menu
アニメ
TVアニメ『ゆるゆり』アフレコ現場でキャスト陣に直撃インタビュー

女の子だけのラブコメ『ゆるゆり』。キャスト勢揃いのアフレコ現場でインタビュー!女性声優だけの現場は…「スタジオの扉を開けたらいい匂いがして、心が潤います」(大坪由佳)

 コミック百合姫(一迅社・なもり原作)にて連載中、2011年7月よりアニメ化される『ゆるゆり』のアフレコが遂にスタートした。

 ストーリーは中学生の主人公が属するごらく部とそれを取り巻く生徒会の女の子たちの、ゆる~い百合と笑いの日常生活を描いたもの。

 今回、アフレコ後に囲み取材が行われ、三上枝織さん、大坪由佳さん、津田美波さん、大久保瑠美さん、藤田咲さん、豊崎愛生さん、加藤英美里さん、三森すずこさんらキャストが勢ぞろいしインタビューに応えてくれた。

――演じているキャラクターの魅力、演じる上で気をつけている点は?

三上枝織さん(赤座あかり役):あかりちゃんは元気で明るい女の子なんですけれど、個性豊かなメンバーが多いので、呑まれ、呑まれ次第に消えていっている…。でも逆に存在感の薄さがあかりのいいところなんじゃないかと思って、そういう愛らしいところを沢山出して演じていけたらなと思っています。

大坪由佳さん(歳納京子役):京子ちゃんは暴走するトラブルメーカーなオタク少女で、表情がころころ変わって見てがるこっち楽しくなる、憎めないところが魅力だと思います。私が中学生に一番年が近いのでリアルさを出していけたらと思っています。

津田美波さん(船見結衣役):結衣ちゃんは京子には厳しく、後輩たちには少しやさしく、常に冷静に第三者目線で見ているお姉さん的な突っ込み役です。突っ込み役が初めてで時々厳しく突っ込みすぎてしまうので、愛を持って演じたいです。

大久保瑠美さん(吉川ちなつ役):ちなつちゃんは結衣先輩がすごく好きで、たぶんごらく部の中では一番ゆるくない百合の方に傾いている子だと思います。私自身は周りを見つつ、でもちなつちゃんは結衣先輩を見てという、その演じ分けが出来るように頑張っています。

藤田咲さん(杉浦綾乃役):綾乃は、一般的に言うツンデレな女の子です。凄く正義感に強くて優しさもいっぱいあるんですけれど、こと京子に関しては前のめり過ぎて周りが見えなくなってしまう、必死な感じです。演じる上では「藤田は冷静で、綾乃は冷静じゃない」というところをしっかり演じ分けていけたらと思います。

豊崎愛生さん(池田千歳役):千歳ちゃんは一言で言うと妄想鼻血少女です。あとメガネっ子で関西なまりがわかりやすい特徴です。いつもニコニコ過ごしていて、いろんなところで起こっている百合事情を、少し下がった目線で見守って妄想して一人で楽しんでいるような女の子です。フワフワした可愛らしさと優しさが千歳の魅力だと思って、頑張って演じています。

加藤英美里さん(大室櫻子役):櫻子は向日葵にだけは常にライバル視をしています。特に向日葵のオッパイに異常なほどの執着心を持っていて、向日葵自身というより向日葵のオッパイにいがみ合ってたり(笑)、子どもっぽいところが凄く溢れていて、可愛いなと思っています。そのうち出てくるであろうデレの部分との差を出すために、いがみのところは強めに子どもらしさ全開でやろうかなと頑張っております。

三森すずこさん(古谷向日葵役):向日葵はツンデレの巨乳キャラです。皆には優しいのですが、櫻子にだけツンデレを発揮しています。櫻子と幼馴染なのでたぶん姉妹のような関係かなと、微笑ましく思っています。お嬢様言葉をよく使っているので、あまり大人っぽくなりすぎないように、可愛いところも出していけたらと思っています。


――自分の演じるキャラクター以外で気になっているキャラクターは?

三上さん:京子さんと綾乃さんのツンデレっぷりが凄く好きで、今後この二人がどうやって結ばれていくのかと、凄く注目しています。(笑)

加藤さん:千歳です。千歳が妄想に入るためにわざわざメガネをはずすシーンがすごく好きで、すっと外す瞬間の顔が幸せそうですごくいいなと思っています。

三森さん:あかりちゃんです。主人公なのにあんなに(かげが)薄くて、でもそこが彼女のいい部分ですよね。大好きだけどこれ以上目だって欲しくないような。不思議な気持ちでいつも不憫だなって思いながら見ています。


――4回目のアフレコが終了しましたが、現場の雰囲気を教えてください。

津田さん:軽い女子会です。みんな『ゆるゆり』に負けないくらい女子女子していて、可愛く楽しくおしゃべりしながらお菓子を食べてという感じで楽しく収録させていただいてます。

大坪さん:これが初めてのアニメの現場で、緊張して手が震えちゃうくらいだったんですけど、みなさん優しくてすごく、いい雰囲気の中でアフレコさせて頂いています。女子会って言われましたが本当にそんな感じで、スタジオの扉を開けたらいい匂いがして、心が潤います。

藤田さん:今の席は最初に来たときの並びで、ごらく部・生徒会と分かれていますが、もう4話まで終わったのでそろそろ席替えもしたいなと思っています。


――最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

三上さん:可愛いキャラクターたちが動いて笑って、日常に疲れたときに見るとその瞬間だけでも忘れられると思います。あとそれぞれキャラが際立っているので、あかりもどうなるか最終話どうなるか凄く気になります。

大坪さん:初めて出会った作品が「ゆるゆり」で凄い嬉しく思っています。演技のほうではまだダメなところもありますが、今の私にしか出来ないことを頑張りますので、このアニメが見ている方にとって栄養剤になればと思います。楽しいアニメだと思うので、宜しくお願いします。

津田さん:タイトルのとおりゆるい話ですが、そのゆるさを私たちは真剣にゆるく演じています。原作ファンの方はもちろん、初めて見る方もすごく楽しんでいただける作品だと思いますし、個性的なキャラクターも沢山いてとってもかわいいいので、ぜひ見ていただきたいです。

大久保さん:鼻血あり、ちょっと危ない妄想シーンあり、とここまでありありがそろっているのに、「ゆるい」百合っていう不思議な感覚は見ていただければもっとわかると思うので、ぜひぜひいろんな人に興味を持って、楽しんで見ていただきたいと思います。

藤田さん:OPとEDをごらく部のみんなが歌っているんです!一回聞いただけで口ずさめるくらいすごくステキな楽曲なのですぐ覚えて頂けるのではないかと思います。原作もひっくるめて全部応援していただけたら嬉しいです。ぜひテレビの方見てください。

豊崎さん:キャラクターを通してのみんなの会話の流れが音になって絵が動いて、より面白くなっていると思います。ごらく部と生徒会の子たちと同じ目線で描かれているので、この学校に一緒にいるような気持ちで楽しんでいただけたらいいなと思います。

加藤さん:アフレコをしているときでもあかりちゃんの扱いについ吹いてしまうようなところがすごく好きで、おもわず気が抜けてしまうアニメです。普段疲れて帰ったときにもほっと一息できるんじゃないかと思います。ぜひ見てください。

三森さん:中学高校とずっと女子高だったので、はじめて原作を読んだときすごい懐かしいなと感じました。この世界観は決して物語の中だけのものじゃなく、実際にもありうるシチュエーションだったりするので、そういうのもいろいろと妄想しながら楽しんで見てください。

<TEXT:瀬賀ふみ恵>

TVアニメ『ゆるゆり』
テレビ東京他にて7月4日(月)深夜2:00~放送開始予定

>>TVアニメ『ゆるゆり』公式サイト



おすすめタグ
あわせて読みたい

ゆるゆり♪♪の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧