menu
ブルーロック
アニメ

『ダンまちⅣ 深章 厄災篇』声優・赤﨑千夏さんらキャスト陣が作品の見どころを語った先行上映会&トークショーレポート|イベント終盤には原作・大森藤ノ先生からのお手紙も

2022年7月~9月末まで放送されたTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 新章 迷宮篇』。

その物語の続きが描かれる『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇』が、いよいよ2023年1月5日からABEMA、TOKYO MXほかにて放送開始となります。

それに先駆け、12月16日(金)に秋葉原UDXシアターで先行上映会&キャストトークショーが実施。

『迷宮篇』の第11話(最終話)と『厄災篇』の第12話~第14話までの上映に加えて赤﨑千夏さん(ヤマト・命役)、興津和幸さん(カシマ・桜花役)、真野あゆみさん(カサンドラ・イリオン役)ら出演声優陣によるトークショーなど盛り上がりをみせました。

本稿では、今回の実施されたイベントの模様をお届けします。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ


迷宮の弧王(モンスターレックス)アンフィス・バエナとの死闘が描かれる……その見どころは!?

MCの呼びかけで声優陣が会場に現れると、まずは赤﨑さんから順番にご挨拶。オープニングトークでは『厄災篇』第12話~第14話までの感想が語られ、実際に鑑賞したばかりのみなさんから大きな拍手が沸いていました。

今回上映された『厄災篇』第12話~第14話では階層主であるアンフィス・バエナとのバトルが描かれますが、赤﨑さんは「ベルと離れるとヒヤヒヤする」とコメント。

赤﨑さんが演じる命たちと主人公であるベル・クラネル(CV:松岡禎丞)はある理由から別行動となっているのですが、これまで最後は何とかしてくれたベルと離れる事で増幅されたハラハラドキドキするような感情の部分が『深章 厄災篇』の面白さだと話します。

続いて、いつも不吉な予知夢に苛まれているカサンドラが話題に。他のパーティメンバーがやる気を出しているところに「やめませんか……!?」と自信なさげにネガティブな提案をするカサンドラですが、演じる真野さんも「ごめんなさいと思いつつ、彼女にも色々あるんですよ!」と今後の活躍を期待させる発言が。

さらに真野さんは「『ダンまちⅣ』に懸ける想いは、私としてはかなり熱いものがあった」と熱弁。今後はそんな彼女の成長が見られる場面もあるとのことで、放送ではぜひカサンドラや彼女の親友とも言えるダフネ(CV:小若和郁那)の活躍にも期待したいところ。

桜花の熱い叫びが話題になると、興津さんは遂に必殺技の名前を叫ぶシーンがあったと嬉しそうに語っていました。彼の必殺技がどんなものなのかは、ぜひ放送をお楽しみに。

そして話題は命や桜花、カサンドラほかそれぞれのキャラクターの成長の話に。特に命や桜花らタケミカヅチファミリアの面々はベルたちに怪物進呈(パス・パレード)をしたところがスタートだったので、赤﨑さんはその申し訳なさを乗り越えベルたちと冒険するようになり感慨深いものがあったそう。

命は早くからヘスティア・ファミリアに関わり活躍が見られていましたが、桜花の活躍はまだ先だったので、ガンガン活躍してカッコいい姿を見せる命をみて興津さんは羨ましく思っていたのだとか。

そんな桜花は、ヴェルフ・クロッゾ(CV:細谷佳正)に斧と盾を作ってもらっていました。二人の性格からなのか、ヴェルフは桜花を“大男”、桜花はヴェルフを“鍛冶師”と呼んでいます。

このふたりが互いの名前を呼び合うことが今後あるのかどうか気になりますが、このお互いの名前を呼び合うシーンの収録について裏話がありました。興津さんとヴェルフ役の細谷さんは収録が一緒になる事が多かったそうで、興津さんは収録時に細谷さん演じるヴェルフが桜花を呼ぶ時の「大男!」の叫びが凄い迫力だと感じていたそうです。

そこで大男である桜花が鍛冶師であるヴェルフに叫びで負ける訳にはいかないと考え、興津さんも細谷さんに応じる形で叫ぶような声でヴェルフを「鍛冶師!」と呼ぶようになっていったと明かしました。


 

声優陣の原作10周年&アニメ8周年に際する心境は

続いて『ダンまち』原作10周年&アニメ8周年についての話題に。赤﨑さんは別作品のCMにてタイトルを読んだのが本作に関わる最初のきっかけであり、これはアニメ化を果たす前の事だったと話します。

アニメ化が決まった際はヘスティア役のオーディションを受けたそうで、そこから紆余曲折を経て命役に決まりベルたちのパーティに加わったことに感慨があった模様。

興津さんは当時大きな話題を呼んだヘスティアの“例の紐”をピックアップ。『ダンまち』と言えばこの紐だそうで、他意は無いと前置きしつつどうしても見てしまうとコメントすると、会場に集まったファンから同意の意思を示す拍手が。

真野さんは『ダンまち』がアニメ化した当時は声優デビュー前だったそうで、『ダンまちII』から参加した際に本当に光栄だと思っていたと当時の心境をコメント。また、ひとりひとりのキャラクターが魅力的であると語ると、赤﨑さんに“推しキャラクター”を尋ねられ自分の推しキャラがヴェルフであることを明かしました。

これは、カサンドラがヴェルフを「クロッゾさん!」と呼びヴェルフが「ヴェルフでいい!」と返すあるシーンがきっかけ。該当シーンの収録時は細谷さんの声が入る前で、そのヴェルフのリアクションがどんなものになっているのか気になっていたところ、いざオンエアを見たら妙に強気な反応を返す形になっており、思わずそこでキュンとなったそうです。

キャスト陣が『ダンまち』愛を語るなか、そろそろイベント終了の時間と言うことで、ここで原作第18巻の発売情報や2023年1月15日(日)の原作10周年記念日に特設サイトがリニューアル予定となっていることなど、様々な情報が解禁。

12月29日(木)の「『厄災篇』放送直前&原作10周年記念パーティ」では、本イベント以上の作品に関する最新情報が公開されるそうで、さらに『ダンまち』シリーズ全体が大きな盛り上がりを見せるという予感に会場が沸き上がります。

また、2023年1月5日(木)には「GA FES 2023 with ダンまち 10th Anniversary」の配信が予定されており、こちらにはベル役の松岡禎丞さんとヘスティア役の水瀬いのりさんが出演されるとのこと。

続いて原作・大森先生からのお手紙が公開。この手紙の中で大森先生は先行上映会を訪れたファンに感謝を述べ、実際に立ち会ったアフレコ収録の印象を語りました。そして赤﨑さん、興津さん、真野さんへエールを送り、今後もアニメでベルたちの冒険が続いていく事を予感させてくれました。
 

キャスト陣のコメント

大森先生からのメッセージが紹介されたお次は、真野さんから順番に会場に集まったみなさんへのメッセージと今日の感想が語られました。

真野さん

私も実際に14話まで見させていただいて、視聴者としても感動してしまいました。『ダンまち』が好きだと感じたのと同時に、アニメが好きだとも思ってしまいました。それだけ凄い作品だと改めて実感しています。この作品に出会えて私はとても幸せです。

これからベルくんとリューさんがどうなったのか色々気になるところがあると思いますので、年明けからの放送も一緒に楽しんでください。
 

興津さん

みなさんに逞しくも頼もしい桜花をお披露目できて、もはや僕が主役じゃないかと思って今この会場のセンターに立っています。

とはいえ、鍛冶師(※ヴェルフ)の事が気になっている方もたくさんいらっしゃると思います。あの鍛冶師の事だから何かをやってくれる事と思いますので、15話以降もぜひとも続けて楽しみにしていてください。

そして仲間たちに、正月暇なら『ダンまち』を第1期から見て欲しいと布教していただいて、みんなでこれからもダンジョンを冒険していきましょう。
 

赤﨑さん

アフレコの時は完成した形を想像しきれていない部分があったのですが、私もこうして映像を見させていただいて『ダンまち』という作品が持つ引力に引き込まれっぱなしでした。みなさんもそれは同じ気持ちなのではないかと思っています。

また、この作品に参加でき、このような場に立たせていただけたこと、非常にありがたく光栄です。これからもみなさんと一緒に『ダンまち』の世界を冒険して楽しんでいきたいです。2023年も『ダンまち』と共にあらんことを。

以上で本イベントは幕を閉じました。最後にアストレア・ファミリアのビジュアルが解禁。こちらについては下記記事をご参照ください!

 

関連記事

関連記事
冬アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇』新キャラクターアストレア・ファミリアのビジュアル公開! 2023年1月5日にABEMAにて放送直前特番放送!
2023年1月5日(木)から放送のTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ深章厄災篇』より、アストレア・ファミリアのビジュアルが解禁されました。また、2022年12月29日(木)に放送直前&原作10周年記念パーティーをABEMAにて配信。加えて、1月5日(木)​​にGA文庫&GAノベルによるイベント「GAFES2023withダンまち10thAnniversary」がABEMAにて開催決定しました。ベル・クラネル役の松岡禎丞さんとヘスティア役の水瀬いのりさんが出演します。▲新キャラクターアストレア・ファミリアのビジュアル『ダンまちⅣ深章厄災篇』放送直前&原作10周年記念パーティー1月から放送&配信スタートの『ダンまちⅣ深章厄災篇』の最新情報と原作10周年10大プロジェクトの一部発表!日時:2022年12月29日(木)23:00~24:30配信:ABEMA独占無料配信出演者ベル・クラネル役/松岡禎丞ヘスティア役/水瀬いのり進行/中倉隆道VTR出演・リュー・リオン役/早見沙織GA文庫&GAノベルによるイベント「GAFES2023withダンまち10thAnniversary」がABEMAにて開催決定人気作品の最新情報を豪華キャスト陣と共に発表! プレゼント企画もご用意しております。日時:2023年1月5日(木)19:00~22:20(ダ...

 

 

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇』作品情報


2023年1月5日(木)~
TOKYO MXほかにて放送

イントロダクション

悪夢は終わらない。
絶望は破滅を誘い、厄災は惨禍を招く。
ジャガーノートとの闘いのさなか、奈落に消えたベルとリュー。
行き着いた先は、全ての冒険者が恐れるダンジョンの深淵――『深層』。
満身創痍、孤立無援、迫り来る厄災の脅威。
迷宮決死行の渦中、五年前の後悔に苛まれる妖精はかつての仲間を追憶する。
一方、ベル不在のパーティの前に現れたのは、双頭の巨竜アンフィス・バエナ。
破壊の化身が吐き出す凶悪な炎流が全てを呑み込む。
希望も光明も失われた迷宮で、冒険者達が辿る運命は幕切れか、それとも……
これは少年と妖精が押し寄せる死に抗う、過酷に満ちた【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――。

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:橘 秀樹
シリーズ構成:大森藤ノ/白根秀樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
美術監督:金 廷連(ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:井内啓二
オープニングテーマ:早見沙織「視紅」
エンディングテーマ:sajou no hana「切り傷」
プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤﨑千夏
サンジョウノ・春姫:千菅春香
カシマ・桜花:興津和幸
ヒタチ・千草:井口裕香
ダフネ・ラウロス:小若和郁那
カサンドラ・イリオン:真野あゆみ
アイシャ・ベルカ:渡辺明乃
リュー・リオン:早見沙織
アストレア:中原麻衣
アリーゼ・ローヴェル:花守ゆみり
ゴジョウノ・輝夜:千本木彩花
ライラ:諏訪彩花
ノイン・ユニック:河瀬茉希
ネーゼ・ランケット:泊明日菜
アスタ・ノックス:遠野ひかる
リャーナ・リーツ:香坂さき
セルティ・スロア:川口莉奈
イスカ・ブラ:広瀬ゆうき
マリュー・レアージュ:関根明良

公式サイト
公式ツイッター(@danmachi_anime)

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ 深章 厄災篇の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング