menu
声優

ミュージックレイン3期生によるイベント『日々荘3号館〜君と夏祭り〜』アフターインタビュー!『〜秋の収穫祭〜』では住人によるコスプレを熱望!? 大舞台である『アニサマ』への意気込みは?

スフィアやTrySailが所属するミュージックレインの3期生、相川奏多さん、橘 美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんの5人によるトーク&バラエティイベント『日々荘3号館〜君と夏祭り〜』が、2022年7月23日(土)に東京・山野ホールで開催されました。

今回は、イベントを終えた直後の5人にインタビュー! 当日の感想や、9月に開催される『〜秋の収穫祭〜』でやってみたいこと、さらに、8月の『アニサマ』への意気込みも語っていただきました。

関連記事
1日限り!? 浴衣で『恋と花火』を熱唱! ミュージックレイン3期生の相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんによる『日々荘3号館~君と夏祭り~』夜の部をレポート 
スフィアやTrySailが所属しているミュージックレイン。2017年に開催された「第3回ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格した、相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんの5人「ミュージックレイン3期生」による『LAWSONpresentsトーク&バラエティイベント日々荘3号館~君と夏祭り~』が、2022年7月23日(土)東京・山野ホールにて、開催されました。今回は、夜の部のレポートをお届けします。『日々荘3号館』は、3期生の5人が、シェアハウス「日々荘」の住人という設定で展開します。お芝居をしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたり、時には歌って踊ったり。まさに、「トーク&バラエティショー」。今回は、より広い会場になり、今まで以上にたくさんの住人さん(※『日々荘』でのファンのみなさんの呼称)が集まりました。また、イベント名の「~君と夏祭り~」にちなみ、浴衣や甚平を着たり、ひょっとこお面を付けた住人さんも来場しており、まるで会場が夏祭りのようでした。会場のセットは、前回に引き続き日々荘の共同スペース。左に司会進行役が座るソファが1脚、真ん中と右には、2人がけのソファが各1脚ずつ。壁には、前回の撮影コーナー...

アニメイトタイムズからのおすすめ

浴衣でのイベントは新鮮! 住人のみなさんとのコミュニケーションもたっぷり楽しめた『〜君と夏祭り〜』

――3回目の『日々荘3号館』、お疲れ様でした。まずは、イベントを終えての率直な感想をお聞かせください。

相川奏多さん(以下、相川):今回は、『〜君と夏祭り〜』という副題を引っ下げて開催したのですが、まず浴衣姿でイベントに出演するのが、とても新鮮でした……! 今までのイベントも、衣装ではあるものの、私服で出演していたり、イベントの舞台が部屋の中の設定ということもあって、割とリラックスした状態でできたんです。でも、今回は、結構ガシッ! と(浴衣で身体が)縛られていたり、髪も結い上げて下駄も履いていたので、身体的には今までと違うなぁと思いました。

あと、ありがたいことに今回から会場も変わり、いろいろと新鮮なことがたくさんあって。今までやったことのないコーナーに挑戦したりと、新しいことばかりで。私たちが追いつくかな、私たちが皆さんを楽しませることができるかな、と不安がありましたが、みなさんの反応が良いように思ったので、ひとまず安心することができました。

夏目ここなさん(以下、夏目):今回から会場が広くなりましたが、ちゃんと全員の顔が見られたことが個人的にすごく嬉しくて。「激励会」や「ジェスチャーゲーム」のコーナーでは、住人のみなさんに近づいてよく見ることができたことも嬉しかったです。会場が広くなっても、ちゃんと来てくれる方がいらっしゃって安心しました(笑)。

前回のイベントの時に私たちが「(『〜君と夏祭り〜』で)浴衣とか着てくれたら嬉しいな」って言ったんです。そうしたら、浴衣を着てきてくれた住人の方がたくさんいらっしゃって。うちわを持ってきてくれたり、お面を付けている方もいて、一緒にお祭りを楽しめるように、たくさん準備してくれて、めちゃめちゃ嬉しかったです。愛を感じました。

橘 美來さん(以下、橘):最近、夏祭りが減ってしまって、浴衣を着る機会がなかったんですよね。そんな中、本当にたくさんの人が今日は浴衣で来てくれて。夏祭りらしいことをしたかと言われると……そんなにはしていないかもしれないですけれど(笑)。でも、『〜君と夏祭り〜』というタイトルで、一緒に楽しめたことが、すごく嬉しくて楽しかったです。

なにより、みなさんのことを知ることができましたし、メールもたくさん読めて、本当に多くの方と交流ができたと思います。もちろん、メールを読めなかった人とも一緒に盛り上がれましたし、すごく楽しかったので、次回もみんなが楽しめるイベントにできるように頑張りたいなと思いました。

日向もかさん(以下、日向):私も、みんなと同じく楽しかったです。実は高校生ぶりくらいに浴衣を着ました。ただ、お祭りっぽい企画を何かしたかと言われたら、特にすごくお祭り! という感じではなかったんですけれど(笑)。

そして、今までイベント内でメールをたくさんは読めていなくて。前回も5つくらいしか読めなかったこともあり、今回は「お客さんからのアンケートをたくさん読めたらいいよね」という意図から、「引き放題ガチャガチャ」のコーナーを実施しました。

「激励会」でも、お客さんからいただいたものに対して「頑張って!」のように、背中を押すことができたと思います。だから今回は、今まで以上にお客さんと触れ合うことができたイベントだったと実感しています。

今までは、私たちが話すことで精一杯だったんです。でも、今回はお客さんと(アイコンタクトやジェスチャーなどで)会話もできたし、イベント自体にも少し慣れてきたこともあって、楽しみつつ進行できたかなぁと。

――確かにみなさん、以前より余裕が感じられました。そして、住人さん達と、とてもコミュニケーションを取っているなぁと感じました。

日向:めっちゃ近くで触れ合えましたね。声は出せないんですけれど、○や×をジェスチャーやペンライトで表してもらったり、目元だけの表情とかも見えたので。

――ステージ上から、住人のみなさんの表情がよく見えるんですね。

日向:結構表情見えたよね〜!

一同:ねー!

宮沢小春さん(以下、宮沢):始まる前は、一日中浴衣で大丈夫かなぁ……と思っていたんですけれど、気づいたらもう(イベントが)終わっていて、今ここにいます(笑)。それくらい楽しくて、あっという間でした。今月はいろんなイベントがあって、今までよりもリハーサルの機会が少なかったんです。そのため、自分の中でちょっと不安がありましたが、住人のみなさんが受け入れてくださって。楽しい時間にできたかなって実感しています。

朗読劇は、みんなの好きなアニメの話とかを入れ込んで作って、みんなが語ることができました。実は、なかなか好きなアニメを語る機会ってなかったんですよね。それぞれがどんなアニメを見てきたのか、何が好きなのかって。

日向:確かに! 私たちも(みんなの好きなアニメが)分かったよね。

宮沢:「私たちもこのアニメ見てた〜!」とか盛り上がったんです。そういう中に、夏にちなんだ怖い話もありましたけど、そういうメンバーの新たな一面を見られたんですよね。すごく印象的でした。

――「朗読劇」にあったアニメ作品は、本当にみなさんがお好きな作品が入っていたんですね。

一同:そうです!

日向:事前に「好きなアニメアンケート」を提出していたので、ただ、読まされているだけではないんです(笑)。ちゃんと作品への熱はあるぞ! 愛はあるぞ! って(笑)。

橘:本当に好きなところを反映していただきました。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング