menu
アニメ
『てさ部 あんこーる』萌舞子 役・上田麗奈さんインタビュー

一人で18人も演じた裏の立役者! テレビアニメ『てさぐれ!部活もの あんこーる』園田萌舞子 役・上田麗奈さんにインタビュー

 現在放送中の『てさぐれ!部活もの あんこーる』は、3DCGと独特なアドリブパートが話題のテレビアニメ。この作品のなかでピンクの髪の女の子「園田萌舞子(そのたもぶこ)」など、全18人のキャラクターを演じる声優・上田麗奈さんに作品に出演した感想やこれからの見どころなどを語っていただきました。

 取材当日はプレスコ後だったため、インタビューには作品のプロデューサーである福原慶匡さんも緊急同席! 番組の雰囲気そのまんまの、おもしろインタビューをどうぞ!!

アニメイトタイムズからのおすすめ
●まさかの「2期」に突入した『てさぐれ!部活もの あんこーる』


――『てさ部』の2期スタートおめでとうございます。今期の上田さんの目標は?

園田萌舞子 役・上田麗奈さん(以下、上田):1期でアドリブパートに出させていただいたときはテンパっていて、なにをしゃべったかわからないくらい頭が真っ白でした。アドリブが苦手なもので……。なので2期はしっかりしゃべりたいと思って、現場に挑みました。

――2期のアドリブパートでも出演されるのですね? デキはいかがでしたか?

上田:私が演じる18人のキャラクターは、学年ごとに系統が同じ声という設定なので、全部で6つのパティーンで演じています。この設定は2期でも同じだったのですが、ついに大幅な変更が加わった「どすこい」的な感じの新キャラクターを演じました(笑)。

福原慶匡プロデューサー(以下、福原P):悪い上級生たちが、急に上田さんが準備していないキャラクターを呼び出しちゃったんです。

上田:そうなんです! 萌舞子とか萌舞美はしゃべれるんですけど、「もぶたろうは?」とか「もぶじろうは?」とかムチャぶりをしてくるんです……(涙)。

福原P:上級生たちはいままで自分たちが苦しんできたから、上田さんも苦しめてやろうって、悪ノリして楽しんでるんですよ。

一同: (笑)

――いま「あんまり」って言いましたか?(笑)

福原P:上田さんはがんばって演じたのですが、プレスコ(音声収録後に映像を作る手法)なので本編で使われるかどうかわかりませんけどね(笑)。

上田:そうなんです!

――園田姉妹は演じていて楽しいですか?

上田:正直、初めは「こんなにできるかーっ!」って思いました(笑)。事務所から「6役のオーディションがある」とお話を聞いたときに、「はっ!? 私はなにになるんだろう?」とすごくビックリしました。でもやり続けるにつれてとても楽しくなってきて、2期はいきなり振られても1期よりは早く応えられるようになりました。なので最近は楽しいです!

――どのキャラクターが一番好きですか?

上田:まだ放送されていない新キャラなのですが「もぶざえもん」というキャラが異質で濃いキャラなので、個人的には好きです。

――いつごろ登場する予定ですか?

福原P:本当にまだ編集してないので、使われるかどうかわからないんです。もし出るとしたら11話かな?

上田:演じましたが、カットされるかもしれないんです(笑)。

●『てさ部』の1期から変わった点は……下品!?

――『てさ部』の1期と2期で、収録現場の雰囲気に変化はありましたか?

上田:そうですねぇ……正直に言うと……下品……。

一同: (爆笑)

福原P:それ、原因はひとりでしょ?(笑)

上田:そうです。主に部長が(笑)。1期の前半くらいまでは女の子ばかりのフワフワしたかわいらしい現場だったんです。でも、だんだん仲が良くなるにつれて……きわどいところにツッコむようになりました。そのおかげで「笑い」がとても多くなって、作品がどんどん楽しくなってきました! そして、現場が下品な雰囲気になったときは、いつも決まって明坂さんが制する役を担ってくださいます。

――1期『てさぐれ!部活もの』のなかで、上田さんがもっとも印象に残ったシーンは?

上田:ひとりで18役もやらせていただいたので、エンディングのクレジットに私の名前がたくさん出てきたところが印象深かったです。あれで私の名前を覚えてくださった人もいました。一画面にあんなに名前が出るなんて、めったに経験できることじゃないですからね!(笑)

――収録で苦労したところは?

上田:予告を6人でしゃべる回があったんですけど、台本には「ここからはひとりでアドリブをお願いします」って書かれてたんです。あのときは「これはどうしたものか?」と悩みました。

――台本になにも書いてないのですか?

上田:はい(笑)。一行前に「それじゃあ萌舞子お姉ちゃんよろしく~」って書いてあって、その先はなにも書かれていないので私が考えました。

福原P:台本を書いているときも「てさぐり」なんです。

一同: (笑)

上田:なので白紙の台本を見ながら6人分のセリフを考えていたんですが、あのときは「私はいったいドコに向かってるんだろう?」と思いました……(笑)。

福原P:まぁそうですよね。声優さんにとって、なんの経験にもなりませんよね?

一同: (爆笑)

――上田さんの学生時代は、どのような生活をしていましたか?

上田:ひたすら演劇部で、副部長をがんばっていました。部員は同輩が3人で、後輩が4人の小さな部活です。なのに同輩の部長と会計のふたりが辞めちゃって、私がひとりで台本を書いたり脚色をしてました。高校の先生の耳に入ったら怒られちゃいそうですけど、授業中も教科書で隠しながら、ずっと台本を書いてました。たまに黒板を見てノートをとってる演技をしながら……。授業には不真面目な学生でした(笑)。

福原P:それがあったから、いまこうやってムチャぶりにも対応できているワケですね。

一同: (笑)

――今後、てさ部関係でやりたいことはありますか? 例えば劇場版とか。

上田:えーっ!? 劇場版? 劇場版は無理だと思います!(笑) だけど『萌舞子外伝』とかだったらやってみたいです。萌舞子のラブストーリーとかもいいですね。校長先生とかお母さん、お父さん、親戚の人たちとかが出てくる作品です。

福原P:何人出てきても、クレジットは上田さんひとりだけね。

上田:いまの6役でギリギリなので、全部同じ声になっちゃいそうです(笑)。

――『萌舞子外伝』が実現したら、学生時代の経験を活かして台本はご自身で書かれますか?

上田:それは……スタッフさんに作っていただいて、私は声をがんばりたいと思います(笑)。でも、実現できたら本当に楽しそうです。

――オーディションでは絵を描いて大好評だったそうですね?

上田:私が絵を描くときは、事前にお題の画像をたくさん見て勉強しないといけないので、上手ではありません。公開されているライオンとウサギの絵は、事前にたくさん写真を見て勉強したんです。だけど絵を描いたことがきっかけで、その後いろいろなところで「絵を描いてください」と依頼されるようになりました!

福原P:本当に声優とはまったく関係ないところで話題になってますね。

一同: (笑)

上田:あはははは! ファンの方からも「新作を楽しみにしてます」と言われるんですが、新作ってアニメなのか絵なのかどっち!?(笑)

福原P:僕と石ダテ監督は、オーディションでよくみなさんに絵を描いていただくのですが、だいたい下手な方のイラストを期待してるんです。なのに上田さんは写実的なイラストを描いちゃうから、「えっ、そっち系!?」とビックリしましたよ。

上田:先日、音楽担当の井上さんにも言われました。「なんか絵がゼンゼンかわいくなくて、女の子っぽくないんだよね……」と。ちょっと切ない気持ちになりました(笑)。

福原P:でも、もちろんオーディションは絵で決めたんじゃなくて、演技の実力で選びましたからね。ひとりで6役を担当する難しい役だったのに、上田さんは上手だったから満場一致で決まりました。これから経費削減をしなきゃいけない現場から引っ張りだこかもしれません。「上田さんを呼んでおけば、ひとりで6キャラ分をやってくれる」って。

一同: (爆笑)

●上田麗奈さんから見たキャスト・スタッフの印象

――上田さんから見たキャストの4人の印象は?

上田:いま「印象は?」って聞かれて真っ先に思い浮かんじゃった言葉は「下品」。

一同: (爆笑)

――上田さんは正直者ですね(笑)。それでは印象は4人とも「下品」でいいですか?

上田:いやいや冗談です(笑)。ではおひとりずつ。まず、鈴木結愛を演じる西明日香さんは、破天荒でみんなを引っ掻き回すキャラクターを演じているのに、ご本人がすっごくかわいいんです。外見も内面もかわいくて、その愛しさが結愛ちゃんに反映されてると思います。いつも尊敬の眼差しで見ています。

 佐藤陽菜役の明坂聡美さんは、すっごく物知りで適切なツッコミをしてくださいます。他のみんながわからないことを解説してくれるので、それが視聴者のみなさんにもわかりやすく伝わるんだと思います。この現場には明坂さんがいるから、わちゃわちゃした3人がまとまっていられる気がします。もちろん西さんも上手な進行でまとめてくださいますが、明坂さんは西さんとは違う部分でしめてくださいます。

 高橋葵ちゃん役の荻野可鈴さんは、葵ちゃんそのものです(笑)。自由すぎて次になにが飛び出してくるかゼンゼンわからないんです。本当に楽しいです! 荻野さんのようなタイプの方は、めったにいないすごい人だと思います。

 そして、田中心春役の大橋彩香さんは、もともとツッコミキャラとしてのポジションだったのに、そこを超えて「こはるんらしさ」が出てきて、ツッコミとかボケにとどまらず、荻野さんとは違う感じで、こはるんと一心同体。役者としてすごく尊敬します。

 とにかくみなさんすごいです! みなさん尊敬しています。

――では最後に、石ダテ監督の印象は?

上田:オーディションで初めてお会いしたときは「ハキハキした明るくていい人」でしたが、いざ収録が始まったら、すごくテンションの高いお兄さんでした(笑)。なのに台本に関する質問をすると、ひとつひとつ丁寧に返してくださるんです。とても作品愛が強い方だと思いました。一緒に仕事をやらせていただける上で、とても便りになり、安心して自分を預けられる「いいパパ」のような感じです。だから収録中のムチャぶりも……とっても楽しいです……(汗)。

――ありがとうございました!

【放送日時】
日本テレビにて放送:2014年1月11日(土)より毎週土曜深夜27:15~27:30放送
※関東ローカル
※放送時間は、都合により変更する場合がございます。

【スタッフ】
原案:石ダテ コー太郎
原作:てさぐれ!製作委員会
キャラクターデザイン:毛玉伍長
監督:石ダテ コー太郎
アニメーション監督:たつき(irodori)
脚本:石ダテ コー太郎、山口正武、高橋聡之
監督補佐:清田みちよ
音楽:井上純一
制作協力:吉祥寺トロン

【キャスト】
鈴木 結愛:西 明日香
佐藤 陽菜:明坂聡美
高橋 葵:荻野可鈴
田中 心春:大橋彩香
園田 萌舞子:上田 麗奈

【あらすじ】
 4月。ちょうど1年前、鈴木結愛(ゆあ部長)、佐藤陽菜(ひーな)、高橋葵(あおい)の3人に勧誘されて「てさぐり部」に入ることになった田中心春(こはるん)は、これまでの1年間を思い出していた。

 4人でいろいろな部活を考えて挑戦し、てさぐりしてきた12ヶ月。"ありきたりじゃない高校生活を送りたい"と願っていたこはるんの希望はてさぐり部に参加することによって、いつの間にか叶えられていた。そして、3年生のゆあ、ひーなの卒業。

 そんな大切な12ヶ月の思い出を胸に、今年も新入生を勧誘するべく1年前と同じ場所にテーブルを構えて勧誘活動をする、あおいとこはるん。今年はどんな新入生が加入するのか? 2期は一旦どんなパティーンのアニメになるのか??(第1話より)

<第2期パッケージ リリース情報>
■『てさぐれ!部活もの あんこーる Vol.1』

発売日:2014年4月23日(水)
価格:Blu-ray 5,000円+税 / DVD 3,800円+税

【収録話数】
第1話~第4話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(ちゃんとコメンタリー+もう1種類のコメンタリー、1話2本収録)
出演者:西 明日香、明坂 聡美、荻野 可鈴、大橋 彩香(予定)
・新しい○○部ロングバージョン(第2話~第4話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・きまぐれ!次回予告(第1回~第4回)ほか

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・毛玉伍長描き下ろし三方背ボックス(Blu-ray全3巻収納)
・ラジオCD「てさぐれ!ラジオもの」(#1~#4)

※内容・仕様等は変更となる場合がございます。


■『てさぐれ!部活もの あんこーる Vol.2』
発売日:2014年5月21日(水)
価格:Blu-ray 5,000円+税 / DVD 3,800円+税

【収録話数】
第5話~第8話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(ちゃんとコメンタリー+もう1種類のコメンタリー、1話2本収録)
出演者:西 明日香、明坂 聡美、荻野 可鈴、大橋 彩香(予定)
・新しい○○部ロングバージョン(第5話~第8話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・きまぐれ!次回予告(第5回~第8回)ほか

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・ラジオCD「てさぐれ!ラジオもの」(#5~#8)


■『てさぐれ!部活もの あんこーる Vol.3』
発売日:2014年6月18日(水)
価格:Blu-ray 5,000円+税 / DVD 3,800円+税

【収録話数】
第9話~第12話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(ちゃんとコメンタリー+もう1種類のコメンタリー、1話2本収録)
出演者:西 明日香、明坂 聡美、荻野 可鈴、大橋 彩香(予定)
・新しい○○部ロングバージョン(第9話~第12話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・きまぐれ!次回予告(第9回~第11回)ほか

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・ラジオCD「てさぐれ!ラジオもの」(#9~#12)


<第1期パッケージ リリース情報>
◆Blu-ray&DVD『てさぐれ!部活もの』Vol.1

発売日:2013年12月25日(水)
価格:Blu-ray 5,250円(税込) / DVD 3,990円(税込)

【収録話数】
第1話~第4話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(※各話初見コメンタリー、2回目コメンタリーの2本収録)
出演:西 明日香、明坂聡美、荻野可鈴、大橋彩香(予定)
・新しい○○部ロングバーション(第1話~第4話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・WEB限定ランダム次回予告

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・毛玉伍長書き下ろし三方背ボックス(Blu-ray全3巻収納)
・ラジオCD(#1~#4)


◆Blu-ray&DVD『てさぐれ!部活もの』Vol.2
発売日:2014年1月29日(水)
価格:Blu-ray 5,250円(税込) / DVD 3,990円(税込)

【収録話数】
第5話~第8話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(※各話初見コメンタリー、2回目コメンタリーの2本収録)
出演:西 明日香、明坂聡美、荻野可鈴、大橋彩香(予定)
・新しい○○部ロングバーション(第5話~第8話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・WEB限定ランダム次回予告
・ノンクレジットOP

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・ラジオCD(#5~#8)


◆Blu-ray&DVD『てさぐれ!部活もの』Vol.3
発売日:2014年2月26日(水)
価格:Blu-ray 5,250円(税込) / DVD 3,990円(税込)

【収録話数】
第9話~第12話

【Blu-ray&DVD音声特典】
・オーディオコメンタリー(※各話初見コメンタリー、2回目コメンタリーの2本収録)
出演:西 明日香、明坂聡美、荻野可鈴、大橋彩香(予定)
・新しい○○部ロングバーション(第9話~第12話)

【Blu-ray&DVD映像特典】
・WEB限定ランダム次回予告
・ノンクレジットED(別アングルVer.)

【Blu-ray&DVD封入特典】
・4Pブックレット

【Blu-ray限定特典】
・ラジオCD(#9~#12)


>>『てさぐれ!部活もの』公式サイト
>>『てさぐれ!部活もの』公式Twitter

(C)てさぐれ!製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

てさぐれ!部活ものの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー