アルバム『ファイト!! with MAYU☆夏SELECTI..

飯塚雅弓さんの最新アルバム『ファイト!! with MAYU☆夏SELECTION』はオリジナルとサマーセレクションの豪華2枚組!恒例の夏のライブツアーも開催!!

 飯塚雅弓さんが13枚目となるアルバム『ファイト!! with MAYU☆夏SELECTION』を7月15日にリリースする。今作は10曲のオリジナルアルバムと、これまでの楽曲の中から飯塚さん自身が夏にピッタリの歌をセレクトしたアルバムのぜいたくな2枚組だ。

 オリジナルアルバム『ファイト!!』は10曲入りで5曲の作詞、2曲の作曲(星舞名義)を担当。「昨年の夏のライブで私の背中を押してくれたみんなを元気付けられるアルバムを作りたい」とパワーを与えてくれる曲ばかり。誰でも聴けば元気でハッピーな気持ちになれるはず。

 もう1枚のサマーセレクションアルバム『MAYU☆夏SELECTION』はデビュー時から現在までの曲の中から夏に聴きたい15曲をピックアップ。いろいろな夏が詰まったアルバムだけに様々なシーンで聴きまくってほしい。

 なおアットランダムに当選券が封入され、運よくゲットした人はその人の誕生日にオリジナルメッセージ入りCDとバースデーカードがプレゼントされる、うれしいお楽しみも。

 8月2日からはライブツアー『Strawberry Summer Fight!! 2009』がスタート。アルバム発売記念キャンペーンも並行して行われるので、生で会えるチャンスを逃さないように。夏女を自認する飯塚さんの季節が始まる。


●パワーをくれたみんなを元気付けられるアルバムに

――このアルバムを作るにあたってのコンセプトは?

飯塚さん:昨年の夏に、物語をテーマにしたアルバム『Stories』を作り終えた時、12年の音楽活動の道のりが頭の中に現れて、山あり、谷ありだったけど、これからも頑張ろうと想いを新たにライブツアーに入ったんです。ステージに立つとお客さんが励ましてくれたり、私の背中を押してくれるのをリアルに感じてうれしくて。みんなが元気をくれたから今度は私がみんなを元気付けてあげられる曲を作ろうと。それから“エール”や“ファイト”というテーマにしたアルバムにしたいと想っていて、タイトルも“エール!!”よりももっと強い意味で、“ファイト!!”にしました。「直球でベタ過ぎない?」とスタッフから言われましたが「私が今、伝えたい想いはこれだから」と押し切りました(笑)。


――作家陣はイズミカワソラさんや長谷川智樹さん、浅田信一さんなどおなじみとなった人達を迎えつつ、新しい方も参加されています。

飯塚さん:これまで素晴らしい曲を書いてくださった信頼できる方達にお願いしました。あとは私と星舞と(笑)。


●サンバやスカなど新ジャンルの曲にも挑戦

――いつも新たな挑戦もされていますが、今回も新鮮な楽曲がいくつかありました。「Yeah!Yeah!Yeah!」はサンバのリズムで……。

飯塚さん:ソラさんは本当に引き出しが多いですね。「僕のパートナー」もスカビートっぽいし。これまで何十曲と作ってもらったけど似た曲はほとんどなくて、「また新しい扉を開いてくれてありがとうございます」という感じ(笑)。掛け声が入る曲も半分くらいあって新鮮かも。心の中で一緒に叫んだり、テンションが上がるんじゃないかなと想います。


――ストリングスアレンジも飯塚さんの楽曲には欠かせませんが「オモイデゾラ」のイントロはそこだけでもインストナンバーになるような壮大さで。

飯塚さん:ストリングスをプロローグにする曲は確かに多くて、ここ最近のアルバムでは1曲目に持ってきました。1曲目候補でしたが、このアルバムのイメージとは違う気がして。私の中では「ひまわり」の延長線上にある曲だと思っているので中盤に入れてみました。


●自作曲も含め、元気あふれる曲ばかり

――ご自身で作詞作曲も手がけてますが、今回は5曲の作詞、2曲の作曲を担当してます。

飯塚さん:「ファイト!!」と「ただいま。おかえり。」の2曲を星舞名義で作曲してますが、自分の書いた詞は曲が付けにくいと改めて実感しました。星舞の曲も歌うのが難しくて(笑)。聴いてくれる人が元気になったり、力になれる曲にしたいという想いは最初からずっとありましたが全曲、使う言葉やメロディからエネルギーやパワーがあふれています。


――飯塚さんのアルバムといえばバラード曲も定評がありますが今回はないような。

飯塚さん:このアルバムは“ファイト!!”だからイケイケで行こうと思ったのでバラード曲ははずしました。候補にはいいバラード曲もあったんですけど……。いつか発表できたらと思っています。1曲だけ「虹と素足のストーリー」がミディアムナンバーですが、メロディにほれ込んで収録しました。他はノリが良くて、明るい楽曲を集めました。


●約140曲から選曲したセレクションアルバムとの2枚組

――このアルバムがオリジナルの『ファイト!!』に加えて、サマーセレクションアルバム『MAYU☆夏SELECTION』の2枚組というのは驚きました。

飯塚さん:感謝の気持ちを込めて何かしたいと考えたら、夏をキーワードにした曲が多いことに気付いて、夏に聴きたいセレクションCDを付けたらおもしろいんじゃないかと。でも約140曲以上から15曲に絞る作業がとても大変で(笑)。ライブで歌ってきた曲だけでなく、私の中で隠れたサマーソング……「Babyblue」や「とぼうよ!」などを織り交ぜて。並べて聴いたら曲ごとにいろいろな想い出が浮かんできて、時の流れを感じつつ、新鮮な気持ちになれました。リマスタリングしましたが本当にそのままで、デビューから現在までの曲が1枚のCDにまとまるのも初めてなのでうれしかったです。最後にシークレットトラックがあるのでそこまで聴いてください。タイムカウンターにも要チェックです。


――ジャケットも夏らしく、明るく元気な感じで……。

飯塚さん:『ファイト!!』というタイトルなので最初はベタにグローブを付けて撮ろうと思いましたが何か企画ものっぽくなってしまいそうだったので、自然な感じでジャケットを見ても元気になってもらえたらと想い、軽くガッツポーズをしている写真になりました。ブックレットの中の写真も夏らしく、明るくポップな色合いにしてみました。


●ライブツアーではリミックスバージョンの曲でのダンスコーナーに注目

――リリース後は記念キャンペーン、ライブが続きます。

飯塚さん:キャンペーンでは握手会あり、トークあり、ミニライブありといろいろな表情を見ていただき、接することができるのがうれしいです。ライブツアーは今回の2枚のアルバムをメインにかなり弾けた内容になります。ダンサーさんが入ったり、ステージ上もにぎやかな感じで今までにない、新コーナーを作る予定なので、体力勝負のステージになりそうです。まさに、ファイト!!って感じです!!(笑)


――最後にメッセージをお願いします。

飯塚さん:『ファイト!!』は聴けば元気になれる曲ばかり集めました。歌に込めた“ファイト!!”を受け止めてもらえたらうれしいです。落ち込んだり、暑さにバテた時などにパワーが出る聴く栄養剤になればと想います。『MAYU☆夏SELECTION』は夏のおでかけやドライブにピッタリの1枚です。私もカーステでお気に入りの曲を選曲するような感覚で選んだのでドライブやお出かけなどいろいろなシーンで聴いてください。またCDには当選券が入っていて、当たるとお誕生日にオリジナルメッセージ入りのCDとバースデーカードがもらえます。CDは1枚1枚録音して、当選の確率も高いそうなので「大丈夫?」と心配されました(笑)。今年の夏もキャンペーンやライブなど皆さんとお逢いできる機会が多いので、また、素敵な夏になるといいな。2009年の夏は、みんなで“ファイト!!”です!!


『ファイト!! with MAYU☆夏SELECTION』/飯塚雅弓
7月15日発売
2枚組CD 3,800円(税込)
発売:徳間ジャパンコミュニケーションズ


◆アルバム発売記念イベント
7月17日(金)18:30~ 東京・文化放送サテライトプラス
7月18日(土)14:00~ 東京・タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
7月19日(日)11:00~ 東京・アニメイト渋谷店
7月19日(日)15:00~ 神奈川・アニメイト横浜店
7月25日(土)13:00~ 東京・石丸ソフト本店8Fホール
8月1日(土)16:00~ 大阪・ジョーシン ディスクピア日本橋店
8月3日(月)19:00~ 東京・タワーレコード新宿店7F

◆飯塚雅弓 LIVE TOUR『Strawberry Summer Fight!! 2009』
8月2日(日)大阪・心斎橋クラブクアトロ
13:30開場 14:00開演/17:00開場 17:30開演
8月9日(日)神奈川・ランドマークホール横浜
14:30開場 15:00開演/18:00開場 18:30開演
8月15日(土)東京・SHIBUYA O-East
14:30開場 15:00開演/18:00開場 18:30開演
6,000円(オールスタンディング・税込)
問い合わせ キョードーチケットセンター 06-7732-8888(大阪公演)
      MASエンターテイメント 03-5746-9900(横浜・渋谷)

おすすめタグ
あわせて読みたい

インタビューの関連画像集

関連商品

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集