声優
横山智佐さん&渕崎ゆり子さん出演「サクラ大戦真夏のフェス」でコール復活!

4年ぶりにコール復活!横山智佐さん&渕崎ゆり子さん出演「サクラ大戦真夏のフェス『花のレビュウ』」で上野が熱い!

2023年7月16日(日)、猛暑の東京・上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)にて「サクラ大戦真夏のフェス『花のレビュウ』~華やかなレビュウショウをご覧に入れます~」が開催されました。

コロナ禍以降、イベントでの声出しが規制されてきましたが、今回4年ぶりに解禁となり、歓声や「さくら!」「紅蘭!」「よっ、日本一!」などの大向う(掛け声・コール)が飛び交う『サクラ大戦』のショウらしさが戻ってきました。

国内・海外向けに生配信も行われ、アーカイブ配信でも7月21日(金)23:59までお楽しみいただけます。

これがサクラのレビュウショウ!

オープニングナンバーは「恋をしませう」。夕刻になり、熱気がこもる水上音楽堂に不忍池を渡って吹き込む涼風と、夏の街に吹く風という歌詞がマッチして、サクラワールドにゆったりと溶け込んでいくような感覚になります。

▲初めて上野でサクラライブを開催したときのグッズである、想い出のうちわを持って

▲2曲目は「銀座行進曲」。上原健太さんの告白の行方が描かれる演出も定番で、ダンサー隊やダンディ団メンバーが加わってみるみる賑やかなレビュウになり、李紅蘭(演/渕崎ゆり子さん)の登場で盛り上がりも最高潮に!

▲紅蘭といえば、愛らしい手振り。紅蘭特有の小動物的な動作やオーバーリアクションも歌謡ショウの頃のまま

▲会うたびに悩んでいる、ダンスが上手な丞くん。今回はペアダンスが楽しく踊れないと落ち込んでいたため、誰かを好きになったドキドキ感を抱いて踊れるよう「もしも…」を歌います
 
「真夏のフェス」恒例、帝都放送局の公開ラジオ生放送では、開始直前に三越のバームクーヘンのCMが流れますが、なんとナレーションはレニ(演/伊倉一恵さん)。このひとネタのためだけに録り下ろしたということで、客席で観ていた花組メンバーも伊倉さんを囲んで盛り上がっていました。
 
視聴者からのリクエストに応える形で進む公開ラジオ生放送では、「お祭りダンス」「サンセットサマー」を披露します。

▲男衆がやたらと暑苦しいノリで、かわいいさくらを取り囲むギャップが楽しい「お祭りダンス」

▲男臭さから一転、麗しのダンサーズとさくら扇子を使って踊る「サンセットサマー」。夏の夕暮れ刻、ようやく涼しくなった風でほっと一息つくような、この場所、この時間に最適な一曲です。間奏でかき鳴らされる東中軒雲国斉先生(演/国本武春さん。2015年没)の三味線ソロを聴くたび、当時の楽しい想い出が甦ると同時に寂しさを覚えるのもまた一興
 
次は観たい場面のリクエスト。会場が上野だけに、上野公園でさくらが脇侍を一刀両断した名場面の殺陣をリクエストされますが、脇侍が曲者。なにしろロボットですから、どう再現するかと思いきや、Velo武田さんが期待以上の脇侍っぷりを魅せてくれました。

▲ダンボール製ながら、意外とクオリティが高い武田脇侍。ただし頭が外れやすく、殺陣の間も片手で押さえていないと落ちてしまうほど。しかしそれが功を奏し、さくらが斬った後に頭が取れたのは、やられ演出として大変わかりやすかったです
 
https://twitter.com/dandyshokai/status/1680779947814842368
▲ダンディ商会(公式)ツイートより

▲続いては、ロボットダンスが見たいというリクエストに応え、第3回スーパー歌謡ショウ「新西遊記」で衝撃を与えたさくらロボが令和に復活。紅蘭の真似をして「スター輝く星」を歌い踊るさくらロボのロボットダンスが大ウケでした
 
さくらと紅蘭といえば、3分間ショッピング。今回は大帝国劇場の倉庫(横山智佐さん宅の冷蔵庫)からスーパー歌謡ショウ「新編 八犬伝」当時のグッズ「茶っ振るくん」が掘り出されてきました。賞味期限を20年過ぎているため、飲む用には同コンセプトの現行商品が用意されます。

▲蓋を開ける際の爆発に備えた紅蘭のリアクション、2本500円と値段を明かす際のやりとり等、往年のノリをそのまま再現
 
次は夢のレビュウ曲メドレー。「花のように夢のように」「花咲く乙女」と名曲が続きます。

▲新衣裳に着替えて「ユンフォア~レビュウ桜花乱舞~」。ファンベールという布がついた扇が舞うサクラダンサーズの振り付けも優美であり、限られた人数で見応えあるショウを作り上げるアイデアと工夫が素晴らしい

▲「七色の虹」「花組レビュウ」と華やかなレビュウ曲を披露

▲ステッキを使って「イッツ・ショウタイム」

▲ショウの終わりを飾る大人気曲「夢のつづき」から、ショウの開幕を告げる「これがレビュウ!」につなげる驚きの曲順。定番を崩すことで新鮮味が出せるのも、長い伝統あってのこと。「これがレビュウ!」では紅蘭がすみれパートを歌いますが、口調が紅蘭風にアレンジされ、しっかりキャラクター色を出しています

▲ダンディ団によるゲキテイ振り付け講座も復活! ラストのゲキテイに向けてテンションもMAXに!

▲最後はもちろん「檄!帝国華撃団」。配信用の撮影をしているため、観客が立ち上がることはできませんが、4年ぶりに掛け声OK、座ったままなら踊ってOK! サビに入った途端に満場の拍手が鳴りやむ現象など、本来の「ゲキテイ」がやっと戻ってきた感じです

▲配信で届いている世界中のサクラファンに向けて、敬礼!

▲アンコールの「花のレビュウ」では、客席に降りて場内を回りながらハイタッチする大サービスも復活! 4年分の憂いを晴らすように、サクラの醍醐味を存分に味わえたショウとなりました

配信情報

2023年7月21日(金)23:59まで、アーカイブ配信で何度でもお楽しみいただけます。
イープラス 視聴チケット価格:¥3,500~
Streaming+

日本国内: https://eplus.jp/st23summer/
海外: https://ib.eplus.jp/sakurataisen2023

■出演
主演:横山智佐(真宮寺さくら)
ゲスト:渕崎ゆり子(李紅蘭)
出演:西村陽一 Velo武田 上原健太 高橋光 武田丞
ダンサー:青井美文 井波知子 望月美奈子 建守良子 大槻まゆみ 笠原ゆき枝

[取材・文/帝劇スタ夫]
 
サクラ大戦ドットコム
横山智佐のケータイ日記

(C)SEGA
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング