“『宇宙をかける少女』プロモーションステージ”がTAFで開催..

“『宇宙をかける少女』プロモーションステージ”イベントレポート。バンダイナムコグループブースにMAKOさんと野中藍さん登場で作品を大紹介!MAKOさんミニライブも開催!

 3月20日、東京ビッグサイトで開催された「東京国際アニメフェア2009」内バンダイナムコグループブース(No.H-01)にて“『宇宙をかける少女』プロモーションステージ”が開催された。

 『宇宙をかける少女』は、無数の宇宙コロニーが浮かぶ時代の物語。主人公・獅子堂秋葉は、宇宙開発で有名な獅子堂財団・獅子堂五姉妹の三女。スクールコロニーに通う秋葉は、ある日、人工知能搭載型コロニーの人工知能・ブレインと出会い、その修復をすることになるのだが……。秋葉の他にも様々なキャラが入り乱れ、事態は思わぬ方向へ! 現在、テレビ東京ほかで好評放映中だ。

 この日、会場に登場したのは、MAKOさん(獅子堂秋葉役)と野中藍さん(獅子堂妹子役)。2人が演じるキャラクターの事や、収録の様子、今後の見所等が話され、MAKOさんによるミニライブも行われた。ここでは、当日の賑やかな模様をお伝えしよう!


●MAKOさん「最近ナチュラルにコスプレできます!」

 バンダイナムコグループブースでは、大勢のファンが集まる中、獅子堂秋葉役のMAKOさんと、獅子堂妹子(イモちゃん)役の野中藍さんが元気よく登場。しかもMAKOさんは、イベント等でお馴染みになりつつある、秋葉のコスプレ姿! 観客大興奮! 「最近ナチュラルに着られるようになってきました♪」とMAKOさん。ピンクのウィッグが、一際目立っていたぞ。

 まずは、各々が演じるキャラクターについての印象が話された。MAKOさん曰く「秋葉は、簡単に言うと、頼んだら何でもやってくれそうな子なんです。でも私は、ちょっと頼んだぐらいじゃ何にもやってくれないと思います(笑)。私と秋葉は、脳天気なところは似てるかも」とのこと。野中さんは「イモちゃんはですね、お世話役のメイドナビというサイボーグということで、秋葉お嬢様のお世話をしているんですが、いつも何かが起こってから、“お嬢様ー! お嬢様ー!”って言っていて、あんまり役に立ってないなーって(笑)」と話してくれた。これに対しMAKOさんは「アフレコ現場でもそれ話していましたね。危ない場所に秋葉といても“お嬢様、恐いですー”って、ホントに何もしてくれない。けど、それが可愛いんですよ(笑)」と笑うのだった。更に野中さんは「毎回ちっちゃい役の感じを出すのを楽しみつつ、スタッフの方に、イモちゃんを愛して下さっている方が多いので、頑張ろうと思い演じています」とも話してくれた。

 そして次の話題は、2人のお気に入りの本編シーンについて。MAKOさんは「ロボットのクロオビ(声・小野大輔さん)が出てくる回ですね。クロオビと絡んでるシーンは面白いです!」と一押し。一方、野中さんは「イモちゃんが乗り物を見つけて暴走してるシーンも可愛くて好きなんですけど、一番初めの、秋葉と一緒に家を出て、“宇宙ってロマンチック~”って言うシーンとか、しっとりしてて好きですね」と話してくれた。

 他にも、収録現場で、野中さんと遠藤綾さん(神凪いつき役)が、時々同じような服装になっていて、ユニットの様になっているとか、黒田崇矢さん(ウル役)と福山潤さん(レオパルド役)のブログでは、本作アフレコの様子がチラホラ出てくるとか、加えてMAKOさんは、黒田さん、福山さん、牧野由依さん(河合ほのか役)のブログをいつもチェックしているとか、クロオビは小野さんの兼ね役だったのに、最近、本役の真宮寺時雨よりも出番が増えてきている等々が、話題に上っていた。また、この日のMAKOさん達によれば、本編収録は18話を終え、新キャラも続々登場し、展開も激しいそうだ。「毎回、最初と終わりだけ観ると、どうしてこうなるか分からないぐらい展開が早いです。でも、あまり気にせず楽しんで観てほしいですね」とMAKOさんは話してくれた。


●熱気あふれるライブに観客大盛り上がり!

 お次は、ミニライブコーナーに突入! MAKOさんが「宇宙は少女のともだちさっ 秋葉ver.」を熱唱してくれた。通常、MAKOさん、遠藤さん、牧野さんの3人で歌う本作のED曲なのだが、今回は、キャラクターソング Vol.1『YURA-YURA-DREAMER』に収録されているSPバージョン。軽快な楽曲に合わせて、MAKOさんの元気な歌声が響いていき、右へ左へと、めいっぱい舞台上を動いて、時には曲に合わせてジャンプ! 観客もノリノリだ。歌い終わったMAKOさんも、“ウィッグが熱いー”というほど熱気ムンムンであった。

 最後に、野中さんも再登場して、2人で観客にご挨拶。大いに盛り上がったイベントであった。


TVアニメ『宇宙をかける少女』

<放映情報>
テレビ東京 放映中 (月)25:30~
テレビ愛知 放映中 (水)26:28~
テレビ大阪 放映中 (金)26:35~
AT-X 放映中 (金)13:00~/23:30~&(火)17:30~/27:30~

<STAFF>
企画:サンライズ
原作:矢立 肇
監督:小原正和
シリーズ構成:花田十輝
チーフライター:樋口達人
キャラクター原案:芳住和之
キャラクターデザイン:椛島洋介
メカデザイン:宮武一貴(スタジオぬえ)
阿久津潤一(ビークラフト)
神宮司訓之
大河広行
セットデザイン:青木智由紀
音響監督:鶴岡陽太
音楽プロデューサー:井上俊次
音楽:須藤賢一
   菊谷知樹
   Team SORAKAKE‘70 with JAM Project
アソシエイトプロデューサー:西川朝子(バンダイビジュアル)
プロデューサー:古里尚丈(サンライズ)
        上山公一(バンダイビジュアル)
製作:サンライズ・バンダイビジュアル


<CAST>
獅子堂秋葉:MAKO
神凪いつき:遠藤 綾
河合ほのか:牧野由依
レオパルド:福山 潤
獅子堂妹子(イモちゃん):野中藍
ソルジャーウル:黒田崇矢
獅子堂風音:田村ゆかり
獅子堂高嶺:ゆかな
獅子堂ナミ:南里侑香 
獅子堂桜:斎藤桃子
神楽:中原麻衣
ニーナ・ストラトスキー:進藤尚美
ブーゲンビリア:菊地美香
ミンタオ:小清水亜美
エリカ:矢作紗友里
リリー:喜多村英梨
大倉ネネコ:COON
フリオ・スール:下野 紘
エル・スール:木村亜希子
エミリオ・スール:石田 彰
真宮寺時雨:小野大輔
昴 白夜:鹿野優以
馬場つつじ:沢城みゆき
ネルヴァル:銀河万丈


<Blu-ray&DVD発売情報>
Blu-ray&DVD『宇宙をかける少女』Volume1(2話収録)
2009年4月24日発売
Blu-ray:6,090円(税込)
DVD:5,040円(税込)
販売元・発売元:バンダイビジュアル

※特典
第1話「孤高の魂」はTVオンエア版に新作映像50カットを追加したExtended Edition!!
(出演:MAKOさん、遠藤綾さん、牧野由依さんによるオーディオコメンタリーを収録)

<初回封入特典>
ヴァイスシュヴァルツ PRカード(1枚)

<毎回封入特典>
獅子堂出版 ライナーノート(16P)
涼風 涼によるオリジナル小説を含むオールカラー16P!

<毎回映像特典>
・ピクチャードラマ「イモちゃんとわたし」(約3分/新作映像)
・TV CM第1弾「ファーストコンタクト」(15秒)
・MAKOさんがナビゲートする痛Gふぇすたレポート!

<毎回音声&映像特典>
第1話「孤高の魂」Extended Edition(TVオンエア版に新作映像50カットを追加)に、MAKOさん、遠藤綾さん、牧野由依さんによるオーディオコメンタリーを収録

(C)サンライズ・バンダイビジュアル

(C)サンライズ・バンダイビジュアル

『宇宙をかける少女』Volume1 DVD版ジャケット

『宇宙をかける少女』Volume1 DVD版ジャケット

『宇宙をかける少女』Volume1 ブルーレイ版ジャケット

『宇宙をかける少女』Volume1 ブルーレイ版ジャケット

おすすめタグ
あわせて読みたい

レポートの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング