音楽
ReoNa、これからの歩み|ReoNa5th anniversary スペシャルインタビュー第3回

ReoNaの音楽の旅路をかわいく、クールに彩るCFプロジェクトいよいよ最終ステージへ|5周年&クラウドファンディング開催記念インタビュー第3回

アーティストデビュー5周年というひとつの節目を迎えたReoNaさん。クラウドファンディングサービス「ソレオス」にて、ReoNaさんが5年間にリリースしたCDの衣装姿をデフォルメ化したラバーフィギュアの製作プロジェクトが2024年4月1日18時00分より開始となり、現在、最終ステージ(ステージ5)まで到達している。

このクラウドファンディングの目的はReoNaさんのリリースしたCDの衣装をイメージしたデフォルメラバーフィギュアを作ること。表情やポーズにもこだわり、ReoNaさんの音楽と同様に、お歌に込められた感情、その時々のモードを視覚的に表現。ただ単にデフォルメしただけではなく、衣装のディテールを忠実に再現しているところもポイントだ。活動の“これまでの”を象徴する衣装を、ファンが身近に感じられる形で、気軽に手に取ることができるのも嬉しい。

本インタビュー企画では3回通して衣装を通じてさまざまな角度から、5周年の足あとを辿ってきた。第三弾となるインタビューでは、当事者であるReoNa自身はもちろん、インタビューに同席していた「ソレオス」の企画担当のおひとりである松原氏(アニメイト)にも参加してもらい、「デフォルメラバーフィギュア」制作までの経緯を改めてうかがった。普段グッズ制作やビジュアル面について本人の口から多くを言及すること自体少ないので、とても貴重な機会である。制作の裏側を聞きながら、ReoNaの5周年を改めて振り返っていく。

 

 

前回のインタビューはこちら

関連記事
ReoNa アルバム『HUMAN』に至るまで、音楽の旅路を振り返る|5周年&クラウドファンディング開催記念インタビュー第2回
アーティストデビュー5周年というひとつの節目を迎えたReoNaさん。クラウドファンディングサービス「ソレオス」にて、ReoNaさんが5年間にリリースしたCDの衣装姿をデフォルメ化したラバーフィギュアの製作プロジェクトが2024年4月1日18時00分より開始となる。それを記念して、アニメイトタイムズでは全3回に渡るインタビューを実施中だ。第2回目となるインタビューでは、ソロデビュー前から歌ってきた初のオリジナル楽曲「怪物の詩」が収録された『Null』以降、現在に至るまでのReoNa作品を振り返っていく。  前回のインタビューはこちら 絶望系アニソンシンガーの原点――では『Null』、『ANIMA』についてそれぞれおうかがいできればと思います。このブロックは、カッコよさが際立っているアートワークの印象です。ReoNa:『Null』は、カメラマンの岡田貴之さんと初めてご一緒した作品で、HELLCATPUNKSさんもここからスタイリストとして入っていただいてます。絶望系アニソンシンガーの中で言うと「ReoNaの原点」に立ち返った作品となりました。――『Null』はReoNaの人生のスタート地点を表現したReoNaZERO"と呼べるプロジェクトのひとつでしたね。ReoNaがシンガーとして"ステージに立...

 

自分をイラストに描き起こしていただけたことがとても新鮮

――「ソレオス」の企画がいよいよ発表になって、という時の反響がすごかったですね。ReoNaさん自身はどのように感じましたか。

ReoNaさん(以下、ReoNa):このように自分をイラストに描き起こしていただけたことがとても新鮮でした。

 

 

――それぞれのイラストも音楽的な特徴を視覚的に捉えていて、とにかくかわいくてカッコいい。ズラッと並んでいる景色は壮観です。

ReoNa:ここまでシングルとアルバムをリリースしていたんだなと。楽曲ごとのビジュアルがこれだけあったんだと、改めて思いました。衣装はもちろん、表情や髪色、アクセサリーなどの小物類も各作品ごとにデフォルメしていただいています。どこがデフォルメされているのかも楽しんでもらえたら嬉しいです。

――遊び心もたくさん詰まっていますね。

ReoNa:皆さんに発表するまでの間に、いろいろなお話を「ソレオス」さんサイドとさせていただきました。いざ発表してからも、止まることなく考え続けています。

――本日は「ソレオス」ReoNa5周年記念プロジェクトの企画を引っ張っている松原さん(アニメイト)も同席されています。もし良かったら、今回の「ソレオス」のプロジェクト立ち上げの経緯についてもうかがっても良いですか?

松原:ReoNaさんのことは私個人としても、アニメイトとしても、デビュー前から応援してきました。そのため5周年というタイミングでいろいろなことを仕掛けて、とにかく盛り上げて、6周年目につなげたいなと思っていて。そのひとつがこの「ソレオス」のプロジェクトです。5周年という節目で、フィギュア化してお客さんに提供する機会というのは、アニメイトじゃないとできないのではないかなと考えていました。

ReoNa:本当に有り難い限りです。

 

 

――このプロジェクトに取り組むことになった背景に、アニメイト側からの熱意があったんですね。「これまでの作品を衣装で振り返る11種類のデフォルメラバーフィギュア」というコンセプトについてはすぐに決まったのですか?

松原:すぐにではないですね。紆余曲折あって、ソレオスチームの中では、ぬいぐるみを作ろうか、ひとつだけ何かを作ろうかと、さまざまな案が出ていました。でも5周年というタイミングですし、衣装に特化して、これまでを振り返られたら面白いよね、と。その後さまざまな話し合いを経て、11種類すべて「デフォルメラバーフィギュア」で作ろうという話になりました。私も「それは絶対良い!」と。私自身、ReoNaさんのライブを拝見したり、ライブ会場でのファンの皆さんを見ていく中で、この商品だったら欲しいと思ってくれる方がいるであろうと感じました。それでReoNaさんサイドに「デフォルメラバーフィギュア」の企画を提案させてもらった次第です。

アニメイトでは普段からキャラクターグッズなどを制作しています。そのため、グッズ制作に精通されている方やデザイナーさんたちとの関係値があるというのは、アニメイトのひとつの強みです。今回も何人かのスタッフにReoNaさんの可愛さ・かっこよさを損なわないデザインをしてくれる方と提案があり、Siu Tatsutaさんにデザインをお願いしました。

ReoNa:私たちは知らないことだらけで……本当にアニメイトさんとだからこそできる企画だなと感じています。

――そういったノウハウの部分はもちろんですが「アニメイトであれば」というユーザー側からの信頼や期待も大きいでしょうね。

ReoNa:私自身、アニメイトさんでファングッズやフィギュアを買ったことがありますし、ReoNaとしてデビューする以前からグッズを買いに店舗に行っていました。

――ReoNaさん自身もデフォルメグッズを持っているんですか?

ReoNa:持ってます。携わせていただいた作品のフィギュアや好きな作品のキーホルダーなど。好きなものを身近に置いておけるって良いなと思います。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング