アニメ
『仮面ライダーギーツ』制作発表より公式レポート到着!

『仮面ライダーギーツ』制作発表で主演・簡秀吉さんらメインキャスト解禁! 個性豊かな仮面ライダーたちの存在も明らかに

9月4日(日)より放送スタートとなる、令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』。その制作発表が、8月7日(日)午前10時から配信されました。

主人公・浮世英寿(うきよ・えーす)が変身するギーツのほか、個性豊かな仮面ライダーたちの存在が解禁。さらに、主演の簡秀吉さんら新進気鋭のキャストたちも発表され、作品の全貌がついに明らかとなりました。

制作発表より公式レポート到着!

仮面ライダーたちが《生き残りゲーム》で競い合う!勝者こそ真のヒーローだ!!

『ギーツ』では、さまざまな個性を持つ仮面ライダーたちが、謎だらけのスリリングな生き残りゲームで競い合います。

出自も目的も不明な謎の敵《ジャマト》の脅威から、街の平和を守るためのゲーム=《デザイアグランプリ》。ゲームの参加者たちは各々が仮面ライダーに変身し、敵を倒したり、人々を救ったりすることで得られるスコアを競い合いながら、勝ち残ることを目指します。

なぜなら、デザイアグランプリの勝者には、褒賞として《理想の世界をかなえる権利》が与えられるから。つまり勝ち抜いた真のヒーローだけが、自らの願った世界を実現することができるのです。

主演・簡秀吉さん、「調子に乗るな」と母から釘を刺される!? 佐藤瑠雅さん、星乃夢奈さん、杢代和人さん…フレッシュなキャストが役柄の魅力を語る!!

制作発表では、デザイアグランプリに身を投じる仮面ライダーのキャストたちがズラリ、お披露目されました。

主人公・浮世英寿/仮面ライダーギーツ役・簡秀吉(かん・ひでよし)さんをはじめ、桜井景和(さくらい・けいわ)/仮面ライダータイクーン役・佐藤瑠雅(さとう・りゅうが)さん、鞍馬祢音(くらま・ねおん)/仮面ライダーナーゴ役・星乃夢奈(ほしの・ゆな)さん、吾妻道長(あづま・みちなが)/仮面ライダーバッファ役・杢代和人(もくだいかずと)さんら、フレッシュな面々が登場!

また、白いキツネのギーツに加え、タイクーンは緑のタヌキ、ナーゴは金の猫、バッファは紫の牛をモチーフにした仮面ライダーであることも明らかに!

仮面ライダーたちはデザイアドライバーというベルトにさまざまなバックルを装着し、力を解放することで、多彩なフォームチェンジを遂げていくことも発表されました。

トークパートでは、キャストたちがそれぞれの役柄やお気に入りポイントについて語り合い、簡さんは自身が演じる謎深き主人公・英寿を「とにかく強くて、戦い方もトリッキーで天才肌。でもその根本にはやさしさがある」と分析。

景和を演じる佐藤さんは、「景和は何事にもまっすぐで第一に他人のことを考える、正統派ヒーローっぽいキャラ。かわいい景和くんを愛してください!」と初々しく呼びかけました。

セレブインフルエンサーでもある祢音を演じる星乃さんは、「祢音はやると決めたらトコトンやるけど、どこかお嬢様感が出てしまうなど、第1話からキャラクター全開です」と天真爛漫にアピール。

英寿をライバル視する道長役の杢代さんは「道長はぶっきらぼうで一匹狼。ギーツとライバル関係なので、バチバチ感を見せていきたい。戦闘スタイルもド派手でカッコいいです」とワクワク感をあおりました。

さらに、簡さんはオーディション合格を告げられたときのマル秘エピソードも告白。「家に帰ってお母さんに電話で報告したら、すぐさま“調子に乗るな”って言われました(笑)」と厳しくも愛情のこもった母のひと言を明かし、これには一同、大爆笑。「お母さん最高!」と盛り上がりました。

青島心さん、ゲームナビゲーターに就任! 忍成修吾さんは、ゲーム世界を司る謎の人物に!!

制作発表には、デザイアグランプリのナビゲーターを務める謎の存在・ツムリ役を演じる青島心さんも参加!

青島さんは「マネージャーさんから(オーディション合格の)連絡をいただいた日、実は私の誕生日だったんです。すごいプレゼントをいただいたなと思いました」と感動秘話を打ち明けました。

そして制作発表中盤、シークレットゲストとして姿を現し、若手キャストたちを驚かせたのが、忍成修吾さん! デザイアグランプリのサロンコンシェルジュ・ギロリ役を演じる忍成さんは、真っ白なバトラーに身を包んで登場。

オーディションで選ばれた若手キャストたちをまぶしそうに見つめ、「僕自身も以前、1カ月以上におよぶオーディションに参加したことがありました。仲良くなった人がだんだんいなくなって切なかった反面、熱気がすごかったことを思い出しました」と思い出話を披露しました。

忍成さんが演じるギロリは現状、すべてが謎に包まれていますが、今後、ライダーたちを守っていくのか、それとも波乱に巻き込んでいくのか――物語の鍵を握る存在であることは間違いありません。

忍成さんは「どれだけこの作品を引っかきまわせるか頑張りたい。もしかして追い詰められたら変身するかも…なんて期待もしています」と、変身への“野望”も口にしていました。

主題歌は豪華&異色コラボ! 倖田來未さんと音楽グループ「湘南乃風」が初タッグ!!

さらに、『ギーツ』の主題歌を、豪華アーティスト2組がタッグを組んで手がけることも発表されました。

その2組とは――倖田來未さんと「湘南乃風」!

倖田さんは「この楽曲で戦闘シーンやカッコいいシーンを盛り上げたいと思いながらレコーディングしました」と、楽曲の出来栄えに自信のコメント。

一方、『仮面ライダー鎧武/ガイム』(2013年~2014年)以来、ライダー主題歌を9年ぶりに担当する湘南乃風も「今回はなんといっても倖田來未さんと初タッグを組ませていただけるということで、新たな化学反応を共に作り上げ、作品を盛り上げていければ」と、大いにコラボを楽しんでいる様子!

楽曲のタイトルやユニット名などは今後明かされていきますので、主題歌にもご注目ください!

「愛し、愛されるよう頑張る! 簡秀吉さんらキャストたちが熱いメッセージ!!

制作発表の最後には、キャストたちがそれぞれ視聴者へのメッセージを語り、簡さんは「浮世英寿を全力で愛し、そして全力で愛されるように1年間、スタッフのみなさん、キャストのみなさんと頑張っていきますので応援のほどよろしくお願いします!」と力を込めて宣言していました。

ギーツやタイクーンたちはどんな戦いを繰り広げるのか、そしてそれぞれの願いとは何なのか――9月4日(日)、いよいよ開幕する『仮面ライダーギーツ』をお見逃しなく! 

なお、制作発表のアーカイブ版は下記プラットフォームで公開中。見逃した方、もう一度見たい方はぜひこちらからお楽しみください!

制作発表アーカイブ配信プラットフォーム(無料)

◆東映特撮ファンクラブ(TTFC):http://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA(テラサ):https://www.telasa.jp/
◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/c/tvasahiSuperHeroTime
◆東映特撮YouTube Official:https://www.youtube.com/user/TOEIcojp
◆バンダイ公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/BandaiJP

キャラクター&コメント

浮世英寿/仮面ライダーギーツ:簡秀吉(かん・ひでよし)

白いキツネモチーフの仮面ライダーギーツに変身する、謎多き男。天才的な戦闘センスを持ち、デザイアグランプリで不敗を誇っている。なぜタキシードを身にまとっているのか、そしてデザイアグランプリに参加する理由は何なのか、その謎は物語が進むにつれ明らかになっていく。

【簡秀吉さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

簡:僕が演じる英寿はとにかく強くて戦い方もトリッキーで、余裕があって天才肌。その根本にはやさしさがあるのですが、まだ謎が多いキャラクターです。何を考えているかわからないので、ちょっと時間はかかりましたが、少しずつ役柄をつかんできています。

──変身後のビジュアルでお気に入りのところは?

簡:ギーツは、白いキツネがモチーフ。脚にはバイクのマフラーのようなものがついていて、デザイアドライバーのバックルを逆さに向けると胴体の装具と下半身の装具が逆さまになってフォームチェンジするのがお気に入りですね。あとは変身するときの効果音もカッコいいです!

──出演が決まったときのエピソードを教えてください

簡:結果はまだかまだかと眠れない日々を過ごしていたんですけど、1週間ぐらいたってマネージャーさんから事務所に呼ばれて部屋に入ったら、動画をまわされていて「これは何ごとか?」と…。そしたら「仮面ライダー合格しました」と言われて、まず頭が真っ白になって…。「ドッキリかな?」という初めての感情がわきましたね。そのあと、家に帰ってお母さんに電話して報告したら、すぐさま「調子に乗るな」って言われました(笑)。

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

簡:浮世英寿を全力で愛し、そして全力で愛されるように1年間、スタッフの皆さんそしてキャストのみなさんと頑張っていきますので応援のほどよろしくお願いします!

桜井景和(さくらい・けいわ)/仮面ライダータイクーン:佐藤瑠雅(さとう・りゅうが)

就活中の大学生。趣味はボランティアで、世界平和を本気で願っているお人よし。緑のタヌキをモチーフとする仮面ライダータイクーンに変身する。

【佐藤瑠雅さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

佐藤:桜井景和は就活中の大学生、22歳でたぬきそばが大好き。何事にもまっすぐで第一に他人のことを考える、正統派ヒーローっぽいキャラかなと思っています。視聴者のみなさんと一緒に物語を進行して行くキャラでもあります。かわいい景和くんを愛してください、お願いします!

──変身後のビジュアルでお気に入りのところは?

佐藤:タイクーンのモチーフは、緑のタヌキ。最初はいきなりライダーとなって戦いに駆りだされ、戦い方もわからない状態なので強くはないんです。でも成長を重ねていったら、もしかしたら強くなっちゃうかも知れません。タイクーンは顔がかっこいいし、全体的にかわいいと思うので、ぜひ楽しみに待っていてください。

──出演が決まったときのエピソードを教えてください

佐藤:別件のお仕事で事務所の社長さんたちと集まってお話しした後、カフェによばれて「佐藤くん、残念ながら…仮面ライダー合格しました」と言われて、「何それ!?」みたいな…。仮面ライダーは小さいころから見ていたので信じられなかったです!

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

佐藤:僕は、本作が俳優デビュー作品となります。いろいろなことを現場で吸収しながら、俳優として成長すべく頑張っていきます。カッコいい景和やかわいい景和、いろいろな景和が見られると思うので、楽しみに待っていただければうれしいです。応援よろしくお願いします!

鞍馬祢音(くらま・ねおん)/仮面ライダーナーゴ:星乃夢奈(ほしの・ゆな)

セレブインフルエンサー。財力も美貌もすべて備えているのに、それらを捨てて一般人になりたいという、奇妙な夢を持っている。黒猫がモチーフの仮面ライダーナーゴに変身する。

【星乃夢奈さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

星乃:私が演じる祢音ちゃんは、元気で明るい性格。スゴイ数のフォロワーを抱えるインフルエンサーで、お金持ちの家庭で大事に育てられたのに一般人になりたいと願い、家出をしたいという変わった夢を持っている女の子です。やると決めたらトコトンやるけど、どこかお嬢様感が出てしまうなど第1話からキャラクターが全開なので、ぜひ見ていただけたらと思います。

──変身後のビジュアルでお気に入りのところは?

星乃:ネコがモチーフなのですが、セレブ感のあらわれなのか、全体的にゴールドで変身後もちゃんと祢音ちゃんらしさが受け継がれているところがお気に入りだし、かわいいなと思っています。

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

星乃:生き残りゲームということで演じている私自身もヒヤヒヤドキドキしながら撮影しているんですけど見てくださる方は私たちよりもっとヒヤヒヤして、「この先どうなるんだろう?」という気持ちになると思います。

最後までその気持ちを引きのばせるように素敵な作品を作っていきます。みんなで力を合わせながら作っていきますので、1年間よろしくお願いします!

吾妻道長(あづま・みちなが)/仮面ライダーバッファ:杢代和人(もくだいかずと)

紫の牛モチーフの仮面ライダーバッファに変身する、謎の男。なぜかギーツに異様なほどの敵対心を燃やしている。

【杢代和人さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

杢代:道長はぶっきらぼうで一匹狼。トゲのある人物に見えるんですけど、人情というか仲間思いな部分は強く持っていて、熱い男。無口でクールなキャラなのにちょっとおせっかいみたいなところがあって、そこがかわいいなと思っています。

あとはなんといっても、ギーツとライバル関係なので、バチバチ感を見せていきたいなと思います。熱い男・道長にぜひ注目して見てください。

──変身後のビジュアルでお気に入りのところは?

杢代:ツノがカッコいいですね。そして、戦闘スタイルがド派手。戦い方が定まっておらず、手段を選ばず敵を倒していくところがカッコよくてお気に入りです。バッファのアクションシーンにも注目してほしいです。

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

杢代:視聴者の方が人生を振り返ったときに「この作品面白かったな」と思っていただけるような作品にしたい。共演者そしてスタッフのみなさんなどいろんな方々のおかげで撮影ができることに感謝しながら1年間頑張っていきたいと思います!

ツムリ:青島心(あおしま こころ)

生き残りゲーム・デザイアグランプリのナビゲーター役をつとめ、ルール解説などを行なう。その素性は一切が謎である。

【青島心さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

青島:ツムリはデザイアグランプリというゲームの中でナビゲーターとしてゲームの説明や進行、結果発表を行う役。そもそも人間なのか、未来からやって来たのか、はたまた過去から来たのかもわからない謎の存在です。

でも性格は明るくて愛嬌がよく、ゲームに出場するみなさんを支え、寄り添う位置づけなんです。うれしいときは一緒に喜んで、悲しいときは一緒に悲しんで…と、誰にでも平等に接することができる子だと思って演じています。

──出演が決まったときのエピソードを教えてください

青島:マネージャーさんから(オーディション合格の)連絡をいただいた日、実は私の誕生日だったんです。たぶん東映さんの粋な計らいかなと思っているんですが、すごいプレゼントをいただいたなと思いました。

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

青島:毎回、登場するライダーたちが本当にカッコいいので期待して見てください。ツムリとギロリさんは変身しませんが、忘れないでいてくれるとうれしいです。支えてくださるスタッフさんといつも助けてくれる共演者のみなさんと一緒に、脚本家さんや監督さんたちの伝えたいことを体現できるように頑張っていきます。1年間よろしくお願いします!

ギロリ:忍成修吾(おしなり しゅうご)

デザイアグランプリの参加者が集うデザイア神殿に常駐するコンシェルジュ。

【忍成修吾さんコメント】

──演じるキャラクターについて教えてください

忍成:ギロリは、『ギーツ』の舞台となるデザイアグランプリのサロンコンシェルジュ。まだ謎が多いのですが、執事っぽい感じのキャラクターなのかなと思っています。今はあまり抑揚をつけない、平坦な感じで演じさせてもらっているのですが、今後どんなふうに変われるのか、自分の中で期待しながら撮影に臨んでいます。

──視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

忍成:初期の段階では謎多き人物なので、どれだけこの作品を引っかきまわせるか頑張りたいと思います。もしかして追い詰められたら変身するかも…なんて期待もしています。

アーティストコメント

▲上段:倖田來未さん、下段:湘南乃風

▲上段:倖田來未さん、下段:湘南乃風

倖田來未さんより(主題歌)コメント

『仮面ライダーギーツ』の主題歌を、湘南乃風さんと担当させていただくことになりました。この楽曲で戦闘シーンやカッコいいシーンを盛り上げたいなと願いながらレコーディングをさせていただきました。歌詞も“裏の裏”みたいな意味がたくさん隠されています。

私もこれからギーツのストーリーがどうなっていくのか、細かくは知らされていないので、これからオンエアを楽しませていただけたらなと思っています。ぜひ仮面ライダーギーツを楽しんでいただけたらうれしいです。

「湘南乃風」より(主題歌)コメント

鎧武乃風以来、9年振りに仮面ライダーに関われて光栄に思います。そして今回はなんといっても倖田來未さんと、初タッグを組ませていただけるということで、新たな化学反応を共に作り上げ、その楽曲で作品を盛り上げていければと思います。

スタッフコメント

高橋悠也氏(脚本)コメント

令和4作目の『仮面ライダーギーツ』は、生き残りゲームをテーマにした仮面ライダーということで、例年になく多人数のライダーが出てきます。

それゆえに戦う理由もさまざまなのですが、こんな時代ですから子どもも大人も憧れるような、強くてカッコいい仮面ライダーを目指して作っていきたいと思っています。

多人数ライダーが生き残りをかけて戦うということで当然、生き残らないライダーも出てきます。レギュラーといえどもずっと生き残っていられるのかは僕にもわからないので、キャストのみなさんには“自分は生き残らなくちゃダメだ”という存在感を存分に発揮して取り組んでいただけたらなと思います。

一緒に創っていきましょう、楽しみにしています!

仮面ライダーギーツ制作発表動画と同時に、3つのバラエティ番組『仮面ライダーギーツ制作発表アフタートーク byウラ仮面ライダー』も配信!

キャストに焦点を当てたネット配信のトークバラエティ番組「ウラ仮面ライダー」。簡秀吉さん・佐藤瑠雅さん・星乃夢奈さん・杢代和人さん・青島心さんの5人を迎え、素顔がもっとわかる3つの企画を実施!

1.TELASA(テラサ)限定配信企画(有料)

仮面ライダーギーツのキャストはどんな人?マネージャーさんに聞いてみた!
【Q】「マネージャーさん目線で自己紹介をお願いいたします

秘密裏にキャスト5人の担当マネージャーさんにアンケートを実施し、マネージャーさんからの回答をキャストに向けて読み上げる“ちょっぴり照れくさい”「他己紹介形式」のバラエティ企画。結果、マネージャーさんからキャストへの愛ある壮絶な“前フリ”大会となり、簡秀吉は特技のハカを披露することに…。

2,東映特撮ファンクラブ限定配信企画(有料)

仮面ライダーギーツのジョーカーは誰?早速カードゲームで遊んでみた!

いきなりのドッキリ企画!キャスト5人に1枚ずつ配られたカードの中に1枚だけ潜ませたジョーカーのカード。そのジョーカー保有者を討論で探し出すゲームを実施。

見破れば勝ち・逃げ切れば勝ちというルールの中で、2回の練習でキャストの個性が徐々に浮き彫りに。そして、景品のかかった3回目…。実は全員にジョーカーが配られるのであった…。

全員がジョーカーで、それぞれがジョーカーであることを知られてはいけない環境下、キャスト5人は一体どんな立ち振る舞いを見せるのか?そして、全員がジョーカー&ドッキリ企画だったことが分かった瞬間の表情やいかに??

3.制作発表の全配信プラットフォーム向け配信企画(無料)

仮面ライダーギーツ 初心忘るべからずウラ仮面!

「仮面ライダーギーツのキャストはどんな人?マネージャーさんに聞いてみた!」
の続編企画。

キャスト5人の担当マネージャーさんに実施した秘密裏アンケートの中で、キャストへのエールが詰まった下記の質問を軸にトークを展開!

【Q】「仮面ライダーギーツ出演をきっかけにどんな成長を期待していますか?」

仮面ライダーギーツに向けた双方の溢れる想いにちょっぴり感動するハートフルな一面も。タイトルの通り、“初心忘るべからず”な内容となりました。

制作発表アフタートーク配信 プラットフォーム
◆東映特撮ファンクラブ(TTFC):http://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA(テラサ):https://www.telasa.jp/videos/196751
◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/c/tvasahiSuperHeroTime
◆東映特撮YouTube Official:https://www.youtube.com/user/TOEIcojp
◆バンダイ公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/BandaiJP

「仮面ライダーギーツ」番組情報

放送情報

2022年9月4日(日)スタート!
【毎週日曜】午前9:00~9:30
【ネット】テレビ朝日系24局

スタッフ

原作:石ノ森章太郎
脚本:高橋悠也
音楽:佐橋俊彦
主題歌:倖田來未 湘南乃風
クリーチャーデザイン:竹谷隆之
監督:中澤祥次郎 、杉原輝昭 ほか
アクション監督:藤田 慧(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)
プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日) 武部直美(東映)
制作:テレビ朝日・東映・ADKエモーションズ

公式サイト(テレビ朝日)
公式サイト(東映)
公式ツイッター(@krgeats_toei)

(C) 2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング