アニメ
中国アニメ(日本語版一覧)人気おすすめ作品8選をご紹介

アニメ『天官賜福』第2期の日本上陸&『時光代理人-LINK CLICK-』第2期の日本展開決定──大注目を浴びる中華アニメの人気おすすめ作品(日本語版)8選をご紹介

近年、日本国内でも人気が高まり熱狂的なファンを獲得している中華アニメ作品。TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』第2期の日本展開が決定するなど、ますます注目が集まっています。

中国の人気作家・墨香銅臭先生が描く小説を原作としたアニメ3作品『魔道祖師』『天官賜福』『穿書自救指南』(邦題は『クズ悪役の自己救済システム』)はいずれも日本展開を果たし、『天官賜福』は待望の第2期が2023年10月に日本上陸。現在放送中の日本語字幕版は大きな反響を呼んでおり、2024年1月よりスタートする日本語吹替版の放送にも期待が寄せられています。

本記事では、そんな熱い視線が注がれる中華アニメをご紹介。日本語版の人気おすすめ作品8選をお届けします。先日日本語吹替版の放送が発表されたアニメ『烈火澆愁』も取りあげていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

目次

『時光代理人-LINK CLICK-』

 

作品紹介&おすすめポイント

 

2021年4月よりbilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション『時光代理人 -LINK CLICK-』(全12話)。監督・脚本は『天官賜福』なども手掛ける李豪凌(リ・ハオリン)さん。bilibili動画で9.8点という極めて高い評価を獲得し、配信開始わずか4ヶ月で総再生回数1.6億回を突破した大人気作品です。

本作は、とある街の一角に佇む「時光写真館」を舞台に繰り広げられる、サスペンス、SFの要素を融合したヒューマンストーリー。写真の世界に“ダイブ”し任務を遂行するトキ(程小時)と、過去を読み取り“ダイブ”したトキを導くヒカル(陸光)。特殊な能力を持つ二人が、写真館の大家の娘・リン(喬苓)の斡旋する仕事をこなしていきます。

 

 

写真の中は過去の世界。「絶対に過去の改変をしてはならない」というルールに基づき、「撮影者の意識にリンクし、 写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルが協力して任務を遂行。つまり、トキはヒカルの指示に従いながら、過去を引きずる依頼人から預かった写真の中にダイブし撮影者の精神に乗り移り任務を行います。

任務後の未来で起きることを知っているヒカルはあえてトキにそれを共有せず冷静に指示を送り、正義感が強く感情移入するトキはつい過去に干渉してしまいます。その先に待ち受ける思いもよらない現実に、感情を激しく揺さぶられる場面も。

 

 

信頼を寄せ合い連携する二人の関係が魅力でもある本作。日本語吹替版ではトキ役を豊永利行さん、ヒカル役を櫻井孝宏さん、そしてリン役を古賀 葵さんが演じています。

2023年10月より創設された新たなフジテレビ深夜アニメ枠「B8station(ビーハチステーション)」にて第1期が再放送。衝撃と謎を残してエンディングを迎えた第1期の続編となる『時光代理人 -LINK CLICK-Ⅱ』の日本展開も発表されました。第2期は日本語吹替版のメインキャスト3名が続投で、2024年4月から放送開始となります。

 

 

あらすじ

繁華街の一角に佇む「時光写真館」。そのさびれたドアの奥には、 特殊な能力を持った2人の男がいた――。

写真館を経営するのはトキ(程小時)とヒカル(陸光)。トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて顧客から舞い込む依頼を遂行すべく、 「撮影者の意識にリンクし、 写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、 「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、 過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していく。

『絶対に過去の改変をしてはならない』ルールのもと依頼を遂行していた二人だが、 正義感の強いトキはつい過去に干渉してしまい、 その行動はやがて少しずつ未来を変えていく――。

 

日本語吹替版キャスト

トキ/程小時(チョン・シャオシー):豊永利行
ヒカル/陸光(ルー・グアン):櫻井孝宏
リン/喬苓(チャオ・リン):古賀葵

 

スタッフ

監督・脚本:李豪凌
キャラクターデザイン原案:INPLICK
キャラクターデザイン:LAN、 黄思萌、 熊丹
総演出・総作画監督:LAN
美術監督:丹治匠、 朝見知弥、朱立朴
撮影監督:山条裕香
エグゼクティブ・ディレクター:張予夏
色彩設計:のぼりはるこ
音楽:天門、 yuma yamaguchi、 av4ln
アニメーション制作:瀾映画
日本版製作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

◆日本版オープニングテーマ「Dive Back In Time」
bicaso feat. Gen Kakon(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
歌唱:Gen Kakon
作詞・作曲:魚麦扣
編曲:Carlos K.
原曲歌唱・編曲:白鯊JAWS

◆日本版エンディングテーマ「OverThink」
bicaso feat. EAERAN(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
歌唱:EAERAN
作詞・作曲:飯卡
日本語訳詞:SHiNNOSUKE (ROOKiEZ is PUNK’D, SINOBROWN)、 EAERAN
編曲:Carlos K.

アニメ『時光代理人-LINK CLICK-』公式サイト
アニメ『時光代理人-LINK CLICK-』公式X

 

 

『天官賜福』


 

作品紹介&おすすめポイント

 

『魔道祖師』の著者・墨香銅臭先生が描くBL小説を原作としたアニメ『天官賜福』。中国のbilibili動画で2020年10月よりアニメ第1期が配信スタート(全11話+特別編)。

日本には2021年7月に上陸し、日本語字幕版と日本語吹替版が放送されました(全12話)。さらに、第2期の日本語字幕版が2023年10月より放送開始、2024年1月より日本語吹替版が放送予定。日本でも多くのファンを虜にしている作品で、アジアを中心に絶大な人気を誇っています。

物語の舞台は「三界」と呼ばれる「天界」「人間界」「鬼界」の三つの領域から成る架空の古代中国。上天庭と中天庭が存在する天界には神々が住み、人間界には人間が、鬼界には死者が住んでいます。

主人公・謝憐(シエ・リェン)を巡る八百年にわたる緻密で壮大なストーリーを描く本作。謝憐と鬼王・花城(ホワチョン)の関係や天界の美麗な神々が抱える因縁など見どころ満載で、細やかな心情描写や美しいアニメーション、音楽にも魅了される作品です。

 

 

人間界に降り、美しい少年・三郎(サンラン)と出会った謝憐は、その少年の正体を探ろうとするも綻びはほぼ皆無。怪しいと感じながらも彼との絆を深めていく謝憐の心の動きや、側で謝憐を助ける三郎の表情や仕草など全てから目が離せません。

日本語吹替版では謝憐役を神谷浩史さん、三郎役を福山 潤さんが演じています。第2期となる『天官賜福 貮』では謝憐と花城が再会。二人の尊いやりとりや新キャラクターの登場など大きな反響が寄せられています。

謝憐の過去が少しづつ明かされるなか、謎に包まれた花城も知れば知るほどに魅力的。何度も観返したくなる作品だと思いますので、八百年の壮大な愛をぜひじっくりご堪能ください。

 

 

あらすじ

仙楽国の太子・謝憐(シエ・リェン)は天賦の才を持ち、人々を救うことを志して修行を積み、飛昇し武神となった。しかし彼は二度も天界から追放されてしまう。

そして800年。謝憐は三度目の飛昇を果たした。しかし“三界の笑い者”といわれる彼に祈りを捧げる者は今やどこにもいない。謝憐は功徳を集めるべく、人々の住む下界に降りてこつこつとガラクタ集めをしながら、神官として出直すのであった。ある日、謝憐はガラクタ集めの帰り道で、“三郎(サンラン)”と名乗る不思議な少年と出会う――

下界に降りた謝憐が最初に任されたのは、北の地で起こる『花嫁失踪事件』の解決。鬼花婿と呼ばれる謎の鬼により、多くの花嫁が連れ去られているらしい。謝憐は自ら志願してやってきた南風(ナンフォン)と扶揺(フーヤオ)の2人の神官とともに、事件の解明に乗り出すことに。

二つ目の任務は、西域の半月関での『隊商全滅事件』。妖術を使う道士に占拠され、旅立った商人達の半数が消えてしまったという。謎の家出少年・三郎も加わり、一行は旧・半月国の地を目指す。果たしてその事件の真相は――

謎はやがて謝憐の過去をも明らかにしていく。天界、人間界、鬼界という三つの領域を擁する世界を舞台に、壮大な物語が幕を開ける。

天官賜福、百無禁忌恐れるものなし。

(公式サイトより引用)

 

アニメ『天官賜福 貮』放送・配信情報

〈⽇本語字幕版〉
2023年10月より毎週⽔曜 24:30~WOWOW にて放送

〈⽇本語吹替版〉
◆TV放送
2024 年1⽉7⽇(⽇)より
毎週⽇曜 21:30〜 TOKYO MX/
毎週⽇曜 22:30〜 BS11 にて放送(放送版)

1⽉8⽇(⽉)より
毎週⽉曜 25:00〜 WOWOW にて放送(オリジナル版)

◆配信
1/7(日)より
毎週日曜 22:00~Prime Videoにて配信(オリジナル版)
毎週日曜 21:30~ABEMA にて地上波同時配信(放送版)
ほか

 

日本語吹替版キャスト

謝憐:神⾕浩史
花城:福⼭潤
霊⽂:⽇笠陽⼦
君吾:⼦安武⼈
風信:古川慎
慕情:小林千晃
師⻘⽞(男):島﨑信⻑
師⻘⽞(⼥):川澄綾⼦
郎千秋:⼭下⼤輝
裴茗:諏訪部順一
裴宿:増田俊樹

 

スタッフ

原作:墨香銅臭
総監督:李豪凌
監督:虎牙
シリーズ構成・脚本:黒白胡椒
総演出監督:オム・ユジョン、キム・チョンス、キム・サンミン
キャラクターデザイン・総作画監督:イ・サンミ、オム・イクヒョン
美術監督:キム・ギュンソク
色彩設計:イ・ソンホ
音楽監督:楊秉音
アニメーション制作:絵夢動画
日本版製作:株式会社アニプレックス

◆『天官賜福』日本版OP&ED
OP:シド「慈雨のくちづけ」
ED:雨宮天「フリイジア」

◆『天官賜福 貮』日本版OP&ED
OP:シド「面影」
ED:krage「春想」

動画改編自晋江文学城作家墨香銅臭同名小説©天官賜福製作委員会

アニメ『天官賜福』公式サイト
アニメ『天官賜福』公式X

 

 

原作小説『天官賜福』(著:墨香銅臭)

〈日本語翻訳版が現在第2巻まで発売〉
 

 

『クズ悪役の自己救済システム』


 

作品紹介&おすすめポイント

 

『魔道祖師』『天官賜福』の原作者・墨香銅臭先生のデビュー作品であるBL小説『人渣反派自救系統』(通称:渣反、さはんなど)を3Dアニメ化。原題は『穿書自救指南』で、2020年にテンセントビデオにて配信(全10話)。日本では『クズ悪役の自己救済システム』のタイトルで、2023年6月より日本語字幕版、同年10月より日本語吹替版の放送がスタートしました。

本作はオタクの主人公が小説世界のクズ悪役に転生し、悲惨な結末を回避していくストーリー。日本でもファンから愛される人気作品で、原作小説と併せてアニメも大きな話題に。日本語吹替版では、沈清秋(シェン・チンチウ)役を浪川大輔さん、洛氷河(ルオ・ビンハー)役を梶 裕貴さんが演じています。

主人公・沈垣(シェン・ユエン)は愛読していた小説『狂傲仙魔途』の結末に納得がいかず、あろうことか小説世界のクズ悪役師尊・沈清秋に転生。状況を把握した彼は、闇落ちした弟子・洛氷河の拷問を受ける絶望的な未来を変えるべく動き始めます。

沈清秋は修為が極めて高く容姿端麗でありながら人格はクズ。才能ある弟子の洛氷河に嫉妬してビシバシと虐げていました。後に闇落ちすることが確定している洛氷河からの好感度をあげようとするも、謎のシステム設定に違反することができない沈清秋は、そのルールを守りながら人豚エンドを回避すべく奮闘。

 

 

沈清秋は威厳ある師尊として振る舞いながらも中身はツッコミ魔の現代オタクなので、そのギャップも見どころ。有能さが際立つ、振り幅の広い超絶面白くて格好いい魅力的なキャラクターです。小説の主人公である洛氷河は抜群のチート力を発揮。ピュアで素直な時期も貴重ですし、ダークな洛氷河の魅惑的な姿もお見逃しなく。

弟子に殺されたくない師尊と、純粋な心で師尊を慕うようになっていく弟子。二人の変化していく心情と関係性に注目です。

 

 

あらすじ

修仙の世界を舞台に、登場人物はみんなイカれて傲慢なのに 、主役より強いキャラクターは出てこないという長編種馬小説『狂傲仙魔途』。

トンデモ設定ばかりで伏線の回収もないその終わり方に納得できず、毒づいた言葉を書き込んだ沈垣は肉まんを喉に詰まらせて死んでしまう。

しかしあろうことかその小説の世界に転生して、主人公・洛氷河を苦しめるクズ悪役・沈清秋になってしまった。

悪役の身に待ち受ける悲惨な結末を回避して生き延びるため、小説転生システムのルールを守りながら動き始める沈清秋(沈垣)だが、洛氷河の態度に変化が…。

(公式サイトより引用)

 

日本語吹替版キャスト

沈清秋(シェン・チンチウ):浪川大輔
洛氷河(ルオ・ビンハー):梶裕貴
システム:日髙のり子
岳清源(ユエ・チンユエン):佐藤拓也
柳清歌(リウ・チンガー):梅原裕一郎
寧嬰嬰(ニン・インイン):豊崎愛生
明帆(ミンファン):西山宏太朗
紗華鈴(シャーホワリン):小松未可子
柳溟煙(リウ・ミンイエン):赤﨑千夏

 

スタッフ

原作:「人渣反派自救系統」 墨香銅臭
監督:秦鶴陽
脚本:王鋳、樊夢丹
美術監督:余培彰
モデリングディレクター:呉雪松
3D動画ディレクター:郁夢平、朱国棟
3Dエフェクトディレクター:王志龍
レンダリングディレクター:許鋮栄
撮影監督:趙彬峯
音楽:黄巍
日本版制作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ
日本版OP:「生きていかなくちゃ」センチミリメンタル
日本版ED:「死んだっていい」センチミリメンタル

アニメ『クズ悪役の自己救済システム』公式サイト
アニメ『クズ悪役の自己救済システム』公式X

 

『魔道祖師』


 

作品紹介&おすすめポイント

 

世界でシリーズ累計再生回数150億回を超えるメガヒットファンタジーアニメ『魔道祖師』。2020年に『魔道祖師 前塵(ぜんじん)編』、『魔道祖師 羨雲(せんうん)編』が日本初放送。さらにシリーズ最終章となる『魔道祖師 完結編』も日本に上陸。字幕版が2022年11月、吹替版が2023年1月に放送され、いずれも大反響を呼びました。

人気作家・墨香銅臭先生が描くBL小説を原作とし、緻密で壮大なストーリーや映像美、古典楽器を用いた音楽にも魅了される作品。『前塵編』全15話、『羨雲編』全8話、『完結編』全12話の構成。日本語吹替版では、魏無羨(ウェイ・ウーシエン)役を木村良平さん、藍忘機(ラン・ワンジー)役を立花慎之介さんが演じています。

強い絆で結ばれた主人公・魏無羨と藍忘機の激動の運命が描かれる本作。五大世家が世の秩序を治めるなか、天真爛漫で自由奔放な魏無羨は、品行方正で規律を重んじる藍忘機と出会います。相反しつつも認め合い、道は違えど志を同じくする二人。それぞれ正義を貫くも鬼道を修めた魏無羨は人々に恐れられ、やがてその身の破滅を招いてしまいます。

 

 

非業の死を遂げてから13年。別人の体に蘇った魏無羨は運命的に藍忘機と再会し、物語は再び動き始めるのです。

正体を隠したまま去ろうとする魏無羨でしたが、藍忘機はなぜか彼の側を離れようとしません。過去には衝突もありましたが、やがて二人の関係に変化が見られるように。魏無羨と藍忘機の深まる絆、寄せ合う心の描写が丁寧で美しいのも本作の魅力。そして過去にいったい何があったのか、現世で謎を追うなか仙界に渦巻く陰謀が徐々に紐解かれていきます。

魅力的なキャラクターが多く、それぞれの背景が濃密。いわゆる群像劇であることもこの作品の大きな特徴です。アニメ『魔道祖師』は日本版も完結していますので、ブロマンスとして描かれるアニメならではの魅力を存分にお楽しみください。

可愛らしくコミカルなミニキャラクターのショートアニメ『魔道祖師Q』(全30話)もオススメ。ちょっぴり切なさが滲み出る、癒やしの詰まった作品です。

 

 

あらすじ

世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。

夷陵老祖である魏無羨は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。

そして十三年後。死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機、義兄弟である雲夢江氏の江澄と再会する。しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。

すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る――

(公式サイトより引用)

 

日本語吹替版キャスト

魏無羨(ウェイ・ウーシエン):木村良平
藍忘機(ラン・ワンジー):立花慎之介
江澄(ジャン・チョン):緑川光
江厭離(ジャン・イエンリー):早見沙織
藍曦臣(ラン・シーチェン):森川智之
温寧(ウェン・ニン):島﨑信長
温情(ウェン・チン):川澄綾子
金光瑶(ジン・グアンヤオ):石田彰
金凌(ジン・リン):梶裕貴
藍思追(ラン・スージュイ):土屋神葉
藍景儀(ラン・ジンイー):斉藤壮馬
聶懐桑(ニエ・ホワイサン):花江夏樹
金子軒(ジン・ズーシュエン):赤羽根健治
温晁(ウェン・チャオ):吉野裕行
王霊嬌(ワン・リンジャオ):阿澄佳奈
羅青羊(ルオ・チンヤン):Lynn
江楓眠(ジャン・フォンミエン):浜田賢二
虞紫鳶(ユー・ズーユエン):本田貴子
藍啓仁(ラン・チーレン):酒巻光宏
金光善(ジン・グアンシャン):速水奨
温若寒(ウェン・ルオハン):三宅健太
温逐流(ウェン・ジューリウ):酒井敬幸
聶明玦(ニエ・ミンジュエ):白熊寛嗣
蘇渉(スー・ショー):こばたけまさふみ
薛洋(シュエ・ヤン):内山昂輝
暁星塵(シャオ・シンチェン):石川界人
宋嵐(ソン・ラン):江口拓也
阿箐(アージン):悠木碧

 

スタッフ

原作:「魔道祖師」 墨香銅臭
監督:熊可
シリーズ構成・脚本:梁沙
キャラクター原案・デザイン:申琳
音楽:孫玉鏡
日本版制作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

◆『魔道祖師 前塵編』日本版OP&ED
OP:「千夜想歌」CIVILIAN
ED:「季路」Aimer

◆『魔道祖師 羨雲編』日本版OP&ED
OP:「導」CIVILIAN
ED:「cold rain」Aimer

◆『魔道祖師 完結編』日本版OP&ED
OP:「Beyond」中島美嘉
ED:「愛を知っている」橋本裕太

アニメ『魔道祖師』公式サイト
アニメ『魔道祖師』公式X

 

 

 

原作小説『魔道祖師』(著:墨香銅臭)

〈日本語翻訳版は全4巻+番外編小冊子〉
 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次