2009/11/9 14:32

日本が開催国の意地をみせて初優勝──『ラグナロクオンライン』世界大会「RWC2009」での日本チームの勝利までの死闘をレポート!

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』の世界最強ギルドを決定する「RWC2009」、そして「ガンホーフェスティバル2009」を、2009年11月1日、パシフィコ横浜にて開催した。今回は、「RWC2009」の模様を、日本チームの戦いを中心にレポートしていく。

 「RWC2009」とは、オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のギルド(=チーム)世界最強決定戦のこと。韓国、アメリカ、ロシア、フランス、日本、中国、タイ、台湾、ブラジル、インドネシア、フィリピン、ドイツ、ベトナム、シンガポール&マレーシアの計15の国と地域の予選を勝ち抜いた代表ギルドが、世界一を目指す大会だ。参加単位はギルドだが、それぞれのギルドが各国の国内予選を勝ち抜いてきているだけに、事実上各国代表による世界一決定戦と言ってもいい。

 4回目のRWCで、日本はようやく念願の開催国となった。しかし、『ラグナロクオンライン』発祥の地・韓国をはじめ、世界、特にアジアのレベルは高く、これまでの大会で日本の優勝はない(直近の2回の大会は、タイが連覇を果たしている)。時差や言葉の問題、会場の空気などもあり、やはりアウェイの壁は厚い。それだけにホーム開催となる今回に「結果」を出すことは、日本のROプレイヤーにとっても悲願。今回は2007年、2008年のRWCに参加したメンバーが参加、万全の準備で大会に臨んだ。


●勝利の鍵は神速で放たれる「阿修羅覇凰拳」!!

 さて、大会のレポートに入る前に、ごく簡単に大会のルールを説明しよう。大会は7人対7人の団体戦。予め用意された「上位二次職」と呼ばれる強力なクラス(職業)の高レベルキャラクターに、規定のスキルポイントを自由に割り振り、アイテムなどを購入してチームを編成する。つまり、キャラクターのトータルでの強さは平等な条件で、「どんなクラスから7人を選ぶか」「どのようにスキルを割り振るか」「実戦での作戦と戦闘技術」といった、戦略と技術を競う戦いとなる。7対7でスタートし、どちらかが全滅すれば終了。制限時間が過ぎれば残り人数等で判定となり、1本目が終了する。準決勝までは2本先取、決勝は3本先取したチームが勝利となるのが基本ルールだ。

 そしていよいよ始まった一回戦。ドイツ、ブラジル、アメリカが勝ち上がりを決め、迎えた日本の対戦相手はインドネシア。前回RWC2008では3位の強豪だ。ところが厳しい顔合わせの中、緒戦突破を目指す日本が見せたのは、超攻撃的な秒殺劇だった。日本チームの「チャンピオン」が、最強クラスの技「阿修羅覇凰拳」でインドネシアのプロフェッサーを倒すと、その後はすさまじい勢いで「阿修羅覇凰拳」を連打して、次々とインドネシアチームを倒していく。昔から「阿修羅覇凰拳」は切り札的スキルだが、こんなに連発できて、的確に決まるものだったか?と目を疑うほど。的確な連携から相手の急所に対し、「阿修羅覇凰拳」や「シールドチェーン」などの強力なスキルを集中し、一体を落としたらそのまま蹂躙する超攻撃型スタイルだ。

 二回戦の対ベトナム戦では、またしても「阿修羅覇凰拳」などでベトナムのパラディンを集中攻撃する日本。しかしベトナムも対策済だったのか、再三の攻撃をしのぎきる。しかし、ここから柔軟に動けるのが日本の練度の高さだ。ベトナムチームの意識がパラディンを護ることに集中した隙に、ターゲットをプロフェッサーにスイッチ。守りの要を潰した後は、またしても2本続けての秒殺となったのだった。これは優勝もありうるのでは?という期待感が客席に流れるが、それに水をあびせたのは、次戦に登場した王者・タイだ。超速の展開から「阿修羅覇凰拳」を連打する日本に似たスタイルで、シードの優勝候補・韓国を一蹴! 一回戦を免除された韓国は最初ラッキーかと思われたが、エンジンが温まっていない状態で戦うには、タイはあまりにも危険な相手だった。

 準決勝、おそらく最強の敵であるタイと激突した日本。勝敗を分けたのは、陣地取りの妙だった。高低差のあるステージで高いエリアに陣取った日本は、遠距離からじわじわと攻撃しながら待ちの構え。焦れて攻撃を仕掛けるタイチームを「阿修羅覇凰拳」などで迎撃する形で、なんとか競り勝ったのだった。しかし一旦戦線が傾くとワンサイドになりがちなギルド戦で、タイは巧妙に抵抗。一旦数を減らした状態から日本のハイプリーストを落とすなど、明らかにこれまでの戦いとは様相の違う厳しい戦いだった。この後タイは危なげなくアメリカを下し、3位に輝いている。

 そして、日本にとっては初の進出となる決勝の舞台。反対側のブロックから勝ち上がってきたのは、フィリピンチームだ。5本勝負となる決勝戦は、決勝にふさわしい激戦となった。1本目を「阿修羅覇凰拳」連打の必勝形で勝利した日本だったが、2本目は、フィリピンの「阿修羅覇凰拳」の海が日本の単発の「阿修羅覇凰拳」を呑み込んでいくような光景。お株を奪われるような形で日本が蹂躙され、1-1となった。

 各国の国内予選を勝ち抜くようなギルドになると、選択するクラスはある程度似通ってくる。決勝の両国も「基本構成」と言うべき編成だったのだが、3本目、動いたのは日本。セット間に許されているクラス変更で、「チェイサー」のかわりに「ジプシー」を投入。フィリピンのパラメーター設定の、Vit(体力)が低いことを見切っての編成変更が、吉と出るか…答はすぐに出た。3本目、奇襲気味に放たれた「ジプシー」の「スクリーム」で、フィリピン勢は大量にスタン! 即座に決め手にはならないが、この一撃でフィリピンは守勢に回らされる。そして、日本相手に後手を踏むとどうなるか? 画面は日本の「阿修羅覇凰拳」の文字エフェクトで埋め尽くされた。これで王手! 4本目にも、このクラス変更と3本目の展開が効いた。固まっていると「スクリーム」などのまとめて状態異常を起こすスキルが怖いが、ばらけると各個撃破の対象になる。進むも退くも難しいフィリピンチームに対して、日本は位置取りがにくらしいほどうまい。フィリピンは狭い通路に誘い込まれる形になるが、狭い戦場は、「阿修羅覇凰拳」に「シールドチェーン」を重ねる連携に長けた日本にとっては必勝の戦場。リアルでもゲーム中でも「地の利」を得た日本が3本を先取し、開催国にして初優勝という念願を果たしたのだった。

 前述の通り、今年の日本チームは、昨年、一昨年のRWCで、結果を出せない悔しさを味わっている。それだけに、表彰式で赤く瞳を腫らした日本チームの嬉しさはひとしおだったよう。ガンホーグループのCEO・森下一喜氏も、後のコメントでは「開催国として全チームを応援しなければいけない立場だが」と前置きしていたものの、優勝が決まったときは本当に嬉しそうに、ニコニコと日本チームと固い握手をかわしていた。最終結果は、優勝・日本、準優勝・フィリピン、3位・タイ、4位・アメリカ。そしてチーム紹介用の集合写真が良かったチームという選考理由の「友情賞」には、台湾が選出された。今回のチームの来年以降の参戦は未定とのことだが、『ラグナロクオンライン』の歴史に、“開催国日本・優勝”の文字が確かに刻まれた大会となったのだった。

>>『ラグナロクオンライン』公式サイト
>>「Ragnarok Online World Championship 2009」公式サイト
>>ガンホーフェスティバル2009公式サイト


(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved. (C)2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.



関連タグ

関連コンテンツ

悠木碧さん&竹達彩奈さんの「petit milady(プチミレディ)」5周年の集大成がここに!『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』レポート!
悠木碧さん&竹達彩奈さんの「petit milady(プチミレディ)」5周年の集大成がここに!『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』レポート!2018/07/16 17:30
悠木碧さん&竹達彩奈さんの「petit milady(プチミレディ)」5周年の集大成がここに!『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』レポート!
茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート!
茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート!2018/07/16 11:15
茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート!
祝・日本武道館公演開催決定のFLOW 水樹奈々さんの影ナレに、きただにひろしさんの登場…サプライズに沸いた“アニメ縛り”ライブレポート
祝・日本武道館公演開催決定のFLOW 水樹奈々さんの影ナレに、きただにひろしさんの登場…サプライズに沸いた“アニメ縛り”ライブレポート2018/07/15 18:30
祝・日本武道館公演開催決定のFLOW 水樹奈々さんの影ナレに、きただにひろしさんの登場…サプライズに沸いた“アニメ縛り”ライブレポート
「希望、常に前進」『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~』レポ
「希望、常に前進」『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~』レポ2018/07/15 17:00
「希望、常に前進」『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~』レポ
『アイカツ!』シリーズ5周年! 木村隆一監督&音楽スタッフによるトークショー開催! LP商品企画も始動
『アイカツ!』シリーズ5周年! 木村隆一監督&音楽スタッフによるトークショー開催! LP商品企画も始動2018/07/15 16:30
『アイカツ!』シリーズ5周年! 木村隆一監督&音楽スタッフによるトークショー開催! LP商品企画も始動

注目の商品

【コミック】ガタガールsp. 阿比留中生物部活動レポート(1)aos2018/07/09 発売【コミック】ガタガールsp. 阿比留中生物部活動レポート(1)¥648【コミック】ガタガールsp. 阿比留中生物部活動レポート(1)
【その他(書籍)】アニメ産業レポート 2017aos2018/04/11 発売【その他(書籍)】アニメ産業レポート 2017¥4,104【その他(書籍)】アニメ産業レポート 2017
【コミック】駅メモ!~みろくのマスターレポート~aos2018/04/12 発売【コミック】駅メモ!~みろくのマスターレポート~¥680【コミック】駅メモ!~みろくのマスターレポート~

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 森久保祥太郎さん・岸尾だいすけさんら声優6名がお笑い芸人とコラボ!NHK総合『笑アニさまがやってくる!』が7月16日放送
森久保祥太郎さん・岸尾だいすけさんら声優6名がお笑い芸人とコラボ!NHK総合『笑アニさまがやってくる!』が7月16日放送 森久保祥太郎さん・岸尾だいすけさんら声優6名がお笑い芸人とコラボ!NHK総合『笑アニさまがやってくる!』が7月16日放送
2 『オーバーロードⅢ』注目すべき6つの見どころ|王道の真逆を征く至高のダークファンタジー!
『オーバーロードⅢ』注目すべき6つの見どころ|王道の真逆を征く至高のダークファンタジー! 『オーバーロードⅢ』注目すべき6つの見どころ|王道の真逆を征く至高のダークファンタジー!
3 茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート!
茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート! 茅野愛衣さん出演の『かやのみ』がイベント開催! 多くのファンが駆け付けファンと一緒に美味しい日本酒を堪能した「かやふぇしゅ」をレポート!
4
アニメ第2期タイトルは『B-PROJECT~絶頂*エモーション~』に! 2019年1月放送決定、最新ビジュアルも公開 アニメ第2期タイトルは『B-PROJECT~絶頂*エモーション~』に! 2019年1月放送決定、最新ビジュアルも公開
5
『翔太さまと執事西山のオタワムレ・破』蒼井翔太さんの誕生日に第2弾が放送決定! ゲストは俳優の荒牧慶彦さんと北村諒さん 『翔太さまと執事西山のオタワムレ・破』蒼井翔太さんの誕生日に第2弾が放送決定! ゲストは俳優の荒牧慶彦さんと北村諒さん
6
『僕のヒーローアカデミア』山下大輝さん・石川界人さん、第3期シリーズ第2クールの放送スタート日にゲリラトークショーを実施! 『僕のヒーローアカデミア』山下大輝さん・石川界人さん、第3期シリーズ第2クールの放送スタート日にゲリラトークショーを実施!
7
「希望、常に前進」『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~』レポ 「希望、常に前進」『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~』レポ
8
TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』第2話あらすじ&先行カット公開! 葵祭の主役に届いた怪文書の謎を解く葵と清貴はある犯人に辿り着く…… TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』第2話あらすじ&先行カット公開! 葵祭の主役に届いた怪文書の謎を解く葵と清貴はある犯人に辿り着く……
9
悠木碧さん&竹達彩奈さんの「petit milady(プチミレディ)」5周年の集大成がここに!『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』レポート! 悠木碧さん&竹達彩奈さんの「petit milady(プチミレディ)」5周年の集大成がここに!『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』レポート!
10
『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』第3話先行場面カット公開! 自粛しようと誓う壮介だが、今度は天井の穴から砂生が降りてきて…… 『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』第3話先行場面カット公開! 自粛しようと誓う壮介だが、今度は天井の穴から砂生が降りてきて……
1 今週は安野希世乃さん、井口裕香さん、南條愛乃さん、種田梨沙さんのお誕生日! 女性声優さんが演じたキャラクターをコスプレでお届け!
今週は安野希世乃さん、井口裕香さん、南條愛乃さん、種田梨沙さんのお誕生日! 女性声優さんが演じたキャラクターをコスプレでお届け! 今週は安野希世乃さん、井口裕香さん、南條愛乃さん、種田梨沙さんのお誕生日! 女性声優さんが演じたキャラクターをコスプレでお届け!
2 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』ゲスト声優が解禁! 神谷浩史さんらによるコメント映像や第2弾キービジュアル、主題歌情報も発表
『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』ゲスト声優が解禁! 神谷浩史さんらによるコメント映像や第2弾キービジュアル、主題歌情報も発表 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』ゲスト声優が解禁! 神谷浩史さんらによるコメント映像や第2弾キービジュアル、主題歌情報も発表
3 「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」シリーズ最新作発売! 石川界人さん、江口拓也さんら男性声優陣12名が参加
「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」シリーズ最新作発売! 石川界人さん、江口拓也さんら男性声優陣12名が参加 「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」シリーズ最新作発売! 石川界人さん、江口拓也さんら男性声優陣12名が参加
4
劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』8月4日より第1弾特典付き全国共通前売券発売決定! 劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』8月4日より第1弾特典付き全国共通前売券発売決定!
5
『HUGっと!プリキュア』第24話よりあらすじ・先行場面カットが到着! キュアマシェリのお誕生日を記念したバースデーフェアが7月15日(日)に開催! 『HUGっと!プリキュア』第24話よりあらすじ・先行場面カットが到着! キュアマシェリのお誕生日を記念したバースデーフェアが7月15日(日)に開催!
6
『イナズマイレブン アレスの天秤』第15話「皇帝の苦悩」の先行場面カット公開! 気迫で迫る灰崎に対し、優位なハズの野坂の表情は…… 『イナズマイレブン アレスの天秤』第15話「皇帝の苦悩」の先行場面カット公開! 気迫で迫る灰崎に対し、優位なハズの野坂の表情は……
7
『カードキャプターさくら クリアカード編』×「東急線」コラボキャンペーンが7月12日スタート! 豪華プレゼントがもらえるスタンプラリーも実施 『カードキャプターさくら クリアカード編』×「東急線」コラボキャンペーンが7月12日スタート! 豪華プレゼントがもらえるスタンプラリーも実施
8
2018夏アニメランキング! バラエティ豊かなジャンルが目白押し!「何観るアンケート」全体&男女別ランキング結果発表! 2018夏アニメランキング! バラエティ豊かなジャンルが目白押し!「何観るアンケート」全体&男女別ランキング結果発表!
9
『Wonderland Wars』梶裕貴さん、水瀬いのりさん、沼倉愛美さんドラマCD第3弾インタビュー 『Wonderland Wars』梶裕貴さん、水瀬いのりさん、沼倉愛美さんドラマCD第3弾インタビュー
10
『ハッピーシュガーライフ』の4つの見どころをご紹介! 愛する人と暮らすためなら誘拐、監禁、何でもアリの戦慄の純愛サイコホラー!? 『ハッピーシュガーライフ』の4つの見どころをご紹介! 愛する人と暮らすためなら誘拐、監禁、何でもアリの戦慄の純愛サイコホラー!?
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ