映画
『プリプリCrown Handler』第3章 公開記念舞台挨拶公式レポ到着

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第3章 公開記念舞台挨拶公式レポートが到着! 声優・古賀葵さん、関根明良さん、大地葉さん、影山灯さん、古木のぞみさんらが登壇! スタッフトークショーが実施決定!

2023年4月7日(金)より絶賛公開中の『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第3章。

このたび、4月9日(日)新宿バルト9にて開催された公開記念舞台挨拶の公式レポートが到着しました!

本イベントには、声優・古賀葵さん、関根明良さん、大地葉さん、影山灯さん、古木のぞみさん、飯田友子さん、橘正紀監督が登壇されました。

また、5月10日(水)にスタッフトークショーが実施決定。

そして、YouTubeでは第3章の本編冒頭映像も公開中です。

関連記事
プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第3章
暗殺された王位継承権第一位のエドワード王子の葬儀が執り行われる中、アルビオン王国の貴族たちは王位継承権第二位のメアリー王女、同三位のアーカム公・リチャード王子のどちらが王位を継ぐか、ノルマンディー公がどう動くのか、という話題で持ち切りだ。アーカム公はプリンセスに、自分とノルマンディー公どちら側につくか問う。あらゆる民族が平等になる世界へと修正することを願いながらも、エドワード暗殺の黒幕であるアーカム公に、プリンセスは心が揺れる。そんな中、共和国のコントロールから王室の情勢を探るべく、アンジェとドロシーにメアリーの侍女として潜入任務が下る。王位継承権第一位となった重圧に押しつぶされ疲弊するメアリー。混沌とする王位継承の行方、アーカム公の陰謀がついに動き出す―。アルビオン王国に蠢く闇が、チーム白鳩を呑み込んでいく――。作品名プリンセス・プリンシパルCrownHandler第3章放送形態劇場版アニメシリーズプリンセス・プリンシパルスケジュール2023年4月7日(金)キャストアンジェ:古賀葵プリンセス:関根明良ドロシー:大地葉ベアトリス:影山灯ちせ:古木のぞみL:菅生隆之7:沢城みゆきドリーショップ:本田裕之大佐:山崎たくみノルマンデ...

公開記念舞台挨拶公式レポートが到着

2017年7月~9月まで全12話でTV放送された美少女スパイアクションの続編となる完全新作劇場版『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』。2023年4月7日(金)より好評上映中の第3章の公開を記念した舞台挨拶が、2023年4月9日(日)に新宿バルト9にて開催されました。

舞台挨拶にはアンジェ役の古賀 葵、プリンセス役の関根明良、ドロシー役の大地 葉、ベアトリス役の影山 灯、ちせ役の古木のぞみ、ガゼル役の飯田友子(司会進行)に加え、橘正紀監督ら豪華ゲスト陣が登壇しました。

本レポートはネタバレがありますので、第3章ご鑑賞後にご覧いただくことをおすすめいたします。

▲飯田友子さん

▲飯田友子さん

上映後、盛大な拍手に迎えられゲストが登場。初めに第3章を観た感想について、古賀は「第1章、第2章では登場人物たちの気持ちが水面下で交錯していましたが、今回は感情や思惑が溢れ出ていたように思います。あとは(想いを言葉にできない様子で)メアリーちゃんが本当に…!」と言葉を詰まらせながら熱く語った。

関根は「完成した映像を観て、メアリーちゃんのおでこがあんなにも負傷していたのかと驚きました。ネタバレOKということで言わせてもらうと、ノルマンディー公は怖い!」と語り、客席から同意の拍手が起きた。

大地は「物語がやっと動き出した感じです。第1章は導入、第2章でドカンと派手な展開になり、第3章でこうきたか、と思いました。洋服の揺れなど描写が細かくて、時間をかけて観たくなるような、随所にこだわりが感じられる作品になっていました」とコメント。

影山は「第3章のラストで『ああ終わった…』と思いました。ゲームならゲームオーバーですが、なんであんなことするんですか?」と橘監督に向き直り、拍手と笑いが起こった。

橘監督は「TVシリーズではノルマンディー公が活躍できなかったのが課題だったので、活躍するシーンを作ろうとして、ああなりました」と回答。どうしても『プリプリ』らしさと求めるとハードな世界観になってしまうとのこと。

古木は「衝撃が強すぎて前半の記憶が飛んでしまい、もう1回観なきゃ」と思ったと明かし、事前に内容を知っているキャストでも驚きがあったと語った。

▲古賀 葵さん

▲古賀 葵さん

▲関根明良さん

▲関根明良さん

▲大地 葉さん

▲大地 葉さん

▲影山 灯さん

▲影山 灯さん

▲古木のぞみさん

▲古木のぞみさん

続いて、第3章を制作する中で苦労した点について、橘監督は「今回メアリーが中心になるので、白鳩の活躍をどう描くか悩みました」と話し、「でも公開に間に合って良かったです」とホッとした表情を見せた。

▲橘 正紀監督

▲橘 正紀監督

また、作品の見どころについて、古賀は「(リチャードが)ガシャーンとツボを割っていくシーン」を挙げ、ちょっと自分でもやってみたいと茶目っ気たっぷりに回答。

関根は「プリンセスがメアリーに渡した絵本」と答え、「TVシリーズでアンジェが話していた絵本がメアリーに渡り、結局燃えてしまうのが切なくて。絵本が二人の未来と重なったように感じました」としんみり語った。

大地は「ドロシーがメイド服姿でアクションするシーン」を挙げ、アフレコでもリアルな緊迫感を持って演じられたと振り返った。

影山は「お茶会のシーン」をチョイス。ベアトリスがメアリーのために張り切っているところが可愛いとのこと。

加えて「お茶会のシーン後に出てくるガゼルさんのお尻のアップに見入ってしまいました」と話し、飯田も「丁寧に描いてもらえて嬉しいです」と笑い交じりに答えた。

古木は「今まで鉄道や船など色々な乗り物が登場しましたが、今回はモノレールのシーンが良かったです」と満面の笑みでコメント。

また、お茶会のシーンでちせが風呂敷で持ってきたお菓子について、「台本のト書きに書いてありましたが、あれはきんつばです」と、本編では描かれていない設定を明かし観客を喜ばせた。

橘監督は「絵本」を挙げ「中身をギリギリまで考えて作った力作です。機会があればまた観て欲しいです」と自信を見せた。

最後にファンへのメッセージとして、橘監督は「ようやく公開できて良かったです。頑張って早く第4章を用意したいと思います。これからもお付き合いを宜しくお願いします」。

飯田は「本当に描写が細かく、音にもこだわりが詰まっているので、何度でも第3章を観て頂いて、第4章へと想いを高めてもらえたらと思います」。

古木は「第2章から1年半経っていると知り、あっという間で驚きました。第4章はいつできるんだろうと思って…」と橘監督へ視線を向けると、「コンテもぼちぼちあがっています」と監督から嬉しい回答が飛び出し、会場中が喜びと期待で盛り上がった。

影山は「内容的には大ピンチですが、まだ皆でスパイらしく活躍していないので、これから反撃のターンになるのかなと楽しみにしています」。

大地は「皆さん朝早くからこんなヘビーな作品を観て凄いなと思いました(笑)。本編がシリアスすぎて情緒がガタガタかと思いますが、気をしっかり持って、強く生きましょう!」。

関根は「先日のTVシリーズの一挙配信でトレンドに入っていて、皆さんの愛の大きさを感じ、とても嬉しかったです!」。

古賀は「伏線が至るところに散りばめられていて、何一つ見逃せない作品になっています。モノレールのシーンで、セリフが聞こえるか聞こえないか絶妙なシーンがありますが、とても重要なセリフだと思っています。このセリフの真意を自分でも考察しながら、第4章に期待したいと思います」と続編への期待を滲ませ、大盛況の内に舞台挨拶は幕を閉じた。

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第3章は絶賛公開中。週替わりの来場者特典も配布中です。第2週目の現在は「西尾公伯描き下ろしポストカード(全4種ランダム)」、4月21日(金)からの第3週目は「六七質描き下ろし 栞(全2種ランダム)」、4月28日(金)からの第4週目は「西尾公伯描き下ろし クリアファイル(2023年バレンタインイラスト)」を配布します。さらに5月10日にスタッフトークショーの実施も決定しました。

舞台挨拶概要

イベント名:『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第3章公開記念舞台挨拶&全国への生中継

実施日:4月9日(日)
実施劇場:新宿バルト9
実施時間:8:50の回上映終了後

登壇者:
古賀 葵(アンジェ役)
関根明良(プリンセス役)
大地 葉(ドロシー役)
影山 灯(ベアトリス役)
古木のぞみ(ちせ役)
橘正紀(監督)
飯田友子(MC)

5月10日にスタッフトークショーが実施決定

実施詳細

イベント名:『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』 第3章スタッフトークショー
実施日:5月10日(水)
実施劇場:新宿バルト9
実施時間:19:00の回上映終了後

登壇者(予定):
橘 正紀(監督)
白土晴一(リサーチャー)
速水螺旋人(設定協力)
片貝文洋(メカニカルデザイン)
森雄一(MC)

※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

チケット料金:1,600円(税込)均一

●販売スケジュール
オンライン予約システムKINEZO
4月22日(土)0:00<=4月21日(金)24:00>より

※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済のみのご利用となります。
※事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。

・窓口販売
4月22日(土)劇場オープン時より
※窓口ではインターネット販売で残席がある場合のみの販売となります。

第3章 本編冒頭映像が配信中

来場者特典が配布中

第2週目

西尾公伯描き下ろしポストカード
全4種ランダム

配布期間:4/14(金)~4/20(木)

※ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。また交換等はいたしかねます。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※特典は予告なく変更になる場合がございます。
※お一人様、1回のご鑑賞につき1点のお渡しとなります。

第3週目

六七質描き下ろし栞
全2種ランダム

配布期間:
4/21(金)~4/27(木)

※ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。また交換等はいたしかねます。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※特典は予告なく変更になる場合がございます。
※お一人様、1回のご鑑賞につき1点のお渡しとなります。

第4週目

西尾公伯描き下ろしクリアファイル(2023年バレンタインイラスト)

配布期間:
4/28(金)~

※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※特典は予告なく変更になる場合がございます。
※お一人様、1回のご鑑賞につき1点のお渡しとなります。

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第3章作品情報

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第3章
作品名 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第3章
スケジュール 2023年4月7日(金)
あらすじ 暗殺された王位継承権第一位のエドワード王子の葬儀が執り行われる中、アルビオン王国の貴族たちは王位継承権第二位のメアリー王女、同三位のアーカム公・リチャード王子のどちらが王位を継ぐか、ノルマンディー公がどう動くのか、という話題で持ち切りだ。

アーカム公はプリンセスに、自分とノルマンディー公どちら側につくか問う。あらゆる民族が平等になる世界へと修正することを願いながらも、エドワード暗殺の黒幕であるアーカム公に、プリンセスは心が揺れる。そんな中、共和国のコントロールから王室の情勢を探るべく、アンジェとドロシーにメアリーの侍女として潜入任務が下る。王位継承権第一位となった重圧に押しつぶされ疲弊するメアリー。混沌とする王位継承の行方、アーカム公の陰謀がついに動き出す―。

アルビオン王国に蠢く闇が、チーム白鳩を呑み込んでいく――。
キャスト アンジェ:古賀葵
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地葉
ベアトリス:影山灯
ちせ:古木のぞみ
L:菅生隆之
7:沢城みゆき
ドリーショップ:本田裕之
大佐:山崎たくみ
ノルマンディー公:土師孝也
ガゼル:飯田友子
メアリー:遠藤璃菜
リチャード:興津和幸
スタッフ 監督:橘 正紀
シリーズ構成・脚本:木村 暢
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵、西尾公伯
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
美術監督:杉浦美穂
美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原 登
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林 優
編集:定松 剛
アニメーション制作:アクタス
配給:ショウゲート
主題歌 OP:「LIES & TIES」Void_Chords feat. Yui Mugino
ED:「Nowhere Land」アンジェ(CV.古賀葵)、プリンセス(CV.関根明良)、ドロシー(CV.大地葉)、ベアトリス(CV.影山灯)、ちせ(CV.古木のぞみ)

(C)Princess Principal Film Project
(C)Princess Principal Film Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング