アニメ
【AJ2014】『ノブナガ・ザ・フール』ステージレポ

【AJ2014】宮野さん、日笠さん、櫻井さん、梶さん、東山さん登壇!! 『ノブナガ・ザ・フール』ステージレポ

 1月から放送中のテレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』。話数を重ね、2クール目に入るまさにその直前、「AnimeJapan 2014」内ステージプログラムにてトークショーが催された。

 会場となったのは、AJ2014最多収容人数をほこるREDステージ。約2000人の観客から盛大な拍手を受けつつ登場したのは、宮野真守さん(オダ・ノブナガ役)、日笠陽子さん(ジャンヌ・カグヤ・ダルク役)、櫻井孝宏さん(アケチ・ミツヒデ役)、梶 裕貴さん(トヨトミ・ヒデヨシ役)、東山奈央さん(ヒミコ役)の5名だ。

 全員のあいさつが終わったところでトークへ。ここでは、自身が演じるキャラクターのことや、印象に残っているシーンが語られた。とくに梶さんは、1クール目終盤にして単なるお調子者ではない、男らしいヒデヨシの姿が見られたと感慨深げ。

 また梶さんは、宮野さんにヒデヨシのイクサヨロイ「ゴ・クウ」の話をふられる一幕も。「やっと大イクサヨロイにも乗れたしね? なんだっけ、『オッス!オラ』だっけ?」(宮野さん)、「『おめえ強えなあ』?」「クリ●ンのことか?」(櫻井さん)と先輩方に畳み掛けるようにボケられ、「そのあとの部分ですね!」「そのセリフを言う人です!」などツッコむツッコむ!! このやりとりに、客席からも大きな笑いが起こっていた。

 次いで、2クール目のキービジュアル&新OPテーマにも触れられた。OPテーマ、JAM Projectの『Breakthrough』については、日笠さんが「これから西と東で対決していく展開になるからか、和の要素と洋の要素が両方入ってるように感じた」とコメント。アニメ本編とリンクする世界観。果たして本放送ではどのように活かされていくのか? ファンも注目したいところだろう。

 ここからは、様々なお題の書かれたボックスからひとつずつお題を引き、それに関するトークが行われた。「自分を歴史上の人物に例えると?」とのお題では、「役柄通りミツヒデっぽい」「困ったときは頼っちゃう」と言われた櫻井さんが、「もっと言ってくれていいんだぞ?」とおどけてみせたり、「過去に行けるとしたらどの時代に行きたい?」では、東山さんが「周りから話を聞く機会がないから、知らないことが多い」と明治時代を挙げるなど、軽快に進められる。


 なかでも「今までで自分をうつけ者だと思った出来事は?」では、周りからのすすめもあり日笠さんが活躍(!?)。「飲み会で料理を注文しすぎて食べきれなくなる」「アレルギーかと思ったらアザだった」などポンポン飛び出し、場内は爆笑の連続! 「これからもうつけっぷりを発揮してください」とは、宮野さん。確かに、この調子なら期待してもいい……のかも!?

 半年間アフレコを共にしているだけあって、抜群のチームワークで進んだ今回のトークショーもそろそろ終盤。ここで告知として、パッケージ発売についてやイベント、舞台公演、一番くじ、さらにマルイシティ渋谷ほかマルイ3店舗で実施されるキャンペーン「マルイ・ザ・フール」の情報などが続々と発表され、エンディングに。最後は、宮野さんの「ノブナガ・ザ・フール!」という掛け声に観客が「是非もなし!!」と力強い声で応え、終幕となった。

 東の星と西の星の争いが激化し、今後はますます手に汗握る展開となるであろう『ノブナガ・ザ・フール』。最後まで心してかかるべし!


[文・松本まゆげ/写真・アニメイトTV編集部]

【放送情報】
テレビ東京:2014年1月5日(日)25:05~
テレビ大阪:2014年1月6日(月)25:15~
テレビ愛知:2014年1月6日(月)27:05~
テレビせとうち:2014年1月8日(水)26:10~
テレビ北海道:2014年1月7日(火)26:35~
TVQ九州放送:2014年1月9日(木)27:00~
AT-X:2014年1月10日(金)22:30~
[AT-X リピート放送]
1月12日(日)09:30~
1月14日(火)28:30~
1月16日(木)16:30~
※放送日時は変更になる可能性がございます。

【STAFF】
原作:「多次元プロジェクト"The Fool"」河森正治・サテライト/ALC/GP
原作/シリーズ構成/メインメカデザイン:河森正治
監督:佐藤英一
キャラクター原案:カズキヨネ
キャラクターデザイン:丸藤広貴
総作画監督:丸藤広貴、清水貴子、椛島洋介
CGプロデューサー:橋本トミサブロウ
CGディレクター:原田丈
イクサヨロイデザイン:河森正治、ブリュネ・スタニスラス、池田幸雄
メカデザイン:大河広行
ザ・フールメインモデリング:池田幸雄
モニターグラフィックデザイン/オリジナル家紋デザイン:石川寛貢
コンセプトデザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス、ニエム・ヴィンセント
プロップデザイン:秋篠denforword 日和
色彩設計:品地奈々絵
美術設定・美術監修:加藤浩(ととにゃん)
美術監督:栫ヒロツグ(ととにゃん)
撮影監督:岩崎敦、志村豪(T2 Studio)
音楽:横山克
音響監督:明田川仁
編集:兼重涼子
タイトル文字・題字:憲真
アニメーション制作:サテライト
製作:ノブナガ・ザ・フール製作委員会

【CAST】
オダ・ノブナガ:宮野真守
ジャンヌ・カグヤ・ダルク:日笠陽子
アケチ・ミツヒデ:櫻井孝宏
トヨトミ・ヒデヨシ:梶 裕貴
レオナルド・ダ・ヴィンチ:杉田智和
イチヒメ:茅原実里
ヒミコ:東山奈央
ガイウス・ユリウス・カエサル:中村悠一
ネル:木戸衣吹
ビアンキ:石田晴香
オダ・ノブカツ:島﨑信長
タケダ・シンゲン:小山力也
ウエスギ・ケンシン:七海ひろき
アーサー:織田 圭佑
アレクサンダー:中井和哉
マゼラン:松岡 禎丞
マルクス・ユニウス・ブルータス:下野 紘
ハンニバル・バルカ:大原 さやか
シャルルマーニュ:石川界人
チェーザレ・ボルジア:近藤孝行
ニッコロ・マキャベリ:遠藤 綾
チャンドラ・グプタ:藤原貴弘
チャチャ:奈波果林
ハツ:梅村結衣
ゴウ:高橋紗妃

【ストーリー】
 これは世界が東と西、2つの星に分かたれていた時空の物語。世界が戦乱の渦中にあるなかで、西の星の少女、ジャンヌ・カグヤ・ダルクは、星を救う「救星王」誕生のビジョンを見る。東の星の若武者オダ・ノブナガは、矛盾に満ちた乱世を統一する力を欲していた。彼らが選択するのは、救済か、それとも破壊か。二人の運命が巡り会ったとき、世界変革の物語が幕を開ける!愛よ、世界を破壊せよ!

<パッケージ リリース情報>
■『ノブナガ・ザ・フールI』

発売日:2014年4月25日
価格:Blu-ray 7,800円(税抜) / DVD 6,800円(税抜)
発売元:ショウゲート
販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

【収録話数】
第1話、第2話、第3話

【初回生産特典】
(1) 描き下ろし4巻収納ボックス
(2) キャラクターデザイン・丸藤広貴描き下ろしデジパック
(3) 特製クリアケース
(4) ダ・ヴィンチのタロットカード(3枚) ※全24枚
(5) 特製タロットカード収納ケース
(6) スペシャルCD
(7) 特製ブックレット(24P)
(8) イントロダクションノベルVol.1
(9) アニメイベントチケット優先販売申込券(1次抽選)

【毎回特典】
(1) ピクチャーレーベル
(2) オーディオコメンタリー
(3) 特典映像
-12月26日アニメ先行上映会イベント映像
-PV Vol.1
-ノンクレジットOP Vol.1

※ 以降、II~VIIIまで毎月末発売予定


■テレビアニメ「ノブナガ・ザ・フール」Blu-ray&DVD
 オリジナルラバーストラップ2種付【アニメイト限定版】

発売日:2014年4月25日
価格:Blu-ray 8,800円+税 / DVD 7,800円+税

【アニメイト限定版特典】
・オリジナルラバーストラップ2種付
※Vol.1のみの限定版となります。

<音楽関連 リリース情報>
■テレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』オリジナルサウンドトラックVol.1

発売日:3月26日
価格:3,000円(税抜)

■テレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』キャラクターソングシリーズ

Vol.1 ノブナガ(CV.宮野真守)
発売日:4月16日/価格:1,200円(税抜)

Vol.2 ヒデヨシ(CV.梶裕貴)
発売日:4月16日
価格:1,200円(税抜)

Vol.3 ジャンヌ(CV.日笠陽子)
発売日:5月14日
価格:1,200円(税抜)

Vol.4 イチヒメ(CV.茅原実里)
発売日:5月14日
価格:1,200円(税抜)


>>テレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』公式サイト
>>テレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』公式Twitter 【推奨ハッシュタグ:#nobunaga_tv】

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP/ノブナガ・ザ・フール製作委員
ノブナガ・ザ・フール 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング