Webラジオ「私立聖帝学園放送部」よりKENNさん、前野さん..

人気ゲームシリーズがWebラジオに! ゲーム『Vitamin』シリーズWebラジオ「私立聖帝学園放送部」パーソナリティのKENNさん、前野智昭さんにインタビュー!

2007年にD3パブリッシャーから発売されて以降、高い人気を誇るコミカル恋愛アドベンチャーゲーム「Vitamin シリーズ」が、遂にWebラジオに登場!「X」「Y」「Z」とキャラクターやゲーム内容を新しいものにしていくことで、シリーズを重ねるごとにその人気は高まっているが、今回、Webラジオ化にあたり、その中でも最新作である『VitaminZ』をピックアップ!

パーソナリティに、『VitaminZ』で成宮天十郎役を務めるKENNさんと不破千聖役を務める前野智昭さんを迎え、パーソナリティもリスナーも「聖帝学園の生徒」という設定で、一緒に学園生活を謳歌していこうという番組内容になっている。お互いを「けんぬ」「まえぬ」と呼び合う仲のいい2人がお届けするラジオは、本当に高校生になった気分で楽しむことが出来るぞ!

今回、KENNさん、前野さんにインタビューを敢行、ラジオについては勿論、お互いの印象などについてもお話を伺った!

仲のいい2人が皆さんに楽しい“学園生活”をお届けします!

仲のいい2人が皆さんに楽しい“学園生活”をお届けします!


――ラジオの収録を終えての感想をお願い致します。

KENNさん:これまで数回、収録してきて段々まえぬと打ち解けてきた感じがします。
別に仲が悪かったわけではないのですが、今までイベントや取材でしかお互い喋ったことがなくて、しかもゲームの収録現場では1人収録なので会うこともなくて…歌の時も話すというよりも歌に集中して緊張していたので、意外と接点がなかったんです。
こういう取材の時とかに喋って、それでラジオに臨んだので、最初「どうなるんだろうな」と思ったんですけど、凄いやりやすくてよかったです。同年代ですしね。

前野さん:僕も同じ意見です。色々、体当たり的な企画も増えてきていて、今後どうなっていくのかなというのが楽しみでもあり、不安でもあったりするラジオですね。

KENNさん:あれは満足なのかな、リスナーさんは。

前野さん:どうなんだろう?俺らが「痛い!痛い!」って言ってるのって。

KENNさん:そういうのが聞きたいのかな?

前野さん:俺は聞きたくない気もするけど。

KENNさん:(苦笑)。リスナーさんからお便りは沢山頂いていて、とてもありがたいです。学生の方が多いみたいで、実際の学園生活について書いて送ってくれるんですよ。学生ならではの友人関係の悩みとか、テストどうしようとか。自分たちも一度通った道だけど、改めてそういう話を聞くと、逆に新鮮ですよね。

前野さん:まぁ、10年くらい前ですからね!高校時代って。

KENNさん:全く精神年齢はあがってないけどね(笑)。

前野さん:そうだね、俺もあの頃のまんま(笑)。


――お2人でラジオをやってみていかがですか?

KENNさん:2人でやるのは初めてだったので、最初はちょっとどうなのかなぁと思っていたんですが、2回目、3回目…と収録していくと、年も近くて喋りやすいし、話す内容もVitaminのゲームのことだったり、学生時代の話だったりするので、凄い楽しいですね。まえぬは学生時代こういう感じだったんだとか、俺はこんな感じだったんだけど…とかそういう話が出来るので。

前野さん:そうですね~僕が脱線してもけんぬがちゃんと、正しいルートの戻してくれるので、あまり深く考えずに、僕は喋っています(笑)。なので、いい具合にバランスが取れているんじゃないかなと思っています。


――お互いの第一印象について教えて下さい。

KENNさん:最初の印象?

前野さん:いいこと言ってね(笑)

KENNさん:う~ん。最初から年が同じのは知っていましたし、背高いなとか普通のこと思っていました。でも、結構静かだなと思いましたね。俺は、「ねぇ~」って、相手にひっついたりするタイプでもないので、最初はあまり喋らなかったですね。

前野さん:僕もそうです。あまり喋らなかったですね(苦笑)。
けんぬは、凄い爽やかで好青年で、凄いもてそうだなって思いました!このカッコイイ方と一緒にラジオをやるって、僕は見劣りしちゃいそうでアレだなと(笑)。
でも、実際に話すようになってみて、性格もステキな方だなと思いました。


――あまり喋らなかったというお2人が仲良くなっていったコツはありますか?

KENNさん:う~ん…特にはないですね。お互いゲーム好きなので、ゲームの話とかを休憩の時にちょいちょいしたり、まえぬから「タメ口でいいよ」って言ってもらったりして何となく距離が近くなったと思います。「普通に喋ろうよ!」という感じで話していったので嬉しかったですね。

前野さん:そうですね。でも、僕はうちのマネージャーとけんぬが凄く楽しそうにお話していることに軽いジェラシーを感じています

KENNさん:え、初耳だよ!(笑)。でも、それは、まえぬとマネージャーさんの仲の良さがあってこそのものだから…。

前野さん:…マネージャーにジェラシーですよ。けんぬと仲良くしやがってって(笑)!

KENNさん:(笑)


――さて、ラジオのコーナーについて教えて下さい。

前野さん:まず、「投書箱」という普通のお便りをご紹介するコーナーがあります。

KENNさん:次に「究極の選択」というゲームになぞらえたコーナーもあります。
キャラクターがおバカ発言をした時、プレイヤーが“突っ込む”か“スルーする”かという選択をする所があるんですが、それと同じような感じで、「もし、○○なことになったらあなたはどっちを選ぶ?」という「究極の選択」コーナーがありまして、2人でAかBかを答えて、もしお互いの意見が違ったら、おしおきされちゃうっていうね…。

前野さん:おしおきは、毎回ハードルが上がってきましたね。

KENNさん:上がってきたっていうか、まえぬが上げてるんじゃん!

前野さん:え~だから、俺はムチでいいって言ったじゃん!!

KENNさん:ムチは嫌だって言ってたじゃん!(笑)

前野さん:ムチは嫌だけど、2回目以降と比べるとムチは平和だったよ…。

KENNさん:(笑)
1回目がムチで叩かれるというおしおきで、2回目は電気ビリビリマシンでビリビリさせられて、3回目は電気ビリビリマシンをやられながら、甘い言葉を言うっていう感じで、どんどんきつくなってきたね。
これは本編だけですが、携帯では、「携帯版課外活動」をやっています。携帯版は短いよという人もいると思いますけど、1本で聞きやすいようにまとめているので、もっと聞きたいという人は、まず本編のラジオを聞いて頂いて、携帯版へのリクエストをお願いします!
キワドイ質問も募集しています。「危ない内容の時は、バキューンを入れます!」と、構成作家さんから希望がありました(笑)。本編との差別化を計ろうということでどうしたらいいだろうと考えていて、そういう案が出たんですよね。

前野さん:ラジオ本編で紹介出来ないキワドイ質問を携帯で言ってあげよう!という主旨なんですよ。

KENNさん:本編は、結構真面目に答えているんですよね。

前野さん:「好きな子が出来た」とか、青春の悩みのお便りが多いので、そういったお便りを1通でも多く紹介してあげたいですし。
「携帯版課外活動」では、本編で紹介出来なかったお便りを紹介したり、キワドイ質問にも答えてあげるということが今後、出来たらなぁと思っているので。

KENNさん:そのキワドさを出したのはまえぬだけどね。透明人間がどうとかさ。

前野さん:あれは違うよ!


――……透明人間ですか?

KENNさん:「超能力を手に入れるとしたら“透明人間になる”か“人の心を読めるほうを選ぶ”か」という選択があって、2人とも「透明人間」って答えたんですよ。

前野さん:で、僕は何故、透明人間になりたいのかという理由を本編では濁したんですけど、携帯版に「透明人間になって何をしたいんですか?」というお便りが来たので、そこからなんかキワドイ方向に。

KENNさん:濁さずに言ってよ!

前野さん:え~濁さずに言ったって!スタジオに入ってお芝居をじっと見たいんだって。

KENNさん:(笑)

前野さん:自分の出番がお休みという時に、アフレコ現場に行って、皆さんのお芝居をじっと見て学びたいなと。あくまでも自分の演技力向上のために僕は力を使いたい、っていう発言をした記憶があります。

KENNさん:僕は人の心を読むくらいだったら、透明人間になった方がいいなって。消去法ですよ。

前野さん:じゃあ、透明人間になって何をするの?

KENNさん:別になにもしないでしょ。

前野さん:うそだよ(笑)。

KENNさん:やるとしたら劇場とかに入って1日、映画とかただで見ちゃう。あと舞台裏を見たいね。構造がこうなってるとかね。


――今後やってみたいコーナーはありますか?

KENNさん:課外活動編で本当に課外活動しちゃうとか。これからとてもいい季節なので外ロケとかいいですよね。

スタッフ:本当に花火大会とかに連れ出しますよ?)

前野さん:いいですね~行きたいですよ!

KENNさん:あとは、どこかの学校に潜入するとかね。声優の専門学校とかにゲストみたいな感じで行くとか…でも、行っても知らないとか言われたら悲しいなぁ…(苦笑)。
でも、例えば、本当に外で何かするとかいいな…罰ゲームで凄いことをしにいくとかね。

前野さん:やだ!罰ゲームで外行くとか羞恥プレイじゃん。

KENNさん:ずっと千聖で買い物するとか。

前野さん:やだ!本当にやだ!!

KENNさん:「○○円になります」って店員さんが言うと、「めんどくさいが払ってやろう」って言うんだよ(笑)。

前野さん:(笑)
ということは、けんぬも天十郎としてやるんだよ!?

KENNさん:俺はその様子を収録する担当だから(笑)。
でも、リスナーの皆さんに盛り上げてもらっている部分が強いので、一緒に楽しむために色々意見とかを送ってもらいたいなと思います。そこから生まれることが多いですしね。

前野さん:そうですね。一番は公開録音とかできたらいいなと。皆さんからの希望があればゆくゆくは色々とやるでしょうし、その時は全力でやろうと思います。


――最後にファンへのメッセージをお願いします。

KENNさん:面白い番組を作るために一生懸命頑張りますので、皆さん、これからもラジオを聞いて下さい!勿論、ゲームもプレイしてくださいね。宜しくお願いします。これからもVitaminシリーズ共々宜しくお願いします。

前野さん:ゲストもどんどんお呼びして色々とやっていけたらいいなと思っています。
引き続き、皆さんからのお便りを紹介して相談に乗っていきたいと思っていますので、気軽に送って下さい。これからも宜しくお願いします!


Radio■ゲーム『Vitamin』シリーズ Webラジオ 私立聖帝学園放送部
パーソナリティ/成宮天十郎役:KENNさん、不破千聖役:前野智昭さん
隔週金曜日配信予定
ラジオ配信ページはこちら!


■大阪、東京にてイベント開催決定!

「VitaminZ~大阪・初夏の陣~」
開催日:2009年6月7日(日)/14:00、18:00 ※2回公演
会場:グランキューブ大阪 大阪国際会議場
出演者:KENN、前野智昭、代永翼、森久保祥太郎、入野自由、野島健児、神谷浩史、諏訪部順一、花輪英司、小山力也、草尾毅

※敬称略、順不同
※出演者は予告なく変更になる場合あり。

「VitaminZ~東京・盛夏の陣~」
開催日:2009年8月9日(日)/14:30、18:30 ※2回公演 (仮)
料金:SS席 7,800円(税込) S席 6,800円(税込)
会場:東京厚生年金会館 大ホール
チケット先行抽選販売開始:6月16日(火)~21日(日)  携帯サイト「こちら胸キュン乙女」にて二次先行受付
一般前売販売開始:7月5日(日) ※販売開始日は予定。

詳細は公式サイトにて!

KENNさん

KENNさん

前野智昭さん

前野智昭さん

おすすめタグ
あわせて読みたい

インタビューの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング