声優
『ゲラゲラ』特別キャストトークステージレポート【AGF2023】

西山宏太朗さん、熊谷健太郎さん、梶原岳人さん登壇の「ネタ-1 GRAND-PRIX 2023」前哨戦を制したコンビは――『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ) 』特別キャストトークステージレポート【AGF2023】

審査員は観客のあなた! MBSが贈る声優×二次元芸人プロジェクト『GET UP! GET LIVE!(ゲラゲラ) 』。

2023年11月3日(金・祝)、4日(土)開催の「アニメイトガールズフェスティバル 2023(AGF2023)」にて、本作の特別キャストトークステージが開催されました。

本ステージには、東沢楓役・西山宏太朗さん、狛江一馬役・熊谷健太郎さん、早島央役・梶原岳人さんが登壇。

本稿では、MCに天津向さんを迎え、12月3日に開催される「ネタ-1 GRAND-PRIX 2023」の前哨戦と言える「過去ネタVTR審査会 in AGF」も実施された本ステージのレポートをお届けします!

梶原さんが語る「はやしま」のネタの難しさとは?

西山さん、熊谷さん、梶原さんらキャスト陣が登壇し、トークステージが始まりました。

『ゲラゲラ』は人気声優が芸人の役を通じて、本気で漫才やコントに挑戦する唯⼀無⼆の朗読劇。12月3日(日)に開催される「ネタ-1」は、初のネタをメインにしたイベントであり、初めて本作に触れる人でも楽しめる内容となっています。

そんな「ネタ-1」を間近に控えたキャスト陣によるトークでは、イベント内のネタを台本なしで行うようになった経緯が語られました。当初は台本ありで公演を行う予定だったものの、西山さんと花江夏樹さんが演じるコンビ・スターダストが、台本なしでのネタ披露を本番直前に決定。その流れで他のコンビも台本を外すようになったとか。

またキャスト陣はネタに取り組む中で、お笑い芸人の大変さも理解できたと語ります。また、梶原さんは早島央というキャラクターを演じながら、関西弁で漫才をするという本作ならではの難しさを明かしました。

「過去ネタVTR審査会」ではハプニングの裏側が明らかに

ここからは本ステージのメインを飾る「過去ネタVTR審査会 in AGF」。過去のライブで披露したネタのVTRを流し、お客さんの拍手で優勝を決める「ネタ-1」の前哨戦となるコーナーです。

トップバッターを飾ったのは、スターダスト。幼馴染であるふたりの仲良しぶりはもちろん、漫才とコントの要素を織り交ぜた二刀流スタイルが特徴的なコンビです。

披露されたネタ「お寿司屋の注文」では、掛け合いの途中で花江さんが大号泣するというハプニングが! 客席からは、驚きと笑いが入り混じった声が聞こえてきました。

西山さんは、突然涙した相方に心底驚いたと当時を回想。また、熊谷さんも事態を聞きつけた他の出演者が、全員舞台袖に集合するほど衝撃的な出来事だったと振り返ります。

2本目のネタは、熊谷さんと阿座上洋平さんによるイマドキ関東芸人・6(シックス)の「シェフとオーナー」。

『GETUP! GETLIVE!』4th LIVE!!!!」で優勝を果たしたコントであり、熊谷さんのミスをリカバーする阿座上さんの対応力も大きな見どころです。また、後半のハプニングを逆手にとったアドリブは、会場に爆笑の渦を生み出していました。

ネタ中はとにかくやり切ることに一生懸命だったと語る熊谷さん。改めてお客さんとネタを見返すと、恥ずかしさからか汗が止まらなかった様子です。

ラストのネタは、天﨑滉平さんと梶原さんが演じる兄弟漫才コンビ・はやしまによる「勝つために」。これまで優勝したことのない”無冠の帝王”が、改めて勝ちにこだわったという渾身のネタとなっています。天﨑さんがフリーダムなボケを重ねるたび、客席から聞こえる笑いのボルテージも徐々に上がっていくように感じられました。

全てのVTRが流されると、いよいよイベントはクライマックスへ。各コンビに拍手による投票が送られ、結果発表の時間がやってきます。「過去ネタVTR審査会」を制したのは……6(シックス)! 優勝のご褒美として、6(シックス)を激励するコール&レスポンスが行われ、イベントは終了となりました。

キャスト陣が本気でネタに取り組む姿が多くのファンから指示を得ている『ゲラゲラ』。前哨戦を経て、「ネタ-1」ではそれぞれのコンビがどのようなネタを披露するのか。イベントに向けての期待は高まるばかりです!

[取材・文/小川いなり]

登壇者

『GETUP! GETLIVE!(ゲラゲラ)』とは

⼈気声優によるリーディングライブ形式で物語と世界観を、そして実際に声優が漫才やコントに挑戦するネタを披露する唯⼀無⼆の朗読劇︕2019年5⽉の1stLIVEはおよそ700席の観覧に 5000 件を超える応募が殺到。

2ndLIVEは2⽉に東京公演に加え、初の⼤阪公演を、2020年9⽉には3rdLIVE、そして2021年11⽉4thLIVEを開催しました︕いずれも⼤盛況のうちに幕を閉じました。

出演キャストが本場の芸⼈さながらに舞台上でネタを披露し、そして観客による投票でその LIVE での優勝者が決まることから、⼈気声優たちが⽬の⾊を変えて本気で取り組む様⼦も︕

予想を裏切るドラマ展開も話題となり、ベストセラーを多数刊⾏する⽂藝春秋よりノベライズや⼀迅社よりゼロサムオンライン、本誌で連載されたコミックスも発売中です︕

2022年11⽉13⽇(⽇)に待望の5thLIVEを開催し、ゲラゲラ史上最⾼密度のドラマと屈指のネタを披露しました。そして今年12⽉3⽇(⽇)には、これまでのリーディングライブとネタで構成されていたゲラゲラのイベントが、初のネタをメインに構成されたイベントとなって「ネタ-1 GRAND-PRIX 2023」の開催が決定︕ますます加熱していくゲラゲラに⽬が離せません!

『GET UP! GET LIVE!』公式サイト
『GET UP! GET LIVE!』公式X(旧Twitter)

(C)MBS/ゲラゲラ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング