menu
アニメ

「俳優として携わるにあたって、覚悟が必要な物語だと思いました」──アニメ『アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】』アーミヤ役・黒沢ともよさんインタビュー

株式会社Yostarが運営する、アプリゲーム『アークナイツ - 明日方舟 -』を原作としたTVアニメ『アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】』が、2022年10月より好評放送中です。

原因不明の天才が不規則に各地で発生するテラの大地。天災の跡地に残された源石は、莫大なエネルギーで文明の進歩に寄与する一方で、不治の病“鉱石病”をもたらすことに。迫害の対象になり抑圧を受けた鉱石病の感染者は反旗を翻し、鉱石病の治療法を研究する製薬会社“ロドス・アイランド”は病から人々を救うために武器を取るという物語です。

まるで映画のような視聴体験ができる「シネマティックアニメーション」も大きな特徴である本作。臨場感あふれるサラウンドによって描かれる重厚なストーリーと美麗な作画による迫力あるシーンなど、今後の展開からも目が離せません。

本稿では、自ら戦場に赴き問題解決に尽力するアーミヤ役・黒沢ともよさんにメールインタビューを実施。原作のアプリゲームからアーミヤ役を演じる黒沢さんに、役どころやアフレコ現場の様子などお伺いしました。

 

関連記事
アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】
テラの大地では、原因不明の天災が各地で不規則に発生している。そこで大多数の人々は天災から逃れるために、長い年月を経て開発された移動都市で暮らすようになった。天災の跡地に残された莫大なエネルギーを持つ源石は、文明の飛躍的な進歩に寄与する一方、不治の病——鉱石病をもたらす。鉱石病の感染者は徐々に体が結晶化し、死亡時に新たな感染源となることから、各国で隔離や強制労働の体制が敷かれ迫害の対象になっている。抑圧を受けた感染者は反旗を翻し、鉱石病の治療法を研究する製薬会社”ロドス・アイランド”は、病から全ての人々を救うために武器を取り、自らの往くべき道を進む。作品名アークナイツ【黎明前奏/PRELUDETODAWN】放送形態TVアニメ放送スケジュール2022年10月28日(金)〜テレビ東京ほかキャストドクター:甲斐田ゆきアーミヤ:黒沢ともよドーベルマン:種﨑敦美Ace:松山鷹志ニアール:佐倉綾音チェン:石上静香ホシグマ:安野希世乃フランカ:加隈亜衣リスカム:石川由依エクシア:石見舞菜香テキサス:田所あずさメテオリーテ:種田梨沙ケルシー:日笠陽子Medic:麻倉ももGuard:小林千晃ウェイ:山寺宏一タルラ:坂本真綾クラウンスレイヤー:千本木彩花メフィスト:天...

 

アニメイトタイムズからのおすすめ


アニメを見ているとアニメメンバーで編成を組みたくなります

──原作のゲーム『アークナイツ』からアーミヤをご担当されていますが、アニメ化が決まったときのお気持ちを教えてください。

アーミヤ役 黒沢ともよさん(以下、黒沢):とても嬉しかったです。ゲームがリリースされて以来アーミヤの声は定期的に収録してきたのですが、共に物語の中を生きたことがなかったのでなんとなく実感がないままにいました。私はキャラクターを他者や環境との関係性の中で実感して行くタイプなので、アニメで物語を生きることでやっとアーミヤを知れるのではないかと期待しました。

──脚本を読んだ時の感想はいかがでしたか?

黒沢:声優に渡されるのは“アフレコ台本”と呼ばれる指示書のようなものなので脚本は拝読できていないのですが、アークナイツのアフレコ台本は毎話、セリフ以外にそれぞれのカットの状況説明が丁寧で感動しました。

物語に対しては、命のことや尊厳のことなど、現実とリンクしていくこと一つ一つに考えさせられました。俳優として携わるにあたって、覚悟が必要な物語だと思いました。

──アーミヤのキャラクターとしての魅力はどこにあると思われますか?

黒沢:一見ちぐはぐな設定と、それを裏付ける盤石なバックボーンだと思います。こんなに若くてCEOという肩書きも、華奢な体での戦闘能力の高さも、細い声での芯のある発言も。かと思えば揺らぎが見える瞬間もあり、そんなところがミステリアスで、目が離せないところなのかなと思います。

複雑なキャラクターなのに、製作陣の中に全ての理由がしっかりあるので“なんとなく”の表現にならないことも魅力につながっているように感じます。

──アフレコ中のディレクションで、印象的だったことはありますか?

黒沢:渡邉さんのディレクションはとても愛情深くて、いつも「素晴らしかったです!!」から始まるのが印象的でした。毎回収録前に【書かれてないけど知っていてほしい世界観講座】をたっぷりとしてくださるのがすごく楽しい時間で、もっと聞いていたいと思っていました。

──他、アフレコ中の思い出があれば教えてください。

黒沢:ドクター役の甲斐田ゆきさんが率先していつもポジティブな言葉を発してくださるので、毎回のアフレコが活気に溢れて楽しい時間でした。

お菓子を差し入れてくださることが多くて、アフレコ帰りのかばんの中がお菓子だらけだったこともよくありました。ついにはお塩や梅干しもくださいました。ドクターというよりはみんなのお母さんです。

──アーミヤを演じる際に大切にしていることはありますか? また、アーミヤを演じるうえで難しいこと、楽しいこと・やりがいのある点などがあれば教えてください。

黒沢:役の心持ちとして大切にしていることはロドスのリーダーであるということを忘れないこと。役者として心掛けているのは、不安定さと複雑さ、そして絵への信頼です。

こだわり始めたらいくらでも一緒に楽しくこだわれるスタッフの皆様だとわかっているからこそコロナ禍で時間に制約があることに難しさに似た歯痒さがありますが、盤石で壮大なこの世界観に身を置けることが私はとにかく楽しいです。細部まで説明できる壮大な世界観が大好きなので。

 

──黒沢さんが特に魅力を感じるオペレーターがいれば理由も含めて教えてください。

黒沢:現段階で登場している中だとAceさんとドーベルマンさんがかっこよくて人間味も感じて、大好きでした。話数が進むと素敵なキャラクターがどんどん増えて行くので楽しみにしてほしいです。アニメを見ているとアニメメンバーで編成を組みたくなります。

──アーミヤを演じられている立場から、相対する勢力「レユニオン・ムーブメント」についてどう思われますか?

黒沢:アーミヤを演じている立場ということを念頭におくとなんとも言い難いのですが、私としてはキャラクターとしてはみんな魅力的で憎めません。

──ドクターに対してアーミヤには強い思いがあるように感じます。黒沢様はドクターに対してどのような印象を受けましたか? また、ドクターとの掛け合いではどのように意識されたのでしょうか。

黒沢:甲斐田さんのドクターはとても魅力的でミステリアスに感じました。また声を聞いたことによって、ドクターとアーミヤの関係が思っていたより複雑で、深みのある描き方になったので、監督の指揮のもと、とても複雑な関係を構築できたと思います。

一言一言の言葉の目的に、関係性の設定に基づく明確な指示をいただいたのでそれら全てを意識的に演じたシーンが多いです。

──4話までをご覧になったファンの方々へ一言お願いいたします。

黒沢:ここまでのご視聴ありがとうございます。ご覧いただいた通り、ひとつの死を抱きしめながらロドスはさらに新たなフィールドへと歩みを進めます。

ファンタジックですが、心の距離は果てしなく現実的で、まるで私たちの生きている世界と背中合わせのようなアークナイツの世界を堪能していただけたら幸いです。

 

TVアニメ『アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】』作品情報

 

放送&配信情報

2022年10月28日(金)より放送開始!
【テレビ放送】
テレビ東京 10/28(金)25:23~
テレビ大阪10/28(金)26:10~
BS11 10/30(日)23:30~
アニマックス 11/5(土)22:00~

配信情報

下記の配信サイトにて、10 月 29 日(土)10:00 以降、順次配信開始!

d アニメストア
Amazon Prime Video
ニコニコ動画
U-NEXT・アニメ放題
FOD
ひかり TV
J:COM オンデマンド
TELASA
milplus
ABEMA
GYAO!
Rakuten TV
ビデオマーケット・GYAO ストア
バンダイチャンネル
Hulu
Google Play
ふらっと動画
Paravi

イントロダクション

テラの大地では、原因不明の天災が各地で不規則に発生している。

そこで大多数の人々は天災から逃れるために、長い年月を経て開発された移動都市で暮らすようになった。

天災の跡地に残された莫大なエネルギーを持つ源石は、文明の飛躍的な進歩に寄与する一方、不治の病——鉱石病をもたらす。

鉱石病の感染者は徐々に体が結晶化し、死亡時に新たな感染源となることから、各国で隔離や強制労働の体制が敷かれ迫害の対象になっている。

抑圧を受けた感染者は反旗を翻し、鉱石病の治療法を研究する製薬会社"ロドス・アイランド"は、病から全ての人々を救うために武器を取り、自らの往くべき道を進む。

スタッフ

原作:Hypergryph / Studio Montagne
キャラクター原案:唯@W
監督:渡邉 祐記
副監督:西川 将貴
シリーズ構成:Yostar Pictures
アニメキャラクターデザイン:高藤 彩
プロップデザイン:若山 温
美術監督:大西 穣(ビック・スタジオ)
美術設定:坂本 竜(ビック・スタジオ)
色彩設計:後藤 恵子
撮影監督:棚田 耕平
編集:重村 建吾
音響監督:渡邉 祐記
音楽:林 ゆうき
音楽制作:レジェンドア
アニメーションプロデューサー:畑 岳央
アニメーション制作:Yostar Pictures
製作:Hypergryph/ Studio Montagne/ Yostar/ Yostar Pictures

オープニングテーマ

「Alive」
歌:ReoNa
作詞:rui(fade ) / ReoNa
作曲:rui(fade)
編曲:堀江 晶太
(SACRA MUSIC)

キャスト

ドクター:甲斐田ゆき
アーミヤ:黒沢ともよ
ドーベルマン:種﨑敦美
Ace:松山鷹志
ニアール:佐倉綾音
チェン:石上静香
ホシグマ:安野希世乃
フランカ:加隈亜衣
リスカム:石川由依
エクシア:石見舞菜香
テキサス:田所あずさ
メテオリーテ:種田梨沙
ケルシー:日笠陽子
Medic:麻倉もも
Guard:小林千晃
ウェイ・イェンウ:山寺宏一
タルラ:坂本真綾
クラウンスレイヤー:千本木彩花
メフィスト:天﨑滉平
ファウスト:堀江瞬
W:竹達彩奈
ミーシャ:松田颯水
スカルシュレッダー:松田利冴

TVアニメ公式サイト
アークナイツ公式サイト
アークナイツ公式ツイッター(@ArknightsStaff)
Yostar Pictures 公式サイト
Yostar Pictures 公式ツイッター(@YostarPictures)

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング