音楽
「URADOL Stage/trying」KENN、前野智昭、羽多野渉インタビュー

ドラマCD「Stage/trying」はジェットコースターのような展開! 『URADOL』最新CD「URADOL Stage/trying」発売記念インタビュー:伊住京章役・KENNさん、藤崎蘭万役・前野智昭さん、宇佐美 累役・羽多野渉さん

「本性がバレたら速攻クビ」と言い渡されながらも夢をかなえるために奔走する、新人アイドルグループ「SPYAIM(スパイエイム)」の物語『URADOL』。2023年11月24日には最新CD「URADOL Stage/trying」がリリースされます!

アニメイトタイムズでは発売を記念して、「URADOL Stage/trying」に収録されるドラマCD「Stage/trying」の収録を終えたキャストにメールインタビューを実施! 第5回は伊住京章役・KENNさん、藤崎蘭万役・前野智昭さん、宇佐美 累役・羽多野渉さんに、物語の魅力はもちろん、CD発売を心待ちにしているファンへ向けたメッセージを語っていただきました。

ジェットコースターのような展開

――第3巻の台本をご覧になった際の感想を教えてください。また、収録している中で、最も楽しかった・心に残ったシーンはありますか?

伊住京章役・KENNさん(以下、KENN):今回も表の顔と裏の顔両方が見られて大変楽しかったです。今回から2名がアイドルとしてSPYAIMに加わりましたが、印象的だったのが1番裏表のギャップのあるハジにゃん役の堀江くんの芝居でした。ツッコミも心地良くて素敵です。

藤崎蘭万役・前野智昭さん(以下、前野):グループとして、大きなターニングポイントを迎える話で、ピンチを脱出する策という口実ではありましたが、それが結果としてそれぞれの成長にも繋がり、今回も社長の狙い通りに転がされてしまったなと素直に感服しました。

大体毎回何かしらで笑いが起こるのですが、路上飲酒を盗撮された某シーンがインパクトがありました。

宇佐美 累役・羽多野渉さん(以下、羽多野):最も懸念していた事が明るみになってしまった…! と思ったら、それよりも大きな爆弾が‼ というお話で、ジェットコースターのような展開でした。

――今回の物語で、最も共感した人物、より気になった人物はいますか?

前野:元の葛藤や不安は気持ちとしてとてもよく分かるなと思いました。ある理由で蘭万がブチ切れるシーンがあるのですが、その怒りにもとても共感できました。

KENN:唯士さんの美へのストイックさに脱帽です。そんな彼をたった一言で納得させてしまう伊集院さんも凄すぎます。

羽多野:やっぱり葵の可愛さですね! 大切な存在を守るために頑張る累に、心を寄せて頂けると有難いです!

 

――改めて「URADOL」の魅力を教えてください。

前野:素の一面とアイドル設定としての一面が全く違うこと。ですがアイドルとしての成長が、そのまま素の彼等にも良い影響をもたらしてる所。これらのバランスがとても面白いです。楽曲も毎回素晴らしいですし、これまでの物語に出てきた伏線もとても多いので、それらが今後どう回収されるか、先が未知数なのも楽しみです。

KENN:やはりキャラクターそれぞれの裏表のギャップではないでしょうか? 表を知っているから裏が面白い。裏を知っているから表が面白い。シナジーですね。

羽多野:一緒に収録させて頂いているので、台本の台詞にはない「会話の中で生じる空気」みたいなものを感じて欲しいです! 今回は全員で収録できたことが嬉しかったです。

おすすめタグ
あわせて読みたい

URADOLの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング