menu
アニメ

春アニメ『SPY×FAMILY』ロイド・フォージャー役:江口拓也さんインタビュー|役が決まって周囲も大喜び! 大きな企画に参加するということ【連載第1回】

TVアニメ『SPY×FAMILY』が2022年4月9日23時よりテレビ東京他にて分割2クール放送決定!

『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)に連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が1,500万部を突破している人気作品です。

本稿ではTVアニメ放送を記念して、フォージャー家を演じるキャストにインタビュー。第1弾はロイド・フォージャー役の江口拓也さんに、作品の魅力からご家族とのエピソードまで、たくさん語っていただきました。

連載バックナンバーはこちら!

関連記事
春アニメ『SPY×FAMILY』アーニャ・フォージャー役:種﨑敦美さんインタビュー|超能力者&娘役を演じる上で大切にする人の心の動きと変化【連載第2回】
話題のTVアニメ『SPY×FAMILY』が2022年4月9日23時よりテレビ東京他にて放送されます!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)に連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が1,500万部を突破している人気作品です。本稿ではTVアニメ放送を記念して、フォージャー家を演じるキャストにインタビュー。第2弾はアーニャ・フォージャー役の種﨑敦美さんです。原作の魅力やアニメの見どころだけでなく、好きなものやお芝居への思いまでたくさんお話していただきました。連載バックナンバーはこちら!アーニャの一番真ん中にあるのは「わくわくっ!!」ーー原作を読んだ時の感想や作品の印象をお聞かせください。種﨑敦美さん(アーニャ・フォージャー役/以下、種﨑):原作を読んだ時は、「すべてが完璧だ…!」という印象を受けました。私は電子書籍ではなく、本で読みたい派なんですけど、読み始めると、ページをめくる手も読んでいる目も止まることがなく、流れるように読んでいけるというか。ロイドさん(ロイド・フォージャーCV:江口拓也)のモノローグは、わりとセリフがギュッと入っているコマもあるんですけど...
関連記事
春アニメ『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー役:早見沙織さんインタビュー|殺し屋&母親役を演じることから見えた家族の関係性【連載第3回】
話題のTVアニメ『SPY×FAMILY』が2022年4月9日23時よりテレビ東京他にて放送されます!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)に連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が1,500万部を突破している人気作品です。本稿ではTVアニメ放送を記念して、フォージャー家を演じるキャストにインタビュー。第3弾はヨル・フォージャー役の早見沙織さんに、作品の見どころやキャラクターの魅力はもちろん、様々な観点から家族の関係性について語っていただきました。連載バックナンバーはこちら!ロイドとヨルは対照的な二人ーー原作を読んだ感想をお聞かせください。早見沙織さん(ヨル・フォージャー役/以下、早見):最初はオーディションの時に原作を読んだんですけど、オーディションのために読んでいるという気持ちを取っ払って、ずっと読んでしまうぐらい引き込まれましたね。作品は重すぎず、軽すぎず、ギャグもあり、シリアスもあり、キャラクターもバリエーションに富んでいる。良いバランスなので、ずっと読んでいられるんです。「今日はここまでにしよう」と決めて読みましたが、「次はどうなるんだろう?」と...

ヨル役・早見沙織さんとアーニャ役・種﨑敦美さんは信頼感のある共演者

ーー作品の印象をお聞かせください。

江口拓也さん(ロイド・フォージャー役/以下、江口):「スパイと超能力者と殺し屋の不思議な関わり合いのもと、仮初めの家族を作る」というぶっ飛んだスタートから始まるんですけど、読み進めていくうちに、シリアスな展開よりもけっこうハートフルなお話だなという印象を受けました。

作品はギャグパートも多いし、すごく複雑そうに見えて、メッセージは意外とシンプル。だからこそ、人の心を動かすものがあるんじゃないかなと感じましたね。

ーー江口さんが演じるロイド・フォージャーというキャラクターについてお聞かせください。

江口:ロイドはめちゃくちゃすごくて、鉄の仮面をかぶったような人。最初は物怖じしない機械的な人間だと思っていましたが、実はそうでもなくて、「なぜそのような人物になったのか」というのがアニメの1話で語られます。

彼は情に厚い人で、根底にはあたたかいものがあって、それを守りたいからこそ、自己犠牲の精神があるんです。そんなふうに物事を捉えられる人で、人間への情があるから、スパイとして行動ができるんだろうなと思いました。

ーーヨル・フォージャー(CV:早見沙織)とアーニャ・フォージャー(CV:種﨑敦美)についてもお聞かせください。

江口:ヨルは考え方がものすごくシンプルですよね。生きるか死ぬか、殺すか殺されるかというような非常にシンプルな考え方を持っていて、自然界の理を体現しているような人です(笑)。

アーニャは超能力で人の気持ちがわかってしまうという特殊なところはあるんですけど、喜怒哀楽の表現としては、ストレートに構築しているキャラクターです。人間界のこうであってほしい人を具現化した感じですかね。

ーー出演が決まった時の感想をお聞かせください。

江口:出演が決まった時はもちろん嬉しかったです。アニメーションのキャスティングというのは、基本的にはオーディションです。ですから、どの作品に対しても同じように感じていますが、選んでいただくことはとても嬉しいですし、ありがたいことだと思っています。

ただ、今回に関しては、事務所の人もですけど、特にマネージャーの喜びようがすごかったんですよ(笑)。マネージャー本人がこの作品を好きだったというのもありますけど、そういった作品で自分の会社から役者を選んでもらったということに喜びとやりがいを感じてくれたんだろうなと思いました。周りの人の反応で、大きな企画に関わったんだなと実感しましたね。

ーーヨル役の早見沙織さんのキャスティングを聞いた時はどのように思われましたか。

江口:早見さんとは、僕の人生で初めてオーディションに受かった『東のエデン』(※1)という作品でもご一緒していましたし、その後も度々共演しているので、お仕事をご一緒して長いんです。人となりもとても素敵な方なので、信頼感もありました。

※1『東のエデン』:2009年に放送されたTVアニメ。江口さんは大杉智役、早見さんは森美咲役を演じた。

ーー『東のエデン』での早見さんの印象はいかがでしたか。

江口:あの時の早見さんは18歳でしたが、ヒロインですからね。それで堂々としていらっしゃったから、すごいなと思いましたね。

ーーアーニャ役の種﨑敦美さんのキャスティングを聞いた時はどのように思われましたか。

江口:種﨑さんはいろんな役を演じられていますよね。現場でご一緒して、マイク前での種﨑さんのいろんな面を見ると、どんな役でもこなせてしまうスペシャリストという感じがします。そういったところも含めて、信頼感を持って現場に入ることができましたね。

ーー種﨑さんとはこれまでに共演されていますか。

江口:共演はしていますが、仕事場で僕自身がみなさんとわいわいしゃべるというタイプではないので、お話する機会はなかなかなかったんです。みんなで出演するイベント時に、お会いして挨拶するぐらいだったので、種﨑さんとガッツリしゃべったのは今回の作品が初めてなんですよ。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング