アニメ
『リゼロ』スバル役 小林裕介インタビュー|アニメ第2期&第1期新編集版BD-BOX発売記念連載

『Re:ゼロから始める異世界生活』スバル役 小林裕介さんが新編集版を経て改めて感じた作品への想い|アニメ第2期&第1期新編集版BD-BOX発売記念インタビュー【連載】

2016年に放送され、一大ムーブメントを巻き起こしたアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』(原作:長月達平/KADOKAWA MF文庫J刊)。その後も劇場公開されたOVA2作品も大好評! 2020年になると1月から第1期TVシリーズの新編集版もオンエア、そして第2期シリーズの制作スタートと大きく動き出しました。

その第1期シリーズの新編集版のBD-BOXが5月27日に発売、第2期シリーズのオンエアを控えた今、アニメイトタイムズでは『リゼロ』のキャストの皆さんへ連続インタビュー企画をお届けしてまいります。第1弾はスバル役の小林裕介さんです!


 

スバルを受け入れてもらえるか不安も、自分だけは味方でいようと

――第1期シリーズを振り返って、最初に演じた際の思い出、アニメをご覧になった感想をお聞かせください。

ナツキ・スバル役 小林裕介さん(以下、小林):とにかくセリフ量が多いし、言い回しも独特で「これは観ている人に受け入れてもらえるのか?」と不安を感じていました。だから自分だけは彼の味方でい続けてあげようと心に決めていました。今はたくさんの人が彼を受け入れてくれてるのが嬉しいです。一視聴者としても演出や画の力強さに毎話圧倒されながら観ていました。

――スバルは最初、視聴者の方から賛否いろいろな声が上がっていましたが、終盤はカッコいい姿を見せてくれました。1話から25話まで演じる中で印象や見方が変わった点はありますか?

小林:明るくがむしゃらに振舞う事で嫌いな自分自身に目を背けていましたが、そんな自分を受け入れた事で急激に成長しました。最終(25)話でエミリアに「自分が間違っていた」と素直にまっすぐ伝えられた事が本当にすごいと思います。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング