アニメ
『僕ヤバ』井口裕香×上田麗奈インタビュー【連載第8回】

『僕の心のヤバイやつ』第2期 連載インタビュー第8回:安堂カンナ役・井口裕香さん、半沢ユリネ役・上田麗奈さん|心が温かい人たちが集まっている現場だからこそ、新キャラクター組もすぐに馴染むことができました

TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』第2期が、テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日・CSテレ朝チャンネル1にて放送されています。桜井のりお先生が『マンガクロス』(秋田書店)で連載中の『僕の心のヤバイやつ』は、SNSを中心に人気を集め、コミックス累計発行部数400万部を突破中の話題作です。

24話「僕は伝えたい」では修学旅行へ。学生らしいイベントが起こりつつも、山田の葛藤に気づいた市川が行動を起こし、女子部屋でふたりきりに……?

アニメイトタイムズでは第1期に引き続き連載インタビューを実施中です。連載8回は第22話で初登場となった、安堂カンナ役・井口裕香さん、半沢ユリネ役・上田麗奈さん。最終回のアフレコの最中にお話をうかがいました。前回の男子会とはまた違った、女子会インタビューをお楽しみください。

関連記事
僕の心のヤバイやつ 第2期
重度の中二病で陰キャの市川京太郎と、クラスで人気者の山田杏奈。美少女らしからぬ行動を繰り出す山田に、市川は目を離せずにいた。そんな市川の恋心を知ってか知らずか、山田は天真爛漫に近づいて来る!!全く違う世界にいたはずの2人。しかしその距離は、徐々に近づいていき……。作品名僕の心のヤバイやつ第2期放送形態TVアニメシリーズ僕の心のヤバイやつスケジュール2024年1月6日(土)〜2024年3月30日(土)テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠にて話数全13話キャスト市川京太郎:堀江瞬山田杏奈:羊宮妃那小林ちひろ:朝井彩加関根萌子:潘めぐみ吉田芹那:種﨑敦美足立翔:岡本信彦神崎健太:佐藤元太田力:福島潤原穂乃香:豊崎愛生市川香菜:田村ゆかり南条ハルヤ:島﨑信長イマジナリー京太郎:福山潤安堂カンナ:井口裕香半沢ユリネ:上田麗奈山田父:細谷佳正スタッフ原作:桜井のりお(秋田書店「マンガクロス」連載)監督:赤城博昭シリーズ構成・脚本:花田十輝キャラクターデザイン:勝又聖人色彩設計:柳澤久美子美術監督:黛昌樹撮影監督:峰岸健太郎、竹沢裕一編集:肥田文音響監督:小沼則義音響制作:マジックカプセル音楽:牛尾憲輔制作:シンエイ動画主題歌OP:「僕は...

前回の記事

関連記事
『僕の心のヤバイやつ』第2期 連載インタビュー第7回:市川京太郎役・堀江 瞬さん✕足立 翔役・岡本信彦さん|「市川自身も逃げずに(足立と)ぶつかり合っていて。彼の性格から考えてめちゃくちゃ大冒険だったと思います」
TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』第2期が、テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日・CSテレ朝チャンネル1にて放送されています。桜井のりお先生が『マンガクロス』(秋田書店)で連載中の『僕の心のヤバイやつ』は、SNSを中心に人気を集め、コミックス累計発行部数400万部を突破中の話題作です。アニメイトタイムズでは第1期に引き続き連載インタビューを実施中です。連載7回は市川京太郎役・堀江瞬さん✕足立翔役・岡本信彦さんが登場。連載インタビュー第1回で桜井先生にお話をうかがった際に「足立を演じてくださった岡本(信彦)さんの声を聞いて、足立って実は内面が熱いヤツなのかなぁって。それは私の中で発見でした。基本的にふざけてるけど、根は真面目なところがあって。人と向き合うことに対して真面目な性格なのかなって。岡本さんの声がついたことでそれは感じましたね。1期のアフレコのあとに体育祭のエピソード(原作8巻収録)を描いていたんです。その影響はあったかなと思います」と明かされていました。その体育祭のお話がメインに描かれた第23話。第2期アフレコの最中にお話をうかがいました。前回の記事 足立と市川の中に存在していた友情――本連載で岡本さんにお話...

 

カンカンとユリネはニコイチでありながらも真逆のタイプ

――おふたりはオーディションではなく、ご指名だったとうかがっています。まずは井口さんは、カンカン役のオファーがあった時、どのようなお気持ちでしたか?

安堂カンナ役・井口裕香さん(以下、井口):もともと『僕ヤバ』は存じ上げていたんです。Xのショート漫画を読んでいて。

――『ツイヤバ』ですか?

井口:そうです、そうです! 毎回「今回もヤバイなぁ」ってドキドキしていて! まさか出演できるとは、という喜びからのスタートでしたね。

『ツイヤバ』にはメインのふたりが登場するので、カンカン(安堂カンナ)、ユリネのことは役をいただいてから知りました。カンカンはものすごくハイテンションで、幸せを願うがゆえ、暴走しがちなところがあって(笑)。そこがすごくかわいいなって。どのくらいギャグに寄せて良いのか、うるさくしていいのか、その匙加減を考えながら現場に行ったことを覚えています。

――上田さんの場合はどうでした?

半沢ユリネ役・上田麗奈さん(以下、上田):タイトルはもちろん存じ上げていました。きちんと読んだことがなかったので、公式で上がっている1話を拝見させてもらって。そしたら、ものすごく面白くて、かわいくて、続きが気になる作品だなと。その準備があった上で、いちファンの気持ちで楽しく台本を読んでいきました。

カンカンとユリネが初登場するのは22話なのですが、「また濃いキャラクターが登場したなぁ」って思いつつ、もうキュンキュンしてしまって。みんなと会えるのが楽しみだなぁと思いました。第1期の皆さんが作ってきた世界観があったからこそ、緊張はもちろんあったんですけど、ワクワクする気持ちが大きいなぁって。

――第1期の皆さんが作ってきた世界観というのは、おふたりはどのように感じられていたのでしょう?

井口:ものすごくあったかくて、穏やかで……なんていうんでしょうね? 途中から、しかも後半からの参加組だったんですけど、最初から参加していたかのような安心感と温かさがありました。

上田:そうですね。いい人たちばかりなので、ものすごく癒やされています。心が温かい人たちが集まっているからこそ、新キャラクター組もすぐに馴染むことができました。

――カンカンとユリネはコンビのような雰囲気ですが、お互いのキャラクターに対してはどのような印象がありました?

上田:カンカンとユリネがすごく仲良しで、とってもかわいいなぁって。ユリネ自身は「好き」をあまりよく分かっていないと思うんですけども……分からないけど、でも好きだから一緒にいるというニコイチ感がいいなぁって。しかも、カンカンは強烈なキャラクターで。

井口:(笑)。思うがままに生きているよね。

上田:本当にそうですよね。カンカンのパワフルさ、ユリネのふわっとした素直でピュアな雰囲気とのギャップも組み合わせとして面白くて。総じて「かわいいふたり!」って思っていました。

井口:確かに、みんなピュアなんだよね! 登場人物がみんなピュアでかわいい。ユリネは21話の最後で、山田と市川がカーテンにくるまっているシーンを見てしまっていて(笑)。何事もなかったかのように去っていこうとしたのに、ドンッ!とぶつかってしまう。台本を読んでいても「かわいい〜!」って思っていたのに、お芝居を聞いたら「よりかわいい〜〜!!!」って。

上田:(笑)

井口:ユリネ役ってすごく難しいと思うんです。一息で感情を表現したり、絶妙な表情があったり。例えば、ちょっと困る、ちょっと照れるとか。それってすごく塩梅が難しいと思うんです。でも毎回セリフがかわいくて「こんなに一息一息がかわいい人がいるんだ!」と感動しました。

上田:(恐縮しながら)ええええ……。

井口:本当にかわいい。ユリネってカンカンと真逆なところにいると思うんですよ。私とも真逆なところにいるので、羨ましくもあり、その対比が面白いなって。どちらかと言うと、カンカンは鼻息ブー!みたいな感じで、一息一息がうるさいタイプだから(笑)。ユリネのかわいさは、上田さんが演じるからこその愛しさがあるなぁって。

上田:(手を挙げて)私も良いですか……。

井口:なになに〜!?

――お願いします!

上田:実は今日、絶対言おうと思っていたことがあったんです。もともと井口さんのお声は、かわいくて、柔らかいイメージがあったんです。そこからの、あのカンカンのお声……! 井口さんの、かわいさをかなぐり捨てるお芝居が逆にかわいくて、最高で、大好きで! 回を重ねることに「井口さんからこんな声が出るの!?」って思っていました。カンカンはとてもまっすぐで、勢いがあって。そのカンカンを表現するあのお声がたまらなく好きです。これだけは絶対に言おうと思っていました!

井口:嬉しい、ありがとう〜!

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング