映画
映画『ハケンアニメ!』上映会公式レポート到着

映画『ハケンアニメ!』特別上映会公式レポートが到着! 声優・高野麻里佳さんや原作者・辻村深月先生らが登壇

2022年5月20日(金)から公開中の映画『ハケンアニメ!』より、7月7日(木)に行われた特別上映会の公式レポートが到着です!

第3回目となる本イベントには、吉野耕平監督、原作者の辻村深月先生、劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』の監督・谷東氏に加え、アイドル声優・群野葵を演じた高野麻里佳さんが登壇しました。

特別上映会の公式レポートが到着!

本編上映後、吉野監督、原作者の辻村深月、劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』の監督・谷東、アイドル声優・群野葵を演じた高野麻里佳が登壇すると、観客からは大きな拍手が沸き起こった。

吉岡里帆演じる斎藤瞳が手掛ける『サウンドバック 奏の石』 (通称︓『サバク』)と、中村倫也演じる王子千晴による『運命戦線リデルライト』(通称:『リデル』)が、最も成功したアニメの称号=「ハケンアニメ」を競う本作は、その劇中アニメのクオリティの高さが話題となっているが、辻村は本作の映画化にあたり、アニメの制作陣がそれぞれの作品のイメージをより具体的に構築できるよう、2作品全24話のプロットを作成した。

それについて辻村は「大変かなと思ったが、書き始めたら楽しくて。意外とすぐに書き終えました」と語り、谷が「最初に辻村先生の資料が届いた時にその分量にびっくりしました」と話すと、辻村は「私が書いたものを、吉野監督がさらに膨らませてくれた」と話し、吉野監督は「つい嬉しくなって、テンションが上がって、全然使わないシーンまで書いた」と、楽しみながら、劇中アニメを構築していったことを明かした。

これに、谷監督は「普段、アニメ制作をずっとやっていると苦行になってくることもあるんですが(笑)これは楽しんでやっているな、というのがすごく伝わってきてすごくよかったです」と応じ、劇中アニメの制作秘話で会場を楽しませた。

また、声優・群野葵として『サバク』の主⼈公トワコを演じた高野は、トワコを演じるにあたり「オーデションの段階で、原作を切り抜いたシーンがたくさんあって、そこを読んでいるだけでも、瞳監督の演技プランや、トワコってこういう⼈なんです、という情熱が伝わってきたので、それをただぶつけていこうと思った」と語ると、吉野監督は「オーディションの時から聞き⼊ってしまった。普段から⾊々なキャラクターを演じられているので、台本のちょっとした描写からキャラクターを膨らませていただけるので、プロの現場の方なんだなと感じました」と絶賛。

また、高野が「トワコの最後のセリフが⼀番難しかった」と明かすと、谷監督は「僕も正直正解というものがわからないまま収録に⾏っていて、ずっと吉野監督の顔を⾒ていました(笑)」と応じ、吉野は「瞳監督と同じ気持ちで、高野さんの表現が正解だと思ったので、お任せします︕という心境だった」と高野へ絶大な信頼を寄せていたことを伝え、辻村が「あのシーンは本当にグッとくる、何度も泣いちゃう」と話すと、観客は、共感の印とばかりに温かな拍⼿で応じた。

続いて「“好きをつらぬく”クリエイター応援コンクール」と題し、6月末まで募集をしていた【オリジナルイラストキャンペーン】の各賞を発表︕ 劇中アニメ『サバク』と『リデル』の各テーマに沿ったオリジナルイラストをtwitterに投稿するこのキャンペーンには、なんと104作もの応募があり、選考は辻村、谷監督と、『リデル』の大塚隆史監督の3名によって事前に行われた。

壇上では【優秀賞】4作、【サバク賞】1作、【リデル賞】1作が発表され、受賞したイラストがスクリーンに映し出されると会場からは都度⼤きな拍⼿が沸き起こり、登壇者たちはそれぞれの絵についての、選考理由・感想を楽しげに語った。

今回のコンクールについて、選考者である辻村は「私が原作で書いた『リデル』と『サバク』の設定を⽣かして、それを自分のものにして自由に遊んでくださっていて、どのイラストにもすごく惹かれました」とコメント。谷も「絵を描くのはすごく熱量が必要で大変なことだけれども、どの作品からも熱が伝わってきて、元気をもらえた。皆さんの絵で明日からのアニメを作る活力をもらえました」と応募者たちに感謝の念を述べるとともに、熱い想いに感嘆した様子だった。

その後、辻村より「ロビーにあるポスターに、この間サインを書いて「原作者冥利」と書かせていただいたんですが、こんな幸せな小説家はあまりいないだろうなと思っています。キャスティングが発表になった時に、高野さんがマスコミに向けて「葵ちゃんの悔しさとか、そういうところを全部演じたいと思っている」とコメントを書いてくださって、自分の書いたキャラクターたちに対して、俳優さんがひとりひとり、その人の親友になってくれるような距離感でやってくださっているんだなと思って、そのことにものすご幸せを感じました」と話すと、高野も「私自身が、映像系のお仕事もある中で、声優の仕事がなかなかできなかった時に、心ない言葉をかけられたりして、悔しさみたいなものがありました。それを葵ちゃんももしかしたら抱えているかもしれないと感じた瞬間に、オーディション台本の段階で涙が込み上げてきて。この悔しさを、葵ちゃんの『サバク』での演技だったり、⼀つの作品を作り上げるプライドを表現することで、皆さんの心の中に残したい思っていたので、今日、素敵なイラストを見たときに、ちゃんと皆さんの心に残っているな、皆さんの心に⽣きてくれているんだなと思って、本当に嬉しくなりました︕」と、自身の演じた役柄についての熱い想いを語った。

最後に、斎藤瞳の好物「エクレア」をそれぞれが持ち、会場のお客様をバックに記念撮影。大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じた。

『ハケンアニメ︕』ティーチイン付き特別上映会概要

■日時:7月7日(木)
■会場:渋谷TOEI(東京都渋⾕区渋⾕1-24-12 )
■登壇者:
吉野耕平監督
辻村深月(原作者)
谷東(劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』監督)
高野麻里佳

映画『ハケンアニメ!』作品情報

2022年5月20日(金)公開

スタッフ

原作:辻村深月「ハケンアニメ!」(マガジンハウス刊)
監督:吉野耕平
脚本:政池洋佑
音楽:池頼広
主題歌:ジェニーハイ 「エクレール」(unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN)
制作プロダクション:東映東京撮影所
配給:東映

キャスト

斎藤 瞳:吉岡里帆
王子 千晴:中村倫也
行城 理:柄本佑
有科 香屋子:尾野真千子
宗森周平:工藤阿須加
並澤和奈 :小野花梨
群野葵:高野麻里佳
根岸:前野朋哉
越谷:古舘寛治
前山田:徳井優
関:六角精児
ナレーション:朴璐美

公式サイト
公式ツイッター(@hakenanime2022)

(C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ハケンアニメ!の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング