menu
音楽
声優・和氣あず未3rdSG「イツカノキオク/透明のペダル」インタビュー

主人公になりきり、あの頃の「君」との想い出を大切に――和氣あず未さんのニューシングル発売記念インタビュー! 秋アニメ『くまクマ熊ベアー』とリンクした歌詞の意味は?

2020年1月にアーティストデビューを果たした和氣あず未さんが、早くも3枚目のシングルとなる「イツカノキオク/透明のペダル」を10月7日にリリース!

「イツカノキオク」は和氣さんもフィナ役で出演するアニメ新番組『くまクマ熊ベアー』のOP曲。他の収録3曲を含め、友情や青春を歌った、ライブ映えする1枚になっています。

今回、注目のシングルと『くまクマ熊ベアー』について和氣さんにご紹介いただきました!

アニメイトタイムズからのおすすめ

アニメ『くまクマ熊ベアー』はクマだらけの優しい作品。演じるフィナは可愛いけど腹黒!?

――ご自身がOP曲担当&フィナ役を演じるアニメ『くまクマ熊ベアー』の印象と見どころを教えてください。

和氣あず未さん(以下、和氣):原作を読ませていただいた時、優しい世界のお話だなと思いました。まずタイトルからして可愛いですよね。主人公のユナちゃんはクマの着ぐるみを着た女の子で、手袋や靴もクマですし。

そんなクマっ子のユナちゃんはファンタジー世界では最強の魔法使いというのもおもしろいですよね。作中には大小問わずたくさんのクマが登場するし、クマグッズも至るところに出てくるので、それを見るだけでも楽しいし、クマ好きの方にはたまらないと思います。

 

 

――演じるフィナの印象と演じる時に心掛けていることは?

和氣:ビジュアルから私が大好きなタイプで、ふわふわしているし、可愛いし、幼いし。でも病気のお母さんと妹のために危険な森に狩りにいったり、一家を支える健気で優しい頑張り屋さんです。

ただ、そんなイメージで収録に臨んだら、音響監督から「もっと腹黒い部分を出していいですよ」と言われて。ただ可愛いキャラではなく、腹黒さがあったり、重い女?(笑)、みたいな部分があることを気付かされました。

――和氣さんの公式コメントにも、フィナは「見た目とは裏腹にちょっとだけ腹黒い部分もあります」と書かれていましたが、全然そう見えなかったので驚きました。

和氣:でも人をおとしめるような腹黒さではなくて(笑)。「こうすればお金がもうかるかも」という計算高さ? 大人っぽさがあるんだろうなと思います。

あと、ユナちゃんを姉と慕っていますが、ユナちゃんは人気者なので旅をしたり、いろいろな人のところに行くのを寂しがって。その様子を重い彼女みたいに演じてみたりもしました(笑)。

――キャラクター説明のビジュアルで、笑顔でナイフを持っているのも衝撃的でした。

和氣:それは魔物の解体ができないユナちゃんに代わって、解体してあげているからで……。でもそのギャップがまた萌えると思います(笑)。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング