menu
音楽

“アーティスト・高槻かなこ”が見せていく本当の自分――デビューシングル「Anti world」インタビュー

これが理解できればもう恋愛マスターです(笑)

――では次に3曲目「アイシテルは♡グラム?」。こちらは前2曲と毛色の違うガーリーなナンバーとなっています。

高槻:宮崎誠さんがとても素敵な曲を書いてくださったので、その曲を聴いて作詞させていただきました。

最初に、「ポップで楽しくてキャッチーで、恋愛についての歌詞が綴られていて、みんなで掛け合いとかできるような、楽しい気持ちになれる曲がいいです」とオーダーを送ったところ、宮崎さんがこの素敵な曲を返してくれました。

ちょうどその3日前くらいに、先ほどの「愛ってどれくらいの重さなんだろう?」ということをふと考えていて。曲を聴いたときに「あ! これハマるじゃん!」と思って書きました。

――直前で考えていたことと、曲が見事にハマったんですね。

高槻:ハマりましたね(笑)。「これだ!」と。この曲は、作っているときも歌っているときも、何をしているときでも私自身がとにかく楽しいので、みんなも聴いていて楽しい気持ちになると思います。

――歌詞も先ほどお話にあった「愛ってどれくらいの重さなんだろう?」というテーマからどんどん膨らませていって。

高槻:はい。私の中でこの曲は一瞬で書けた気がします。ストーリーがあると書きやすいですし、恋愛のストーリーを考えるのは楽しいです。やっぱり恋してるときって、人の感情が一番動くじゃないですか。暗い気持ちにしろ、明るい気持ちにしろ。そういう意味では一番楽しいですね。

――それを素敵な言葉で言語化できるというのは、素晴らしい才能だと思います。

高槻:ふふ。遊んでいるだけです。

――お気に入りのフレーズを挙げるなら?

高槻:この曲はけっこう好きなところがいっぱいあって迷いますが、よく褒めてもらうのは、2番の「PIZZA×COKE でカロリーシャワー」の部分で、個人的にもお気に入りのフレーズです。「ピザとコーラ」だったら安っぽくなると思ったので、ファンクに合うように「PIZZA×COKE」とオシャレっぽく書きました(笑)。

――意味は同じでも言葉のチョイス次第でまた印象が全然変わってきますね。

高槻:表記で本当にイメージが変わるので、そこはけっこう意識しましたね。あとは2番のサビの「曖昧なアイの謎々は溶けないね」というところもダブルミーニングになっていて、自分の中でうまくできたなあ、と感心しています(笑)。

あと、全編通して宮崎さんの作る曲は素晴らしいなって実感していますが、特にこの落ちサビ前のちょっと遊んでる部分、フェイクみたいなところがすごく楽しくて好きですね。

――「la la la...」「yeah」などのコール&レスポンスやハンドクラップだったりとライブ映えしそうな曲でもありますよね。

高槻:そうですね。いつかみんなの前で歌うのが楽しみです! また、この曲はぜひ男性の方も聴いて、キュンとしてくれたらいいなって思います。乙女心を綴った歌詞だし、「分かる!」って思ってくれるのかな? ただ、これが理解できればもう恋愛マスターです(笑)。

――(笑)。今後も恋愛をテーマにした曲は出していくつもりなんでしょうか?

高槻:そうですね! 作りたいと思います。

――ちなみに書き溜めている歌詞の中には、失恋ソングなんかもあるんですか?

高槻:はい。それこそBlooDyeのほうでは暗めとまではいかないものの、ポジティブに書いてはいながらも、また雰囲気の違う恋愛の曲を書いていたりします。気になったらそちらもぜひ聴いていただけると、より深く分かるかなと(笑)。

作品の世界観があるからこそ、曲に深みを感じるのはアニソンの魅力

――ジャケットやアーティスト写真は、赤と青の対になっている印象的なビジュアルに仕上がっています。

高槻:「Anti world」の“Anti”……対比という言葉から拾って、この2パターンのビジュアルになりました。デザインを考えてくださった方が全部仕上げてくれましたが、とてもオシャレで、もう信頼しかないですね。

――ご自身としては、高槻さんのどんなところが抽出されたものだと感じますか?

高槻:わたしのオシャレ観とかアーティスト性みたいなものだと思います。きっと私のInstagramを見て、「この子はこういうのが好きなんだ」と要素を拾いながら考えてくださったんだと思います。

撮影も楽しくさせていただきました。現実味のないセットだからこそ、現実味のないポーズが似合うと思って、いろんなポーズをして楽しんでやりました。

――MVもおひとりでの撮影になったと思いますが、こちらはいかがでしたか?

高槻:MVは“Anti”ということで、衣装の赤と青、セットの瓦礫とお花といった対比を意識した内容になっています。ストーリー性もあって、全編通して見ると「なるほど」と思えるものになっているので、曲だけじゃなく、映像としても楽しんで、何かを感じ取ってもらえればと思います。

あと、ひとりでの撮影や曲を流しながら動く経験は初めてだったので、自分の中で試行錯誤しながらの撮影になりましたね。

――ここまでのお話を聞いている限り、高槻さんはなんでも器用にこなすイメージだったので、撮影もすんなりいくかと思いきや。

高槻:いや〜、全然です(笑)。ダンスをやってるとはいえ、けっこう運動神経が良くない方なので下手なんですよ。だからカッコよく見える動きとかは研究しましたね。

――でも今後はダンスナンバーもリリースするかもしれませんよね。

高槻:まあ、基本的にあまり踊りたくないですね(笑)。自信のないことはなるべくしたくないので(笑)。ただ、要望があって何か挑戦するとなれば、それは頑張ってやります。

……でも言ったら絶対オーダーしてくるじゃないですか。

――そうですね(笑)。

高槻:だからまあ……気が向いたらやります(笑)。まずは歌に集中したいですね。

――今後のアーティスト活動において、なにか挑戦してみたいことはありますか?

高槻:今、アコースティックギターを練習しているので、いつか弾き語りができたらいいなと思います……が、やっぱり難しいのでコツコツ頑張りたいと思います。

――ちなみに現状の手応えとしてはどうですか?

高槻:コードを押さえられはするんですけど、ストロークが上手くできないので、そろそろ人に習いたいですね(笑)。

――いつかステージで拝見する日を楽しみにしています。今後は“アーティスト・高槻かなこ”として、どんな姿をファンに見せていきたいですか?

高槻:まずアニソンは軸として据えていきたいです。個人的に、やっぱりアニソンはアニメありきだと思うので、自分の色を出しつつも、作品の世界観になるべく寄り添った曲を書いて歌っていきたいと思います。

作品の世界観があるからこそ、曲に深みを感じるのはアニソンの魅力ですし、私はその魅力に引き込まれた人間なので。

でも、それ以外のカップリング曲などでは、私の等身大の気持ちとか、みんなに届けたい曲をどんどん発信していきたいです。ただ、「アーティストデビューします! 応援してください!」という熱い気持ちというより、「聴きたい人が聴いてくれたらいいな」という、決して押し付けないスタンスで歌っていければなと。

私はいつでもウエルカムなので、いろんな人が聴いてくれて、「高槻かなこの声いいな」と思ってくれる人が増えていくと、もっといい世界が作れると思います。ぜひ素直に聴いていただけると嬉しいです。

[インタビュー/鳥谷部宏平]

CD情報

【初回限定盤】
LACM-34023 / ¥3,300 (税抜価格)+税

 

 

【通常盤】
LACM-24023 / ¥1,300 (税抜価格)+税

 

 

【俺100盤】
LACM-24024 / ¥1,300 (税抜価格)+税

 

 

収録曲

1 Anti world
作詞:⾼槻かなこ 作曲・編曲:睦⽉周平

2 I wanna be a STAR
作詞:⾼槻かなこ
作曲:⾼槻かなこ・⼩林⼤将 (POLVORON+)・ロンゲスト
編曲:睦⽉周平

3 アイシテルは♡グラム?
作詞:⾼槻かなこ 作曲・編曲:宮崎 誠

4 Anti world (Off Vocal)

5 I wanna be a STAR (Off Vocal)

6 アイシテルは♡グラム? (Off Vocal)

BD

Anti world (Music Video)MVメイキング映像

高槻かなこ Takatsuki Kanako

1993年9⽉25⽇⽣まれの兵庫県神⼾市出⾝。アミューズ所属。

2015年、TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」国⽊⽥花丸役で声優デビュー。スクールアイドルグループAqoursとして2018年には東京ドーム2daysで国内外ライブビューイング含め15万⼈を動員。第69回NHK紅⽩歌合戦にも出演を果たしていて、2020年には全国ドームツアーも決まっている。

過去には、テレビ東京「THE★カラオケバトル」にて準優勝や2019年にマイナビ⾚坂BLIZ開催したワンマンカバーライブ「⾼槻かなこ 1st Cover Live 〜King of Anison〜」ではチケットが即完するなど⾼い歌唱⼒でも注⽬されている。

また、スニーカーセレクトショップ「atmos pink」とコラボし、⾼槻⾃らがプロデュースしたアパレルブランド『TK2』を展開。そして、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』などで知られる押井守総監督新作アニメーション「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーとして活動しているダンスボーカルユニット「BlooDye」ではメインヴォーカルをつとめ、さらには作詞・作曲⾐装デザインを⼿掛けるなどクリエイティブな⼀⾯も持っている。「アニソン歌⼿になりたい」という⽬標を実現した今後の⾼槻かなこに今後も⽬が離せない!

・⾼槻かなこ アミューズオフィシャルウェブサイト
・⾼槻かなこ 公式ファンクラブ「たかつき王国(TAKATSUKINGDOM)」
・⾼槻かなこTwitter @Kanako_tktk
・⾼槻かなこinstagram @kanako.tktk
・⾼槻かなこ Official Website
・⾼槻かなこ Official YouTube Channel

TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』作品情報

放送情報

TOKYO MX:10月2日より毎週金曜22:00~
BS11:10月2日より毎週金曜25:30~
MBS:10月2日より毎週金曜26:55~
WOWOW:10月7日より毎週水曜24:30~(※第一話無料放送)
AT-X:10月5日より毎週月曜21:00~
※放送時間は都合により変更になる可能性がございます
 

配信情報

◆10月2日(金)より毎週金曜22:00~、地上波同時配信開始
ABEMA/dアニメストア

◆10月5日(月)より毎週月曜24:00~最新話を配信
Netflix/Amazon Prime Video/J:COMオンデマンド/みるプラス/TELASA/スマートパスプレミアム/U-NEXT/アニメ放題/バンダイチャンネル/Hulu/WOWOWメンバーズオンデマンド/ひかりTV/FOD/フジテレビオンデマンド/TVer/MBS動画イズム/GYAO!/dTV/ニコニコ生放送・ニコニコチャンネル ほか
 

ストーリー

合理的で単独行動が好きな中学3年生四谷友助は、ある日ゲームじみた異世界に転送された――。

すでに転送されていたクラスメイトの新堂衣宇、箱崎紅末とともに3人目のプレイヤーとなった彼は、命を懸けたクエストに挑むことに。

感情論を廃してすべての要素をフラットに、時には仲間の命すら駒として扱う冷酷な四谷。襲い来る魔物、厄介な事件、そして暗躍する強敵からパーティの全滅を防ぎ、このゲームをクリアすることができるのか?
 

メインキャスト

四谷友助:上村祐翔(うえむらゆうと)
新堂衣宇:久保田梨沙(くぼたりさ)
箱崎紅末:和氣あず未(わきあずみ)
時舘由香:小市眞琴(こいちまこと)
カハベル:斎藤千和(さいとうちわ)
 

スタッフ

原作:山川直輝
漫画:奈央晃徳(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:羽原久美子
シリーズ構成:吉岡たかを
メインキャラクターデザイン:小島えり、舛舘俊秀
サブキャラクターデザイン:大場優子
色彩設計:渡辺亜紀
美術監督:柴田聡
撮影監督:野村雪菜
音響監督:矢野さとし
音楽:伊藤賢
オープニング:高槻かなこ「Anti world」
エンディング:Liyuu「カルペ・ディエム」
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:MAHO FILM

アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter

原作コミックス情報

累計150万部突破!
原作コミックス 第1巻〜第10巻好評発売中!
講談社別冊少年マガジン 連載中

 
原作「100万の命の上に俺は立っている」は講談社「別冊少年マガジン」にて好評連載中、現在、コミックスは第10巻まで刊行されている人気漫画です。10〜20代の男性層から圧倒的な支持を受け、累計150万部を突破!

少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガポケ」でも、冒頭話無料公開中です。

(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

高槻かなこの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング