menu
ゲーム・アプリ
【Day2】『あんスタ!!スタステ』8月29日のレポートが到着!

【Day2】『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star's Parade-』8月29日をレポート!

ぴあアリーナMMにて7月17日から始まり、全4公演のライブで12組のユニットが出演した『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star's Parade-』。

さまざまなサプライズゲストも登場し、たくさんの驚きと感動を与えたライブもついにラストへ。本稿では8月29日に行われた8月のDay2公演をレポートします。

アニメイトタイムズからのおすすめ

Day2レポート

Day1を経て、勢いは加速!

Day2は「Kiss of Life」のイントロとともに、一彩を演じる梶原さんの「二日目は僕たち『ALKALOID』からスタートだよ!」というセリフから幕開け。スモークの爆音と同時にステージに現れた4人は、梶原さんによる「ぴあアリーナのみんな、総員突撃!」の合図で配置に並びます。トップバッターを『ALKALOID』の最初に公開された曲で始めるという思いからか、この日の4人はやる気満々の好戦的な印象に。またそれぞれの頬には前日にはなかった各キャラクターのトランプのスートがペイントされており、『ALKALOID』らしさが増した開幕でした。
 
続いては、『!!』からのもうひとつの新ユニット『Crazy:B』に交代。リーダーである阿座上さんの「おいおい、弟くん。Crazy:Bも負けてらんねぇぜ!」のセリフで始まった「Honeycomb Summer」は、ノリノリな夏のパリピ曲。1番ではちょっとふざけたような表情をする阿座上さん&山口さんコンビを強気な笑みをした海渡さんが押しのけ、笠間さんと指先を向け合うMVと同じ振り付けを披露しました。夏を満喫しようという歌詞は、生き生きとした表情でライブを満喫する4人にもぴったりな楽曲でした。
 
新ユニットが1曲ずつ終えると、スモークが焚かれたステージに迫力満点な『UNDEAD』が登場! 「Nightless World」、「ハニーミルクはお好みで」ではスタートから会場にウィンクする細貝さん、こっちを見ろとばかりに指で呼び寄せるような仕草をする増田さん、配信カメラに向けて不敵な笑みを浮かべる羽多野さんとセクシーさがマシマシのパフォーマンスが続きます。また「Nightless World」の間奏では「俺様のギターソロだぜ!」と小野さんがエアギターを奏でた場面もありました。
 
祭囃子といっしょにゆっくりとステージに上がってきた『紅月』は「祭夜絵巻」と「花燈の恋文」を熱唱。『紅月』の楽曲のなかでも陽気な「祭夜絵巻」では、梅原さんが歌うパートで、神尾さんと神永さんが拳を挙げて会場を煽り、サビに向かってテンションを上げていきます。また「詩歌管弦に興を尽くせ」の部分では神尾さんがロングトーンでさらに盛り上げていました!
 


 
続いて登場したのは、『Knights』で「Promise Swords」からスタート。ここではシフォン生地のような透明感のある布を持ったダンサーが登場し、フリルが入った『Knights』の衣装も相まって、全体的にふわっとした柔らかいステージに。しかし、サビで浅沼さんや土田さんが歌う「大丈夫」の歌詞や、5人が剣を捧げる仕草などはとても力強く、美しさと気高さの両方を感じました。
 

 
前日のDay1では「あんさんぶる体操!!」でコメディタッチに会場を賑わせた『Jin & Akiomi』でしたが、Day2はかっこいい大人の魅力に全振り! シンプルなスポットライトの光だけを中心にしたステージで、「輝きの中で」を歌い上げます。切なく、やさしい歌声を聞かせたあと、ラストで見せた樋柴さんと駒田さんの満足そうな笑みが印象に残るステージでした。
 

 
切ない余韻が残ったステージの雰囲気を変えたのは、『ALKALOID』の「Distorted Heart」。勢いよく噴射されたスモークに押されるように、スピーディーな歌声とダンスで会場を魅了します。ここで前日に引き続き、サプライズゲストの『Valkyrie』が登場し、フュージョン曲「Artistic Partisan」を熱唱! 真っ赤に煌くミュージアムをイメージしたステージで、一列に並んで歌う『ALKALOID』と『Valkyrie』からは鬼気迫るような迫力を感じます。劣等生のレッテルから地道に一歩ずつ這い上がってきた『ALKALOID』と、どん底に突き落とされ、そこから復活を遂げた『Valkyrie』は、似たような反骨精神を持ったユニットなのかもしれません。
 

クライマックスに向けて盛り上がる後半

フュージョン曲が終わると、後半戦へ! 前日は『ALKALOID』が行った特殊サイリウム“FreFlow®(フリフラ)”の説明トークを『Crazy:B』が担当します。Day1では点滅や波のような光が中心でしたが、『Crazy:B』ではルーレットのようにグルグルと回る動きに。この演出の助けを借りて、『Crazy:B』は「Crazy Roulette」を歌唱! サビ部分ではキャスト陣が回す腕の動きに合わせて、フリフラの光が回り、さらには会場のファンたちも腕を回すグルグルだらけの空間に。『Crazy:B』と会場が一体化した1曲でした。
 


 
「指先のアリアドネ」に続いて暗転したステージに零の笑い声と晃牙の煽りが響き、次のユニットは『UNDEAD』かと思った瞬間、そのあとに聞こえた蓮巳の「始めよう、悪夢のデスゲームを」という声で、『デッドマンズ』が来たことが判明! 会場からはサプライズに興奮する声が湧き上がります。現在の「我輩」時代の零よりも、もっとハードな雰囲気を出す増田さん、そんな零を真似していた晃牙を表現して、いつも以上に荒々しく歌う小野さん、いつも通りの真っ直ぐさを貫くと思いきや、最後の最後で配信カメラに向けて煽ってくる梅原さんと、まるでストーリーが実写で再現されているかのような光景に! 会場からは鳴りやまない拍手が起こり、興奮し通しの『デッドマンズ』でした。
 
「ラストスパートですよ!」、「まだまだ盛り上げられるだろう?」と、ざわつく会場をさらに盛り上げたのは『Jin & Akiomi』の「Rainbow Stairway」。「悩め 嘆け ただ立ち止まるな」と若者を応援しながらも、ハイタッチをして楽しそうにアイドルをしている樋柴さんと駒田さんのコンビは相棒みを強く感じます。
 
静かに始まったのは『ALKALOID』の「翼モラトリアム」。『ALKALOID』の最後の曲はアコースティックバージョンで届けられ、ちょっと掠れた切ないビブラートの重松さん、真っ直ぐにステージ見つめ伸びやかに歌う中澤さん、アイコンタクトを取ってラスサビに向かう梶原さんと天﨑さんによる美しいハーモニーが広がりました。
 

 
後半戦の『紅月』は「薄紅色の約束」と「紅月いろは唄」で、エネルギッシュな歌声を放ちます。とくに「紅月いろは唄」で小傘を肩にかけて歌う3人は、いなせな男衆そのもの! 「ソレいっせいのせい」と傘を押し上げるパフォーマンスは、終盤に向けて上がっていくみんなの興奮もいっしょに上げているような頼もしさがありました。
 
『UNDEAD』のラストは、彼らの鉄板曲である「Melody in the Dark」。コール&レスポンスで盛り上がる序盤はメンバーが“UNDEAD”のアルファベットを指で表現し、「We are UNDEAD!」では会場のサイリウムがひと際強く振られます。その後も煽っていく『UNDEAD』に会場が答え続け、前日に声が出せない状況でも気持ちは届いていると話した増田さんの言う通り、今まさにコミュニケーションが取れていると感じるステージになりました。
 

 
次の『Knights』は、最後の「Article of Faith」で浅沼さんのファルセットが響き、そこから全力で飛ばすと言わんばかりのパフォーマンスが始まります。この曲ではとくにメンバーたちの視線が印象的で、会場や配信を見ているファンへはもちろん、メンバー同士でも存在を確認するような視線のやり取りが何度も繰り返されました。ラスサビでは土田さんが「こちらです」と言うように浅沼さんをセンターに誘導。『Knights』のキャラクター達と同じメンバーポジションで締めくくられました。
 
そして、クライマックスは、『Crazy:B』による「Be The Party Bee!」。はしゃぎまくるパーティー曲は、メンバーたちも常に笑顔! ステージを走り回り、すべての席にいるファンや配信へのファンに手を振り、最後は4人揃ったジャンプで締め。最高の盛り上がりで本編が終了しました。
 

アンコール&キャストトークをチェック!


 
アンコールはどの公演も全キャストによる「Walk with your smile」、「FUSIONIC STARS!!」、「BRAND NEW STARS!!」をお届け。たくさんの声が重なり合うアンサンブルで、ライブの終わりへ向かっていきました。
とくに「FUSIONIC STARS!!」では各ユニットに分かれて、それぞれリラックスした表情に。スパスパと斬るような神永さんの動作に笑い合う『紅月』、ひとり座っている伊藤さんの周りに集まってくる『Knights』、「ここが世界の中心だ」の歌詞に合わせて「ここ」を指さす『ALKALOID』など、オフな雰囲気のキャスト陣が見られました。
 

 
そして、アンコール合間のキャストトークでは、これまでのライブを改めて振り返ることに。ここからは各ユニットの感想を紹介します。
 
■紅月

Day1と同じく、ライブの感想コメントは梅原さん任せだった『紅月』。Day2が開催された8月29日は『流星隊』の高峯 翠と『UNDEAD』の乙狩アドニスの誕生日だったため、神尾さんからは翠へのお祝いが、神永さんからアドニスへのお祝いが贈られ、会場からは「そっちか!」という笑いが上がりました。
 
■Knights

前日にトークを進行するのが苦手と言っていた土田さんでしたが、今回はレポーターのように「どうですか? 大変でしたか?」と聞きまくる進行に。そんな土田インタビュアーに影響され、浅沼さんは現地アナウンサー、北村さんはカンペを見せるADと寸劇っぽいトーク風景になりました。また伊藤さんが「『スタステ』でもゆうくんに会いたい!」と叫ぶと、山下さんも「まーくん、待ってるからね」と呟き、そんなふたりの主張に会場からも拍手が起こりました。
 
■UNDEAD

前日は代表で増田さんがまとめていた『UNDEAD』ですが、Day2では小野さんの進行で一言ずつ話すことに。細貝さんのコメントシーンでは、話している途中で口が回らなくなった細貝さんが突然、誤魔化すためにシャウトをし、それに驚いた増田さんが猫のようにフリーズ! オラオラな『UNDEAD』が出すキャッキャした空気感が楽しいトークでした。
 
■Crazy:B

『Crazy:B』はリーダーの阿座上さんが観客席で見ていた7月公演での失敗談を暴露。差し入れを渡すためひっそりと関係者専用エリアに入ったものの、『あんスタ!!』関係者を誰も見つけられず、最終的に疑われながらもぴあアリーナMMスタッフに助けられた阿座上さんに、メンバーたちも苦笑い。しかし、こんな『Crazy:B』ですけど、先輩たちに追いつきたい、と話す笠間さんに、ほかの3人も大きく頷いていました。
 
■Jin & Akiomi

「本当に楽しかった」と振り返る樋柴さんと駒田さん。Day1では「あんさんぶる体操!!」の衣装だったふたりですが、今日は上から下までフォーマルでビシッときまった衣装に。ジャケットを軽く脱いで、中のトップスを見せながら「光ってますよ、胸元が」、「今日はかっこいいね」と話すふたりに、会場からも拍手が送られました。
 
■ALKALOID

『ALKALOID』のトークではリーダー、梶原さんの天然さが際立つ結果に。4人で手を繋いでお辞儀をするポーズを取りたかった梶原さんは、突然無言で両手を上げ、Yの字で静止! 数秒後に意図を察した3人でしたが、「事前に言わないとわからない!」とクレームが入ります。『Crazy:B』、『ALKALOID』ともに、天城兄弟を演じるふたりの天然さがよく伝わった瞬間でした。
 
■Valkyrie
『スタステ 4th』だけではなく、1stから数えても全通で出演している『Valkyrie』に会場からは大きな拍手が♪ ちなみに高橋さんが前日のDay1のトークでちょっと自重していたのは、Day2も出演するとバレないようにするためだったそうで、それが解禁になったこの日はどんどん『ALKALOID』に絡んでいく方向に。とくに重松さんに引かれていないか気になった高橋さんは、小声で言われた「大好きです」の一言に、「俺も大好きだよ!」と大はしゃぎしていました。
 
■デッドマンズ
ついに実現した『デッドマンズ』のトークでは、キャスト陣も「まさか、ライブでできるとは……」と思っていたことをコメント。特殊なユニットのため、「またいつか会える日が来るのかな?」と話す3人に、会場からは期待の意味を込めた拍手が鳴り響きました。
 
全4回の公演をすべて終えた『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star's Parade-』。最後の日だったこの日は、今回のライブをすべて収録したBlu-ray&DVDの発売も発表。声が出せない状況化でも大盛り上がりだったライブの模様を今度は自宅ではしゃぎながら見られるようになりました! 発売日は7月公演が2022年5月25日、8月公演が2022年6月29日となっています。詳しい情報は『スタステ』公式Twitterでチェックを♪

出演

【ALKALOID】
梶原 岳人(天城 一彩役)、天﨑 滉平(白鳥 藍良役)、重松 千晴(礼瀬 マヨイ役)、中澤 まさとも(風早 巽役)
 
【Crazy:B】
阿座上 洋平(天城 燐音役)、笠間 淳(HiMERU役)、海渡 翼(桜河 こはく役)、山口 智広(椎名 ニキ役)
 
【UNDEAD】
増田 俊樹(朔間 零役)、細貝 圭(羽風 薫役)、小野 友樹(大神 晃牙役)、羽多野 渉(乙狩 アドニス役)
 
【紅月】
梅原 裕一郎(蓮巳 敬人役)、神尾 晋一郎(鬼龍 紅郎役)、神永 圭佑(神崎 颯馬役)
 
【Knights】
土田 玲央(朱桜 司役)、浅沼 晋太郎(月永 レオ役)、伊藤 マサミ(瀬名 泉役)、山下 大輝(朔間 凛月役)、北村 諒(鳴上 嵐役)
 
【Jin & Akiomi】
樋柴 智康(佐賀美 陣役)、駒田 航(椚 章臣役)
 

セットリスト

01. Kiss of Life/ALKALOID
02. Honeycomb Summer/Crazy:B
03. Nightless World/UNDEAD
04. ハニーミルクはお好みで/UNDEAD
05. 祭夜絵巻/紅月
06. 花燈の恋文/紅月
07. Promise Swords/Knights
08. Little Romance/Knights
09. 輝きの中で/Jin & Akiomi
10. Distorted Heart/ALKALOID
11. Artistic Partisan/ALKALOID × Valkyrie
12. Crazy Roulette/Crazy:B
13. 指先のアリアドネ/Crazy:B
14. Death Game Holic/デッドマンズ
15. Rainbow Stairway/Jin & Akiomi
16. 翼モラトリアム(Acoustic ver.)/ALKALOID
17. 薄紅色の約束/紅月
18. 紅月いろは唄/紅月
19. Gate of the Abyss/UNDEAD
20. Melody in the Dark/UNDEAD
21. Mystic Fragrance/Knights
22. Article of Faith/Knights
23. Be The Party Bee!/Crazy:B

EN1. Walk with your smile/ALL
EN2. FUSIONIC STARS!!/ALL
EN3. BRAND NEW STARS!!/ALL

(C)2021 Happy Elements K.K/あんスタ!!スタステ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2022冬最速
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング