アニメ
『AIの遺電子』第11話「トゥー・フィー」あらすじ&先行場面カット

『AIの遺電子』第11話「トゥー・フィー」より、あらすじ&先行場面カット公開!

山田胡瓜氏によるSF漫画『AIの遺電子』がTVアニメ化! 7月よりMBS・TBS・BS-TBS “アニメイズム”枠ほかにて放送中です。

このたび、第11話「トゥー・フィー」より先行場面カット&あらすじが公開されました。

また、ニコニコ生放送にて「1~10話振り返り上映会」が開催決定。日本科学未来館にて「AIの遺電子」トークセッションの開催が決定しました。

関連記事
AIの遺電子
これは、私たちの未来の物語――。21世紀に始まったAIの圧倒的な進歩は、社会の発展に寄与する一方、高い知性を持つ機械を道具として使う是非を、人類に突きつけた。そして22世紀後半。人々は「産業AI」とは別格の存在として、人権を持った「ヒューマノイド」を当たり前に受け入れ、共に暮らしている。須堂光は、ヒューマノイドを治す新医科の医者として、ヒトとAIの共存がもたらす「新たな病」に向き合っていく。時に、裏の顔も使いながら……。作品名AIの遺電子放送形態TVアニメスケジュール2023年7月7日(金)〜2023年9月29日(金)MBS・TBSほか話数全12話キャスト須堂光:大塚剛央樋口リサ:宮本侑芽ジェイ:岩中睦樹カオル:高森奈津美スタッフ原作:山田胡瓜(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊)監督:佐藤雄三シリーズ構成・脚本:金月龍之介キャラクターデザイン・総作画監督:土屋圭サブキャラクターデザイン:尾崎智美色彩設計:中内照美美術設定監修:矢内京子美術設定:田中涼美術ボード:河野羚撮影監督:畑中宏信(グラフィニカ)モニターグラフィックス:加藤道哉(サイクロングラフィックス)編集:塚常真理子音楽:大間々昂 田渕夏海音響監督:小泉紀介音響効果:山谷尚人(サウ...

第11話「トゥー・フィー」

あらすじ

明るく元気なリサには、忘れられない過去がある。その過去は、リサと須堂が出会ったきっかけとなり、今は彼女の元に思いもよらぬ来訪者を呼び寄せていた。

消えない過去を背負うことは、リサと須堂にとって暗黙の「絆」のはずだったが……。

スタッフ

脚本:金月龍之介
絵コンテ:佐藤雄三
演出:若林漢二、Park jae-ik
キャラクター総作画監督:土屋 圭、松本まみ子
総作画監督: Shim min-hyun

ニコニコ生放送にて「1~10話振り返り上映会」が開催決定!

9月29日(金)18:45~ ニコニコ生放送にて「1~10話振り返り上映会」が開催決定! さらに、振り返り上映会終了後には、最新話「11話上映会」が生配信! 地上波での最終回放送前に最新話まで視聴できるチャンスですので、お見逃しなく!

■ニコニコ生放送「1~10話振り返り上映会」
9月29日(金)18:45~ (23:20終了予定)
視聴ページURL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv342781504

■ニコニコ生放送「11話上映会」
9月29日(金) 23:30〜
視聴ページURL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv342064631

日本科学未来館にて「AIの遺電子」トークセッションの開催が決定!

Cinema未来館「AIの遺電子」~ロボットとの未来、日常、そして葛藤
アニメーション上映+トークセッション

日本科学未来館で開催される「Cinema未来館」にて「AIの遺電子」第1話の放映&トークセッションの実施が決定しました!

ゲストには、「AIの遺電子」原作者で漫画家の山田胡瓜氏、日本科学未来館に11月にオープンするロボット展示の監修者である塩瀬隆之氏、同じくロボット展示の監修者である安藤健氏の3名をお招きします。

「AIの遺電子」に登場する様々なテーマを下敷きに、AIやロボットが暮らしのなかに溶け込んだ未来に起こるかもしれないできごとについて参加型のトークセッションを行います。

開催概要

開催日時:
2023年10月7日(土)
14:30~16:45(14:00開場)
14:30~15:00 アニメ「AIの遺電子」第1話上映(約25分)
15:15~16:45 ゲストとのトークセッション
開催場所:日本科学未来館 7階 未来館ホール
登壇者:山田胡瓜(漫画家)、塩瀬隆之(京都大学総合博物館准教授)、安藤 健(大阪大学大学院医学系研究科招聘教員)
参加費:無料
参加方法:【事前申し込み制】(先着)
※申込期間は9月20日(水) 14:00 ~ 10月4日(水)まで。先着制のため、定員に達し次第、受付を終了いたします。

イベントの詳細は日本科学未来館公式サイトをご確認ください。
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202310073131.html

TVアニメ『AIの遺電子』作品情報

放送情報

7月よりMBS・TBS・BS-TBS “アニメイズム”枠ほかにて放送開始!

MBS:7月7日より毎週金曜日 25:53〜
TBS:7月7日より毎週金曜日 25:53〜
BS-TBS:7月7日より毎週金曜日 26:30〜
AT-X:7月16日より毎週日曜日 23:30~
【リピート放送】毎週木曜日29:30~/毎週日曜日8:30~
※放送日時は変更になる場合があります。

配信情報

7月7日より 毎週金曜日26:25~
U-NEXT・アニメ放題

7月11日より 毎週火曜日24:00~
dアニメストア

7月14日より 毎週金曜日22:00~ 順次配信開始
ABEMA/Amazonプライムビデオ/DMM TV/Hulu/FOD/バンダイチャンネル/ニコニコチャンネル/MBS動画イズム/Tver/Lemino/WOWOWオンデマンド/クランクイン!ビデオ/Google Play/J:COMオンデマンド/auスマートパスプレミア/TELASA/milplus(みるプラス)/HAPPY!動画

7月14日より 毎週金曜日23:30~
ニコニコ生放送

イントロダクション

これは、私たちの未来の物語――。
 
21世紀に始まったAIの圧倒的な進歩は、社会の発展に寄与する一方、高い知性を持つ機械を道具として使う是非を、人類に突きつけた。

そして22世紀後半。人々は「産業AI」とは別格の存在として、人権を持った「ヒューマノイド」を当たり前に受け入れ、共に暮らしている。

須堂光は、ヒューマノイドを治す新医科の医者として、ヒトとAIの共存がもたらす「新たな病」に向き合っていく。

時に、裏の顔も使いながら……。

スタッフ 

原作:山田胡瓜(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊)
監督:佐藤雄三
シリーズ構成・脚本:金月龍之介
キャラクターデザイン・総作画監督:土屋 圭
サブキャラクターデザイン:尾崎智美
色彩設計:中内照美
美術設定監修:矢内京子
美術設定:田中 涼
美術ボード:河野 羚
撮影監督:畑中宏信(グラフィニカ)
モニターグラフィックス:加藤道哉(サイクロングラフィックス)
編集:塚常真理子
音楽:大間々 昂、田渕夏海
音響監督:小泉紀介
音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)
音楽プロデューサー:水田大介
音楽制作:日音
音響制作:Bit grooove promotion
アニメーション制作:マッドハウス

主題歌

オープニングテーマ:「No Frontier」Aile The Shota
エンディングテーマ:「勿忘草(わすれなぐさ)」GReeeeN

キャスト 

須堂 光:大塚剛央
樋口リサ:宮本侑芽
ジェイ:岩中睦樹
カオル:高森奈津美

公式サイト
公式ツイッター(@ainoidenshi_off)

「AIの遺電子」Blu-ray BOX 2023.11.8(Wed.) ON SALE!!

★Blu-ray BOX 法人別オリジナル特典
■アニメイト(通販含む) :マイクロファイバークロス

(C)山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング