『コード:ブレイカー』第8話の場面カットを公開!!

テレビアニメ『コード:ブレイカー』第8話「王と兵、子と家」場面カットを公開!!

 2008年より「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されている上条明峰先生原作の『コード:ブレイカー』。本作では、主人公・大神零を始めとする異能の力を持つ「コード:ブレイカー」たちが、法で裁けぬ悪を裁く異能バトルアクションが展開していく。

 今回は、2012年10月より放送中のテレビアニメ、第8話「王と兵、子と家」の場面カットが到着したので、あらすじと合わせてお伝えしよう。

【第8話 王と兵、子と家】
過去なくして今はない、しかし過去が今を惑わせる――
集結した『コード:ブレイカー』を赤子の手を捻るようにあしらっていく、強力な異能。桜小路邸を急襲した敵、それはかつてエースと謳われた元『コード:01』の人見だった。皆に慕われていた彼が、なぜ「復讐」と称しこんな暴挙に出たのか? 『コード:ブレイカー』たちそれぞれの胸にかつての想いが去来する。そして、事態は思いも寄らぬ起点から急変した!!

◆『コード:ブレイカー』

【放送情報】
MBS:10 月6 日より、毎週(土)深夜2 時58 分~
TOKYO MX:10 月7 日より、毎週(日)22 時30 分~
TVQ 九州放送:10 月7 日より、毎週(日)深夜2 時30 分~
テレビ愛知:10 月8 日より、毎週(月)深夜1 時35 分~
BS11:10 月9 日より、毎週(火)深夜0 時00 分~

Blu-ray&DVD 12月21日リリーススタート!

【スタッフ】

原作:上条明峰(講談社『週刊少年マガジン』連載)
監督・シリーズ構成:入江泰浩
キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵
副監督:迫井政行
セットデザイン・美術作画監督:菱沼由典
美術監督:西 俊樹
色彩設計:岩沢れい子
編集:定松剛
撮影監督:出水田和人
CGプロデューサー:井野元英二
音響監督:若林和弘
音楽:服部隆之
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:キネマシトラス
製作:CODE:BREAKER製作委員会

【キャスト】
大神零:岡本信彦
桜小路桜:日笠陽子
刻:鈴村健一
平家将臣:木村昴
天宝院遊騎:豊永利行
八王子泪:斎賀みつき
人見:三木眞一郎
雪比奈:津田健次郎
藤原寧々音:ゆかな
藤原総理:中田譲治
神田:甲斐田裕子
あおば:仙台エリ
桜小路剛徳:辻谷耕史
桜小路ゆき:氷上恭子

>>『コード:ブレイカー』公式サイト
>>『コード:ブレイカー』公式Twitter

(C)上条明峰・講談社/CODE:BREAKER製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング