menu
声優
声優・岡本信彦さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2021年版)

声優・岡本信彦さん、『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』『暗殺教室』『赤髪の白雪姫』『殺戮の天使』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)

10月24日は、声優・岡本信彦さんの誕生日です。おめでとうございます。

岡本信彦さんといえば、『僕のヒーローアカデミア』や『ハイキュー!!』、『暗殺教室』、『赤髪の白雪姫』などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、岡本信彦さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・岡本信彦さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ギアッチョ

・ギアッチョのキレやすいところとかが上手く再現されていた(10代)

『魔法使いの約束』シノ

・ヒロアカのかっちゃんとはまた違った、落ち着いたキャラが印象的です👍

声もとてもかっこいいので、いつも癒されています!(20代・女性)

『遙かなる時空の中で5』沖田総司

・儚さと優しさを感じる温かみのある声に虜になりました!

岡本さんが大好きになったきっかけのキャラクターなので思い出深いです。(30代・女性)

『会長はメイド様!』碓氷拓海

・岡本信彦さんにハマるきっかけとなった作品です!

どんな場面でもかっこよくて完璧な王子って感じです!

少女漫画で1番好きな作品です!(10代・女性)

『EDENS ZERO』ノア・グレンフィールド

・「流星の灯」のマスターであるノアは「EDENS ZERO」の中でもかなり才能のあるキャラクターで、他者の位置情報も観測できる宇宙担当局長です。(20代・男性)

『セイクリッドセブン』輝島ナイト

・吉田伸さん脚本ということで注目していた作品。

ナイトは主人公アルマと敵対していますが彼なりの信念で戦っています。

フェイ(ラウ・フェイゾイ)との関係がとても好きです。(20代・女性)

『終わりのセラフ』早乙女与一

・与一くんの気弱で心優しい少年って言うのがとても伝わる演技ですごかったです。

信彦さんは狂気的なキャラをよく演じていらっしゃるので意外だったけど合っていて素晴らしいえんぎでした。(10代・女性)

『プリティーリズム』ワタル

・プリティーリズムシリーズは放送開始から10周年で今でも大好きな作品です。

プリティーオールフレンズセレクションでワタルくんを含めたプリズムスタァたちをまた見られたことても嬉しかったです!(10代・女性)

『ダイヤのA』小湊亮介

・倉持との最強の二遊間を弟春市へ託した想いなど身体は小柄ですがとても芯のある優しいお兄さんを演じられていたのが印象的でした。

たまに吐く毒がまた彼の持ち味かなと。

何年経ってもあの頃の3年生は最強だと思います。(30代・女性)

『鋼殻のレギオス』レイフォン・アルセイフ

・元々好きな作品の1つで、優柔不断で優しい性格だけど戦いの時は一変して強くかっこいい剣士になる、そんなレイフォンが非常に岡本さんの声とマッチしていて大好きでした!

初めて岡本信彦さんと言う声優を意識し始めた作品です!!(20代・女性)

『3月のライオン』二海堂晴信

・主人公のライバルにして心友の二階堂。

ふだんは愉快な人だけれど、ひとをよく見ていて、二階堂のせりふにはっとさせられることもある。

新人王戦の決勝で桐山が勝てたのは、二階堂の友をおもうことばを知っていたからこそと思います。(20代・男性)

『ニル・アドミラリの天秤』鴻上滉

・今までののぶ君のイメージがガラリと変わる素敵なキャラです!

クールで口数が少ないけど、ツグミちゃんを心配するところはほんとに可愛いです!

不器用だけど優しい複雑なキャラをこんなにもかっこよく演じていて、1番好きなキャラでもあります!(10代・女性)

『ホリミヤ』仙石翔

・最初アニメで登場した時に「なんかやな奴だな〜」と思っていたんですけどアニメが進むにつれて可愛い場面が見れて好きになりました!

レミちゃんのために虫が嫌いなのに肩に付いた蜘蛛をはらったり失恋した桜ちゃんの代わりに怒ってくれる優しいところがめっちゃ素敵です!

あと、宮村くんの頭突きに怯える姿が可愛い!(20代・女性)

『ポケットモンスター サン&ムーン』グラジオ

・声優界で一二を争うポケモン好きの岡本さん。

アニメの長い歴史の中で初めてサトシがチャンピオンとなったアローラリーグですが、その決勝相手のグラジオを、岡本さんはとても愛を込めて演じてくれました。

最初は正義感や責任感から独り戦っていたグラジオが、サトシ達と関わることで助け合いを学び、最後は爽やかなライバル関係になっていく様子を細やかな演技で支えてくれました。

グラジオの熱さや時折見せる子供らしさを、あそこまで魅力的に表現できたのは、岡本さんだからこそだと思います。(20代・女性)

『世界一初恋』木佐翔太

・自分に自信がない木佐が、自分の好みどストライクの雪名と出会って恋を知り、少しずつ前向きに変化していくところに胸がいっぱいになりました。

好きだから触れてみたい、だけど本気で好きだからこそ、性別や年の差を気にし、自分は彼の隣にいてはいけない…という葛藤を繊細に演じられているところが推しポイントです。

会社ではあざといムードメーカー的存在ですが、実はネガティブでちょっと卑屈だという木佐のギャップある性格と、岡本さんの甘く少しハスキーな声がとてもマッチしていました。

木佐の様々な感情が私の心に響いてきて、岡本さんならではのお芝居だったと思います!(10代・女性)

次ページ:『明治東亰恋伽』泉鏡花はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2022冬最速
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング