menu
アニメ
春アニメ『フルバ』The Final 倉伎真知 役 加隈亜衣|声優インタビュー第1回

春アニメ『フルーツバスケット』The Final 倉伎真知役・加隈亜衣さん|由希くんの「がんばったね」に救われた【声優インタビュー第1回】

2021年4月より、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪ほかで放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』The Final。

本作は2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となったTVアニメ『フルーツバスケット』の最終章となっており、ついに“十二支の呪い”を軸に繰り広げられてきた物語が結末を迎えます。

アニメイトタイムズでは最終回に向けて、キャスト21名のメールインタビューを毎日連載でお届け! 第1回目は、2nd seasonから登場した生徒会メンバー・倉伎真知役の加隈亜衣さんです。

※一部ネタバレを含みますので、予めご了承ください。

アニメイトタイムズからのおすすめ

由希くんの「がんばったね」に救われた

——The Finalで心を鷲掴みにされたシーンやセリフ、好きなシーンなどがあれば教えてください。

加隈亜衣さん(以下、加隈):The Finalは特に大好きなシーンだらけなのですが、由希くんがチョークをおるシーン。さり気ない行動で真知を救うところが好きです。あとは退院した透くんを見て夾くんが「好きだ 死ぬほど」って思うシーン。あの高揚感が原作読んだ時からたまらなく好きです。

——これまでのシーズンとは違い収録形式にも変化があったと思いますが、アフレコ現場の様子はいかがでしたか? 全シーズンを通して、ディレクションや印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

加隈:印象に残っているのは「降ればいいのに」の収録で、真知の話を聞いた由希くんが言う「がんばったね」の台詞を聞いた時。

真知でいる時にずっと感じていた重たくつっかえた気持ちがスッと軽くなるのを感じました。あの感覚は強く印象に残っています。

あとは最終話で石見ちゃんと同じタイミングの収録だったのですが、終わってからボロボロと涙をこぼしながらスタッフさんたちと話していた姿が印象的でした。ずっと温かい空気感がある素敵な現場だなと思っていました。

——真知といえば由希との関係が見どころでもあります。The Finalでもドキドキする2人のシーンが出てきますが、真知は由希のどのようなところに惹かれたと思いますか? また、加隈さん自身、胸キュンした由希の仕草などがあればぜひお聞かせください。

加隈:周りに変な人扱いされていても、自分からどんな人なのか知ろうとしてくれるところ。何もないと思う自分に対して丁寧なやり取りで初めての気持ちを与え続けてくれるところ。

相手の気持ちや考えを決めつけずに話をちゃんと聞いてくれて、時が経ってもその内容を覚えていてくれる誠実さは由希くんの魅力だと思うし、真知はすごく救われたと思います。

胸キュンは基本的に真知とリンクしているんですけど、たまにする意地悪が、真知の反応を楽しんでいるようでキュンとしますね。

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

フルーツバスケットの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング