menu
音楽

爽やかに疾走する「Chasing the dream」のように、アーティストとしても、声優としても未来へと全力疾走――『ワッチャプリマジ!』第3クールOPテーマ 鈴木杏奈さんロングインタビュー|意外なバックグラウンドも明らかに?

バックグラウンドにはボカロも

――ところで、ライブで「てのひらのありがとう」を聴いたときに、鈴木さんが作詞を一部されたり、事前に思いを伝えたりしたのかなって思ったんです。少し話がそれてしまいますが、作詞には興味はありますか?

鈴木:あります! 私、作詞をするのが趣味なんですよ。それを時々スタッフさんに送って見てもらっているので、いつか作詞をした曲を発表したいなと思っています。いつか、全曲作詞したアルバムを出すのが目標です!

――わ、聴いてみたい! 全曲サウンド感をバラバラにして(笑)。

鈴木:いいですね〜!(笑)好きな作曲者さんがたくさんいるんです。いつかお願いできたら……。

――例えばどんな作家さんがお好きなのですか?

鈴木:ボカロPさんが好きなんです。特にMARETUさんという方の曲がいちばん好きで。私が作詞をして、MARETUさんに曲を書いていただけたら……と思っていたんですが、MARETUさんは作詞もされているので、MARETUさんの曲も聴いてみたい!と(笑)。実は、自分が作詞したいと思ったきっかけもMARETUさんの曲なんです。ボカロって曲も歌詞も個性的で、刺激的なんですよね。その中でもMARETUさんは言葉のはめ方、韻の踏み方が本当にお上手なんです。どの曲も中毒性が高くて。MARETUさんの作詞を見て「私もこういう言葉を書いてみたい!」って思いました。

 

――ボカロは鈴木さんの原点のひとつでもあるんですか?

鈴木:そうですね。でも演歌も歌っていましたし、ロックも聴くし、アニソンも好きだし……いろいろなところから刺激をもらっています。歌詞はボカロの影響を受けていますね。

――ボカロで曲を作ってみようと思ったことはなかったんです?

鈴木:私、機械がさっぱりダメなんです……(笑)。パソコンがまったくできなくて。だから作ろうとは思わなかったです(笑)。

初の野外撮影。いつか海で撮影してみたい!

――「Chasing the dream」のMVの撮影についてもおうかがいさせてください。アニメイトタイムズでは撮影レポートをさせてもらいましたが、想像以上に走ってましたね(笑)。まるで部活のような感じで。

鈴木:思った以上に走りました(笑)。皆さんに「転ばないようにね」「頑張れ!」って言われながら。完全に部活でしたね。運動部じゃなかったのではじめての経験ができました。MVの中でいちばん頑張ったポイントです(笑)。

――以前「体育があまり得意じゃない」とおっしゃってた記憶があるのですが……。

鈴木:そうなんです! 特に走るのが苦手で。高校の体育祭では女子の中で唯一転ぶくらい苦手でした(苦笑)。あの日は久しぶりに全力で走ったので、撮影後、すぐに筋肉痛になりました。前日に軽く走ったり、ストレッチしたりしたんですけどね。

――でも全然疲れた様子がなかったのがすごいなって。

鈴木:アドレナリンが出ていたんです(笑)。だから楽しい気持ちで走ってました。撮影日は6時半集合でしたけど、朝からアドレナリンが出ていたので、行きも帰りも一切寝ず(笑)。

――すごい(笑)。バンドさんの演奏もあって。それまでひとりで歌っていた少女が、マイクを持ってバンドの中に入っていく……という演出がすごく良いなって思っていました。

鈴木:監督から「重要なポイント」とおうかがいしていて。あの演出を聞いたときに「こんな素敵な演出を思いつくなんてすごい!」って思いました。「絶対に良いシーンにしないと!」と気合いが入りましたね。当日は結構寒かったんですが、バンドメンバーさんも薄着で参加してくれて。しかもすごく笑顔で対応してくださり、本当にありがたかったです。是非いろいろな人に見ていただきたいMVです。

――今回のアートワークは全体的にすごく爽やかですよね。

鈴木:野外での撮影は初だったこともあって「Dreaming Sound」とはまた違う雰囲気になってますよね。

――次はどんな場所に行ってみたいですか?

鈴木:もし野外で撮影できるなら……いつか海で撮影してみたいです。好きな歌手の方がよく海で撮影されていて。海で撮影されるMVは夏にリリースされる場合が多いから、冬に撮られているんですよね。メイキング映像などで「さむ~い!」って言っていらっしゃるのをよく見るので、どれくらい寒いのか気になります!(笑) 

――ではMVに限らず、今後チャレンジしたいことはありますか?

鈴木:振り付けのある曲をやってみたいです! ライブのときに「一緒にみんなで振り付けしましょう〜!」っていう曲を持っている方って多いじゃないですか。私もやってみたい(笑)。なので、ライブで皆さんと一緒に楽しめる曲がほしいなと思っています。

――期待しています。では声優としての目標はどうでしょう?

鈴木:最近『プリマジ』以外の現場で、モブ役の声を担当させていただく機会が増えてきたんです。先日は小さい子どもの役をやらせてもらって。昔できなかった経験をできているので、それを活かして『プリマジ』以外の作品でも活躍できるように頑張りたいなと思っています。

――新しい刺激に溢れた現場から『プリマジ』に戻ってきたとき、実家のようなホーム感がありそうですね。

鈴木:確かにそうですね(笑)。本当にアットホームな現場なので、いつも楽しく挑んでいます。

――少し話が変わってしまうんですが、『プリチャン』でヒロインの桃山みらい役を演じられていた林鼓子さんも、プリティーシリーズをきっかけに、アーティストとして、声優としてステップアップされていったひとりですが、鈴木さんの中で林さんは目標とも言える存在ですか?

鈴木:はい! 実は『プリマジ』のアフレコがはじまる前、i☆Risさんの中野サンプラザ公演を見にかせてもらって、一緒に帰ったことがあったんです。林さんは中学3年生のころから『プリチャン』に参加されていて、私自身も『プリマジ』では年下のほうなので、いろいろ聞きたいことがたくさんあって。「『プリマジ』に受かったんですが、初めての現場で意識することって何かありますか?」と、ついつい質問攻めをしてしまいました。

――林さん自身も阿澄佳奈さんからの言葉にエールをもらったとおっしゃってましたし、きっと優しい言葉をくれたのではないでしょうか。

鈴木:「みんな優しいし、一生懸命やれば大丈夫だよ」って言ってくださいました。本当に優しいです。実は一歳しか変わらないんですけど、本当にしっかりされているので、お姉さんのように感じています。

――いや、鈴木さんも年齢に見合わないしっかり具合です(笑)。最後にひとつおうかがいしたいことがあって。以前のインタビューで、フィギュアオタクであることを明かしてくれていて。それでフィギュアの棚に「れもんちゃん専用の棚を作る」とおっしゃっていたじゃないですか。その後どうなったのかなって。

鈴木:着々と出来上がってきています。れもんちゃんのアクリルスタンドが出るたびに、バランスを見ながら飾っています。あとれもんちゃんときゃろんのぬいぐるみを端っこにおいて。結構ギュウギュウになってきました。先日コラボカフェに行った時にれもんちゃんの新しいアクリルスタンドが出ていたのでそれも買いました。コラボカフェ(ワッチャプリマジ×「Prism Stone Cafe」)に行くときはそのぬいぐるみ棚から出して持っていきます。一緒に写真を撮りたくて(笑)。

――鈴木さんはコラボカフェのオムライスが好きだとか。

鈴木:好きです! キャストの皆さんとはお邪魔させてもらったんですが、どちらもオムライスを食べました(笑)。キャストの皆さんにも布教しました。コラボカフェと言えば、先週、仲の良かった友だちが3人で行ったらしくて、れもんちゃんのドリンクを持った写真を送ってくれました。すごくうれしかったんですけど「私も誘ってよ!」って(笑)。

――(笑)。きっと仲がいいから「忙しいだろうな」と思ったんでしょうね。

鈴木:「次は誘って!」とお願いしました(笑)。応援してくれていてすごく嬉しいなって。

――ところでコラボカフェに行くときってお客さんとすれ違うことはあります?

鈴木:キャストの皆さんと行くときは、いつも閉店後にお邪魔させてもらっているんです。でも一度少し早めに到着してしまった日があって、そのときに「もうほとんどお客様もいないので、中で待っててもいいですよ」と言ってもらったので、はじっこに座ってたんです。そしたら声をかけられて「もしかして!?」と思ったら「あうるちゃんのカード持ってませんか?」って交換の交渉をされました(笑)。思わずほっこりしてしまいました。持っていたら交換したかった……!

――その方がこのインタビューを読まれていたらびっくりされているかもしれませんね(笑)。今回もいろいろなお話を聞かせてくれてありがとうございました!

[インタビュー・逆井マリ]

リリース情報

「Chasing the dream」<CD+DVD>

発売:2022年5月18日(水)
品番:EYCA-13737/B
金額:¥2,530(税込)/¥2,300(税抜)

配信先▶avex.lnk.to/SA_2ndSGfull

 

<CD>
M-1.Chasing the dream
M-2.てのひらのありがとう
M-3.Chasing the dream -Instrumental-
M-4.てのひらのありがとう-Instrumental-

<DVD>
Chasing the dream -Music Video-
Chasing the dream -Off Shot Movie-

「Chasing the dream」アニメ盤<CD>

発売:2022年5月18日(水)
品番:EYCA-13738
金額:¥2,530(税込)/¥2,300(税抜)

 

<CD>
M-1.Chasing the dream
M-2.てのひらのありがとう
M-3.Chasing the dream -TV ver.-
M-4.Chasing the dream -Instrumental-
M-5.てのひらのありがとう-Instrumental-
M-6.Chasing the dream -TV ver. Instrumental-

【初回特典】
プリマジコーデカード プレゼントコード付き
アミューズメントゲーム『ワッチャプリマジ!』プリマジコーデカードが印刷できるプレゼントコード!
心愛れもんを演じる鈴木杏奈が選んだスペシャルカラーver.のコーデがゲットできます!
(※プリマジコーデカード印刷には別途費用がかかります)

「Chasing the dream」<CD only>

発売:2022年5月18日(水)
品番:EYCA-13739
金額:¥1,500(税込)/¥1,650(税抜)

 

<CD>
M-1.Chasing the dream
M-2.てのひらのありがとう
M-3.Chasing the dream -Instrumental-
M-4.てのひらのありがとう-Instrumental-
※収録内容や仕様は変更になる場合がございます

イベント情報

Pretty Live! ~One for All !!!~

■会場・日程
2022年7月3日(日)中野サンプラザ
昼の部:【開場】13:00 【開演】14:00
夜の部:【開場】17:00 【開演】18:00

■出演者
林鼓子(桃山みらい役)/厚木那奈美(青葉りんか役)/森嶋優花(紫藤める役)/徳井青空(黒川すず役)/佐々木李子(だいあ役)/指出毬亜(輝イブ役)/斎賀みつき(ソルル・紫京院ひびき役)/山村響(ルルナ役)/渡部優衣(白玉みかん役)/真田アサミ(ガァルル役)/ 赤﨑千夏(ファルル役)/佐藤あずさ(緑風ふわり・ファララ・ア・ラーム役)/伊藤かな恵(赤井めが姉ぇ役)/大地 葉(虹色にの役)/山田唯菜(幸多みちる役)/朝日奈丸佳(華園しゅうか役)/山下誠一郎(夢川ショウゴ役)/小林竜之(三鷹アサヒ役)/土田玲央(高瀬コヨイ役)/河合健太郎(大江戸シンヤ役)/鵜澤正太郎(ウシミツ役)/飯田里穂(香田澄あまり役)/橘龍丸(マリオ役)/廣瀬千夏(陽比野まつり役)/内田彩(弥生ひな役)/相良茉優(甘瓜みるき役)/鈴木杏奈(心愛れもん役)/庄司宇芽香(皇あまね役)/藤寺美徳(御芽河あうる役)/青野紗穂(ジェニファー・純恋・ソル役)

■会場チケット価格 (税込)
【一般チケット】8,600円
※3歳未満入場不可
※全席指定
※今回親子席の販売はございません。

■配信チケット価格
①昼の部配信チケット 3,900円(税込)
②夜の部配信チケット 3,900円(税込)
③通しチケット 7,000円(税込)
④応援チケット付き昼の部配信チケット 4,900円(税込)
⑤応援チケット付き夜の部配信チケット 4,900円(税込)
⑥応援チケット付き通しチケット 8,000円(税込)
⑦応援チケットのみ 1,000円(税込)
※応援チケットの購入のみでは本公演はご覧になれませんのでご注意ください。

チケット詳細・購入はこちら▶https://avex.jp/primagi/event/detail.php?id=1094629

【オフィシャルサイト】https://avex.jp/suzukianna/
【Twitter】@aaanna1205 (https://twitter.com/aaanna1205)
【Instagram】@aaanna1205(https://www.instagram.com/aaanna1205/)
【TikTok】@suzukianna_manager(https://vt.tiktok.com/ZSdkD7WGg/

おすすめタグ
あわせて読みたい

鈴木杏奈の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング