督:赤田信人 フランシス・カネダ 美術:平良亜梨沙 
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第14話 場面カット

第15話 「お宝争奪!宇宙怪盗参上☆」

プリンセススターカラーペンを求めて、ゼニー星にやってきたひかる(声:成瀬瑛美)たち。超セレブしか入れないオークション会場にペンがあるようだが、入る資格がないと追い返されてしまう。そこでひかるは宇宙アイドル、マオ(声:上坂すみれ)と出会う。マオのおかげでオークションに参加することになるひかるたちだが、なんとプリンセススターカラーペンが目玉商品として出品されていた。オークションでほとんどの商品を買い占める、ドラムス(声:木村昴)の手に渡るのを止めるため、機転をきかせるまどか(声:小松未可子)。競り勝った!というところで、宇宙怪盗ブルーキャットにオークションの商品全てを奪われてしまう。ペンの反応を追うまどかたちの前にいたのはなんと――。更にはノットレイダーもそこにやってきて......!

スター☆トゥインクルプリキュア 第15話お宝争奪!宇宙怪盗参上☆
脚本:村山 功 絵コンテ:田中裕太 演出:髙戸谷一歩 作画監督:高橋 晃 美術:李 凡善 
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第15話 場面カット

第16話 「目指せ優勝☆まどかの一矢!」

全国弓道王大会に出場するまどか(CV:小松未可子)は去年も優勝し、今年も連覇を期待されている。宇宙人調査をしている冬貴(CV:成田剣)の仕事を邪魔していると感じているまどかは父のためにも優勝したいと思っていた。まどかは今年初出場の那須ゆみかが気になっていた。応援にかけつけたひかる(CV:成瀬瑛美)やララ(CV:小原好美)、えれな(CV:安野希世乃)を見て、ゆみかは「応援なんて集中の邪魔」だと言い放ち、まどかは動揺してしまう。一方、まどかを応援したいひかるたちの思いにこたえ、フワがフォーチュンカプセルメーカーを出してくれる。おそろいのフォーチュンカプセルを作り、まどかにとってお守りとなるように願うひかるたちを覗き見るゆみか。そこにアイワーン(CV:村川梨衣)がやってきて……!

スター☆トゥインクルプリキュア 第16話目指せ優勝☆まどかの一矢!
脚本:平見 瞠 演出:三上雅人 作画監督:増田誠治 美術:深谷知穂 
関連記事:『スター☆トゥインクルプリキュア 』第16話 場面カット

コメント投稿時のお願い

コメント投稿時は、下記のようにコメント前に、話数を入れていただければと思います。

【投稿例】
●『ーー作品名入るーー』 ○話
コメント

みなさんのメッセージは、随時公開させていただきます。

コメントを投稿する

コメント一覧

公開中 2件 ※承認中のコメントは表示されません。

Usys 222

●第12話の感想・レビュー
宇宙人が地球を調査しに来てその文化に触れて、魅入られて映画監督になる設定がまず、おもしろい!地球を愛した宇宙人ですね。

そして、映画撮影の現場もよく再現されています。さすがは舞台裏に詳しい人が書いたものです。ところどころに小さな遊びも見受けられます。

でも、やはりあの別れのシーンが肝です。演技が演技ではなくなるのが否応なしに感動します。でも、これでちょっと不安ですね。最終回はどうなるんでしょう?

とにかく、スタプリは小林先生とは相性がいいと思います。もっと起用されれば嬉しいですね。

イノタコ

●第12話の感想・レビュー
脚本家として本気で活動している
如何にも小林さんらしさを感じたエピソードでした

映画監督(宇宙人)の背景がウルトラセブンっぽいところに、ちょっとニヤっとしてしまいました……(笑)

コメントを投稿する(ログインする)

ログインすると、これらの操作が行えます。

  • コメントの投稿
  • 投稿したコメントの削除
  • 投稿したコメントが承認中かどうかの確認

以下のアカウントからログインください。

みんなの声TOPへ戻る

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧