アニメ
『ACCA13区監察課』遊佐浩二、安元洋貴 登壇5周年記念上映会公式レポ

TVアニメ『ACCA13区監察課』アニメACCA5周年&COMPACT Blu-ray発売記念上映会公式レポートが到着! 声優・遊佐浩二さん、安元洋貴さんが登壇!

2017年1月より全12話がTV放送された『ACCA13区監察課』(原作:オノ・ナツメ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)。2022年、TV放送5周年を迎えました!

アニメACCA放送5周年と「ACCA13区監察課 & Regards」COMPACT Blu-rayの発売を記念したキャスト舞台挨拶付き上映会12月11日(日)に開催されました。

このたび、本イベントの公式レポート&写真が公開! 舞台挨拶にはリーリウム役の遊佐浩二さん、パイン役安元洋貴さんが登壇され、劇場に集った沢山のファンの前で、ACCAという作品への思いや魅力について語りました。

また、遊佐さん、安元洋貴さんのサイン入りCOMPACT BDが当たる公式Twitterフォロー&ハッシュタグキャンペーンも開催。12月23日に発売となる「ACCA13区監察課 & Regards COMPACT Blu-ray」が抽選で2名にプレゼントされます。

▲左から、安元洋貴さん、遊佐浩二さん

▲左から、安元洋貴さん、遊佐浩二さん

アニメACCA5周年&COMPACT Blu-ray発売記念上映会公式レポートが到着!

2022年12月11日、東京・TOHOシネマズ日比谷にて、アニメ『ACCA13区監察課』の放送5周年と『ACCA13区監察課 & Regards』COMPACT Blu-ray発売を記念したキャスト舞台挨拶付き上映会が開催された。

今回登壇したのは、リーリウム役の遊佐浩二さんとパイン役の安元洋貴さん。上映会は「遊佐さんセレクション回」と「安元さんセレクション回」に分けられ、二人が選んだお気に入りのエピソードがそれぞれ上映された。

1回目の遊佐さんセレクションは、第1話「もらいタバコのジーン」、第9話「牙を剥く優美な黒蛇」、第10話「空のない街に降る星」、第11話「フラワウの花は悪意の香り」の4本。上映後に行われた舞台挨拶では、改めて各エピソードを振り返っていった。

まず、第1話について遊佐さんは「これを観ないでどうするの、という話ですよ」と、すべての始まりとして絶対に外せない回と語る。また、作品全体が持つお洒落感がよく表れているのも選んだ理由だったとのこと。第1話が収録されたのは2016年。当時のスタジオはレギュラー陣だけでなく各区の区長などゲストキャストもベテラン揃いで、その雰囲気から“大人のお芝居”ができる作品だと感じたことを遊佐さんは振り返る。

続く第9話は、リーリウムとグロッシュラーの関係性が明かされる回なので、終盤に向けて外せない回として選んだとのこと。リーリウムとグロッシュラーの間に緊張感が走る名シーンもあり、安元さんは「リーリウムが遊佐さんである意味がわかる回」と語る。

また、フラワウ区が描かれた第10話には、リーリウムの兄弟たちが登場。兄を井上和彦さん、弟を佐藤拓也さんという“濃い”面々が演じていることも話題となった。

第11話は、フラワウ区でジーンをかばったニーノが撃たれるという衝撃回。最終話を前に大詰めを迎えていくという意味で、ここも外せなかったと遊佐さんは語る。

そして、ここで観客へのサプライズ! ジーン役・下野紘さんからのボイスメッセージが届けられた。『ACCA』ファンの皆さんに声を届けたいということで、下野さん自身の希望により急遽用意された今回のメッセージ。ジーンというキャラクターや『ACCA』は下野さんにとっても特別な存在だという、熱い思いを語るものとなっていた。

後半のトークでは、改めて『ACCA』という作品の魅力に触れていったが、全12話で物語が綺麗に完結していく展開に、遊佐さんは「表面で描かれていることだけではない“余白”が気持ちいい作品」と語る。また、オノ・ナツメ先生の原作を読んでいたという安元さんも、様々な映像表現や音楽が加えられた本作を「アニメ化した意味がすごくあった作品」と振り返る。

その他に、過去に何度か開催された朗読音楽劇や、差し入れのおやつが充実していた収録現場の様子など、これまで『ACCA』に携わってきた中での色々な思い出が語られていった。

2回目は遊佐さんと安元さんが登壇後、まずは下野さんのボイスメッセージから披露。1回目とはやや違い、今回は観客に向けて上映前の期待を高めるメッセージとなっていた。

安元さんセレクションは、第7話「夜霧にうかぶ真実」、第8話「翼を広げた王女と友のつとめ」の2本と、OVA『ACCA Regards』。パインは見えないところでオウルと関わっていたこともあり、作品の裏側に触れる部分が多いラインナップとなった。第7話について安元さんは「この辺りが話の転換点なので、僕の中では大事な回でした」と語る。ジーンと王家との繋がりが見え始めたことで、作品全体の
雰囲気の変化にも触れられた。

続く第8話は、ニーノの過去が明らかになるエピソードだが「作品全体にとっての重要回として選ばなくてはならない回」と語る安元さん。ジーンとニーノの関係についても「友情という言葉では片付けられない」とのこと。また、特徴的な演出や音楽表現が多かったことから、遊佐さんは放送当時「この回はアニメで観たほうが伝わるものが大きい」と感じたことを振り返る。

ラストはOVA『ACCA Regards』だが、これは「パインとして選ばなくてはならない回」とのこと。TVシリーズのエピソードの裏側にあったパインの行動が描かれているため、安元さんは「これがあったから、パインという役柄がさらに腑に落ちた」と語る。

また、ジーンの後輩パロットなどオリジナルキャラクターも登場したが、ここではニーノの恩師であるヴィントの魅力が話題に。心に響く名ゼリフが多いヴィントだが、遊佐さんはヴィントを演じる西村知道さんが収録現場で見せた素晴らしい芝居を振り返る。

そして、このOVAは朗読音楽劇とリンクし、それぞれが補完し合っているとも言えるため、「双方を併せて楽しんでほしい」というのが、安元さんと遊佐さんの共通の思いだった。

後半では自身が演じるキャラクターについても振り返っていき、安元さんはパインについて、裏のことを知っていると匂わせてはいけないため「何もない人」でいようと思ったとのこと。含みを感じさせず、大きな体のビジュアルに沿ったものをやろうと心がけていたことを語った。

一方の遊佐さんも、リーリウムについては先の展開をわからせてはいけないため、グロッシュラーとの対立関係や5長官内でのバランスを見て、芝居的に押したり引いたりするさじ加減が難しい役だったと語る。

また、そのほかのキャラクターについては、遊佐さんは貴族感あふれるパスティスがお気に入りとのこと。お気に入りという意味で安元さんが挙げたのはモーヴ。最終話の演説シーンでのカッコよさが印象的なモーヴだが、安元さんは「それだけではない人間味があり(演じたのが)田中敦子さんでよかった」と感じたとのこと。5長官では「曲げない部分を持っているところがカッコいい」と、スペードの名を挙げた。

最後に『ACCA』という作品そのものについて、安元さんは「夏目監督をはじめ、『ACCA』を本当に好きな人たちが作っているので、そういう熱のある作品に関われたことが幸せです」と。遊佐さんも「自分も作品のファンになっている部分があるので、出ていないエピソードも通して観たくなる。そういう作品に携わらせていただいて有り難いなと思います」と語る。また、会話劇や丁寧な描写で見せる『ACCA』を“贅沢な作品”と評する二人は、それぞれにまたこの作品に関われる機会があることを願いつつ、今回のイベントを締めくくった。

サイン入りBDが当たる公式Twitterフォロー&ハッシュタグキャンペーン開催!

参加方法:
①アニメ公式ツイッターアカウント(@ACCA_anime)をフォロー
②ハッシュタグ #ACCA推しポイント をつけて作品おすすめポイントや感想をツイート!

応募期間:2022年12月19日(月)11:00~12月31日(土)23:59まで

当選者賞品:
・リーリウム役 遊佐浩二さん、パイン役 安元洋貴さんサイン入り
「ACCA13区監察課 & Regards」COMPACT Blu-ray 2名様

発表方法:当選者には公式からダイレクトメッセージを送付させていただきます。

キャンペーン詳細・注意事項はこちら

「ACCA13区監察課 & Regards COMPACT Blu-ray」商品情報

発売日:2022年12月23日(金)
価格:16,500円(税込)
発売・販売元:バンダイナムコフィルムワークス

■収録内容
TVアニメ「ACCA13区監察課」全12話+OVA OVA「ACCA13区監察課 Regards」全1話収録

映像特典

■特典OVA ※OVAディスクに収録
第1話「物忘れのジーン。見守るロッタに、時々ニーノ」
第2話「ニーノの思い出し怒り。『学生の頃からお前はずっとそう』」
第3話「食パンラプソディー。バードンからドーワーへと漂うほんのりと焦げた香り」
第4話「会議は踊る、されど進まず。その時、グロッシュラーは云った」
第5話「冷たい雨煙るバードン。タートルネックが脱げなくて」
第6話「ゆずれない想い!ジーンとニーノはたまに仲良く喧嘩する」
※過去に発売したBlu-ray BOX&DVD BOX(BCXA-1225~1227/BCBA-4830~4832)に収録されていた新作アニメーションを再収録

■ノンクレジットオープニング
※TVシリーズディスクに収録
※エンドレスリピート再生機能付き

■ノンクレジットエンディング
※TVシリーズディスクに収録
※エンドレスリピート再生機能付き
他、仕様

■キャラクターデザイン久貝典史描き下ろしスリーブケース

373分(確)
TVシリーズディスク:293分(本編290分+特典3分)+OVAディスク:80分(本編47分+特典33分)
TVシリーズディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9
OVAディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9

アニメイト特典

■キャラクターデザイン久貝典史描き下ろしスリーブケースイラスト使用A4サイズイラストシート
※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。


TVアニメ『ACCA13区監察課』作品情報

ストーリー

13の自治区に分かれた王国にある、巨大統一組織“ACCA(アッカ)”。かつてクーデターの危機により結成されたACCAは、国民の平和を守り続け100年が経とうとしていた。

ACCA本部の監察課副課長 ジーン・オータスは、「もらいタバコのジーン」の異名をもつ、組織きっての食えない男。

飄々とタバコを燻らせながら、13区を廻り不正がないか視察を行っている。そんなジーンを見つめる視線、不穏な噂と――おやつの時間。ジーンの平和な日常は、ゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく!

スタッフ

原作:オノ・ナツメ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:夏目真悟
シリーズ構成:鈴木智尋
キャラクターデザイン:久貝典史
総作画監督:小田剛生、吉田奏子
衣装設定:榎戸 駿
小物設定:五十嵐 海
美術監督:吉岡誠子
色彩設計:橋本 賢
撮影監督:伏原あかね
3D監督:籔田修平
編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二
音楽:高橋 諒
アニメーション制作:マッドハウス

キャスト

ジーン・オータス:下野 紘
ニーノ:津田健次郎
ロッタ:悠木 碧
グロッシュラー:諏訪部順一
リーリウム:遊佐浩二
スペード:大川 透
パスティス:緑川 光
パイン:安元洋貴
モーヴ:田中敦子
ポチャード:後藤ヒロキ
オウル:上田燿司
ノット:前野智昭
レイル:八代 拓
シュヴァーン:宮野真守
マギー:上村祐翔
ファルケ2世:中尾隆聖
クヴァルム:石塚運昇

OVA『ACCA13区監察課 Regards』作品情報

ストーリー

クーデター騒ぎを経て5長官制度が廃止されてから1年後。ACCAの新体制1周年を記念する祝祭を間近に控え、ジーンは監察課の新人局員パロットと共にその準備にあたっていた。一癖ある若手の扱いに戸惑いつつ多忙な日々を過ごすジーン。

また各区では、お祭りムードに沸く一方で、5長官にまつわる不穏な噂も囁かれていた。そんな最中、ジーンは年頃を迎えた妹、ロッタの様子がおかしいと彼女の担任教師から告げられてしまう。

一抹の不安を抱えたまま、出張先のビッラに向かったジーンはそこで旧友ニーノと久々の再会を果たす。

スタッフ

原作:オノ・ナツメ『ACCA13区監察課』『ACCA13区監察課 P.S.』(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:夏目真悟・斎藤圭一郎
脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:久貝典史
美術監督:吉岡誠子
色彩設計:橋本 賢
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二
音楽:高橋 諒
アニメーション制作:マッドハウス

キャスト

ジーン・オータス:下野 紘
ニーノ:津田健次郎
ロッタ:悠木 碧
グロッシュラー:諏訪部順一
リーリウム:遊佐浩二
スペード:大川 透
パスティス:緑川 光
パイン:安元洋貴
モーヴ:田中敦子
ポチャード:後藤ヒロキ
オウル:上田燿司
パロット:小林千晃
ヴィント:西村知道

公式サイト
公式Twitter

2022年あなたが選ぶ素晴らしかった作品アンケート募集中!

アニメイトタイムズでは、2022年に放送、公開、掲載、発売されたあなたが思う最も素晴らしかった作品のアンケートを募集中です! 募集対象はアニメ、ゲーム、漫画、ラノベ、主題歌、VTuberなどなど!

あなたはどの作品が素晴らしいと思いましたか?アンケート結果は年末に掲載予定! ぜひご応募ください!

↓↓アンケートフォームはこちら↓↓

2022年の人気作品を【 投票する 】
(C) オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会
(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・バンダイナムコアーツ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング