声優
声優・鈴木崚汰さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・鈴木崚汰さん、『Dr.STONE』『錆喰いビスコ』『Opus.COLORs』『悪魔執事と黒い猫』『BEYBLADE X』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

12月22日は、声優・鈴木崚汰さんの誕生日です。おめでとうございます。

鈴木崚汰さんは、『Dr.STONE』七海龍水や『錆喰いビスコ』赤星ビスコ、『Opus.COLORs』桐乃江麻秀、『悪魔執事と黒い猫』ロノ・フォンティーヌなどのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、鈴木崚汰さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・鈴木崚汰さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『エリオスライジングヒーローズ』ジュード・アレス

・普段の爽やかな様子から想像できない戦闘時の狂気が最高です!

ギャップにすぐにやられました。(20代・女性)

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』石上優

・この作品の中でも特に石上と伊井野のやり取りが大好きです♡

根暗なだけじゃない、石上の優しさや格好良さ、面白さを、鈴木君の演技力で、より魅力的に引き出されていると思います!!

鈴木崚汰君を知ったきっかけにもなりました(30代・女性)

『BEYBLADE X』万獣キング

・もう、名前からして「百」ではなくて、「万」いっていますよ、「万」!!というのも、彼は実は公式戦では一度も敗れていないため、プロの世界でもかなり期待度のあるブレーダーとされており、自身がリーダーを勤めているチーム「ズーガニック」のメンバーからも信頼されているキャラクターです。

その実力は圧倒的で実際に初登場した第5話「いざXタワー」では石山タクミとかいうおっさんとの交戦では、「その程度の実力で、よくも我と試合をする気になったものだな。」「控えろ、王の御前であるぞ!!」という名ゼリフと共に見せた姿勢は、キングの名に恥じない威厳と雄々しさそのものでした。

また、彼の相棒のストーンモンブランを「石ころ」呼ばわりするなど、悪い意味ではないが自身にとって強者に値しない者に興味を指さないなど、弱者には消極的な一面もありました。

しかし第8話「仮面と獅子王」では、仮面Xの実力を認め、敗北後は「Xタワーで再びまみえよう」と約束し、握手を交わす様子から、彼をライバルと認める表現が伝わりました。(20代・男性)

『悪魔執事と黒い猫』ロノ・フォンティーヌ

・とても元気で明るく、面倒見のよい性格である彼の魅力が最大限に引き出されています。瞳の色と同じく真夏の空のように澄んでいてそれでいて眩しいほどに明るく、しかし彼の心の強さを表すような芯のある「おかえりなさい!」という声に何度も癒され、そして元気を分け与えてもらっています。

また喜怒哀楽の感情が表情や動作、声に表れやすいため、微笑ましく思いながらも彼の感情につられてしまいそうになります。そんな子供らしい一面を持っている彼ですが、油断しているとギャップでやられます。

2人きりになった時に主人公に語りかける声は、どこにそんな雰囲気隠し持ってたの!?もはや誰!?というくらい普段の明るい声からは想像できない落ち着いていて大人の色気を含んだ声になり、初めて聴いた時はあまりの破壊力にスマホを投げかけました。

それからは移り変わってゆく感情豊かな幼くも芯がある声と、落ち着いた大人の声の両方に踊らされる毎日です。

気になっている方がいたらぜひ隅々まで聴いて欲しい、聴いて絶対に損はないと声を大にして言いたいキャラクターです!!(20代・女性)

『Opus.COLORs』桐乃江麻秀

関連記事
Opus.COLORs
――あなたの世界は、何色ですか?美術界に『パーセプションアート』が生まれておよそ10年。今やすっかり世の中に浸透し、人々の生活を彩っている。パーセプションアートの生みの親にして著名な『アーティスト』でもあった月見里夫妻の息子・月見里和哉は、幼馴染の都築純とともに、自身もパーセプションアーティストになるという夢を抱いて美術分野の名門・永茜高校に入学したばかり。そんな和哉には、もうひとつの目的があった。それは、10年前に起った『ある事件』をきっかけに自分のことを避けるようになった“もうひとりの幼馴染”との友情を取り戻すこと......。パーセプションアートの生みの親にして著名な『グレーダー』でもある父を持つ多岐瀬響は、永茜高校パーセプションアート学科のグレーダー専攻に通う3年生。和哉や純とは家族ぐるみの幼馴染だが、もう何年もの間2人を避け続けている。響の心には、決して明かすことの出来ない傷跡があった......。ぶつかり合い重なり合う、様々な“色”と“色”。彼らの目に映るその景“色”とは?今描き出される、青春【アート】ストーリーの世界へ、ようこそ。作品名Opus.COLORs放送形態TVアニメスケジュール2023年4月6日(木)〜2023年6月22日(木)TOKYOMX・...

・楓と衝突しつつもいいコンビなところが好きです。(20代・女性)


・先輩声優だらけのキャストの中でも引けを取らない演技力と、落ち着いた声は、とても聴き心地が良いです。

犬猿の仲である御来屋楓と言い合うシーンは、ものすごく早口なのに聴きやすく、感動してしまいました。(30代・女性)


『錆喰いビスコ』赤星ビスコ

関連記事
錆喰いビスコ
全てを錆びつかせる≪錆び風≫が吹き荒れる日本。人々は街や生命を蝕む錆に怯えながら暮らしていた。忌み嫌われる≪キノコ守り≫の一族の少年・赤星ビスコは、瀕死の師匠を救うため、全ての錆を浄化する霊薬キノコ≪錆喰い≫を求めて旅をしていた。旅の途中、忌浜(いみはま)で出会った美貌の少年医師・猫柳ミロもまた、大切な姉を蝕む錆の対処法を探していた。愛する者を救うべく、ふたりの少年が手を取る時、新たな冒険が始まる。人の心までは錆びつかない。作品名錆喰いビスコ放送形態TVアニメスケジュール2022年1月10日(月)~3月28日(月)TOKYOMX・BS11ほか話数全12話キャスト赤星ビスコ:鈴木崚汰猫柳ミロ:花江夏樹猫柳パウー:近藤玲奈大茶釜チロル:富田美憂ジャビ:斎藤志郎黒革:津田健次郎スタッフ原作:瘤久保慎司『錆喰いビスコ』(電撃文庫刊)原作イラスト:赤岸K原作世界観イラスト:mocha監督:碇谷敦副監督:又賀大介シリーズ構成・脚本:村井さだゆきキャラクターデザイン:浅利歩惟 碇谷敦総作画監督:浅利歩惟 井川典恵メインアニメーター:松原豊河合桃子動画監督:張逸暉美術監督:三宅昌和美術・クリーチャー設定:曽野由大色彩設計:千葉絵美撮影監督:高木翼編集:木村祥...

・ビスコはとても荒々しくて、男らしい、だけど胸には熱いものを持っているキャラですがそれまで落ち着いた声が印象的だった崚汰くんのビスコ声を聞いて感動したし、大好きになりました!

EDの咆哮も、がなり声と優しく聞かせる部分があってビスコらしさがとっても出ていて大好きです!

まさに代表作だと思います。(20代・女性)


・シーズン1の終盤をとにかく全人類に観ていただきたい。

力強さと優しさ両方感じる赤星ビスコという少年を真に演じきっている。

一見、粗暴に見える態度や雰囲気は一種の少年心。

その奥底に窺える達観した精神性はひとりの人間の到達点。

そこを惜しみなく表現しアニメという枠組みを超えて人間ドラマというものを最後まで演じきった鈴木崚汰さんにはもう感謝しかありません。

ありがとうございます。(20代・男性)


次ページ:『Dr.STONE』七海龍水はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次