アニメ
『逃げ上手の若君』結川あさき&矢野妃菜喜が「第66回鎌倉まつり」に参加!

『逃げ上手の若君』結川あさきさん&矢野妃菜喜さんが「第66回鎌倉まつり」に参加! 鎌倉市内を行列巡行、鶴岡八幡宮境内での開催式も

「週刊少年ジャンプ」にて、『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』を手掛けた人気作家・松井優征先生の最新連載作品『逃げ上手の若君』。累計発行部数は200万部を突破しており、2024年7月よりTVアニメが放送開始となります。

この度、「第66回鎌倉まつり」に、主人公・北条時行役の結川あさきさんと雫役の矢野妃菜喜さんが参加しました! 鎌倉まつりのオープニングを飾る「行列巡行」に参加し、鶴岡八幡宮の境内にてご挨拶をし、鎌倉市と一体となる大盛況のイベントとなりました。

関連記事
逃げ上手の若君
時は西暦1333年、武士による日本統治の礎を築いた鎌倉幕府は、信頼していた幕臣・足利高氏の謀反によって滅亡する。全てを失い、絶望の淵へと叩き落とされた幕府の正統後継者・北条時行は、神を名乗る神官・諏訪頼重の手引きで燃え落ちる鎌倉を脱出するのだった…。逃げ落ちてたどり着いた諏訪の地で、信頼できる仲間と出会い、鎌倉奪還の力を蓄えていく時行。時代が移ろう大きなうねりを、「戦って」「死ぬ」武士の生き様とは反対に「逃げて」「生きる」ことで乗り越えていく。英雄ひしめく乱世で繰り広げられる、時行の天下を取り戻す鬼ごっこの行方は―――。作品名逃げ上手の若君放送形態TVアニメスケジュール2024年7月6日(土)〜TOKYOMX・BS11ほかキャスト北条時行:結川あさき雫:矢野妃菜喜弧次郎:日野まり亜也子:鈴代紗弓風間玄蕃:悠木碧吹雪:戸谷菊之介諏訪頼重:中村悠一スタッフ原作:松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)監督:山﨑雄太シリーズ構成:冨田頼子キャラクターデザイン:西谷泰史副監督:川上雄介プロップデザイン:よごいぬサブキャラクターデザイン:高橋沙妃色彩設計:中島和子美術監督:小島あゆみ美術設定:taracodtakao建築考証:鴎利一タイポグラフィ:濱祐...

「第66回鎌倉まつり」公式レポート!

鎌倉幕府滅亡後の北条家の生き残り・北条時行を主人公に、動乱の世を駆け抜ける姿を描いたTVアニメ「逃げ上手の若君」はいよいよ今年7月から放送開始となります。鎌倉ゆかりの作品ということで、鎌倉市にて毎年開催され、今年で66回目となる「鎌倉まつり」に、キャストの結川あさき(北条時行役)と矢野妃菜喜(雫役)が参加いたしました!

「鎌倉まつり」の名物企画である「行列巡行」は今年5年ぶりに復活!武者装束に身を包んだ結川と矢野も、若宮大路をスタート地点に鶴岡八幡宮境内まで約1キロを、お囃子やお神輿の軽妙な音色と掛け声とともに練り歩きました。

大勢の観客で賑わい大盛り上がりとなった行列巡行を終えた結川は「普段着たことがない服装だったので、重みもありつつ、なかなかできない体験で、とても楽しんで歩くことができました!」、矢野「刀を装備させていただいたんですけど、他の人に怪我をさせないように必死に歩きましたね。たくさんのお客さんに見守っていただけて、とても楽しかったです!」とコメントし、貴重な体験の喜びを明かしました。

また、午後からは鶴岡八幡宮境内での開催式にも参加。結川「鎌倉と縁のある作品ですので、みなさんに是非“逃げ若”のことを知ってもらえたらなと思います!」、矢野「時行と違って雫はミステリアスなので、その点も放送を楽しみにしていただけたらなと思います」と挨拶し、観客からは温かな拍手が送られました。

また、現在絶賛収録しているというアフレコについては、結川「みなさんで掛け合いして収録するのがとても楽しくて、いつも矢野さんに見守ってもらいながらマイクの前で頑張っています。明るく賑やかな現場です!」、矢野「キャストみんな仲が良く、和気藹々としているので、その雰囲気がアニメにも表現されていたら良いなと思います!」と“逃げ若チーム”で力を合わせながら収録に挑んでいることを明かしました。

最後に、結川「本作は鎌倉が舞台ということもあり、(1話の)初めから鎌倉がたくさん出てくる作品です。鎌倉から諏訪に行ったり、そしてまた鎌倉に帰ってきたりと、とにかく鎌倉がキーになっているので、是非ともみなさんに見ていただきたいなと思います」、矢野「固い作品ではないんですよ。ギャグというか、こんな顔して良いんだ!と思うほど時行の顔が崩れたりとか(笑)気軽に見ていただける作品になっておりますので、そういった意味でも楽しみにしていただけたら嬉しいです!」とコメントし、放送への意気込みを語りました。

鎌倉ゆかりの作品としての参加となった「鎌倉まつり」は、TVアニメ「逃げ上手の若君」へのさらなる期待が膨らむイベントとなりました。

TVアニメ『逃げ上手の若君』作品情報

2024年7月放送開始

イントロダクション

少年は逃げて英雄となる―――
鎌倉幕府滅亡から始まる一人の少年の物語

『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の松井優征が描く、「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中の歴史スペクタクル漫画がついにアニメ化!

鎌倉幕府滅亡の後、北条家の生き残り・北条時行が動乱の世を駆け抜ける!アニメーション制作は『SPY×FAMILY』 などを手掛ける「CloverWorks」が担当、監督は『ワンダーエッグ・プライオリティ』で副監督を務めた山﨑雄太、シリーズ構成に『その着せ替え人形は恋をする』の冨田頼子、キャラクターデザインに『劇場版ポケットモンスター ココ』で総作画監督を務めた西谷泰史など奇才たちが集結し、美麗かつ迫力の映像で歴史の一片を紡ぐ!

プロローグ

時は西暦1333年、武士による日本統治の礎を築いた鎌倉幕府は、信頼していた幕臣・足利高氏の謀反によって滅亡する。

全てを失い、絶望の淵へと叩き落とされた幕府の正統後継者・北条時行は、神を名乗る神官・諏訪頼重の手引きで燃え落ちる鎌倉を脱出するのだった…。

逃げ落ちてたどり着いた諏訪の地で、信頼できる仲間と出会い、鎌倉奪還の力を蓄えていく時行。時代が移ろう大きなうねりを、「戦って」「死ぬ」武士の生き様とは反対に「逃げて」「生きる」ことで乗り越えていく。

英雄ひしめく乱世で繰り広げられる、時行の天下を取り戻す鬼ごっこの行方は―――。

スタッフ

原作:松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:山﨑雄太
シリーズ構成:冨田頼子
キャラクターデザイン・総作画監督:西谷泰史
副監督:川上雄介
プロップデザイン:よごいぬ
サブキャラクターデザイン:高橋沙妃
色彩設計:中島和子
美術監督:小島あゆみ
美術設定:taracod/takao
建築考証:鴎 利一
タイポグラフィ:濱 祐斗
特殊効果:入佐芽詠美
撮影監督:佐久間悠也
CG ディレクター:有沢包三/宮地克明
編集:平木大輔
音響監督:藤田亜紀子
音楽:GEMBI/立山秋航
音響効果:三井友和
制作:CloverWorks

キャスト

北条時行:結川あさき
雫:矢野妃菜喜
弧次郎:日野まり
亜也子:鈴代紗弓
風間玄蕃:悠木 碧
吹雪:戸谷菊之介
諏訪頼重:中村悠一

公式サイト
公式X(@nigewaka_anime)
(推奨ハッシュタグ:#逃げ若)

原作情報

既刊1~15巻 発売中(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

(C) 松井優征/集英社

(C)松井優征/集英社・逃げ上手の若君製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング