menu
アニメ
春アニメ『異世界魔王Ω』伊藤美来&古賀葵インタビュー

かわいい女の子たちとドキドキシーンに「ありがとう!」――新ヒロインを演じる伊藤美来さん&古賀 葵さんが語る、春アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』のお色気シーン以外の魅力とは?

2018年に放送されたTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』の続編が帰ってくる! 待望の第2期『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』が2021年4月8日よりTBS、4月17日よりBS-TBSにて放送開始となります。

今回は新キャラクターも登場し、第1話から、限界に挑戦したシーンもたくさん見られるはず!? そこで、新たなヒロインを演じる伊藤美来さん(ルマキーナ役)と古賀 葵さん(ロゼ役)の2人に、オーディションの思い出や作品の魅力について語ってもらいました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

かわいい女の子たちとドキドキシーンに「ありがとう!」

――作品の印象を教えてください。

ルマキーナ役・伊藤美来さん(以下、伊藤):オーディションをきっかけに、この作品に触れて、そこから第1期を見させていただきました。男性の理想が詰まっているというか、バトルアクションシーンがすごかったり、出てくる女の子たちが個性的だったので、楽しい要素がたくさんある作品だなと思いました。

――特に女の子が魅力的ですよね。

伊藤:みんなかわいいんですよね。でもどこか大胆なところがあってドキドキするシーンがたくさんありました。オーディションではいろいろなキャラクターを受けたんですけど、ルマキーナは、普通のセリフと信仰するときに唱えるセリフとお色気シーンがあって、これを全部できないと受からないのか!?と思って結構練習しました。

私自身、原作を読んだ時点で、ルマキーナが第2期のストーリーの軸になることは分かっていたので、演じたいと思っていて。だから演じることができてうれしいです。

 
ロゼ役・古賀葵さん(以下、古賀):私はアニメの第1期を知っていて、そのときから「あっ、ありがとう!」みたいな作品だなというイメージがあったんです(笑)。

でも、バトルシーンがカッコよかったり、ストーリー性やキャラクターがどういう道を歩んできたかも描かれていたので、「ありがとう」だけではない、ストーリーもしっかり楽しめる作品だなと思って、これは面白い!と思いました。

――いわゆる「ありがとう」なお色気シーンだけではないんですよね。

古賀:そうなんですよ。だからお色気シーンを恥ずかしいと思っちゃう方でも、お話を見ていただければ楽しめると思います!

――古賀さんもオーディションだったのでしょうか?

古賀 はい。オーディションのお話をいただいて、第2期をやるんだ!しかも受けさせていただけるんですね!と思いました。どんな作品かは知っていたので覚悟を決めて(オーディションに)行ったんです。

何役か受けた中でロゼちゃんは、めちゃめちゃカッコいい役なんだろうなと思っていたら、結構乙女なところもあったり、これは刺さるなという健気なシーンもあったので、やりがいのあるキャラクターだと思いました。

――結構嫉妬したりもしますしね。

古賀:そういうかわいい一面もありますし、バトルシーンではやるときはやるという一面も見れたりして。私自身、いろいろな顔を見せられるようになりたいな、ロゼちゃんをしっかり表現させていただきたいな、と思いながら受けていました。

攻撃で大きな声を出したり、お色気シーンも描かれていて、初めてのことがたくさんありましたがすごく挑戦させていただいて、私としても「新しい扉を開けさせていただきます!」という感じでした。

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング