menu
再演版ミュージカル「ハートの国のアリス」ゲネプロレポ

イケメンたちが甘い言葉で詰め寄る様に胸キュン必至! ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」ゲネプロレポ

 2016年1月16日から全労済ホール/スペース・ゼロにて公演が始まるミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」。本作は同名ゲームが原作となる舞台で、本舞台は昨年2月に行われたミュージカル『ハートの国のアリス』の再演作品。新キャストや新たな楽曲などを追加し、前回にも増してパワーアップさせた作品となっています!

 本稿では、この舞台のゲネプロ公演の模様と、囲み取材の模様を合わせてお届けいたします!

■イケメンたちがアリスに迫る胸キュンシーンがてんこもり!

 本作は、ハートの国にアリスが迷い込んだ所から物語が展開されていきます。アリスが迷い込んだのは、3つの勢力が日常的に領土争いを繰り広げる不思議な世界。その中でアリスは元の世界に戻るべく、多くの人々と出会い“ハート”を集める旅に出ます。

 少し残酷で切ない本作の物語は、最後の最後まで次の展開が気になってしまうほどのどんでん返しの連続でした。また、ハートの国が持つ不思議な世界観をアンサンブルの歌やダンスで再現されており、作品の世界に引きこまれている様な印象を受けました。

 そして出会いを果たしていくキャラクターたちは個性的なものばかりで、異世界からやってきたアリスにどんどんと惹かれていきます。本作では、そんなキャラクターたちの胸キュンな演出が多く盛り込まれた作品となっていました。壁ドン・床ドンを始め、イケメンキャストたちが主人公であるアリスに惹かれていく様は、女性なら思わずキュンときてしまうこと間違いナシです♪

 さらに、本作はマルチエンディングとなっており、公演毎にエンディングの話や歌が変わります。なので、好きなキャラクターのエンディングを観に行くも良し、一度観に行って好きなキャラクターを見つけに行いったりと、色々な楽しみ方が出来る作品となっています。

 アリスは何故ハートの国に連れてこられたのか、そしてハートの国の正体とは……? 全ての公演日で当日券も用意されているということで、1月16日から24日までの期間は、是非「ハートの国のアリス~The Best Revival~」を観て、不思議な国へ足を運んでみてはいかがだろうか? 

■メインキャスト8人が登場した囲み取材の模様をレポート!

──本作の見所と、ファンの方々へ向けて一言メッセージをお願い致します。

ユリウス=モンレー役・成松慶彦さん:ハートの国にアリスが迷い込んできて、成長や恋などが描かれていますので、見所はたくさんあると思います。その辺を観て頂けたら幸いです。ハートの国に迷い込んで楽しんで帰って頂けたらと思います。

エース役・碕理人さん:再演という事で、前回の初演から変わった演出とか新曲も増えたり、一人一人役に対する意識が変わっていたりしています。あと細かい所だと衣装とかも少し変わっていたりするので、その辺も気づいて頂けたら嬉しいです。

キャラクター一人一人個性が違うので、全キャラクター好きになってもらえるような気持ちで頑張りたいと思います。

ペーター=ホワイト役・秋元龍太朗さん:今までうさぎの耳とか付けたことなかったので、そこも見所かなと思います。あとアリスを取り囲む男たちが凄く個性的なので、お客さんもどのキャラクターと恋に落ちるかを考えられるのもこの舞台の魅力だと思うので、そこを観て頂けたらなと思います。

お客さんをコッチの世界観に引き釣り込むつもりで演じますので、この中の1人に恋して帰って頂ければ嬉しいです。

アリス=リデル役・松本妃代さん:本作はマルチエンディングで、舞台のエンディングの曲もそれぞれのキャラクターによって違うんですけど、それを聞いている時に私自身も「こういう所が好きになったんだな」というのを思い浮かべながら聴いているので、お客さんにも前回にも増して強くなったキャラクターたちの個性を観て頂けたら良いなと思います。

再演になったことで新しい仲間や曲が加わって、また新しい『ハートの国』が出来上がっていると思うので、お客様もアリスの気持ちになって迷い込んでくれたら嬉しいなと思います。

ブラッド=デュプレ役・吉岡佑さん:キャラクターが個性豊かすぎるので、色んなエンディングが楽しめると思います。あと、エリオットの一発芸には注目して下さい。ボリスのように胸キュンポイントも沢山あるんですけど、僕の武器は杖なので、“杖クイ”を流行らせたいなと思います。

エリオット=マーチ役 磯貝龍虎さん:お客様が見た所全てが見所だと思います。なので、見所を見つけに舞台へ足を運んで下さい!

ボリス=エレイ役・小西成弥さん:僕は壁ドンもしてますし、床ドンもしているので他の人には負けないと思うんですけど、なんとかエンドを勝ち取りたいなと思います。16日から24日まで舞台は行われますので、皆さんボリスと恋しましょう。

ナイトメア役・髙﨑俊吾さん:再演ということで、前回から続投のキャストもいますし、新しいキャストもいるので、新しい風が加わって前回とはまた違う新しい作品に仕上がっていると思うので、色んな所が見所として増えています。なので、1つ1つの見所全部含めて見所だと思うので、全部が見所だと思います。

沢山の人と恋愛して、誰か1人を選ぶという経験は現実世界ではなかなか味わえないと思うので、その体験を舞台で楽しんで頂けたらなと思います。



■ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」
【日程】2016年1月16日(土)~24日(日)
【劇場】全労済ホール/スペース・ゼロ
【チケット料金】S席8,500円(税込)良席&非売品グッズ付/A席6,500円(税込)※全席指定

【原作】QuinRose 
【脚本】桜木さやか 
【演出】吉谷光太郎  
【制作】ポリゴンマジック

【キャスト】
アリス=リデル役 松本妃代
ブラッド=デュプレ役 吉岡佑
エリオット=マーチ役 磯貝龍虎
トゥイードル=ディー役 水澤賢人
トゥイードル=ダム役 櫻井圭登
ビバルディ役 石井美絵子
ペーター=ホワイト役 秋元龍太朗
エース役 碕理人
メリー=ゴーランド役 林野健志
ボリス=エレイ役 小西成弥
ユリウス=モンレー役 成松慶彦
ナイトメア役 髙﨑俊吾


【主催】ミュージカル「ハートの国のアリス」再演製作委員会(ポリゴンマジック、フロンティアワークス、サンライズプロモーション大阪)

>>ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」公式サイト
>>ミュージカル「ハートの国のアリス~The Best Revival~」公式Twitter

(C)QuinRose/ミュージカル「ハートの国のアリス」再演製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ハートの国のアリスの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメ最速放送日
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング