アニメ
『牙狼<GARO>ハガネを継ぐ者』キャスト陣が語る10周年を迎えた流牙シリーズに対する熱い想い

主人公・道外流牙役の栗山航さんがシリーズ初参加となる仲野温さん&中澤実子さんのアクションを絶賛! 『牙狼<GARO>ハガネを継ぐ者』キャストインタビュー|10周年を迎えた流牙シリーズに対する熱い想いも

2024年1月11日から放送中の『牙狼<GARO>』シリーズの4年ぶりの新作『牙狼<GARO>ハガネを継ぐ者』。

本作の主人公は、2013年の『牙狼<GARO> ~闇を照らす者~』から登場した道外流牙。ホラーが最初に現れたゲート「破滅ノ門」が再び開門するのを阻止するため、流牙が、魔戒騎士の創磨、魔戒法師のコヨリたちとともに戦う物語となっています。

放送開始を記念し、道外流牙/黄金騎士ガロ役の栗山航さんと、新キャラ・白羽創磨/ハガネの仲野温さん、魔戒法師・コヨリ役の中澤実子さんの座談会をお送りします。

 

関連記事
牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者
「黄金騎士ガロ」の称号を持ち、幾度の試練を乗り越えてきた魔戒騎士・道外流牙。今宵もガロの鎧を召還し、人を喰らう魔獣・ホラーを両断する。そこに姿を見せたのは、魔戒法師・コヨリ。彼女は黄金騎士の助けを得るべく、世界を揺るがす火急の事態を伝えるのだった。「破滅ノ門が開かれる」「破滅ノ門」とは、ホラーが初めて人の世に現れ出たとされる最古のゲート。それがなぜか再び開きかけているという。流牙はコヨリの導きで、門が隠された街・クレアシティを訪れる。「破滅ノ門」から漏れ出す闇の匂いが蔓延するその街で、邪気を察知した流牙は、すぐさまホラーと交戦する。熾烈な戦いの最中、突如現れた謎の魔戒騎士。それは、「ハガネ」の鎧を纏う白羽創磨だった。無名の騎士・ハガネとしてホラーを狩る創磨の宿命とは!? 流牙は「破滅ノ門」の開門を阻止できるのか!?今、「守りし者」の原点に迫る壮絶な物語が幕を開ける。作品名牙狼<GARO>ハガネを継ぐ者放送形態実写ドラマシリーズ牙狼<GARO>スケジュール2024年1月11日(木)〜2024年3月28日(木)TOKYOMX・BS日テレにて話数全12話キャスト道外流牙:栗山航白羽創磨:仲野温コヨリ:中澤実子ムツギ:黒谷友香ゴドウ:萩原聖...

 

栗山さんにとって『牙狼<GARO>』シリーズはライフワークにしたいほどの作品

――栗山さんは2013年にスタートした『牙狼<GARO> ~闇を照らす者~』から流牙役を担当され、前作の劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』から5年ぶりに流牙を演じることになります。

道外流牙/牙狼役・栗山航さん(以下、栗山):再び流牙を演じられて嬉しかったですし、「これからも流牙として居続けたいな」と思わせてくれる作品でした。

――栗山さんが演じる道外流牙シリーズは10周年になります。『牙狼<GARO>』の中でも最長になるのでは?

栗山:作品数の多さでは一番多いかもしれません。途中で4~5年空いたり、「もしかしたら『牙狼<GARO>』がなくなってしまうのだろうか?」という不安もありましたが、また流牙として戻ってこられて、いい作品ができて幸せです。

僕にとって『牙狼<GARO>』は欠かせないものになったし、ライフワークにしたいほど大好きなので、演者としてもファンとしても、ずっと『牙狼<GARO>』を見守っていきたいです。

 

 

――仲野さんと中澤さんは、今回が『牙狼<GARO>』シリーズに初出演となりますが、もともと『牙狼<GARO>』はご存じでしたか?

白羽創磨役・仲野温さん(以下、仲野):僕はパチンコがきっかけで知りました。『牙狼<GARO>』は15年以上という歴史がある作品で、流牙が主人公のシリーズも10周年というのはすごいですよね。そんな作品に新キャラクターの創磨として登場することになって、撮影前は「ファンの皆さんの期待に応えられるだろうか」とか「『牙狼<GARO>』の世界観を壊すことにならないだろうか」というプレッシャーもありました。

でも撮影が始まったら、栗山さんを筆頭に『牙狼<GARO>』に長く関わって来た皆さんの熱い想いや魂を感じました。なのでプレッシャーに感じるのではなく、緊張感や使命感に変えて、創磨をしっかり演じなくてはと。キャスト陣も多く変わりましたが、すごくいい作品ができたという手応えがあるので、早く皆さんに見ていただきたいです。

コヨリ役・中澤実子さん(以下、中澤):私はオーディションを受けるにあたって、初めて『牙狼<GARO>』を知りました。長く続いている、たくさんの方に愛されている作品だとわかって、とても緊張しましたが、今回携われたことはとても光栄ですし、演じていく中で成長させてもらいました。不安な気持ちもありますが、皆さんに絶対に楽しんでもらえる作品になるように全員で頑張ったので、今は早く、オンエアを見たい気持ちと皆さんに見ていただきたい気持ちでいっぱいです。

 

 

シリーズ初参加の仲野さん、中澤さんのアクションもバッチリ! 流牙のアクションは“達人感”のあるものに変化

――仲野さんと中澤さんは、これまでに『牙狼<GARO>』のようなハードな特撮作品に出演されたことは?

仲野:2023年はアクションに携わる芝居が多かったんですが、1クールの中で毎回、本格的なアクションがある作品を演じたことはありませんでした。撮影前の稽古期間の時も「経験ないのに本当にこんなアクションできるの?」と不安ばかりで。

でもアクション監督の鈴村(正樹)さんをはじめ、アクションチームの皆さんにたくさん助けていただきました。『牙狼<GARO>』の見どころはやっぱりアクションであり、今回もそれは同じなので、頑張って良かったなと思います。

中澤:私はアクション自体が初めてで、7月からアクションの練習が始まりましたが、最初の頃、自分がアクションしているところを動画撮影していただいて、家に帰って見てみたら「こんなにダサい動きしてて、本当に大丈夫かな?」と。でも熱心に教えてくださって、何とか形になって良かったです。

――栗山さんから見た、仲野さんと中澤さんのお芝居やアクションはいかがでしたか?

栗山:二人共、お芝居もアクションも素晴らしかったです。僕が初めて実子ちゃんと会ったのはアクション練習だったんですが、その練習の様子を見て、「全然、大丈夫じゃん」と思ったし、実子ちゃんにも直接伝えました。「そのまま思うようにやって。あとはケガがないようにね」と。

温くんに関しては、どんな感じの芝居でくるのかわからなかったんですが、二人のシーンを最初に撮った時に、「本気でぶつかっているな」と感じられたので、そこで「もう大丈夫だな」と確信しました。

 

 

――『牙狼<GARO>ハガネを継ぐ者』の印象をお聞かせください。

仲野:創磨を中心に進んでいくストーリーですし、タイトルも『ハガネを継ぐ者』となっていて、新キャラが引っ張っていかなきゃいけないんだと。役的には流牙が引っ張ってくれるけど、自分がちゃんと演じないとストーリーがダメになってしまうので、強い責任感と使命感を感じました。

あと、創磨が持っている気持ちや感情は僕にもあるもので、自分と似ていたことで、割とすんなり創磨になれた気がします。でも心境が揺れ動いたり、変化が多いキャラなので、そこをどう表現するかでちょっと苦戦しました。ただ第1話から順に撮影していただけたので、創磨を作りやすかったです。

中澤:特撮は私があまり触れたことがないジャンルだったので、初めて台本を読んだ時はイメージが浮かびにくい部分もありましたが、「守りし者という立場ってすごいカッコイイな」と思ったのが第一印象でした。自分がそういう役をやれることが嬉しかったし、「カッコよくやってやるぞ!」とすごく気合が入りました。コヨリと一緒に成長できたかなと思います。

――栗山さんから見て、これまでの流牙シリーズと違いを感じた点はありますか?

栗山:スタッフさんが半数以上、新しい人ということで、現場の雰囲気や撮影方法が違いました。でも今まで『牙狼<GARO>』に関わっているスタッフさんたちと、まったく遜色なく、作品への愛情をたくさん注いでくれた方ばかりだったので、何の不安もなく撮影に臨めました。脚本も『牙狼<GARO>』シリーズらしいものになっていると思います。

 

 

――昨年11月に配信された本番組の紹介番組「金狼感謝2023」(https://www.youtube.com/watch?v=1UTzSFqpSRI)内のコメントで、「流牙が強くなって、アクションがやりやすかった」とおっしゃっていましたが、前作よりも強くなったと感じられたのでしょうか?

栗山:そうですね。創磨との関係性で、流牙が上の立場にいないといけなかったので、達人かつ師匠感を流牙に取り入れた時に、流牙はどう動いたほうがいいのかをアクション監督と相談しました。昔の流牙ならガムシャラに動いていたけど、今は相手の動きを見切って、相手の力を利用して倒す、そんな流れのアクションにしようと。だから僕の中ではだいぶ楽になりました(笑)。

ただ、達人みたいな動きにしたいということで、例えば剣を片手で持って、あまり力を見せないような流動的な動きにしようと話しましたが、問題が生じて。僕は日本刀を持つ役が多かったり、前の流牙は両手で構えるシーンが多かったため、そのクセが抜けなかったんです。腰を落として、ドスンと構える仕草が自分の中ですっかりなじんでしまっていたので、それを直して、片手で相手の力をいなすというのが大変でした。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング