音楽
Hana Hopeインタビュー『狼と香辛料』のOPを通じて届けたい希望の光

「ホロとロレンスの旅のシーンなどをイメージしながら歌っていきました」『狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF』Hana Hopeにインタビュー

2021年にシリーズ15周年を迎えた大人気ライトノベル『狼と香辛料』シリーズ。国内のみならず、海外でも高い人気を誇っている本作のTV アニメ最新作『狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF』が、テレビ東京ほかにて放送開始となりました。

完全新作とあって、ファンから期待を寄せられている『狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF』のオープニングを鮮やかに彩るのは、Hana Hopeの新曲「旅のゆくえ」。彼女のピュアな歌声、ホロとロレンスの旅や心情に寄り添った巧みなストーリーテリングが印象的なナンバーです。

Hana Hopeは2006年生まれのティーンエイジャーで、YMO結成40周年を記念したトリビュートコンサートをきっかけにシンガーとしての活動をスタート。2023年3⽉にファーストアルバム『HUES』をリリースし、昨年夏にソニーミュージックより『Fate/Grand Order』Memorial Movie 2023 テーマソング「flowers」でメジャーデビュー。海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行っています。その一方、2021年には細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』で声優としてもデビューを果たすなど、多方面で瑞々しい才能を発揮しています。Hana Hopeのこれまでの音楽の“旅”を振り返りながら、この曲に込められたメッセージに迫りました。

 

関連記事
狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF
若き行商人クラフト・ロレンスは、荷馬車を引く一頭の馬を相棒に、街から街へと商品を売り歩く日々を送っていた。ある日、黄金色の麦畑が広がる小さな村を訪れた彼は、耳と尻尾を有する美しい少女と出会う。「わっちの名前はホロ」自身を“賢狼”と呼ぶホロは、豊穣を司る狼の化身だった――。彼女の「遠く北にあるはずの故郷・ヨイツの森へ帰りたい」という望みを聞き、ロレンスとホロは北を目指す商売の旅の道連れとなる。だが行商人の旅には思いがけない波乱がつきもので……。孤独だった行商人と、孤独だった狼の化身を乗せた馬車が、今、騒がしく走り始める。作品名狼と香辛料MERCHANTMEETSTHEWISEWOLF放送形態TVアニメシリーズ狼と香辛料スケジュール2024年4月1日(月)〜テレビ東京ほかキャストクラフト・ロレンス:福山潤ホロ:小清水亜美ゼーレン:浪川大輔リヒテン・マールハイト:大塚芳忠ハンス・レメリオ:郷田ほづみノーラ・アレント:中原麻衣スタッフ原作:支倉凍砂(電撃文庫『狼と香辛料』/KADOKAWA刊)キャラクター原案:文倉十総監督:高橋丈夫監督:さんぺい聖キャラクターデザイン:羽田浩二色彩設計:小山知子美術設定:青木薫 天田俊貴 小畑嶺二美術監督:井上一宏撮影...

 

ストーリーに入り込む瞬間がいちばん楽しい

──アニメイトタイムズには初登場となるため、これまでの経歴や音楽的なバックグラウンドについて教えて下さい。

Hana Hopeさん(以下、Hana):若い頃から歌うことがすごく大好きで、小さい頃から定期的に小さいカフェなどでライブなどをしていました。13歳でYMC(Yellow Magic Children)のライブに出演して、そこから本格的にアーティストとして活動をはじめました。2022年にHana Hopeとして曲のリリースをスタートして、去年7月にメジャーデビューしました。

──Hanaさんが目指したい音楽性みたいな目標はありますか?

Hana:ひとつの目標ではなくて、いつもずっと成長しているアーティストになりたくて。ファンとのやり取りができる近い距離感があって、感性豊かなアーティストになりたいです。

 

 

──音楽的に好きなジャンルはありますか?

Hana:私はインディーズのジャンルが大好きで、特に洋楽のインディーズを聴いています。それと、バラードの曲も大好きです。特にバラードを歌うのが大好きですね。

──Hanaさんはルーツ的にも、いろいろな文化に触れてきているんでしょうね。それは豊かな音楽性からも伝わってきます。

Hana:父がアメリカ人で母が日本人なので、どちらの国の音楽も文化も触れてきました。そういう意味で、私のやっている音楽もいろいろな面があると思います。

──普段からアニメはご覧になられたり、アニメ主題歌を聴いたりされたんでしょうか?

Hana:日本語がわかりやすいアニメが大好きで、『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』『ドラえもん』などに触れてきました。漫画は『ちはやふる』にすごくハマっていた時期があって、読みすぎて母に怒られていました(笑)。でも、漫画って日本語を習うためにすごく良いなと感じています。日本の文化を深く知ることにも繋がったと思います。

 

 

──Hanaさんが日本語を流暢に話すことができる背景には、漫画から得た影響が大きいのでしょうか?

Hana:それもあるかもしれません。日本語で話すのは母とだけなんです。漫画やアニメで知ったカジュアルな日本語を使っています。

──昨今、Hanaさんはいろいろなアニメ作品に関わる機会が、とても多くなってきましたよね。

Hana:嬉しく思っています。アニメに関する歌、主題歌は感情の表現がドラマチックで、そこがすごく大好きです。だからレコーディングをしている間も、一つひとつのストーリーに没入することができる。そういう瞬間がいちばん楽しいですね。たくさんの物語の旅をしている気分になります。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLFの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング