menu
ブルーロック
アニメ

TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』棺野秋人役・蒼井翔太さんインタビュー|福井弁を話せる蒼井さんのアフレコでのエピソードとは?

ついにスタートした、TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』。迫力あるバレーボールの描写、リアルな人間関係、舞台となる福井の風景、そして先が気になるストーリーなど、さまざまな魅力が詰まった作品と言える。

ちなみに2.43とは、男子バレーのネットの高さ。この高いネット越しに繰り広げられる青春をお楽しみに! アニメイトタイムズでは七符清陰高校バレー部の6人のキャストに、テキストインタビューを実施。

第5回は、七符清陰高校の2年生、身長181cmのウイングスパイカー・棺野秋人役の蒼井翔太さんです。

アニメイトタイムズからのおすすめ


福井弁を話せる蒼井さんのアフレコでのエピソードとは?

——作品に始めて触れたときの印象を教えてください。

蒼井翔太さん(以下、蒼井):高校生というどんどんと大人になっていく段階の中で巻き起こるワクワク、爽やかな汗、涙、悔しさ、葛藤、色んな感情がたくさん詰め込まれていて、とても羨ましいなと感じました。

——演じる棺野秋人は、どんなきゃラクターですか?

蒼井:日光アレルギーのため、屋外での長時間の運動ができず、男子バレー部が外練のときは女子バレー部の屋内練習に参加しているのですが、性格は優しく、一見ひ弱で大人しそうに見えて、意外と芯は強いキャラクターです。バレーに対して本当に強い想いと熱がある、努力を忘れない男の子なんだって感じました。

——演じるときに心がけていたことはどんなことですか?

蒼井:仲間でもありライバルという存在ががすぐそばにいる。少しでも油断すれば、追い抜かれてしまうかもしれない。そんな危機感と、仲間という存在を大切にしながら演じました。

——福井弁での演技はいかがでしたか?

蒼井:僕は地元なので、福井弁をみんなに教えるんだぁぁぁ!と意気込んでいましたが、いざアフレコが始まったときに、福井弁……これで合ってる……?と、ところどころ不安になるときがありました(笑)。みなさんは本当に習得するのが早くて素晴らしかったです!

——アフレコでのエピソードがありましたらお願いします。

蒼井:僕がアフレコのときはほとんど木村昴くんと梶原岳人(内村直泰役)くんの3人でした。そして、木村くんが本当にムードメーカーで笑いが絶えない時間でした。梶原くんはとても可愛くて……。ちょいちょいいじったりしながら癒してもらってました!

(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会
2.43 清陰高校男子バレー部 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング